【2021年最新】おすすめの毛穴吸引器11選|自宅で毛穴汚れを撃退!

毛穴の黒ずみや角栓が気になるときは、手軽に使える毛穴吸引器がおすすめです。パナソニックなどの国産メーカーからも多数のモデルが発売されていますが、種類が多いため迷う方も多いでしょう。今回は毛穴吸引器の選び方やおすすめ製品の比較一覧を紹介するので、参考にしてください。

2021/07/22 更新

鼻からおでこのTゾーンは皮脂の分泌量が多く、毛穴の汚れもたまりやすい部分です。毛穴に詰まった汚れは洗顔だけでは落とせないことも多く、知らない間に角栓になってしまうことも。しかし、無理に汚れを取ろうとすれば肌を傷つけかねません。

 

そんなときは、自宅でも手軽にケアができる毛穴吸引器がおすすめです。毛穴吸引器はパナソニックをはじめとしたいくつかのメーカーから発売されていますが、種類が多いのでどれを選べばいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

 

この記事では、メンズ向け商品を含む毛穴吸引器の選び方と、Amazonや楽天でも購入できるおすすめの毛穴吸引器11選をご紹介します。毛穴吸引器の使い方と注意点についても解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

今すぐ見る!毛穴吸引器のおすすめ11選

自宅で手軽に使用できる毛穴吸引器ですが、メリットだけでなくデメリットもあります。使用前に知っておくべき毛穴吸引器のメリット・デメリットについて詳しく見ていきましょう。

メリット

毛穴吸引器のメリットは、洗顔では落としきれない毛穴の汚れを除去できることです。ファンデーションや化粧下地、皮脂など肌表面に付着したメイクや汚れであれば、メイク落としや洗顔料でもある程度は落とせます。

 

しかし、毛穴に入り込んだ汚れや角栓はメイク落としや洗顔料ではなかなか落としきれません。毛穴吸引器は、毛穴に詰まった汚れや角栓を物理的に吸引して除去できます。女性だけでなく男性用もあるので、性別を問わず使用できるのもメリットです。

デメリット

毛穴吸引器はパワーを上げても効果が高まるわけではなく、肌質に合わせた吸引力を見極めることが大切です。敏感肌や赤ら顔の方が強レベルで毛穴吸引器を使用すると、肌トラブルを引き起こす可能性があります。

 

ニキビや肌荒れなど肌トラブルが起きているときに毛穴吸引器を使用すると、炎症が悪化する恐れがあるので注意が必要です。肌トラブルを起こしていない場合でも、吸引レベルが強すぎると炎症を起こす可能性があります。

 

毛穴吸引器は、肌質に合った吸引レベルで使用しましょう。少なからず肌へ刺激を与える機器であるため、敏感肌の人や肌に炎症ができている場合は、使用を避けることをおすすめします。

今すぐ見る!毛穴吸引器のおすすめ11選

市販の毛穴ケアアイテムには、毛穴吸引器のほかに「ウォーターピーリング」があります。毛穴吸引器は直接毛穴を吸引して、内部の汚れを取り除く機器です。これに対し、ウォーターピーリングは超音波振動によってミスト化した水で、毛穴の汚れを落とすという違いがあります。

 

ウォーターピーリングは直接肌に当てずにケアできるので、肌への刺激が少なめという特徴があります。毛穴吸引器は刺激が強すぎて使えない、という敏感肌の方でも、ウォーターピーリングなら使えることが多いのでおすすめです。

毛穴吸引器選びで失敗しないポイントは、吸引方式・電源方式・アタッチメント・扱いやすさ・機能性の5つです。それぞれのポイントについて詳しく解説します。

 

吸引方式は2種類

毛穴吸引器には、吸引式と水流式の2種類の吸引方式があります。吸引方式によって使用感が変わるので、肌質に合っているかを見極めること大切です。

パワフルな吸引力の吸引式

吸引式は掃除機のように、空気の力を利用して毛穴の汚れを吸い取ります。アタッチメントのサイズによる違いはあるものの、強力にピンポイントで吸引できるのが特徴です。ただし、吸引力が強いため肌への負担がかかりやすく、敏感肌にはあまりおすすめできません。

 

吸引力はkPa(キロパスカル)で表示されており、敏感肌には30~40kPa・普通肌は50kPaが目安です。一般的なモデルは50kPa前後、小型モデルは30~40kPa前後のものが多く見られます。

敏感肌におすすめな水流式

水流式は名前からもわかるように、水の力で汚れを洗い流すという方式です。吸引式に比べると肌への負担が軽減されるので敏感肌の方に向いています。ただし、威力が弱い分汚れを落とす効果は吸引式に比べると劣るのは否めません。また、水流式は数が少ないので選択肢は限られてしまいます。

