アイリスオーヤマ RC-PA50 炊飯器評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥13,480
RC-PA50は、2017年12月8日にアイリスオーヤマから発売された圧力IH炊飯器です。「こだわり炊き分け」機能(6種類)を搭載しており、おむすびやカレーなど、調理メニューに合わせて炊き方を選択できます。「極厚銅釜」を採用しており、大火力により鍋全体を一気に加熱し、炊きむらの少ない炊飯が行えます。

RC-PA50の徹底分析

人数について

炊飯量(合)

5.5

  • 1〜2人
  • 3〜5人
  • 6人以上

解説

1合あたり、約350gのお米を炊くことができ、一般的にお茶碗1杯分は150gで0.4合と言われています。規定容量より少し少なめで炊く方が美味しいので、炊飯容量は日常で食べる杯数より余裕を持って選ぶと良いでしょう。

RC-PA50の炊飯器の容量は5.5合で、一般的に3〜5人向けと言われています。

最大で1度にお茶碗約12杯分のお米を炊くことができるため、4人世帯でも十分使用可能と言えます。

炊き上がり(味)について

タイプ

圧力IH

  • ふっくらもちもち
  • 炊きムラができにくい
  • シャッキリ
  • 甘み

内釜

-

食感炊き

  • 硬さ、粘り調節可能

銘柄炊き

  • うまみを引き出す

炊飯メニュー

炊き込みごはん,おかゆ

炊飯材料

無洗米,玄米

スチーム炊き

-

  • ツヤ
  • 粘り気

解説

圧力IH炊飯器

基本的にはIH炊飯器と同じで釜自体が発熱し炊き上げるという手法です。加圧IH炊飯器はそれに加えて、圧力をかけながら100度以上の高火力で炊き上げるため、もちもち、ふっくらと仕上がるといったメリットがあります。

炊き上がりには炊飯方式と炊飯機能、釜の素材、構造が大きく影響します。RC-PA50の炊飯方式は、圧力IH式で内釜全体を発熱させ100度以上の熱で炊き上げるので、ふっくら、もっちりとした炊き上がりになることに期待できます。

 

また、RC-PA50は、極厚銅釜でステンレスとアルミ2層構造のため、熱を蓄え一粒一粒をふっくらさせるという特徴があります。

そのほかにもお米の重量と銘柄に合わせて、適切な水量を調整する機能を搭載しており、 実際に口コミからも炊き上がりのおいしさが確認できました。

 

そして、冷凍ご飯、おむすび、カレー、丼、すし飯などの料理に合わせた炊き分けや全国の31銘柄のお米を炊き分けができる炊き分けモードを搭載しています。料理や銘柄に合った炊き方でご飯をおいしく炊き上げたいという方に向いているでしょう。

購入しているお米の銘柄炊きがないため、機能は試せていませんが、この安さで十分おいしく炊けています

出典:https://review.kakaku.com

利便性について

保温時間

12時間

炊きあがりまでの時間

-分

  • 洗いやすい

お手入れ機能

内ふた丸洗い

  • 洗いやすい
  • 臭いにくい

解説

保温時間、炊飯時間を知ることで自分の生活スタイルに合った炊飯器を選ぶことができるでしょう。炊飯時間は一般的に50〜60分が目安です。保温時間に関して、一般的な炊飯器だと5〜6時間までの保温が限界と言われており、それを超えると水分が抜けて風味が落ちると言われています。

 

保温性能が高い炊飯器だと、長時間保温しても味を保つことが可能で、多くのマイコン式炊飯器は12時間、IH式や圧力IH式の炊飯器は24時間の保温が可能です。RC-PA50は12時間保温が可能です。

また、内蓋の丸洗いが可能なので手入れがしやすい炊飯器を求めている方にお勧めしたい商品です。

調理機能(用途)について

パン

-

ケーキ

-

煮物・煮込み

蒸し物

-

温泉卵・ゆで卵

-

解説

炊飯器には、ご飯を炊く以外にパンや煮物を作ることができる機種もあります。

RC-PA50では煮込みコースで煮物やシチューを作ることができます。炊飯器でおかずも作りたいという人に向いているでしょう。

コストについて

年間電気代

2556.9円

  • 安い
  • 標準
  • 高い

解説

炊飯器は、毎日使用する方は電気代に差がでるので、着目すべきポイントです。

経済産業省の「省エネ性能カタログ」によると、機種の数が最も多いIH炊飯器の5.5合以上8剛未満の炊飯器の年間消費電力料の平均値は82.08kwh(2018年)で、電気代は約2216円になります。(1kWh当たりの電気代を27円として計算)

