ラーテルワークス ウッドパネルテーブルの評判・レビュー・口コミを調査!カスタムも可能!

在庫なし
RATELWORKS ウッドパネルテーブル アウトドアテーブルの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、RATELWORKS ウッドパネルテーブル アウトドアテーブルがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2022/08/05 更新

ランク王編集部

組み合わせが自在なおしゃれ天板!軽量なアウトドアテーブル

本商品は、RATELWORKSより発売されている天然木とマットブラックの組み合わせがおしゃれなアウトドアテーブルです。柔らかくナチュラルな風合いで、どんな場所でもおしゃれにアウトドアを楽しめます。サイドレールが搭載されているので、小物をひっかけることも可能。また、天板パネルは取り外すことができ、コンパクトにまとまるのもポイントです。

そのため、持ち物をスッキリと見せたい方におすすめです。専用の袋に入れて、女性でも簡単に持ち運べますよ。天板は入れ替えられ、自分だけのオリジナルデザインを作ることも!写真撮影や見た目を重視する方にうってつけです。加えて、ピッタリと並べて使えるので、複数購入すれば3~4人での利用も安心です。

編集部おすすめの記事

ウッドパネルテーブルの通販サイト比較

楽天 ¥15,800

在庫 : ○

送料 : 送料無料

楽天で詳細を見る
Amazon ¥15,800

在庫 : ○

送料 : 送料別

状態 : 新品

Amazonで詳細を見る

※当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。 いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

アウトドアテーブルはキャンプに欠かせないアイテムですが、収納時のサイズが大きかったり、重いと使いづらいですよね。ラーテルワークスのウッドパネルテーブルは、軽量コンパクトで持ち運びやすく、デザインもおしゃれなアウトドアテーブルです。

 

分解して収納しますが組み立ても簡単で、熱い鍋など乗せられて、サイドレールに小物をかけられるなど機能的にも優れています。ただ、実際の使用感やデメリットが気になりますよね。購入者の口コミを参考にすれば、使用感やデメリットも良くわかります。

 

今回はウッドパネルテーブルの評判・口コミ・レビューについて調査しました。お手入れ方法・再販情報・スノーピークのIGT用フラットバーナーを取り付けるカスタムについても、ご紹介するのでぜひ最後までご覧ください。

ウッドパネルテーブルは天然木を使用しているのに耐熱性が優秀、おしゃれなデザインなど様々な魅力があります。ウッドパネルテーブルの魅力についてご紹介します。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

ラーテルワークスのウッドパネルテーブルは、軽量で持ち運びに便利なのが魅力です。重量は4.5kgとかなり軽く、分解してコンパクトに収納できるので持ち運びが非常に楽です。テーブルが重いと組み立てが大変ですが、軽いので楽に行えます。

 

組み立てのが面倒なら、脚だけ折りたたんでバッグなどに収納することも可能です。持ち運びやすいアウトドアテーブルが欲しいならおすすめです。

ラーテルワークスのウッドパネルテーブルは、耐熱性に優れています。天板に天然木を使用していますが、ブラックの天板は耐熱性のあるアルミ製です。熱したフライパンや鍋を置いてもアルミ製天板の上に置いても問題なく、バーナーを使って料理もできます

 

順番を入れ替えればアルミ製天板の位置は変更できるので、使いやすい位置に移動させられる点も便利です。

ラーテルワークスのウッドパネルテーブルは、簡単でシンプルに組み立てられるも魅力です。細かいパーツに分かれるので、組み立てが難しそうですが、何も見ずに直感的に組み立てられるほどシンプルな構造になっています。

 

わからない場合も、説明書に組み立て方が書かれているので安心です。フレームは6つに分かれていますが、パーツをはめてネジで固定すれば数分で完成します

ウッドパネルテーブルは、パネルテーブルとは思えないほどコンパクトに収納可能です。ウッドパネルテーブルは、天板・フレーム・補強バーの状態まで分解できます。分解して専用収納袋に入れれば、縦19cmx横86cmx高さ13cmのサイズになります。

 

専用収納袋には持ち手が付いているので、簡単に持ち運べます。コンパクトなので自宅に置く際はもちろん、積載量の少ない車に収納する際も非常に便利です。

ウッドパネルテーブルには、小物をかけられるサイドレールが付いています。サイドレールにはシェラフカップなどの調理器具をかけられるので、天板の面積を節約できます。サイドレールにかけた調理器具は、必要な時にすぐ使える位置にあるので非常に便利です。

