HUAWEI P8max 携帯電話・スマートフォンの評価・レビュー・製品情報・価格比較

4.23
最安値:¥24,400
HUAWEI P8max 携帯電話の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、HUAWEI P8max 携帯電話がどんな人におすすめなのかを評価しました。

P8maxのショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

HUAWEI P8maxの商品情報

HUAWEI P8maxの基本スペック

HUAWEI(ファーウェイ)

HUAWEI SIMフリースマートフォン P8 Max 32GB (Android 5.1/オクタコア/6.8inch/nano SIM/microSIM/デュアルSIMスロット) シャンパンゴールド DAV-702L

価格:25,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーHuawei商品名HUAWEI P8 max DAV-702L
キャリアSIMフリー発売時期2015年9月
RAM3GBROM(ストレージ容量)32GB
CPUHisilicon Kirin 935CPUコア数オクタコア
画面サイズ6.8インチ解像度1920×1080
バッテリー容量4360mAh前面カメラ画素数500万画素
背面カメラ画素数1300万画素サイズ183.0mm×93.0mm×6.8mm
重量228.0gその他機能近距離無線通信

6.8インチの大画面で美しい映像を見れる

本機種は、スマートフォンでは圧倒的な大画面となる、6.8インチを実現しました。また、NTSC比が一般的な物より25%も高い96%となっており、有機ELディスプレイに負けない高コントラスト画面になっています。そのため、大画面で美しい映像を見る事が出来ます。

圧倒的な電池持ちの良さ

4360mAhの大容量の電池に加えて、電力効率の良いCPUと、大画面でも画面の明るさを自動調節出来て消費電力の少ない、高品位液晶を使っています。そのため、電力消費量の多いストリーミング動画を15時間以上流すことができます。

フルメタルデザインでデザイン性が良く放熱性も高い

比重が1.8程度のマグネシウム合金を使っているので、大画面でも持ちやすく、iPhone5のようなデザイン性の良さを持っています。更に放熱性も高く、動画を見ても熱暴走して処理落ちする事が少ないのでうれしいですね。

大きく澄んだ音を楽しめる

huawei p8maxでは極薄のボディの中にも、高音質なスピーカーを仕込んで、スマートPA(パブリックアドレス)というシステムも持っています。そのため、多くの人に聞こえるような、高品質かつ大音量の音声を楽しむことが出来ます。

HUAWEI P8maxの徹底レビュー(評価・口コミ)

HUAWEI P8maxの悪い点をレビュー

通知機能に不具合が生じることがある

本機種では、通知機能に不具合が生じてしまうことがあり、最も重要な機能の一つであるメールの送受信が出来なくなってしまう問題があります。もし万が一、通知機能に不具合が生じてしまったならば、「画面消灯時の省電力」の設定をオフにしましょう。

圧倒的に画面が大きいので片手で使えない

huawei p8maxは画面の大きさが6.8インチと、スマートフォンの中では屈指の大きさとなっています。そのため、一般的な5インチ前後のスマートフォンとは異なり、片手で使う事が非常に難しくなっています。

LTEのバンドが狭い

一般的なスマートフォンでは、NTEドコモのLTEに関しては1/3/19/21/28のうち、3つか4つの周波数帯に対応しています。しかし、本機は2つしか対応しておらず、19バンドが使えない事が欠点となります。

AppleMusicに対応していない

本端末は、大きな端末であるためファブレットに分類されています。iPhoneについてもファブレットを販売していますが、本機の6.8インチは規格外の大きさのため、タブレットに分類されてしまい、AppleMusicに対応していないのが残念ですね。

HUAWEI P8maxの良い点をレビュー

電池持ちがとにかく良い

本機種ではボディが大きい分、大容量のバッテリーを積むことができ、低電力CPUやモニターを使っているため、電池持ちが良いです。価格コムではバッテリーの評価が低くなりがちですが、本機種はバッテリーの評価が4.6であり、トップクラスの評価を誇っています。

