日立 BD-SX110CL 洗濯機の評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥197,600
日立ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム BD-SX110CLの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、日立ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム BD-SX110CLがどんな人におすすめなのかを評価しました。

専門家のコメント

現役家電販売員兼家電ライター

たろっさ

AIお洗濯が非常に優秀なドラム式

日立の製造の過程をすべて日本で行っている上位ドラム式洗濯機です。日立は洗濯機にAIを搭載し、入っている洗濯物の汚れ具合や種類、繊維などの基本的なところはもちろんのこと、水の硬度や水温などもセンサーでしっかりと見極め、洗剤の量や洗濯の時間をすべて自動で設定、乾燥まで行ってくれます。日々の忙しい生活の中で洗濯をすべて任せっきりにできるという便利さは必見です。

BD-SX110CLの基本スペック

  • 本体奥行(MDA) : 71.5cm
  • 本体高さ(MDA) : 106.5cm
  • BD-SX110CLのショップ比較

    当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

    類似商品と比較する

    ドラム式で人気を二分するこちらの機種もチェック

    パナソニック
    NA-VX9900L
    238,400円〜
    詳細を見る

    汚れ落ち良好、省スペースを求めるならこちら

    東芝
    AW-10SD8
    82,700円〜
    詳細を見る

    日立 BD-SX110CLの商品情報

    BD-SX110CLの基本スペック

    日立

    日立 11.0kg ドラム式洗濯乾燥機【左開き】ロゼシャンパンHITACHI ビッグドラム BD-SX110CL-N

    価格:226,736円(税込)

    Amazonで詳細を見る ビックカメラで詳細を見る ヨドバシカメラで詳細を見る 楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカー 日立 商品名 BD-SX110CL
    寸法 幅630mm奥行715mm高さ1065mm設置可能防水パン内寸奥行540mm以上 機能 AIお洗濯
    洗濯方式 ドラム式ナイアガラ洗浄 洗濯容量 洗濯脱水容量11Kg 洗濯~乾燥・乾燥6Kg

    BD-SX110CLのおすすめポイント

    AIボタンで自動で綺麗にしてくれる

    BD-SX110CLでは、いくつものセンサーが搭載されており、AIボタンを設定しておくと、標準コースで洗濯すると自動で綺麗に洗濯してくれます。

     

    汚れの量や水の量や温度、液体洗剤か粉末洗剤かの違い、などなど。色々な違いを自動で検知して最適な推量、洗剤量、ドラムの回転数を算出して自動で洗濯してくれます。

    洗濯のたびに洗剤を投入する煩わしさから解放される

    BD-SX110CLでは、洗濯物の量や汚れに応じて、自動で適切な量の洗剤を投入してくれる機能がついています

     

    洗濯のたびに洗濯機に表示された洗剤量を自分で入れるという煩わしさから解放してくれます。液体洗剤は容器に垂れた洗剤がべたついたりして不快ですよね?そういった不快感からも解放されますよ。

    風アイロンでアイロンがけが楽になる

    洗濯物を乾燥機に入れるとシワクチャになったりしますが、BD-SX110CLでは、乾燥の仕上がりが満足のいくものとなります。しわが少ない状態で乾かしてくれるのでアイロンがけの手間がかなり減ります。

     

    ドラム内の湿度をコントロールすることでしわのよりやすい袖の先などのしわも少なくなるように工夫されています。

    日立 BD-SX110CLの徹底レビュー(評価・口コミ)

    BD-SX110CLの悪い点をレビュー

    隙間に小さな洗濯物が挟まってしまう

    斜めドラムやドラム式にありがちなことですが、ドラムと洗濯機のふたとの隙間に靴下などの小さな洗濯物が挟まってしまいます。濡れたまま洗濯が終了してしまうので、その分だけ、次の洗濯のときにやり直さなければなりません。靴下などの小さなものが挟まってしまうので、片方だけ洗濯やりなおしになると、靴下がバラバラになってしまって、細かい事ですが、ストレスになったりします。

    ゴミを取るフィルターの目が粗い

    ゴミを取るためのフィルターの目が粗いため、猫などを飼っている家庭などでは、毛がきちんとフィルターに引っかからない可能性もあり、市販の不織布のフィルターを使用する必要があるかもしれません。

    乾燥機能を使用すると排水口から水が逆流してくる

    乾燥機能を使用すると結構な風を起こして乾燥させます。それが排水口にもかなりの勢いで風が送り込まれてしまうため、水が防水パンにまで上がってきてしまいます。臭いの原因にもなるため、マイナスポイントになります。

    BD-SX110CLの良い点をレビュー

    洗剤の自動投入が手間がかからずに便利

    BD-SX110CLでは、洗剤をあらかじめセットしておくと、ボタン1つで洗濯物の量や汚れを自動で検知して、必要な洗剤の量を勝手に投入してくれます。忙しい現代人にとって、わずかな手間でも省けるのは嬉しい所ですね。口コミを見ていても、この洗剤の自動投入の部分が購入の決め手となったというものを多く見かけます。みんな、少しでも楽したいんですよね。