 

サイドレールに直接かけられる小物は限られていますが、S字フックを利用すればトング・グローブ・スキットなど非常に多くの物を吊り下げられます

ウッドパネルテーブルは、天然木天板とマッドブラックのアルミ天板がおしゃれです。ラーテルワークスのロゴが刻印された木製天板は風合いがあり、密度の高い木が使われているのでへこみや傷が付きにくいです。

 

アルミ天板・フレームとの相性も抜群で、さまざまなテント・キャンプギアと合わせやすいデザインになっています。天板は木製4枚とアルミ製に分かれているので、位置を動かして自由な組み合わせを楽しめます。

安定感も抜群で天板一枚ずつのはめ込み式で使い勝手もよく、自分のスタイルによって変えれるのでいいです。天板のみ自作してワンポールテントテーブルにもできるのでカスタム性もあり満足してます。 収納は長さはありますが幅はないので車なら場所をあまり取らないと思います。

出典: https://review.rakuten.co.jp

はめ込み式の天板が使い勝手が良いというレビューです。天板を移動させてデザインを変えられるだけでなく、付属の天板以外も取り付けも可能です。天板の自作やさまざまなカスタムを楽しめます。
再販を心待にしており、やっとGET出来ました! スノーピークのフラットバーナー GS-450がシンデレラフィット!これが最高(^-^)

出典: https://review.rakuten.co.jp

スノーピークのフラットバーナーがシンデレラフィットするのが最高というレビューです。本来の用途ではありませんが、フラットバーナーを取り付けられて、純正品よりも軽量・リーズナブルな価格で購入できるのも魅力です。
悩んでる間に売り切れて色んなテーブル探しましたがこのデザインを超えるのは出てこなかったので再販を待ってやっと買えました! とにかくカッコいいの一言です!

出典: https://review.rakuten.co.jp

デザインがカッコいいので、再販まで待って購入したというレビューです。デザインがカッコいいというレビューがかなり多く、デザイン目当てで買う方が多いようです。機能面もチェックした方がよいですが、耐熱性や運びやすさなど機能的にも優れたアウトドアテーブルと言えます。
最初から天板に傷があったのが残念です、検品が甘い感じはします。 それ以外は満足してます。

出典: https://review.rakuten.co.jp

天板に傷があったのが残念という口コミです。天板には無垢材が使用されているため、輸送途中の傷が必ず発生すると公式サイトにも書かれています。状態が悪い場合は不具合品として交換になる場合もあるので、あまりに傷が多い場合などはメーカーに連絡しましょう。

ウッドパネルテーブルは、木製天板に傷がつきやすいですが、お手入れをすればキレイにできます。傷が気になる場合は、平らな当て木に巻いたサンドペーパーで、傷のある部分を木目に沿って削ります

 

削り終わったら木の粉を拭き取って完全に乾かした後に、ワックスを塗って日陰で乾かすとキレイに仕上がりますへこみができた場合は、水が垂れない程度に湿らせた布を当てて、アイロンで熱するとへこみが戻ります。

 

長時間のアイロンは変色などが起きるので、避けましょう。熱した後にざらつきができたら、サンドペーパーで削って、ワックスで仕上げます。

ラーテルワークスのウッドパネルテーブルは、2021年に発売されましたが、売り切れて購入できない情報が続いています。その後、再販されたので現在は購入可能です。ただ、人気商品なので再度売り切れる可能性もあり、欲しい場合早めの購入がおすすめです。

メーカーは異なるので推奨はされていますが、ウッドパネルテーブルにはスノーピークのフラットバーナーを取り付け可能です。木製天板を2枚取り外すと、シンデレラフィットと呼ばれるほどフラットバーナーがピッタリと収まります。

 

フラットバーナーを取り付ける純正品のIGT(アイアングリルテーブル)は、ウッドパネルテーブルと比べると価格が高く重量も重いです。軽量でコスパの良いウッドパネルテーブルは、フラットバーナーを取り付けるテーブルとしても人気が高いです。

ラーテルワークスのウッドパネルテーブルの評判・レビュー・口コミなどについてご紹介しました。ウッドパネルテーブルはデザインがおしゃれで、機能的にも優れています。おしゃれで快適なキャンプを楽しみたいなら、おすすめのアウトドアテーブルです。