シャープ 4T-C50CN1 テレビ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥74,980
シャープ 4T-C50CN1 テレビの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、シャープ 4T-C50CN1 テレビがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/12/07 更新

ランク王編集部

映像と音が一体となったコンパクトな4K有機ELテレビ

8Kの高画質技術を応用して開発された4K画像処理エンジン「Medalist S1」を搭載し、高コントラストで鮮やかな色彩の映像を楽しめる4Kテレビです。独自の液晶技術「480スピード」でクリアな映像を再現し、パネル表面に反射の少ない「N-Blackパネル」を採用。ツヤのある表現力の高い黒を実現しています。

また、「WIDE AREA SOUND SYSTEM」と独自の20度傾斜スピーカーを搭載しており、映画やスポーツなどを臨場感あふれる高音質サウンドで楽しめます。ネット番組や動画配信サービスに対応していることに加え、画像付きのビジュアル番組表や音声アシスタント対応など、使いやすい機能も満載です。

4T-C50CN1の基本スペック

HDR  対応 画面サイズ【V型(インチ)】 50 V型(インチ)
年間消費電力量【kWh】 145 kWh 画素数(縦) 3840x2160
HDMI端子数 4端子ARC対応 Netflix対応
種類 液晶テレビ パネル性能 4K
倍速機能  480スピード 1V型(インチ)あたりの価格【円】 1820 円
BS 4K 110度CS 4K
地上デジタル BSデジタル
110度CSデジタル BS 4K数 2
110度CS 4K数 2 地上デジタル数 3
BSデジタル数 3 110度CSデジタル数 3
録画機能 外付けHDD 早見再生【倍速】 1.5 倍速
Android TV YouTube
Amazonプライム・ビデオ dTV
TSUTAYA TV Hulu
U-NEXT Paravi
TELASA 有線LAN
無線LAN Bluetooth
ホームネットワーク機能 DTCP-IP 
USB端子 1(USBハードディスク用)1(USBメモリー(写真/音楽/動画)用) 光デジタル音声出力端子 1
LAN端子 1 ヘッドホン出力端子
適正視聴距離(目安)【m】 0.9 m 消費電力【W】 179 W
待機時消費電力【W】 1 W リモコン(音声操作)
スマートスピーカー連携 Google アシスタント 重量 【kg】 23 kg
年間電気代【円】 3915 円

4T-C50CN1のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

シャープ 4T-C50CN1の基本スペック

シャープ

アクオス 4K液晶テレビ 4T-C50CN1

価格:99,594円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー シャープ 商品名 4T-C50CN1
画面サイズ 50インチ 画素数 3840x2160
画質 4K 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 127.4x24.6x81.3cm 重量 約23kg
機能 アプリダイレクトボタン、音声検索機能付きリモコン、スマートスピーカー対応など 省エネ性能 ★★★

シャープ 4T-C50CN1のおすすめポイント

高精細で高コントラストの美しい映像

8Kの高画質技術を応用した画像処理エンジン「Medalist S1」を搭載し、高精細・高コントラストの美しい4K映像を楽しめます。そのほかにも、広色域技術「リッチカラーテクノロジー」やアップコンバート技術を搭載した、フラッグシップモデルにふさわしい高画質を実現したモデルです。

優れたネット動画連携機能を持つAndroid TV

テレビをネットに接続するだけで、主要動画ストリーミングサービスから番組を楽しめるAndroid TVです。リモコンには一部のアプリを直接開けるダイレクトボタンを搭載しており、チャンネルを変える感覚でネット動画の視聴ができます。

番組を探しやすい便利なナビゲーション機能

音声検索機能付きリモコンが付属しているので、リモコンに話しかけることで操作が可能です。ハンズフリーでテレビの操作ができる、スマートスピーカーにも対応しています。見やすいビジュアル番組表で見たい番組を探せるほか、裏番組のリスト表示や番組情報からの検索などの番組検索機能も充実しています。

シャープ 4T-C50CN1の悪い点をレビュー

画面が白っぽい

画面の色合いで最も多く聞かれた声が、シャープの液晶テレビでは以前のモデルでも指摘されていた「画面の白さ」でした。こちらのモデルでも白っぽさが気になるという複数の声がありますが、見慣れれば気にならない、黒のレベル調整で見やすくなるという意見もありました。

リモコンが使いづらい

音声機能やネット動画サービスへのダイレクトボタンなど、多機能が特長の付属リモコンですが、多機能がゆえにリモコンのボタンが多く使いづらい、という口コミが見られます。ネット動画を使用しない方にとっては、ワンプッシュでネットに接続してしまうのがストレスになるようです。

スピーカーとイヤホンから同時に音が出せない

ヘッドホン端子にイヤホンを接続すると、スピーカーから音声が出ません。従来のAQUOSではスピーカーとヘッドホン両方から同時音声出力ができたため、従来モデルを使用していたユーザーからはこの点が不満となっています。

実際の口コミ

自分で設置設定をしましたが、画質が白く、好みの画質に出来ていません。日々調整中です。 ネット動画が見れて快適です。 見慣れてきたら、白さは感じなくなりましたが 他の古いTVが黄色く見えるようになりました(笑)