RC-PA50の年間電気代は2556.9円なので、平均より高いと言えます。炊飯器の電気代にはこだわらないという方に向いているでしょう。

設置について

カラー

ブラック

幅x高さx奥行き

265x232x349.5mm

蒸気

-

  • 蒸気の排出量大幅抑制
  • 蒸気の排出量抑制

タイプ

圧力IH

解説

ほとんどの炊飯器は炊飯時に水蒸気を発するため天井に水蒸気があたって傷めたりカビが生えたりするのを防ぐため、上に物がなく、蒸気が当たっても問題のない場所に置く必要があります。

キッチンカウンターの上、ラックの一番上、冷蔵庫の上など設置したい場所を採寸して検討してみてください。どうしても配置場所がない場合は、上を50cm程度以上空けれる場所に設置すると良いでしょう。

キッチンなど見えやすいところに設置する際は、空間や設置場所とデザイン的に相性が良いかどうかという視点で検討してもいいかもしれません。

RC-PA50のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

アイリスオーヤマ 炊飯器 圧力IH式 5.5合 銘柄炊き分け機能付き 米屋の旨み RC-PA50-B

価格:13,480円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 商品名 RC-PA50
サイズ 幅265×奥行349.5×高さ232mm 炊飯量 5.5合
タイプ(加熱方法) 圧力IH

アイリスオーヤマ RC-PA50のおすすめポイント

ご飯をムラなくふっくら炊き上げる極厚釜戸

RC-PA50のおすすめポイントその1は、何と言っても極厚釜です。 この極厚釜は釜自体を発熱させIHと相性の良いステンレス層と熱伝導の高いアルミ層の2層構造で作られています。 2層構造にすることで、より効率的な熱伝導を実現させ、一粒一粒がふっくらと美味しく炊き上げることができます。

多彩なコース設定

RC-PA50のおすすめポイントその2は、多彩なコース設定ができることです。 他社や従来あるような、もち米・おかゆ・混ぜご飯等はもちろん備え付けてありますが煮込みコースも搭載されており、炊飯器で一品料理を作ることができます。

米の銘柄を選んで炊き分けできる

RC-PA50のおすすめポイントその3は、お米の銘柄によって炊き分けができます。 お米の種類を変えたけど、あまり味の違いがわからないことや古米と新米の味の差がわかりにくいといった経験をしたことはありませんか? RC-PA50は、お米の銘柄によって炊き方を調整することでお米本来の美味しさを最大限に引き出すことができます。

1230Wの大火力

RC-PA50のおすすめポイントその4は火力の強さです。RC-PA50は、1230wという強さで炊飯するため、お米の芯まで熱を伝えふっくら炊き上げます。 火力調整機能も搭載されているため、炊き加減を調整し自分好みに炊き上げることができます。

RC-PA50の悪い点をレビュー

釜内の水ゲージが印刷

釜内の水の量のゲージが印刷式で、剥がれたら使えないといった声が聞かれます。 しかし、一般的な炊飯器もこのようなタイプが多いかと思います。印刷式でなければどのような方法で水の量のゲージを記載しているか気になります。

メーカー保証は炊飯器のみ

メーカー保証ですが、炊飯器のみ2年保証がついていますが釜には保証がありません。一般的に消耗品には保証がつきにくい印象ですが、デメリットと感じる方もいらっしゃるようです。メーカー保証以外に、量販店で保証がつく場合もあるので相談すると良いでしょう。

ご飯の炊き上がりが不評

機能面で、炊き分け機能が付いていたりするのですがご飯の炊き上がりに不評のようです。コスト面を重視し、お米の味を気にしないという方にはオススメですが毎日使うものだから、しっかりとお米の味を感じたいという味重視の方には不向きかもしれません。

