ソニー 65x9500g テレビの評価・レビュー・製品情報・価格比較

4.3
最安値:¥245,000
65x9500g テレビの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、65x9500g テレビがどんな人におすすめなのかを評価しました。

65x9500gのショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

おすすめの記事

▶︎【2020年完全版】テレビの最強おすすめ特集【5選】

ソニー 65x9500gの商品情報

ソニー 65x9500g の基本スペック

ソニー(SONY)

ソニー SONY 65V型 液晶 テレビ ブラビア 4Kチューナー内蔵 Android TV機能搭載 Works with Alexa対応 2019年モデル KJ-65X9500G

価格:267,273円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

説明書

 

 

メーカーソニー(SONY)商品名BRAVIA
画面サイズ65インチ画素数3840×2160
録画機能外付けHDD寸法/サイズ1447x902x333
重量24.9キロ省エネ性能★★★☆☆

65x9500gのおすすめポイント

リアリティー豊かな音質

ソニー独自の音響技術により、大画面テレビで課題になる音の定位感を改善しています。まるでその場にいるかのような映像体験に加え、リアリティー豊かな音質と音の広がりを可能にし、更なる臨場感をもたらします。臨場感あふれる映像を堪能してください。

リアルな映像を体験

倍速駆動パネルにより、独自のバックライト制御により、動きの速い映像をなめらかにするだけでなく、残像感を抑え、くっきりと再現しています。スポーツシーンなどをリアリティーのある映像で楽しめます。よりリアルな映像を体験できます。

使いやすいリモコン

付属のリモコンのネット動画ボタンをワンプッシュで動画アプリを起動します。テレビ番組を観ながら、シームレスにネット動画に移動できます。また、Googleアシスタントボタンを押して、話すだけで見たいものを検索できます。

65x9500gの徹底レビュー

良い

1.非常に高画質

2.気になる不具合はなし

3.リモコンの使いやすさ抜群

4.サイズ

悪い

1.映画やライブ映像には貧弱過ぎ

2.黒を補正する機能が悪い

3.本体から出る音響

4.光漏れ

5.反射が気になる

65x9500gの悪い点をレビュー

映画などには不向き

もともと壁掛け向けの構造になっており、そのためモニター用には良いが、映画やライブ映像には向いていないです。あと、反射が気になります。ノングレアのものを選べば良かったのでしょう。非常に高画質なのに、もったいないです。

補正する機能が悪い

黒を補正する機能が悪いです。そのため、テレビで黒いところは映りが悪かったりします。せっかくの高画質なのに、もったいない気がします。黒を補正する機能が悪いだけなので、他の色はきれいに映り、見栄えも良いです。

反射が悪い

反射が気になります。画質は良いのですが、反射が悪いのでせっかくの画質も活かされません。反射が気になるので、たまに光のコントラストがおかしい場合があります。映りがなんだかおかしい時もあり、高画質が台無しです。

本体から音が出る

たまに、本体から変な音響が出る場合があります。音が気になるので、せっかくの映画やライブ映像を楽しめません。テレビから出る音も、その本体の音響により聞こえづらいことがあります。集中して見ていても、なんだか気が散ってしまいます。

65x9500gの良い点をレビュー

とにかく高画質

非常に高画質できれいです。テレビは画質が命なので、その点はとても良いと思います。映画やライブ映像を観ていても、非常にきれいで、見入ってしまいます。ディテールも非常にきれいで、クオリティの高さを感じます。

リモコンが操作しやすい

映像はとてもきれいで高画質だし、ぬるぬる動くし、何よりリモコンが操作しやすい、使いやすいです。不具合は今のところないし、文句の付けようがない商品だと思います。テレビの画面サイズもちょうど良い塩梅です。

気になる不具合はない

特に気になる不具合は見つからないです。今のところ、すばらしい商品だと思います。高画質だし、リモコンは扱いやすいし、文句の付けようがありません。たまに音が気になるぐらいで、他には欠点が見当たらないです。