    風乾燥で服のアイロンがけから解放される

    洗濯をして乾燥すると服にシワがよっていたりしますよね?外出時には、きちんとアイロンをあててシワを伸ばしてでかけないといけません。しかし、BD-SX110CLでは風乾燥でふんわり仕上げで乾かしてくれます。服のシワもアイロンがいらないレベルに仕上がるので後でアイロンをかけるという手間が省けます。乾いたらそのままその服を着て出かけられるお手軽感がたまりません。

    汚れが良く落ちる

    ドラム式の洗濯機は縦型のようにぐるぐると水流だけで回して洗うのとは違い、洗濯物をドラムの中でたたきつけるようにして洗います。当然、汚れが良くおちます。加えて温水ミストで洗濯をすると通常の洗濯よりも汚れや黄ばみが良く落ち、黄ばみが発生することもおさえてくれます。

    BD-SX110CLの口コミを集めました

    乾燥すると臭くなります。 排水口は設置する前に掃除したし前のパナソニックのドラムの時はふんわりいい香りになっていたのに日立で乾燥するとタオルが臭くなって使えないレベルです。 いろいろ香りのビーズいれて柔軟剤もいれてすすぎ2回にして乾燥の時入れるシートも入れましたが臭いがします。 自然乾燥だといい香りです。 初期の機械の臭いだとしたら何回くらいで消えるのでしょうか? 4、5回やりましたが悲しくなるくらい臭います。

    出典:https://bbs.kakaku.com

    せっかく洗濯して乾かしたものから変な臭いがするのは嫌ですよね。別の口コミでは、設置業者の腕によるところが大きいというものもあります。機械がどうこうというよりかは、排水口から臭いが上がってきている可能性もあります。

    脱水時に振動と騒音がかなりひどい時がある。中身と量と入れ方で変わるのかな。今後色々試してみたい

    出典:https://review.kakaku.com

    脱水時などに、洗濯物が絡まってりしていると、振動が激しくなったり音が大きくなってしまったりするようです。乾燥機能つきの洗濯機の場合、夜中のうちに洗濯から乾燥までを済ませてしまう人も多くいます。夜中に振動や音が気になるくらいに大きいのは問題ですが、通常の場合ではさほど音はしないようです。

    洗剤が自動投入されるモデルとされないモデルで散々悩んで、自動投入されるモデルを購入。値段差がかなり大きかったので、その値段差ほどの性能の差があるのかずっと悩んでいたが、使うに従って、自動投入のありがたさを実感。

    出典:https://www.biccamera.com

    ささいな事かもしれませんが、購入されるかたは、洗剤の自動投入にひかれて購入される人が多いです。また、購入時にはさほど重要視されていなかった人も、一度使ってみると、その便利さに喜ばれている人が多くいます。

    乾燥まで時間はかかりますが、夜中寝ている間に洗濯乾燥することで、かなり家事負担が軽減されました。乾燥フィルターや糸くずフィルターの手入れもし易いです。

    出典:https://www.biccamera.com

    「どれくらい家事の負担が軽減されるか」というのが新しく家電を買い替えるときの大きなポイントとなります。ドラム式の洗濯乾燥機なら寝る前にセットしておけば、朝起きるころには乾燥まで終わって洗濯が終了しています。しわを伸ばして干す手間が省けるだけでも家事の負担軽減としては大きいですよね。

    風アイロンはユニクロの麻のシャツがシワだらけだったのがそこそこいい感じになりちょっと感動した。

    出典:https://review.kakaku.com

    BD-SX110CLの特徴の1つである風アイロンが好評のようです。洗濯物がシワクチャにならないので、アイロンをあてる手間がかかりません。ちょっとしたお出かけの程度ならそのまま着ていけるのが嬉しいですよね。

    自動投入は良いんだけど、洗剤の種類を変える時は入れるタイミングが難しいかもしれない。自分は気にせず混ぜちゃってるけど、神経質な人はその都度手間がかかるかも?

    出典:https://review.kakaku.com

    同じ洗剤を使い続けるなら問題はなさそうですが、色々な洗剤を試したい人にとっては、洗剤を入れ替えるタイミングは難しいかもしれません。気にしない人も多いようですが、女性の場合、「香りが混ざってしまうので嫌」と思われる人も多くおられます。

    何より洗浄力が強いし、乾燥もしっかり乾くし、電気代も前より安い。 もう乾燥なしでは生活できません。

    出典:https://review.kakaku.com

    ドラム内で叩き洗いをするだけでなく、日立独自のナイアガラ洗浄により、さらに高い洗浄力が人気です。何よりも電気代が安くて乾燥までできるのは、エコで気に入っている人が多いです。

    日立のHPに使い方動画があり、これがかなり便利。この動画の説明のよさが決めてとなりました。ずっとアップしててほしい。

    出典:https://review.kakaku.com

    最近の家電は高機能で色々なことができたりします。ですが、色々なことができすぎて、逆に使いこなせないなどということもしばしば起こります。日立では、HPで使い方の動画を用意してくれているので、いちいち説明書のページをくって使い方を探さなくても使えるところを気に入っている人もいます。