出典:https://review.kakaku.com

 

YouTubeとかアマプラなどの動画サイトを大画面で見られるのも良いですが、リモコンが使いにくいです。少し触っただけでNetflixとかに変わってしまいます。前のテレビのリモコンには番組情報やチャンネルの3桁入力のボタンがあり便利でしたが、今のはツールボタンを押してから選ばないと出ません。もう少し使い易さを考えて欲しかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

イヤホン端子にイヤホンを挿入するとTV本体の音声が出ず 聴力低下の高齢者と家族でTVを見ることが出来ない。 買い替え前のTVではリモコン切り替えで可能であったため残念。 まさかTV音声同時出力出来ないとは思いもしなかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

シャープ 4T-C50CN1の良い点をレビュー

深みのある黒の表現力

低反射で映り込みを抑える「N-Blackパネル」により、深みのある黒が表現できるという点が高評価でした。特に暗いシーンや映像でその黒が映え、高コントラストの美しい映像が楽しめる点で、有機ELテレビに近い印象という声もありました。

動画ストリーミングサービスとの連携機能

Android TVならではの動画ストリーミングサービスとの連携で、リモコンだけでネット動画が手軽に見られる点が高い評価を得ています。これまではパソコンやスマホで見ていた動画も大画面で視聴できる便利さで、ネット動画の視聴時間が長くなったという声もあるほどです。

シンプルデザインと回転機能付きのスタンド

ベゼルが薄いシンプルデザインに加えて、回転式のスタンドが好評でした。スタンドは左右30度まで調整が可能です。他のメーカーのスタンドの多くは回転式ではないため、好みの位置に動かしやすく快適にテレビが視聴できる点が評判でした。

実際の口コミ

シャープのパネルは黒の深さがあり、暗いシーンがとても綺麗でした。全体的にはやや地味な印象を受けますが、N Blackパネルは非常に好感が持てます。画質的には選んで良かったと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

AndroidテレビなのでアマプラやHulu、Netflixなどリモコン操作1つで視聴可能でとても便利です。 PCで見ていたライブの配信などもテレビで見ることができ満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

スタンドに関し、他社が両側に2本のデザインが多い中、シャープは中央のひとつのデザインで、回転機能がついています。これは個人的には意匠的にも機能的にも選んで大正解です。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

4T-C50CN1と4T-C50BN1の違い

シャープ(SHARP)

AQUOS 4K液晶テレビ 4T-C50BN1

価格:90,649円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4T-C50BN1は2019年7月発売で、2020年6月発売の4T-C50CN1の旧モデルにあたります。どちらもフラッグシップモデルに位置づけられており、パネル性能や画素数、倍速機能などの基本的なスペックは共通点が多いですが、異なる点もいくつか挙げられます。まず、旧モデルの4T-C50BN1には写真・音楽・動画用USB端子が2つ搭載されているのに対し、新モデルの4T-C50CN1は1つのみです。

 

また、4T-C50BN1よりも4T-C50CN1の方が動画ストリーミング対応サービスが少ないという違いも見られます。4T-C50BN1では「FOD」・「ひかりTV」・「DAZN」などが対応となっていますが、4T-C50CN1ではこれらのサービスが対象外です。利用中のサービスがすぐに見られるかどうかで、どちらのモデルが適しているかが変わってきます。

4T-C50CN1と4T-C50CL1の違い

Sharp

シャープ 50V型 液晶 テレビ アクオス 4K チューナー内蔵 Android TV Medalist S1 搭載 2020年モデル 4T-C50CL1

価格:82,962円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4T-C50CL1は、4T-C50CN1とほぼ同時期の2020年5月に発売されたモデルです。外観、サイズともに同スペックですが、4T-C50CL1がハイグレードモデルなのに対し、4T-C50CN1がフラッグシップモデルに位置づけられており、4T-C50CN1の方が上位機種となります。同時期に販売されたグレードの異なる機種であるため、さまざまな性能に違いがあります。

 

例えば、4T-C50CN1に搭載されている低反射の「N-Blackパネル」、動きが速い映像もなめらかに再現する倍速機能は、4T-C50CL1に搭載されていません。また、4T-C50CN1は独自形状のスピーカーを独自構造で搭載しているので、音質も優れています。ただし、価格面では4T-C50CL1の方が安いので、金額と性能を考慮して商品を選択してください。

Sharp

シャープ 50V型 液晶 テレビ アクオス 4K チューナー内蔵 Android TV N-Blackパネル Medalist S1 搭載 2020年モデル 4T-C50CN1

価格:99,594円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シャープ 4T-C50CN1 テレビの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

4T-C50CN1はAQUOSのフラッグシップモデルに位置づけられているだけあり、同じAQUOSの他モデルよりも優れた画質と音質を再現できる、高スペックの4Kテレビです。Android TVなので動画ストリーミングサービスとの連携のしやすさ、スマートスピーカー対応など、ネット接続で便利に使える機能が満載です。ただし、画面の白っぽさやリモコンの操作性については、低評価も見られます。

 

他のモデルよりも価格が多少上がるものの、美しい映像を楽しみたい方・音声検索機能をよく使う方・ネット動画をよく見る方には、こちらのモデルがおすすめです。