日立 PV-BFH900 掃除機評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥2,149
日立 PV-BFH900 掃除機の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、日立 PV-BFH900 掃除機がどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/04/15 更新

PV-BFH900の基本スペック

クリーナ・タイプ タテ型タイプ クリーナ方式 サイクロン方式
クリーナコードタイプ コードレス 本体質量 1.4kg

PV-BFH900のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

日立 PV-BFH900の基本スペック

日立(HITACHI)

日立 掃除機 コードレス スティッククリーナー シャンパンゴールド PV-BFH900 N

価格:43,300円 (税込)

Amazonで詳細を見る ヨドバシカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー 日立(HITACHI) 商品名 PV-BFH900 R・PV-BFH900 N
寸法・サイズ 308×255×1,012mm、2.1Kg 種類 ハンディ掃除機
集じん方式 サイクロン式 ブラシタイプ パワフルスマートヘッド、ミニパワーヘッド、2WAYすき間ブラシ、ハンディブラシ、ほうきブラシ、スマートホース

日立 PV-BFH900のおすすめポイント

床だけ掃除の時代から立体的掃除の時代へ

PV-BFH900はツールを組み合わせていろいろな場所を掃除できるコードレス式スティッククリーナーです。ノズルの種類がメイン合わせて6種類付属している為、床・壁・隙間・テーブルの上・ふとん・ソファ・車内と様々な場面で使う事が出来ます。

使い方に合わせて充電のスタイルが選べる

PV-BFH900は使い方に応じて自由に充電スタイルを選ぶ事が出来ます。 スティックスタイルでの充電は出し入れがし易く、コードでの充電にも対応している為、狭いスペースでも場所を選ばず充電する事が出来ます。

LED機能搭載

PV-BFH900にはLEDを搭載している為、暗い部分や狭い部分のほこりも逃さずに取る事が出来ます。本体部分、パワフルスマートヘッド、スマートホースそれぞれに搭載されている為、場所に応じて使い分けられるので今まで見えなかった部分も綺麗に掃除出来ます。

日立 PV-BFH900の悪い点をレビュー

バッテリーの持ちが悪い

PV-BFH900はバッテリー持ちが悪いとの声が少なからずありました。「強」モードで吸える時間が8分と広いお部屋を念入りに掃除する時には少し物足りなさを感じてしまう事や1年でバッテリー交換が必要になるという事例が少なからずある様です。また充電時間も1回あたり3.5時間の充電が必要になる点も気をつけて使う必要があります。

吸引力が弱い

PV-BFH900はコード付き掃除機に比べ吸引力が弱いという声も聞こえました。ハンディタイプの掃除機なのでコードを気にせず何処でも掃除出来るのは良い部分ですが、その分吸引力が心許ない部分がある商品の様です。

ゴミタンクの洗浄が面倒

PV-BFH900はゴミタンクの掃除が面倒との声も上がっていました。コードレスなので比較的掃除はし易いですが、洗浄をしないと吸えなくなってしまうというデメリットもある為、小まめな掃除が苦手な人は注意が必要です。

「強」モードの吸引音が大きい

PV-BFH900は「強」モードにした時の掃除機の音が気になるという声も聞こえてきました。「強」モードはパワフルかつ吸引力にも優れているモードなのですが、吸引時の音は大きくなってしまいます。夜間に掃除をしたいと言う人は注意が必要です。

日立 PV-BFH900の良い点をレビュー

軽くて使いやすい

PV-BFH900はとにかく軽くて使いやすいという声が聞こえてきました。やはり掃除をする上で重要な部分は重さと言っても過言ではありません。2.1Kgという軽さなので、普段掃除の時からフィルター掃除の時も、女性でも扱いやすいのは魅力の一つです。

取り替えヘッドが多い

PV-BFH900は使い方に応じてヘッドを変えられる点も喜びの声が聞こえました。 通常掃除機としては床掃除がメインとなりますが、ヘッド部分を付け替えるだけで布団や隙間掃除にも対応しているので、場所を選ばず掃除出来るのがこの商品の魅力の一つです。

ダストボックスのお手入れらくらく

PV-BFH900はダストボックスのお手入れがし易いという声が多く聞こえてきました。 ハンディタイプの掃除機は小まめな掃除が必要不可欠。ですがPV-BFH900は掃除機本体に付けたまま片手で簡単にゴミ捨てが出来ます。更にダストボックスは取り外し可能。水洗い可能な為お手入れが簡単に出来ます。