使い勝手が悪い

使用場面で不評の声が上がっています。 たとえば、蓋をあける際のボタンですがサイドについているため低い場所に炊飯器を置いていると開けにくいようです。 またボタンをあける際にボタンが硬く、力強く押さないと開かないため女性や高齢者には不向きと言えます。

RC-PA50の良い点をレビュー

低価格

一般的な機能が搭載され、かつ極厚釜が搭載されているRC-PA50ですが、価格帯が低価格と好評です。機能面などから他社と比較しても、低価格で販売されており一人暮らしや学生などコスト面で高評価を得ています。

手入れが楽

RC-PA50の手入れについて、各パーツが簡単に外せる事から掃除が楽と好評です。炊飯器は毎日使用することや食品であるため衛生面が非常に重要です。細かくパーツを外せる事から、日頃の手入れが楽々できると高評価です。

炊き上げ機能面が充実している

RC-PA50の最大の特徴である、炊き分け機能・使い分け機能が好評です。食事のメニューから、ご飯は硬めに炊きたい・柔らかめに炊きたいなど水の分量はいつも通りでボタン一つで設定を変更することができます。そのためおにぎりを作ろうとして、べちゃべちゃのご飯になってしまったということがなくなります。

極厚釜で美味しい炊き上がり

RC-PA50のおすすめポイントで挙げた、極厚釜に対する評価が高いです。極厚釜は熱伝導の良さがお米をふっくら芯まで柔らかく炊き上げることができます。そんな極厚釜に対する好評の声が数多く聞かれます。

RC-PA50の口コミを集めました

お釜の内側の水の量のゲージが印刷。 はげたら使えないじゃないですか!

出典:https://review.kakaku.com

一般的な炊飯器もこのようなタイプが多いです。印刷式出ないものの方が、少ないと思いますので印刷式が気になる方にはおすすめできません。

メーカー保証2年あっても、お釜には保証なしだと・・・

出典:https://review.kakaku.com

炊飯器自体の保証がメインで、御釜には保証がないようです。 消耗品なので、一般的には保証外であることがおおいです。 しかし、他社では御釜の保証が6年ついているところもあるようです。

ご飯の味重視の方向けではありませんでした。味覚なので個人差はあると思いますが、味重視の方は今使用している炊飯器と同等レベルの炊飯器を検討された方が良いと思います。

出典:https://review.kakaku.com

炊飯するのに、お米本来の味を楽しみたい方や毎日炊きたてのホクホクご飯を食べている方には不向きであるという意見が挙げれれています。 具体的には、味のちがいなどについて個人差があるので試してみないとわからない点が多々ありますが、口コミ上では不評です。

使いやすさは、蓋を開けるボタンがサイドについているので 低い場所に設置していると開けにくい。又ボタンを押すのに力がいる。

出典:https://review.kakaku.com

使い勝手に関して、不評の声が聞かれます。 蓋をあけるボタンがサイドに設置してある事から、狭いスペースに炊飯器を置こうとしている方や低い場所に設置しようとしている方には不向きのようです。 またボタンも押すのに力がいることから、ご高齢の方には不便と感じるかもしれません。

圧力IHの中では最安なので購入。

出典:https://review.kakaku.com

圧力炊飯釜の中では、比較的低価の商品のようです。 新生活を始める社会人の方や家電にはそこまでお金をかけたくない方には、低価格で評判が良いようです。

お米もふっくらもちもちに炊き上がります! 満足して使ってます!

出典:https://review.kakaku.com

RC-PA50の魅力でもある、2層構造の釜・大火力で炊き上げるご飯の美味しさに好評の意見が聞かれます。 お米がふっくら・もちもち炊けるのも、2層構造の釜と大火力があってこそ! ぜひ、RC-PA50で炊き上げたご飯を堪能してみたいものです。

短時間でとても美味しいお米が炊けた

出典:https://review.kakaku.com

こちらも、RC-PA50ならではのご意見かと思います。 極厚釜と大火力によって炊き上げるため、美味しく短時間でお米を炊き上げることができます。 朝にご飯を炊き忘れても、仕事が遅くなり早くご飯の支度をしなくてはならない時でも、短時間で美味しく炊き上げるのは魅力的です。

