シャープ 4t-c60am1 テレビの評価・レビュー・製品情報・価格比較

4
最安値:¥149,800
4t-c60am1 テレビの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、4t-c60am1 テレビがどんな人におすすめなのかを評価しました。

4t-c60am1のショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

おすすめの記事

▶︎【2020年完全版】テレビの最強おすすめ特集【5選】

シャープ 4t-c60am1 の商品情報

シャープ 4t-c60am1 の基本スペック

シャープ(SHARP)

シャープ 60V型 液晶 テレビ AQUOS 4T-C60AM1 4K HDR対応 低反射「N-Blackパネル」搭載 2018年モデル

価格:214,120円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーシャープ商品名AQUOS 4T-C60AM1
画面サイズ60インチ画素数3840x2160
録画機能外付けHDD寸法/サイズ135.4x84.9x34.1cm
重量33g機能Android TV ネット動画対応 Amazonプライムビデオ COCORO VIDE Netflix アクトビラ他 4Kネット配信対応
省エネ機能★★★☆☆

シャープ 4T-C60AM1のおすすめポイント

N-Blackパネル

「N-Blackパネル」を搭載することにより「高精細」「広色域」「明暗表現力」の3つの要素が活かされ、あの4Kならではの極めて細かいところまでの、精密な描写を堪能することができます。

 

大画面で気になる外光や照明の映り込みは気になりますよね。そんな時わざわざ視聴する位置を変えなければいけませんでしたが、この4T-C60AM1は屈折率を変化させることでその外光や照明を抑えることに成功しています。

高い動画性能 480スピードで速い動きに強い

4K映像の特徴の1つである、あの滑(なめ)らかな動きを見事に再現しています。映像が毎秒120コマに増えて残像感を低減、その秘密は倍速駆動を搭載したことによるものです 。違いは特に、スポーツ観戦での速い動きを見れば一目瞭然です。

 

また、映像の残像感を効果的に低減するために、液晶パネルの駆動に連動してLEDバックライトを点滅させることに成功。従来の液晶テレビとは明らかに違うクリアな映像が楽しめます。今まで伝わらなかった選手の動きも、よりダイナミックにわかります。

新4K衛星放送

別売りの4Kチューナーを接続すれば、2018年12月1日から始まった「新4K衛星放送」を高画質でお楽しむことができます。従来のフルハイビョン放送よりも約4倍美しいのが特徴です。国際的スポーツ大会の開催を控えているのでまだの方は早めのご準備を。

 

この4T-C60AM1ならテレビリモコン1つで選局できる「+4K」ボタンをリモコンに搭載しています。購入してから慌ててテレビリモコンを調整する必要はありません。ボタン1つで「4Kチューナー」に切り替わりますので、4K放送だからといって煩わしさはありません。

シャープ 4t-c60am1 の徹底レビュー

シャープ 4T-C60AM1 悪い点をレビュー

ブロックノイズが出る

ブロックノイズとは地デジで出る症状で、四角いモザイク状のノイズで、音声も途切れたりします。よく悪天候の時に見えずらくなりますよね。この製品に関しては全てではないですが一部の人にそういう症状が出たようです。単なる初期不良の可能性もありますが。

外付けハードディスクに録画するとノイズが出る

外付けハードディスクに録画するとノイズが出て気になるという意見がありましたが、最終アップデート以降は不具合解消されたそうです。気になる方は念のため確認してみるなどの対策をとった方がいいかもしれませんね。

リモコンの反応が遅い

リモコンの反応は遅いという意見はありますが、総合評価にマイナスを与えるような影響ではないようです。「やや遅い」という程度が大半で、我慢できるレベルと認識した方が良いでしょう。ただ、切り替わりが遅いのが我慢できずストレスが溜まる、という方にはおすすめできません。

シャープ 4T-C60AM1の良い点をレビュー

有機ELでなくても十分満足する映像

4T-C60AM1の画質はとてもいいという声が多数です。大画面でAmazonのプライムビデオを見ることができるのはいいですね。しかも60インチですから圧巻の迫力で、角度調整がラクラクできて、有機ELテレビやプラズマテレビでなくても十分に満足する写りだそうです。

ド迫力の大きさで60インチ

今までテレビの字幕が見えにくかったのが見えやすくなるほど、インチ数の大きさとキレイさに素晴らしいの一言だそうです。確かに60インチともなるとド迫力さに圧倒されますよね。設置するお部屋に相応しいテレビの大きさは、ちなみに50インチ以上になると12畳以上のお部屋になります。

Androidテレビ対応

初期設定でスマホとリンクさせれば、色んなことを自動でやってくれるので便利。特にYouTubeがボタンひとつでできるので、リモコン操作でお年寄りでもできる、という口コミもありました。Androidテレビ対応なのでネット動画を4Kで楽しめます。

4T-C60AM1の口コミを集めました

今回AQUOS50型から60型に買い替えました。音質は低音も出るようになり安心しました。ただしリモコンの作動反応が遅いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

リモコンの反応が遅いという口コミが多数あった一方で、リモコンの反応は悪くないという意見もありました。昔のリモコンからの買い替えならそう思うのかもしれませんが、気になるなら確認した方がいいですね。

アップデートの度に不具合が発生して困っています サービスに電話しても決まって「いったんリセット」しか言いません。

出典:https://s.kakaku.com

対処方法は色々あり、Android側のプログラムに問題があった、1日したら問題なくなった、サービスマンを派遣してもらう、など考えられます。Androidテレビならネット動画を高画質で楽しめるので、やはり見れた方がいいです。