日立 PV-BFH900の口コミを集めました

初めてのスティックタイプです。近所の店で実機を見てからの購入です。 自走式なので重さ2.1kgとは思えない軽さです。我が家には絨毯がないので、標準パワーで問題なくじっくりと掃除できます。 最初からアタッチメントが多くついているのも魅力的です。布団クリーナーは小さめかと思いますが、充分に働いてくれます。 また何よりも、蛇腹式になったスマートホースが秀逸。高所を掃除する際に本体部分(1.4kg)を持ち上げずに、ホース部分だけを持ち上げればいいので、掃除がすごく楽です。軽さに拘って探していましたが、実際の重さと使用感は全く違うのだと反省しました。 要らないと思っていたLEDライトも、実際に使ってみると、今まで見えていなかった埃がしっかり見えるので便利です。 排気の方向を左右で変えれるのも地味に良い。 鼻炎持ちの家族が居るため、ゴミの飛び散りが不安で、紙パック式の物を探していましたが、サイクロン式でもゴミがある程度固まるので、問題ないです。寧ろこまめに捨てる癖がついて良いかも。 痒いところに手が届く商品かと思います。オススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

掃除をする上でやはり重量は注目すべきポイントですね。PV-BFH900は本体自体が軽いので掃除が楽に出来ますし、壁の掃除もノズルを切り替えるだけで出来るのも魅力の一つですよね。スマートホース自体の重量も1.4Kgと軽い為、高所掃除も楽々出来る様ですね。

コードがあって、重い本体をガラガラ引きずるから今までの掃除機はかけるまでがとてもめんどくさく嫌でした。このコードレスは本体が軽いのはもちろん自走式でスイスイ前に進みます、あまりに軽いので本当に掃除出来てるのかな。と思いましたがちゃんと細かいチリも埃も髪の毛まで見事に吸い込まれていました。他のメーカーのは使った事がありませんが軽い、使いやすい、そのまま充電器にセット出来るスタンド式だし、おまけに家電量販店の価格よりもはるかに安く購入出来たので最高の買い物になりました。掃除機かけるのがめんどくさくなくなり、こまめに掃除しようと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

やはりコード付きだとお部屋を移動する度に持って行かなくてはいけないので掃除するのも面倒になってしまいますよね。その点PV-BFH900はコードレスで使える上に自走式になっている為、お部屋掃除も簡単に、そして楽に出来る事が魅力の様ですね。

コード有り掃除機(日立)から乗り換えました。 店頭でダイソンと比較し、吸引力では劣りますが取り回しの良さ(軽さ)と昔から日立が好きなのでこちらにしました。 ■満足な点 ・軽い ・ゴミ捨てが楽 ・付属のオプションが充実。ミニパワーヘッドは布団掃除、ほうきブラシは机の上や引き出しの中、スマートホースは車の掃除に便利。スタンドはサッと立てかけるだけで充電できるので楽。 ・なおオプション(BFH500との差分)は全て単体で取り寄せ購入可能です。 ・バッテリー交換可。 ・見た目がかっこいい。 ■不満な点 ・コード有り掃除機に比べればやはり吸引力は弱いです。”強”ならば頼もしいですが、バッテリーは8分(カタログ値)しか持ちません 。 ・壁際のゴミが吸えると謳われていますが全く吸えません。 ・フィルターのメンテナンスが面倒。 ・充電時間がやや長い。(3.5時間)

出典:https://www.amazon.co.jp

PV-BFH900には切り替えのヘッドが多数付いているのも魅力ですね。「掃除は立体的にする」時代となっているので床だけでなく壁や布団まで掃除出来る事は、他の掃除機と比べても大きな違いとなる様です。

ダイソンのコードレス掃除機のバッテリーに限界が来ての乗り換え。(約2年・ヤマダ電機での購入 ダイソンに比べ軽量で掃除機のヘッドがスイスイ進んで使いやすい。 しかし、吸引力が強くなく絨毯に絡まった長い髪の毛などは基本的には吸いきれない。 そして、1番買って残念だと思った点はバッテリーの持ちが悪いこと 1年たたないうちに「強」モードでの掃除が1分と持たずバッテリーマークが赤く点滅しだし、もともと弱かった吸引力がさらに弱くなった。 YAMADA保証期間に修理を依頼し郵送したが、検証では6分は持ったとの返答、しかも3回検証したらしい。 バッテリー問題は基本的には解決が難しいという点で私には合いませんでした。次からはコードレス掃除機はやめときます。