電源方式で選ぶ

毛穴吸引器の電源方式は、主にコンセント式・電池式・充電式に分かれています。電源方式によっても使い勝手が異なるので、どんなシーンで使用するのかを考えて自身に合ったタイプを見極めてください。

パワーを維持できるコンセント式

コンセントから電源を取るタイプは、常に安定した電力供給ができるので時間を気にせず使用できるのがメリットですゆっくり丁寧に毛穴ケアをしたいときも、電池やバッテリー残量を気にする必要はありません。ただし、コンセントがない場所での使用はできないので注意が必要です。

使う場所を選ばない電池式

電池式は電池さえあれば、どこでも使用できるのがポイントです。コードの煩わしさもなく、コンセントに左右されないので使う場所を選びません。

 

洗面所で鏡を見ながら使用したいときや、旅行先に持っていきたいときにもおすすめです。ただし、電池交換が必要なためランニングコストがかかる点がデメリットといえます。

ランニングコストを抑えたいなら充電式

充電式の毛穴吸引器には、ACアダプターとUSBケーブルを使う2タイプがあります。いずれもしっかりと充電しておけば場所を気にせず使用でき、繰り返し充電できるのでランニングコストを抑えたい方にもおすすめです。

 

ただし、バッテリー残量が少ないとパワーが低下しやすく、充電に時間がかかるものは不便に感じることがあるので注意しましょう。

部位別にケアしたいならアタッチメントをチェック

アタッチメントの種類はメーカーやモデルによっても異なりますが、部位別にケアがしたいのであればアタッチメントの種類が豊富なものをおすすめします。

 

アタッチメントの先端が細いものは小鼻のキワのように細かい部分のケアに、アタッチメントの先端が広いものはほほやおでこなど広い範囲のケアに最適です。

扱いやすさも大事なポイント

毛穴吸引器は片手で扱うので、手の大きさに合う握りやすいものかを確認しましょう。また、部位別にアタッチメントを交換する際にスムーズに交換できると便利です。スイッチや吸引レベル調節も用途に合わせて切り替えやすいかどうかもチェックしてください。

機能性で選ぶ

毛穴吸引器にあると便利な機能は、吸引力調節機能・防水機能・ミスト機能・スマホ連携などがあります。搭載されている機能によっても使い勝手は変わるので、使いやすいかどうかも確認しておくと安心です。

吸引力の調整機能

吸引力はモデルによる違いもありますが、肌のコンディションや部位によって最適な吸引力は異なります。常に一定よりも吸引力を調節できた方が便利です。

 

調節範囲は強と弱のみ、または1段階~6段階まで幅広く調節できるものなどもあるので、用途や肌質に合わせて調整できるかどうかもチェックしましょう。

バスルームで使うなら防水機能

毛穴吸引器を使用する際は毛穴が開いた状態の方が効果的なことから、バスルームで使用できるタイプが便利です。ただし、バスルームで使用するのであれば、防水機能は欠かせません。

 

防水機能にもレベルがあるので、誤ってお湯の中に落としても安心なIPX7(一時的な水没に耐えられるレベル)以上をおすすめします。

吸引力をサポートするミスト機能

ミスト機能を搭載したモデルは、吸引カップの密着性を高める効果が期待できます。吸引レベルが高すぎると肌への負担も大きくなりますが、ミストが吸引カップの密着性を高められれば吸引レベルを上げることなく、毛穴の汚れ除去効果をサポートできます。

 

肌への負担を軽減したい方には、ミスト機能搭載モデルがおすすめです。

毛穴を拡大して確認できるスマホ連携機能

毛穴吸引器を使用する際、鏡を見ながらでも顔を近づけないという場合は、スマホと連携させて毛穴を拡大して確認できるモデルがおすすめです。毛穴吸引器の先端に内蔵されたカメラが、連携したスマホに毛穴の状態を拡大して映すので毛穴を見ながら使用できます。

 

スマホ連携機能は、黒ずみや角栓をしっかりと除去したい人におすすめの機能です。

以下では、吸引式・水流式それぞれのおすすめ毛穴吸引器を11種類紹介します。毛穴吸引器選びの参考にしてみてください。

 

吸引式

SKEY

毛穴吸引器

価格:3,280円 (税込)

4つのアタッチメントで部位別ケアが可能

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

吸引圧は48kpa~66kPaまで肌質やコンディションに合わせて、1-2段階(弱)・3段階(中)・4-5段階(強)の5段階に調整できます。4つのアタッチメントを使い分ければ、部位別に最適なケアも可能です。さらに、本体底部には38℃~42℃までの温熱機能も搭載されているので、使用前に肌を温め毛穴を開きたいときにも活用できます。