    日立

    日立 11.0kg ドラム式洗濯乾燥機【左開き】ロゼシャンパンHITACHI ビッグドラム BD-SX110CL-N

    価格:226,736円(税込)

    Amazonで詳細を見る ビックカメラで詳細を見る ヨドバシカメラで詳細を見る 楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカー 日立 商品名 BD-SX110CL
    寸法 幅630mm奥行715mm高さ1065mm設置可能防水パン内寸奥行540mm以上 機能 AIお洗濯
    洗濯方式 ドラム式ナイアガラ洗浄 洗濯容量 洗濯脱水容量11Kg 洗濯~乾燥・乾燥6Kg

    日立 BD-SX110CLの関連商品と比較する

    BD-SX110CLとBD-SX110CRの違い

    A-PRICE楽天市場店

    【送料無料】日立 BD-SX110CR ロゼシャンパン ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム [ななめ型ドラム式洗濯乾燥機 (洗濯11.0kg/乾燥6.0kg) 右開き] 【代引き・後払い決済不可】【離島配送不可】

    価格:242,800円(税込)

    楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    BD-SX110CRは、ここまで紹介してきたBD-SX110CLと何が違うのでしょうか?大きさ、機能ともに、BD-SX110CLとまったくかわりません。

     

    違う所は、単純に型番でもわかる通り「R」と「L」の違いで、扉が右開き「R」か左開き「L」かの違いだけです。ですが、結構この違いが重要で洗濯機を置く場所をよく考えて右開きか左開きを決めないと、洗濯物の出し入れをするたびに、ストレスを感じることになります。

     

    最悪の場合、買ったはいいけど扉を開けると洗濯物を出し入れするときになんとも不自然な恰好で動作しなければいけなくなったり、そもそも出し入れができなくなったりなどという事もおこりかねません。

     

    自宅内の部屋の配置や置く場所を良く考えて、選ぶようにしましょう。

    BD-SX110CLとBD-SV110CLの違い

    楽天ビック(ビックカメラ×楽天)

    日立 HITACHI BD-SV110CL ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム シャンパン [洗濯11.0kg /乾燥6.0kg /ヒーター乾燥(水冷・除湿タイプ) /左開き][BDSV110CL]

    価格:203,986円(税込)

    楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    BD-SV110CLはここまで紹介してきたBD-SX110CLと比べて、本体の大きさや一度に洗濯できる量に違いはありません。型番違いで扉の右開きもえらべます。

     

    この二つの機種の大きな違いは、BD-SV110CLにはAI機能がついていないのと洗剤の自動投入機能がついていないところです。

     

    選ぶ時のポイントとして、この二つの違いで数万円の違いになってきます。日々の洗濯時の洗剤の投入をストレスと感じないのであれば、値段の安いBD-SV110CLがおすすめとなります。

    BD-SX110CL とBD-NX120CLの 違い

    ヤマダ電機 楽天市場店

    【ポイント10倍!】【無料長期保証】日立 BD-NX120CL-S ドラム式洗濯乾燥機 (洗濯12kg・左開き) ステンレスシルバー

    価格:319,429円(税込)

    楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    BD-NX120CLは、日立最高峰の高機能機種です。内寸540mmの防水パンに設置が可能です。横幅、奥行ともにBD-SX110CLに比べて10cmづつ大きくなりますが、その分ドラムも大きくなるので、一度に洗える洗濯量も増えます。

     

    BD-SX110CLについている自動洗剤投入の機能はついていませんが、「ビッグドラムアプリ」で、洗濯機本体がスマートフォンのアプリと連携できるようになっています。いろいろな通知をスマホで受け取ったり、予約洗濯の終了時間を外出先から変更したりできます。最近はこういったスマホと連動するコネクテッド家電でより便利になっています。

     

    時間の短縮や手間を省くための機能が充実しており、洗濯物の量が多いご家庭で加えてお仕事で外出する機会が多く家事に追われる人などにおすすめの商品となります。

    日立 BD-SX110CLの総合評価

    日立

    日立 11.0kg ドラム式洗濯乾燥機【左開き】ロゼシャンパンHITACHI ビッグドラム BD-SX110CL-N

    価格:226,736円(税込)

    Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    日立 ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム BD-SX110CLの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

     

    洗濯機を選択するときに最も重要なことは、1度にできる洗濯の量や、そもそも家に運び込むことや設置が可能かどうかという所がポイントになってきます。

     

    そういった中で、BD-SX110CLは11kgまでの洗濯が一度に可能で大家族でも十分な量となっています。そして、何よりも注目するべき点は洗剤の自動投入機能です。

     

    ささいなことではありますが、この機能が決め手となってこの機種を購入されている人も多数います。ほんの少しでも手間を省きたいと思う人にお勧めの洗濯機となります。

    関連する商品

    洗濯機の人気商品