処理性能の割にサクサク動く

発売時期が2015年となるため、最新の機種に比べると処理性能はそれほど高くないです。しかし、アンドロイドスマホの中ではハイエンドなモデルであるため、ポケモンGOといった重いゲームも普通に動かせる程の処理能力を持ちます。

キレイに画面が表示される

本機種は液晶で最も視野角が広いと称される、IPS方式の液晶を使っています。また、コントラストにもこだわっており、液晶でありながらほぼ黒色を出せるので、6.8インチにしては解像度がFHDと標準的な事を除けば、凄くキレイな画面となっています。

デザインも凄くかっこいい

huawei p8maxはフルメタルのボディであるため、価格コムのデザインの評価が4.81と、最近1年間で発売されたどのスマホよりも、高評価が付けられています。そのため、最も美しいスマホである、iPhone5のデザインと比較する人も多いです。

HUAWEI P8maxの口コミを集めました

通知不具合問題はここだけでなく各方面で散々言われていますが、 あらかたの方法を試しても完全に解消はしませんね。 スマホとしての基本機能に明らかに欠陥がある以上、 日常使用の端末としては0点評価です。

出典:https://review.kakaku.com

通知不具合問題とは、スマートフォンでメールを受信できない問題なので、これが起きてしまうと業務にも大きな支障が生じる事もあり、この端末では最大のマイナス要因となります。

流石に6.8インチの規格外筐体(今現在スマホ最大インチ数を維持)な為、コンクリートに落とすのが怖いので片手持ちは室内でないとやりませんでした。

出典:https://review.kakaku.com

huawei p8maxは、スマホとしては規格外の6.8インチと言う画面を持っているため、片手で持つことができるものの、片手で操作することが非常に困難な事が短所となります。

スペックであえて残念なところを上げるとすれば対応Bandの少なさ。国内利用では広いエリアで使えるBand19に非対応なところが痛いです。私の行動範囲では問題なくLTEを掴んでいますが、地方や山間部などへ行くと3Gへ落ちてしまう可能性が考えられます。

出典:https://creatorclip.info

ドコモのLTE周波数バンドは1/3/19/21/28があり、19バンドが主力の周波数帯となります。しかし、本機では19チャンネルが使えないという欠点があります。

唯一残念だったのが、Applemusicが非対応。認識がタブレットの為らしい。

出典:https://review.kakaku.com

Apple musicが使えないそうです。今までApple musicを愛用していた方から考えれば厳しいかもしれません。

非常に優秀。この端末に変えてほぼ一度もモバイルバッテリーの世話になった事は無かったです。 仕事のある日に、空き時間にトータルで2h強ゲームやSNSやブラウズや位置ゲーやら使い倒しますが帰宅時に50%以上しっかり残っていました。

出典:https://review.kakaku.com

位置ゲームで有名な物としてはポケモンGOがあり、バッテリーの消費量が非常に大きいため、1時間でバッテリーが半分以上減る事があります。しかし、この機種ではそのような物をやってもあまりバッテリーが減らないのは嬉しいですね。

これは非常にいいです。AQUOSPadはポケモンGOをすると頻繁にフリーズしたり動作が遅くなりましたが、これでは本当にスムーズに動きストレスがたまりません。AQUOSPadを諦めた理由はレスポンスの悪さなので満足しています。

出典:https://review.kakaku.com

超大型のスマホに関しては、最近ではスマホの大型化が進んでいるのにも関わらず、そこまで多くありません。なので、速度はそこまで速くないですが、サクサク動くと評判の機種となっています。

Japan Display社のIPS-NEOを採用しているので広視野角に加えて、IPSにも関わらず輝度やコントラストが高く、液晶の中では最高峰レベル。 ただ、電子書籍を読む上では6.8インチにFHDでは解像度不足を感じました。

出典:https://review.kakaku.com

液晶の種類には、TN方式、VA方式、IPS方式の三種類があり、IPS方式が最も視野角が広くなります。また、コントラストは公式ページでも述べた通り、非常に良いので画面がとてもキレイです。