機能が複雑過ぎる TVの機能が複雑すぎてる。途中で色々な表示が出てきてそのたびに画質が変わる。

出典:https://www.amazon.co.jp

機能が複雑すぎるという意見がありました。確かにネットをしないご年配の方には難しいかもしれません。ただテレビを視聴するだけなら何の心配もないので、ネット動画メインで視聴しないのであれば問題なしです。

テレビ本体にバッファローのHDDをつないで録画していますが、チャンネル、時間帯に関係なくブロックノイズが出て、飛びまくり。 当方ケーブルテレビで視聴していますが、ケーブルのチューナーにつないだ同じバッファローのHDDは何の問題も無し。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハードディスクに録画するとブロックノイズが出てまともに見れなくなるのは、Androidテレビ特有の症状ということです。一方でブロックノイズはまったくでないという人もいました。そんな場合は連絡をすると対応してくれるそうなので早めの対処をしてください。

テレビとしては文句の付け所はございません。画質、音質ともに良し。選曲も遅いと感じることはありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

昔のブルーレイレコーダーでも髪の毛の1本1本まで見えると言うから、電器屋さんで見た通りの驚きの高画質で、倍速駆動もONだとスタッフロールもボヤけなくクッキリ映るそうです。

最高。シャープのいい仕事を見た 40型BRAVIAからの買い替えを検討する中で、BRAVIA 9000Fと比較。 主に画質(諸々の高画質化技術)と価格で比較したところ、画質に関しては甲乙つけ難いが、価格面でこちらのほうが一回り以上安かったため決定。

出典:https://www.amazon.co.jp

高精細処理が解像度や映像レベルにちょうどいい具合に調整してくれる「4K‐Masterアップコンバートプロ」搭載。ブルーレイのアニメを再生すると立体感が際立つという口コミもあります。

気になる電気代は結構上がると覚悟していたが、前使っていた42インチと殆ど変わらずでこれ又嬉しい誤算。

出典:https://www.amazon.co.jp

省エネ評価は星3つで、円年間消費電力量は170kWh/年、年間電気代は4590円というから、60インチにしてはお安く収まりますね。少し前の40インチと同じ電気代という意見もありました。

音は調整してまぁまぁ。4Kアップコンバートと倍速液晶、そして480スピードは強力ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

高い動画性能は480スピードというから、あの昔のテレビのような残像感のある映像ではない、クリアな映像になります。しかも60インチの大画面であの滑らかな動きは圧巻の一言です。映画やスポーツ観戦をさらに楽しく。

4T-C60AM1の関連商品と比較する

4T-C60AM1と4T-C60AN1の違い

シャープ(SHARP)

シャープ 60V型 液晶 テレビ AQUOS 4T-C60AN1 4K 新4K衛星放送チューナー内蔵 HDR対応 2018年モデル

価格:156,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4T-C60AN1は2018年11月17日に発売され年間消費電力量179 kWh年間電気代4833円で4T-C60AM1よりも消費電力量が少しだけ多くなっています。また寸法は同じです。

 

4T-C60AM1と4T-C60AN1の違いは、新4K衛星放送ダブルチューナー(BS/CS)が4T-C60AN1には搭載されていますが、4T-C60AM1には搭載されていません。購入してすぐ見ることができて、画像も音響も最高を楽しみたい方に向いています。

 

4Kレコーダーなどで受信できて、HDMI端子でテレビを見れるなら必要ありません。ですのでそういう方は4T-C60AN1で良く、無理して上位モデルを購入することはないでしょう。

 

やはり4Kの醍醐味である迫力と映像美を楽しみたいならN-Blackパネルがおすすめです。画質にこだわる玄人さん向けです。

4T-C60AM1と4T-C60AJ1の違い

シャープ(SHARP)

シャープ 60V型 液晶 テレビ AQUOS 4T-C60AJ1 4K Android TV 回転式スタンド 2018年モデル

価格:117,450円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4T-C60AJ1は2018年3月24日に発売され年間消費電力量165 kWh年間電気代4455 円で4T-C60AM1よりも消費電力量が少しだけ少なくなっています。また寸法は同じです。

 

4T-C60AM1と4T-C60AJ1の違いは、4T-C60AJ1には低反射パネルがあり、そしてフロントオープンサウンドシステムがあります。映像は上位モデルより劣ります。

 

しかし4T-C60AJ1は映像が劣るからと言ってスポーツ中継を見てもそんなに動きが見にくくはないという意見もありました。画質も特に悪くはないので、とにかく大画面の4Kで安いのがいいという方におすすめ。

 

そして4T-C60AJ1を含めこのシリーズ全体の特徴として、ネットワーク生活を手軽に満喫できるAndroidTV搭載で、とにかくバラエティー豊かにユーチューブ、アマゾンビデオ、Vimeoなどの地上波以外のネット動画を4Kの高画質で楽しめることができるのが魅力です。

4T-C60AM1の総合評価

シャープ(SHARP) AQUOS 4T-C60AM1 テレビの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・ 評価、他製品との比較をまとめました。

 

何と言っても60インチの迫力の大画面、黒がクリアに映る「N-Blackパネル」は、何よりも液晶テレビでありながら「有機ELテレビと比べても遜色ない映像美が圧巻」という声が多いのがAQUOS 4T-C60AM1です。

 

4Kレコーダーにチューナーが内蔵されているなど、他のチューナーが他にあるなら、この上位モデルは購入する必要はないです。

 

ですので世界的な国際スポーツを控えて、とびっきりの美しい映像でスポーツ観戦したい方に少し値段は高くなりますが、せっかく4Kの映像を楽しめる、音声も評価のいいこのモデルがおすすめです。

関連する商品

テレビの人気商品