タイガー JPC-A102 炊飯器評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥26,100
JPC-A102は、JPC-G100の型落ちモデルで、2018年6月にタイガー魔法瓶から発売された圧力IH炊飯器です。新型と比べると、内なべの「かまど熱封土鍋コーティング」がなく、また、「少量高速」や「冷凍ご飯」などのメニューが付属しません。

JPC-A102の徹底分析

人数について

炊飯量(合)

5.5

  • 1〜2人
  • 3〜5人
  • 6人以上

解説

1合あたり、約350gのお米を炊くことができ、一般的にお茶碗1杯分は150gで0.4合と言われています。

規定容量より少し少なめで炊く方が美味しいので、炊飯容量は日常で食べる杯数より余裕を持って選ぶと良いでしょう。

JPC-A102の炊飯器の容量は5.5合で、一般的に3〜5人向けと言われています。

最大で1度にお茶碗約12杯分のお米を炊くことができるため子供にお弁当を作る必要がある4人世帯でも十分使用可能であると言えます。

炊き上がり(味)について

タイプ

圧力IH

  • ふっくらもちもち
  • 炊きムラができにくい
  • シャッキリ
  • 甘み

内釜

熱流&熱封土鍋コーティング9層遠赤特厚釜

食感炊き

-

  • 硬さ、粘り調節可能

銘柄炊き

-

  • うまみを引き出す

炊飯メニュー

炊き込みごはん,おこわ,おかゆ,おこげ

炊飯材料

無洗米,玄米,雑穀米,麦ごはん

スチーム炊き

-

  • ツヤ
  • 粘り気

解説

圧力IH炊飯器

基本的にはIH炊飯器と同じで釜自体が発熱し炊き上げるという手法です。加圧IH炊飯器はそれに加えて、圧力をかけながら100度以上の高火力で炊き上げるため、もちもち、ふっくらと仕上がるといったメリットがあります。

土鍋

内釜の素材の一つで、土鍋の釜ではじっくりとお米に火を通して蒸らしながら炊き上げることができます。細かい泡が米を包んで表面を守るため、舌触りが良くもちもちとした甘みのあるご飯を楽しめるというメリットがあります。細蓄熱性に優れており、冷めにくいのが特徴です。

炊き上がりには炊飯方式と炊飯機能、釜の素材、構造が大きく影響します。JPC-A102の炊飯方式は、圧力IH式で内釜全体を発熱させ100度以上の熱で炊き上げるので、ふっくら、もっちりとした炊き上がりになることに期待できます。

 

また、JPC-A102は、熱流&熱封土鍋コーティングを施した9層遠赤特厚釜を採用しており、土鍋で炊いたような細やかな泡立ちで沸とうし、ふっくらしたごはんが炊きあがるという特徴があります。

そのほかにも、 「可変W圧力炊き」を採用し、 炊きあげ時に1.25気圧の圧力をかけ弾力を引き出し、炊きあげ後に1.05気圧まで減圧し、べたつきを抑えたご飯粒に仕上げます。粒立ちの良いご飯がお好みの方におすすめしたい商品です。

 

また、栄養価の高い大麦を美味しく食べるための「麦めしメニュー」を搭載しており、押麦ともち麦の二種類の特性に合わせた独自の炊飯プログラムで毎日続けられるおいしさを実現します。健康志向で手軽に麦ごはんを食べてみたい方に向いていると言えるでしょう。

利便性について

保温時間

24時間

炊きあがりまでの時間

白米:約43~約54分

  • 洗いやすい

お手入れ機能

内ふた丸洗い,クリーニング機能

  • 洗いやすい
  • 臭いにくい

解説

保温時間、炊飯時間を知ることで自分の生活スタイルに合った炊飯器を選ぶことができるでしょう。炊飯時間は一般的に50〜60分が目安です。JPC-G100は、白米ふつうモードで約43分~約54分かかるため、炊飯時間は標準よりやや短いと言えます。

 

保温時間に関して、一般的な炊飯器だと5〜6時間までの保温が限界と言われており、それを超えると水分が抜けて風味が落ちると言われています。保温性能が高い炊飯器だと、長時間保温しても味を保つことが可能で、多くのマイコン式炊飯器は12時間、IH式や圧力IH式の炊飯器は24時間の保温が可能です。

JPC-G100は24時間保温できるので、毎食わざわざ炊飯する時間が取れないという方にもおすすめです。

 

また、内蓋の丸洗いが可能で、クリーニング機能が搭載されているので、臭いにくく、手入れがしやすい炊飯器を求めている方にお勧めしたい商品です。

調理機能(用途)について

パン

-

ケーキ

-

煮物・煮込み

蒸し物

-

温泉卵・ゆで卵

-

解説

炊飯器には、ご飯を炊く以外にパンや煮物を作ることができる機種もあります。

JPC-G100ではポトフや肉じゃがなどの煮込み料理を作ることが可能です。汁物やおかずをボタン一つで作りたい忙しい方々にもおすすめしたい商品です。

コストについて

年間電気代

2435.4円

  • 安い
  • 標準
  • 高い

解説

炊飯器は、毎日使用する方は電気代に差がでるので、着目すべきポイントです。

経済産業省の「省エネ性能カタログ」によると、機種の数が最も多いIH炊飯器の5.5合以上8剛未満の炊飯器の年間消費電力料の平均値は82.08kwh(2018年)で、電気代は約2216円になります。(1kWh当たりの電気代を27円として計算)

JPC-G100の年間電気代は2454.3円なので、平均より高いと言えます。炊飯器の電気代にこだわらない方に向いていると言えるでしょう。

設置について

カラー

アーバンホワイト

幅x高さx奥行き

252x211x302mm

蒸気

-

  • 蒸気の排出量大幅抑制
  • 蒸気の排出量抑制

タイプ

圧力IH

解説

ほとんどの炊飯器は炊飯時に水蒸気を発するため天井に水蒸気があたって傷めたりカビが生えたりするのを防ぐため、上に物がなく、蒸気が当たっても問題のない場所に置く必要があります。

キッチンカウンターの上、ラックの一番上、冷蔵庫の上など設置したい場所を採寸して検討してみてください。どうしても配置場所がない場合は、上を50cm程度以上空けれる場所に設置すると良いでしょう。

キッチンなど見えやすいところに設置する際は、空間や設置場所とデザイン的に相性が良いかどうかという視点で検討してもいいかもしれません。

JPC-A102のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。