高級感ふつふつ。iPhone所持ですが、ちっとも劣ったところを感じさせません。ファーウェイ端末はもうトップクラスの信頼性とデザイン性を兼ね備えている感じがします。

出典:https://review.kakaku.com

本機はアンドロイド機では珍しいフルメタルのボディとなっており、ボディ形状も良いため、価格コム上では、デザインの評価がトップクラスの機種となっています。

HUAWEI P8maxの関連商品と比較する

HUAWEI P8maxとP30 proの違い

Huawei

Huawei P30 Pro (VOG-L29) 8GB/256GB Dual SIM (breathing crystal/ブリージングクリスタル) SIMフリー [並行輸入品] …

価格:94,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HUAWEI P30 Proは最新版のフラッグシップモデルであり、2019年の9月13日に発売されたばかりのモデルとなります。なので、売り切れて買えない場合については、もう少し待ってみましょう。

 

一番重要な画面の大きさについては、huawei p8maxが大きすぎたせいか、6.5インチと少し小さくなっています。しかし、画面が小さくなった分、重さが15g減って携帯性についても向上しました。

 

huawei p8maxとの最大の違いについてはカメラの性能となります。本機ではライカの最高級クアッドカメラとなっていて、最高で4000万画素と化け物じみた性能を持っているので、カメラの性能についても信頼できる物となりました。

 

また、処理速度についてもハイエンド機では、huawei p8maxの約五倍の性能となっていて、重いゲームをやっても平気なスペックになっています。

 

携帯性以外の評価については神がかっているので、お金に余裕があるアンドロイド派の人は、iPhone XS MAXではなく、HUAWEI P30 Proを買ってみることをおすすめします。

 

HUAWEI P8maxとP8 liteの違い

HUAWEI(ファーウェイ)

HUAWEI SIMフリースマートフォン P8 lite 16GB (Android 5.0/オクタコア/5.0inch/nano SIM/microSIM/デュアルSIMスロット) ブラック ALE-L02-BLACK ALE-L02-BLACK

価格:23,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

huawei p8liteはhuawei p8maxの廉価版のスマートフォンとなっており、状態がそれ程良くないものならば、一万円もかからずに買うことが出来ます。

 

画面の大きさについては、huawei p8maxとは全く異なる5.0インチとなっているため、大画面を求める人は別のスマートフォンを選びましょう。

 

また、バッテリー持ちも全く異なり、huawei p8maxとは比べ物にならない程、電池持ちが悪くなるので注意しましょう。また、処理速度もhuawei p8maxの半分程度しかないので、カクつきが気になります。

 

見た目も値段相応の物となり、プラスチック感を感じることになるので、デザイン性についてもhuawei p8maxよりも劣ります。

 

以上の理由から、値段の安さを求める人以外は、カメラを除いた総合的な完成度が非常に高い、huawei p8maxをおすすめいたします。

HUAWEI P8maxの総合評価

HUAWEI(ファーウェイ)

HUAWEI SIMフリースマートフォン P8 Max 32GB (Android 5.1/オクタコア/6.8inch/nano SIM/microSIM/デュアルSIMスロット) シャンパンゴールド DAV-702L

価格:0円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HUAWEI P8max 携帯電話について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

本機種はスマホとしては6.8インチと規格外の大きさのため、持つ人を選ぶ機種となります。 しかし、フラッグシップモデルなだけあって、総合的な性能は非常に高く、アンドロイド派で大画面が好きな人ならば、長く付き合えるでしょう。

 

ただし、画面の大きさが圧倒的に大きいため、画面の大きさが同じスマートフォンは存在しません。なので、買い替える時になったら6.5インチくらいのスマホを探しましょう。 他にも突出した特徴を持つスマートフォンが、アンドロイド機には数多く存在するので、ぜひ自分に合ったスマートフォンを探してみましょう!

関連する商品

携帯電話・スマートフォンの人気商品