メーカー SKEY 商品名 毛穴吸引器
電源方式 USB充電式 電源・電圧 5V
充電時間 - 連続使用時間 フル充電で約2時間
吸引圧 - 機能 吸引力調節・温熱ケア
消費電力 - サイズ W37×D35×H188mm
重量 350g
Panasonic(パナソニック)

毛穴吸引 スポットクリア EH2513P-K

価格:3,980円 (税込)

メンズの毛穴ケアにおすすめ

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブラックとシルバーのメタリックなデザインは男性にも使いやすいカラーです。防水機能を搭載しているのでバスルームでも使用できますし、従来品よりも吸引力が25%アップしているので効率よく毛穴の汚れをケアできます。さらに、ミストを発生させ肌への吸引力を高めるので、肌に負担をかけたくない方にも安心です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー Panasonic(パナソニック) 商品名 毛穴吸引 スポットクリア EH2513P-K
電源方式 充電式 電源・電圧 AC100-120V 50/60Hz
充電時間 12時間 連続使用時間 約20分
吸引圧 約50kPa 機能 防水・水洗い可能
消費電力 2W サイズ W41×D54×H178mm
重量 150g
FREESHOW

毛穴吸引器 001-jp

価格:3,599円 (税込)

5種類のヘッドと5段階の吸引力調節を使い分けできる

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肌質やケアしたい部位に合わせて5つのアタッチメントを使い分けできます。さらに、レベル1~5まで段階の吸引力調節も可能で、用途に合わせ最適な吸引レベルで使用できるのもポイントです。吸引力の高さは口コミでも高評価ですが、肌が弱い方はレベル1から試し様子を見てください。アタッチメントは取り外してお手入れできます。

メーカー FREESHOW 商品名 毛穴吸引器 001-jp
電源方式 USB充電式 電源・電圧 -
充電時間 - 連続使用時間 -
吸引圧 - 機能 吸引力調節
消費電力 - サイズ -
重量 -
Kiboer

毛穴吸引器

価格:2,980円 (税込)

光エステ機能付き

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小鼻からおでこまで部位に合わせて5つのアタッチメントと、5段階の吸引レベルを使い分けできます。吸引カップには肌への負担を軽減できるようシリコンを採用しているのもポイントです。さらに、周波数の異なる3種類の光エステ機能も搭載。充電式なのでコードやコンセントに左右されることもなく、バッテリー残量は液晶ディスプレイで色分け表示されひと目でわかるよう工夫されています。

メーカー Kiboer 商品名 毛穴吸引器
電源方式 USB充電式 電源・電圧 5V
充電時間 90分 連続使用時間 -
吸引圧 機能 吸引力調節・光エステ・液晶ディスプレイ
消費電力 - サイズ W45×D45×H15mm
重量 135g
Panasonic(パナソニック)

毛穴吸引スポットクリア リセ EH2592PP(A)(P)

価格:1,900円 (税込)

細かい部分にも使いやすいスリムヘッド

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトな吸引カップは、小鼻のキワのように細かい部分にも使いやすく、吸引圧は40kPaと程よいレベルで対応できるのもポイントです。カラーはピンクとブルーの2色を展開しており、女性にも男性にも使いやすいでしょう。スリムヘッドモデルは、小鼻や鼻の毛穴の黒ずみや角栓を集中的にケアしたい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー Panasonic(パナソニック) 商品名 毛穴吸引スポットクリア リセ EH2592PP(A)(P)
電源方式 乾電池式 電源・電圧 -
充電時間 - 連続使用時間 単3アルカリ電池で連続120分
吸引圧 約40kPa 機能 水洗い可能・防水
消費電力 - サイズ W33×D60×H142mm
重量 87g
Uner

毛穴吸引器

価格:2,999円 (税込)

回転ヘッドで操作しやすい3wayタイプ

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1台で温熱・冷却・毛穴吸引の3役をこなします。さらに、5種類のアタッチメントと4段階に吸引力の調整も可能です。また、ヘッドが90°回転するので操作性に優れているのもポイント。初心者にも使いやすいモデルです。使用前に温熱モードで肌を温め毛穴を開き、使用後は冷却モードで毛穴の引き締めまで対応できます。USB充電式は電気代を節約したい方にもおすすめです。

メーカー Uner 商品名 毛穴吸引器
電源方式 micro充電式 電源・電圧 5V/1A
充電時間 - 連続使用時間 -
吸引圧 - 機能 温熱/冷却・吸引力調節・アプリ連携
消費電力 3W サイズ W35×D35×H200mm
重量 198g
NZACE

毛穴吸引器

価格:4,099円 (税込)

可視化専用アプリ搭載と連携可能

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

付属のUSBケーブルで2時間充電すれば、フル充電で約120回以上使用できます。IP67規格は防水・防塵にも優れているので、場所を選ばず使用できるのもポイントです。さらに、可視化専用アプリを使用して毛穴を拡大して確認できます。本体には写真・ビデオ撮影ボタンが搭載されており、経過を撮影して違いを比較することも可能です。