毎日のお弁当はおむすびモードで炊くと前のようにお弁当箱の中でお米がベタベタになっていない様で、美味しいと言ってました。

出典:https://review.kakaku.com

RC-PA50には、おむすびモードが搭載されておりおにぎりを美味しく食べるために適切な硬さでご飯を炊き上げます。おにぎりを作ろうとご飯を炊いたけど、ご飯がべちゃべちゃで美味しくないことを経験している方にはオススメの機能かと思います。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

アイリスオーヤマ 炊飯器 圧力IH式 5.5合 銘柄炊き分け機能付き 米屋の旨み RC-PA50-B

価格:13,480円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 商品名 RC-PA50
サイズ 幅265×奥行349.5×高さ232mm 炊飯量 5.5合
タイプ(加熱方法) 圧力IH

RC-PA50とRC-IE50の違い

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

アイリスオーヤマ 炊飯器 IH式 5合 銘柄炊き分け機能付き RC-IE50-B

価格:10,740円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

RC-IE50はRC-PA50の後継機種です。 違いに関して、サイズ感がややコンパクトになりました。RC-PA50は幅26.5×奥行33.7×高さ23.2cmに対して、RC-IE50は幅約26.8×奥行約33.2×高さ約22.3とややコンパクトになりました。 価格はやや新機種の方が高価となっています。 機能面では大きく変化がない事から、機能面を重視する方はRC-PA50で良いかと思います。しかし、置く場所に困っている方はRC-IE50の方がオススメかもしれません。

RC-PA50とRC-IB50の違い

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

アイリスオーヤマ 炊飯器 IH式 5.5合 銘柄炊き分け機能付き 大火力 RC-IB50-B

価格:12,000円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

RC-IB50はRC-PA50と同様の5合炊きシリーズですが、炊飯方式が異なります。 RC-PA50は圧力IH方式に対し、RC-IB50はIH方式でご飯を炊き上げます。 どちらもIHにて加熱させますが、RC-PA50は圧力をかけながらご飯を炊き上げるため、IHのみのものと比べると圧力をかけるRC-PA50の方が美味しく炊き上げます。 機能面では、大きな変化はありませんがRC-PA50では食物繊維モードが搭載されていることや圧力をかけながら炊き上げるため高速早炊きモードが搭載されています。 一方、RC-IB50であってRC-PA50でないものといえば、蒸すモードが搭載されていません。 使う用途により、購入は検討しなければいけませんが私的見解として、毎日ご飯を美味しく食べたいため圧力をかけよりふっくら美味しく食べられるRC-PA50に魅力を感じます。

RC-PA50とRC-MA50を比較

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

アイリスオーヤマ 炊飯器 マイコン式 5.5合 銘柄炊き分け機能付き RC-MA50-B

価格:7,413円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

RC-MA50はRC-PA50と同様の5合炊きシリーズですが、炊飯方式が異なります。 RC-PA50は圧力IH方式に対し、RC-IB50はマイコン方式でご飯を炊き上げます。 マイコン方式とは、IH方式では上下左右で加熱しお米を炊き上げますがマイコン方式では左右がなく上下のみで加熱しお米を炊き上げます。 機能面では、大きな変化はありません。 価格は、マイコンの方が安く、一人暮らしを始めたての方や家電にお金をかけたくない方には比較的リーズナブルで購入することができるため、オススメです。 しかし、炊き上がりのご飯はIH圧力方式のRC-PA50と比較するとかなり違いようです。 ご購入の際は、価格だけに目を止めず検討した方が良いかもしれません。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

アイリスオーヤマ 炊飯器 圧力IH式 5.5合 銘柄炊き分け機能付き 米屋の旨み RC-PA50-B

価格:13,480円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 商品名 RC-PA50
サイズ 幅265×奥行349.5×高さ232mm 炊飯量 5.5合
タイプ(加熱方法) 圧力IH

アイリスオーヤマ RC-PA50炊飯器の種類について商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。アイリスオーヤマ RC-PA50の一番のポイントは2層構造の極厚鍋とIH圧力方式で炊き上げるふっくら美味しいご飯です。 アイリスオーヤマ5合シリーズでは加熱方式の違いにより、価格や炊き上がりのお米の美味しさが異なります。 お米は毎日食べる日本人の主食です。毎日食べるからこそ好みの固さ、食感を再現できる炊飯器を探してみてください。