出典:https://www.amazon.co.jp

PV-BFH900は軽さと自走式の掃除のし易さはありますが、バッテリーの持ちが少し弱い様です。コードレス掃除機は基本バッテリー駆動時間の問題がある為、小まめな充電や長時間の使用を検討されいる方は注意が必要な様ですね。

他のスティッククリーナーとの違いを実感できるのは軽さではないでしょうか。初めは吸引力で有名なダイソンを考えていましたが、男性の私が持っても重く感じたので諦めていましたが、この商品は軽いです。非常に満足している点です。 吸引力は標準と強の二段階があります。特にエピソードがあったわけではないのですが、標準では心許なく感じているので、いつも強で使っています。フローリングでは特に目立った取り残しはありません。カーペットや畳は使用経験ありません。 静音性に関して。体感ではダイソンより普通~やや静かです。 他、延長ホース、布団ヘッドなど、色々付いてきます。 バッテリーの着脱ができるため、将来的に交換が自分ででき、楽だそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

PV-BFH900は軽さと吸引力の2点が大きな魅力になる様です。モードも「標準」モードと「強」モードでの切り替えが出来る為、使用用途や場所に応じて使い分けが出来て、お部屋のどんな場所でもお掃除が出来ます。またバッテリーも本体とは別になっており着脱可能なので、将来的に交換をしながら長く使える事も魅力となっております。

最近、購入しました。 パンフレットを見たり、店頭実機で試したりして、他社の製品といろいろ比較して本機に決めました。 【デザイン】 スマートなデザインと素敵なカラーリングでかっこいいです。 【使いやすさ】 シンプルなボタンで操作簡単です。 自走ヘッドの動きが他社のものと比べて軽く感じています。 LEDライトでゴミが見やすいです。 当方の身長は162㎝ですが、基本の掃除スタイル(延長パイプ+パワーヘッド)での長さもちょうど良いです。 【吸引力・パワー】 フローリングなどは標準でも普通に掃除できます。 ただ、車のカーペットは強でないとゴミが吸えなかったです。 【静音性】 他社製品と比べて、吸引力の割に静かだと思います。 【サイズ】 コンパクトでスマートです。 本体は充電台にセットして保管できます。 すき間ノズルなどの付属品も台に一緒に収納できると、なお良かったです。 【手入れのしやすさ】 ゴミ捨て簡単です。 ダストケースだけでなく、パワーヘッドのブラシも 外して洗えるのも良いです。 【取り回し】 コードレスで2㎏ぐらいで比較的軽いので扱いやすいです。自走式のパワーヘッドの動きが軽快なので体感としては実際の重量より軽く感じました。 (当方としては2.3㎏以上の製品は重く感じました。) 【総評】 コードレス式スティック型掃除機は初めてであったため、どれを買うかさんざん悩みました。 本機を初めて試したとき、パワーヘッドがとにかく軽くて驚きました。 本機を試したあとに他社製品を試したら、これホントに自走式?今ブラシ回転してる?と、他社製品の自走式ヘッドを疑うレベルでした。 充電時間については、ちょっと長いかなと思いますが、標準で40分使えれば及第点かなと思います。 車内の掃除は、まだ少ししか試していませんが、いままでガソリンスタンドで100円5分で行っていたので、強で8分あればできそうです。 これからバッテリーの開発など、進化に期待です。 ただ、ひとつ要望としては、Panasonicの『親子ノズル』やSHARPの『スグトルブラシ』のような、立ったまま簡単に幅広掃除からすき間掃除に移行できる機能があったら良いなと思います。 この機能が加われば最強だと思います。 本機には、この機能がなかったので少し悩みました。この機能があれば迷わず本機一択でした。 比較的静かで軽くて、全体的にとても満足しています。