ソニー 65x9500g の口コミを集めました

映像は凄く綺麗だし、ヌルヌル動くし、非常に高音質です! 買って損したとまでは言いませんが、やはり反射が気になります。 ノングレアじゃないのを調べなかった私が悪いんですが、反射が気になって仕方ありません。 また、BRAVIAの特徴である黒を補正する機能が悪くなってます。 補正するほど画面が乱れやすくなります。 レベルを調整してもやはり黒の周りがにじみ易く、10年前のBRAVIAよりも質が悪いです。 バックライトの制御設定も解り難く、数時間設定を繰り返して調整しなければなりませんでした。 また、nasneとの連携も悪く、画質が非常に低くなります。 何故かYouTubeが一番綺麗に再生され、Amazonプライムはそこそこ綺麗に見れます。 Netflixは契約していないので解りません。 価格以上の期待はしない方がいいと思いました。 個人的には10年前のBRAVIAをバックライトLEDにしてくれた方が良かったかなと思ってしまいます。 追記 購入して5日。 原因が解りませんが、チラチラと映像が乱れる事が増えてきました。 初期不良なんでしょうか。 返品しようか悩みます。 SONYのサポートに連絡をとったところ初期化しろと言われました。 初期化したところ画面の上下左右に黒い影が出来るようになりました。 しかも症状が改善されません。 最悪です。 ★3にしていましたが、★1へ変更しました。 正直これで返品出来なかったら完全にやらかし系の買い物になります。 追記 購入して20日 画面の四隅が暗くなるところ以外は概ね問題を改善出来ました。 チラチラするのは、映像処理機能をフルでオンにすると処理が追いつかなくなるようです。 nasneとの連携については、BRAVIAから予約出来るのは便利だし、頑張って調整したらギリギリ許容範囲まで補正出来ました。 なので星1から3へ変更しました。 でも、どうしても黒強調に違和感がある。 反射が強いので、暗くすると見え難くなる事もあり、どうしても白を強める必要があるからかもしれません。 黒強調に強みのあるBRAVIAにとってはかなり足枷感があります。 それから… 結局四隅が暗くなるというのが、ヨドバシや他の売り場のテレビと比べてみて初期不良と断定。 さらに徐々にその暗い部分が伸びて来たのでソニー担当者と再び協議して初期不良が確定。 返品する手続きが面倒くさい…。 星を3から2へ変更しました。 さらに…。 これはAmazonの問題で商品とは一切関係ありませんが、怒りのやりどころに困ったので書いておく。 こちらはちゃんとAmazonの指定通りに行動し、最善で最も状態が良いまま返品されるように尽力しました。 しかし! Amazonのチョウという担当者が適当な対応をしたおかげで、自己都合の返品扱いにされました。 たまたま返品確認メールを見たから金額の間違いに気がつきましたが、見てなかったら4万円弱低く支払われるところでした。 本当に腹が立って仕方がなく、今後Amazonで高額商品なんて買えないと思いました。 Amazonのカスタマーサービスはクソです。

出典:https://www.amazon.co.jp

反射が気になるんですね。BRAVIAの特徴の補正がなっていないなんて、もったいない気がします。質が悪いといわれてしまったらメーカーは真っ青ですね。 バックライトの制御方法がわかりにくいのは難点ですね。ユーチューブが一番きれいに再生されても嬉しくないでしょう。昔のほうが性能が良いとまで言われています。 考えものですね。ちらちらと映像が乱れるのは致命的ですね。

画質はまぁ、文句ないんですが、表題通り上部ベゼルからバックライトの光漏れがあります。 設置後に気付いたので非常にがっかり。 追記 Amazonに不良品の問い合わせをしましたが、メーカーに聞けとの事。 ソニーに問い合わせたところ、出張修理の案内が返ってきました。 安い買い物でもないのに散々手間かけさせられて、追加費用まで発生して、2度目ですがAmazon、ソニーには非常にがっかりです。

出典:https://www.amazon.co.jp

やはり高画質なところが評判よいみたいですね。光漏れは致命的な欠陥ですね。あまりがっかりせずに、使い続けてほしいところですね。 ソニーの問い合わせは丁寧ですが、手間がかかるとお客様は怒っているみたいですね。Amazonも似たような対応をしているのですね。

ソニーのブラビアと言えば、操作のもっさり感で敬遠していた方も多いかと思いますが,X9500Gから プロセッサーがX1 Ultimateになり、サクサク操作感 最高!。 4K.FHDは、高画質ですが、地デジ放送のSD画像は、やはり画像的には不満があります。これは、放送局の 問題で仕方がないですね。リモコン操作も使いやすさが、倍増しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

ソニーのブラビアは、操作がもっさりしていると言われているのですね。今作は、それが改善されたみたいでよかったですね。地デジ放送の画像はあまり画質が良くないのですね。 放送局の問題だったんですね。リモコンがやはり評判が良いですね。

地上・BS・4K、アマゾンプライム、youtubeなどリモコン一つで操作でき、画質・音質が良く、気に入ってます。また、アマゾンタイムセールで購入し、価格com.の商品価格よりも安く購入できました。さらに、ポイントサービスもついているのでかなり得した感を持っています。録画用のハードディスク購入にポイントを使いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