出典:https://s.kakaku.com

PV-BFH900はデザイン性と使いやすさに特化した製品となっている様です。PV-BFH900は色の配色とデザインがスタイリッシュでインテリアとしても十分、ディスプレイが出来る様な物となっております。また、使い勝手が良い事も魅力となっており、シンプルなボタン操作と自走式のヘッドでお掃除が楽に出来る事。この2点を気に入っている方も多いようです。

前モデルBEH900とダイソンを比較してダイソンに決めました。新機種が出たようなので、店頭で試用しました。 【デザイン】 新色の赤がキレイだと思います。もともとデザインはダイソンよりも日本人には受け入れやすいと思います。 【使いやすさ】 アタッチメントがいっぱいついていて、それらの使い勝手もとてもよく考えられています。前モデルのスタンドは高さが低くて使いにくく、長期使用でおじぎをするような出来でしたがこれも改善されていました。 【吸引力・パワー】 吸引力やパワーはコードレスとしては強力な方ですが、それは最初だけです。フィルターの頻繁なメンテナンスが必要で、つまり始めると吸引力は目に見えて低下します。 【静音性】 うるさくありません。 【サイズ】 適度に小型でいいと思います。 【手入れのしやすさ】 フィルター掃除(後述)が面倒です。ダストビンがダイソンより小さく、頻繁なごみ捨ても必要です。 【取り回し】 良好です。ダイソンより取り回しに優れます。 【総評】 本機はダイソンの真正サイクロンと異なり、フィルターに強く依存する「なんちゃってサイクロン」です。ダイソンは2段サイクロンの上部の小サイクロン筒でパウダーダストを捕捉しますが、本機はそれがないので、パウダーダストはすべてフィルターでの捕捉に頼っています。そのため、フィルターがつまりやすく、つまりはじめると吸引力は目に見えて低下します。ダイソンでは実使用でフィルター掃除は数か月に一度程度で十分ですが、本機は数回の掃除で1度はフィルターメンテが必要な感覚です。 ですので、ダイソンと比べて実用面でおすすめはやはりできないな、と感じました。メイン掃除機の代わりにできるのはダイソンだけ。メイン掃除機を別に持ちながら併用という使い方だと本機もありだと思います。

出典:https://s.kakaku.com

PV-BFH900は前モデルのPV-BEH900と比べてご購入をされた方もいらっしゃる様です。 PV-BFH900の主な特徴として、アタッチメントが多数付属しており場所を選ばずに掃除が出来るという点は大きな魅力となります。前モデルと比較した際に、アタッチメントの付け替えが出来る点と、スタンドの高さが低く使いにくかった部分も改善されていて使い易くなっている様です。

デザイン、取り回し、吸引力は、満足しています。 カタログにも記載はしていたのですが、(強)で使用すると、8分は、短すぎるかなと思っています。 バッテリーを、もう一つ買おうか検討してます。

出典:https://s.kakaku.com

PV-BFH900は他商品と比べた場合にも満足度の高い商品になっている様です。デザイン、取り回し、吸引力も申し分なく良い商品となっています。ですが、やはりネックになってくる部分は充電持ちの部分ですね。お掃除の際にはある程度の掃除場所を計算した上でのお掃除が必要になりそうです。

日立(HITACHI)

日立 掃除機 コードレス スティッククリーナー シャンパンゴールド PV-BFH900 N

価格:43,300円 (税込)

Amazonで詳細を見る ヨドバシカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー 日立(HITACHI) 商品名 PV-BFH900 R・PV-BFH900 N
寸法・サイズ 308×255×1,012mm、2.1Kg 種類 ハンディ掃除機
集じん方式 サイクロン式 ブラシタイプ パワフルスマートヘッド、ミニパワーヘッド、2WAYすき間ブラシ、ハンディブラシ、ほうきブラシ、スマートホース

PV-BFH900とPV-BEH900の違い

日立

日立 充電式スティック&ハンディクリーナー(自走パワーブラシ)ホワイト【掃除機】HITACHI パワーブーストサイクロン コードレス PV-BEH800-W

価格:31,800円 (税込)

amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PV-BFH900とPV-BEH900を比べると何処が違うのでしょうか。一見すると型番もほぼ同じなので名前だけを見ると違いの判別は難しいかもしれません。

 

PV-BEH900では、本体を充電する為には本体とヘッド部分を分解して、充電台にセットする必要がありました。ですがPV-BFH900は、何とスティック状態のまま充電台にセットできます。これによりお掃除完了後簡単に充電をする事が出来る様になりました。総重量はPV-BFH900と変わらず2.1Kgとなっております。