リモコン一つで、色々と操作できるのですね。画質がよいのはブラビアの特徴みたいですね。Amazonのタイムセールは、色々と便利ですよね。 ポイントサービスが喜ばれてるみたいですね。

Netflixがサクっさくと立ち上がる!!! まず感動したポイントはここだった。 Android TVだし、Prime Videoも観ることが可能で、同様に立ち上がりが早い。 もちろん4K配信も対応している。 使っていたFire TVスティックは捨てるか、実家に送るか、ゴミ箱いき。 画質は文句なし。 他メーカーとお店で見比べてみたけど、1つ頭出た感じだったのでお値段高めだったけど買って満足。 欲を言えば、もっと4K放送やVOD側のソフト充実がないと活かしきれないのが残念なくらい、商品外の話。 49インチというサイズの大きさに実は迷っていた。デカくね?って 前のTVは37インチの他メーカー、10年選手テレビをつかっていたが、ほぼ同じ大きさ。 テレビのフチが薄っすいので、実際に置いてみると大きさはかわらず、液晶のみがでかい。 あら不思議、、、 もっと大きいインチでも良かったかも? ちょっと後悔。 お金に余裕があれば絶対大きいの買った方がいいぞ

出典:https://www.amazon.co.jp

Netflixがさくっと立ち上がるのは、ストレスがなくて良いですね。プライムビデオが見れるのは便利です。やはりここでも画質の良さは評判です。 一つ抜けた魅力があったのですね。やはりブラビアは良いと評判ですね。

65x9500gの関連商品と比較する

65x9500gとz9fの違い

ソニー(SONY)

ソニー 65V型 液晶 テレビ ブラビア KJ-65Z9F 4K 2018年モデル

価格:371,283円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

BS4K・110度CS4Kチューナーが、x9500gには付いていますがz9fには付いていません。画面サイズはx9500gは豊富にありますが、z9fは75vと65vの二種類しかありません

 

x9500gはアコースティックマルチオーディオが搭載されていますが、z9fには搭載されていません。三次元立体音響、ドルビーアトモスがx9500gには搭載されていますが、z9fには搭載されていません。また、チューナーの数も違います。

 

インチ辺りの価格はx9500gが3914円、z9fは5221円となります。Bluetoothはx9500gには付いていますが、z9fは付いていません。リモコンで音声操作がz9fはできませんが、x9500gはできます。ゲームモードはz9fにはないですが、x9500gは付いています。

 

消費電力はz9fが293W、x9500gは305Wとなっています。

65x9500gとx8550gとの違い

ソニー(SONY)

ソニー SONY 55V型 液晶 テレビ ブラビア 4Kチューナー内蔵 Android TV機能搭載 Works with Alexa対応 2019年モデル KJ-55X8550G

価格:151,411円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4k高画質プロセッサーが、x9500gがエックスアルティメットなのに対し、x8550gがエイチディーアールエックスワンになります。コントラストの違いもあり、x9500gがエクステンディットダイナミックレンジプロでコントラスト6倍、部分稼働で直下型LED部分稼働になり、x8550gはLEDバックライトのみになります。

 

また、x9500gは斜めから見てもきれいで、エックスワイドアングルが採用されており、x8550gには採用されていません。また、x9500gはハンズフリーで音声検索ができ、これもx8550gには採用されていません。また、倍速機能はx9500gはモーションフローXR240ですが、x9500gは倍速駆動パネルになります。

 

1インチ辺りの価格はx8550gがやや安いです。また、コンポーネント入力はx8550gはありますが、x9500gはありません。消費電力はx8550gが210W、x9500gが305Wとなっています。

 

年間消費電力量はx8550gが181kwh、x9500gが249kwhとなっています。年間電気代はx8550gが4887円、x9500gが6723円となっています。

ソニー 65x9500gの総合評価

ソニー(SONY)

ソニー SONY 65V型 液晶 テレビ ブラビア 4Kチューナー内蔵 Android TV機能搭載 Works with Alexa対応 2019年モデル KJ-65X9500G

価格:267,193円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニー、BRAVIA、65x9500gレンジの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。高画質な4K液晶テレビです。映画をよく観る人、ライブ映像をたくさん観る人におすすめです。

 

高画質にこだわる人にもおすすめします。色々なレビューや口コミがありましたね。この商品は高画質で高品質なので、質を求める人にもおすすめします。BSやCSも観ることができるのが良いですね。

 

節電もするので、長時間テレビを観ても、電気代が安く済みます。この商品のシリーズのBRAVIAは、優秀なテレビがたくさん出ています。この機会に、購入を検討されてはいかがでしょうか。

関連する商品

テレビの人気商品