 

またスティック状態のままの充電も可能ですが本体を短くしての充電もする事が出来ます。これにより高さのない場所での充電も可能になりました。更に電源プラグを直接本体に差し込んで充電できるようになったので、充電台をお部屋に置かなくても充電が出来る様になったのは嬉しいポイントですね。毎回お掃除の度にお手入れが出来る方であれば、PV-BEH900のモデルでも良いかと思います。

PV-BFH900とPV-BFH500の違い

日立

日立 サイクロン式スティッククリーナー充電式 自走パワーブラシタイプホワイト【掃除機】HITACHI パワーブーストサイクロン PV-BFH500-W

価格:34,078円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PV-BFH900とPV-BFH500を比べると何処が違うのでしょうか。型番を見ると一見BFH500の方は番号が若いので従来機の様に見受けられます。

 

この2点の違いは付属品のセット内容が違います。付属品としては充電用ACアダプタ、すき間ノズルと布団用ノズル、ブラシノズルの3点のみのセット内容となっており本体はPV-BFH900の本体と全く同じ物になっております。

 

セット内容が少なくなっているので、その分お値段も抑えられているのが最大のポイントですね。付属品としてACアダプタ、すき間ノズルと布団用ノズル、ブラシノズルの3点だけで十分という方にとってはお値段も抑えられ、昨日は最新機種のPV-BFH900と同じ物を利用出来るので、こちらの機種はおすすめですね。

PV-BFH900とPV-BF700の違い

日立(HITACHI)

日立 掃除機 コードレス スティッククリーナー シャンパンゴールド PV-BF700 N

価格:29,104円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PV-BFH900とPV-BF70を比べると違いも見ていきましょう。型番も表記の仕方が違うので商品の見比べ方が難しいですね。

 

PV-BF70もPV-BFH900と同じパワーブーストサイクロン搭載の機種になりますが、PV-BFH900との違いは大きく分けて3つあります。

 

一つ目に小型ハイパワーファンモーターの数です。このモーターがPV-BFH900の場合は4つ付いていますがPV-BF70には一つしか付いておりません。これにより生まれる違いは、吸引力と吸引時の音です。モーターが多い方が吸引力も強くなり吸引時の音は静かになります。

 

二つ目にバッテリー交換の有無です。PV-BFH900はバッテリーが取り外し出来るのでバッテリーの寿命が来てしまった際にも自分で付属品を購入し交換が可能です。しかしPV-BF70はバッテリーの取り外しが出来ないのでメーカに一度送らなくてはいけないと言う手間がかかります。

 

三つ目に自走アシストの有無です。PV-BFH900はには自走アシスト機能が搭載されているので、カーペットや絨毯のお掃除も楽に出来ます。その点PV-BF70は自走アシスト機能が無いのでカーペットや絨毯の掃除には不向きとなります。

 

一見説明文だけを見ると大きな違いは見受けられませんが、この様な違いがありますのでご自宅の環境を考えて購入を検討して頂くのが良さそうです。

日立(HITACHI)

日立 掃除機 コードレス スティッククリーナー シャンパンゴールド PV-BFH900 N

価格:43,700円 (税込)

Amazonで詳細を見る ヨドバシカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日立(HITACHI) コードレススティッククリーナー PV-BFH900の種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

日立(HITACHI)のコードレススティッククリーナーは充電が簡単に出来て、床だけに囚われず壁や布団、隙間掃除までこなしてくれる商品になっております。

コードレスなので持ち運びが便利でお部屋を選ばずにお掃除をする事が出来ますが、充電時間が3.5時間で稼働時間は「強」モードで8分と短い為、広いオフィスなどで利用される方には不向きかもしれません。

 

評価としては、PV-BFH900はお部屋の掃除やお布団掃除をまとめて掃除したいと言う、主婦の方におすすめです。床掃除のヘッドだけでなく、壁や布団掃除の付属品も多数付いている為、色んな場所をお掃除したい欲張りな方には是非ご検討頂きたい商品です。

 

付属品が少ない別モデルもありますので、使い方や用途に応じて自分に合った製品を選ぶのが大事です。ぜひ、自分にあった製品を探してみてください!