メーカー NZACE 商品名 毛穴吸引器
電源方式 充電式 電源・電圧 -
充電時間 2時間 連続使用時間 フル充電で120回以上
吸引圧 - 機能 防水・防塵(IP67)・吸引力調節
消費電力 - サイズ -
重量 170g
Ganbom

毛穴吸引器 HTY-FBA

価格:1,559円 (税込)

3段階の吸引力調節と光エステ機能を搭載

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

真空負圧技術と3つのアタッチメントで、部位別に効果的なケアを実現しています。また、3段階に吸引スピードを調節できるので、肌質やコンディションに合わせたケアも可能です。4種類のアタッチメントは、細かい部分から広い部分まで用途に合わせて使い分けできます。さらに、2種類の光エステ機能を活用すれば幅広いケアも可能です。

メーカー Ganbom 商品名 毛穴吸引器 HTY-FBA
電源方式 USB充電式 電源・電圧 -
充電時間 - 連続使用時間 -
吸引圧 - 機能 吸引力調節・光エステ
消費電力 - サイズ -
重量 -
DongLianDa Japan

ANLAN 毛穴吸引器 FDJHTY

価格:3,480円 (税込)

拡大鏡で毛穴を拡大して確認できる

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヘッド部分には人間工学に基づきデザインされた吸入ノズルを、カップには肌に優しくフィットするシリコンヘッドを採用しています。さらに、ヘッド部分にはLEDライトと拡大鏡が搭載されているので、ケアしたい部分を明るく拡大して確認できるのもポイントです。3段階の吸引力から最適なレベルを選べます。

メーカー DongLianDa Japan 商品名 ANLAN 毛穴吸引器 FDJHTY
電源方式 充電式 電源・電圧 -
充電時間 約2時間 連続使用時間 -
吸引圧 45kpa/50kpa/55kpa 機能 タイマー・吸引力調節・ライト・拡大鏡
消費電力 - サイズ W48×D43.7×H171mm
重量 111g

水流式

Panasonic(パナソニック)

毛穴洗浄 角栓クリア EH-SP55

価格:4,200円 (税込)

2ステップの簡単角質ケア

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

数少ない水流式の毛穴吸引器がPanasonicから発売されています。メーカー指定のアルカリ毛穴洗浄水が1本付属しているので、セットで使えばより効果的です。洗浄水のみを買い足すこともできます。吸入式では刺激が強すぎると感じる方は、刺激が少ない水流式がおすすめです。洗浄水には保湿剤が配合されているので、安心して使用できます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー Panasonic(パナソニック) 商品名 毛穴洗浄 角栓クリア EH-SP55
電源方式 充電式 電源・電圧 AC100~240V(自動電圧切替付) 50-60Hz
充電時間 約1時間 連続使用時間 フル充電で約2ヶ月
吸引圧 - 機能 水洗い可能・防水・海外対応
消費電力 充電時6W サイズ W187×D74×H234mm
重量 195g
パナソニック(Panasonic)

毛穴吸引 スポットクリア EH2513P

価格:3,179円 (税込)

防水仕様でお風呂でも使える

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらも、パナソニックの水流式毛穴吸引器です。普通の洗顔では落としきれない毛穴の奥の汚れまで、密着吸引ミストでスッキリと取り除きます。ミストを使うので肌にやさしく、敏感肌の人でも使いやすいタイプです。また、コードレスの防水仕様となっているので、お風呂で洗顔した後に使えば洗い残した汚れもすぐに取り除けるのも魅力です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 毛穴吸引 スポットクリア EH2513P
電源方式 充電式 電源・電圧 AC100~120V 50-60Hz
充電時間 約12時間 連続使用時間 フル充電で約4回(1回約5分の場合)
吸引圧 約50kPa 機能 防水仕様
消費電力 充電時2W サイズ W41×D54×H178mm
重量 約150g

おすすめ毛穴吸引器の比較一覧

  • 商品画像
  • アイテムID:5856271の画像

    SKEY

  • アイテムID:5856272の画像

    Panasonic(パナソニック)

  • アイテムID:5856273の画像

    FREESHOW

  • アイテムID:5856274の画像

    Kiboer

  • アイテムID:5856275の画像

    Panasonic(パナソニック)

  • アイテムID:5856276の画像

    Uner

  • アイテムID:5856277の画像

    NZACE

  • アイテムID:5856278の画像

    Ganbom

  • アイテムID:5856279の画像

    DongLianDa Japan

  • アイテムID:5856281の画像

    Panasonic(パナソニック)

  • アイテムID:5858862の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 商品名
  • 毛穴吸引器
  • 毛穴吸引 スポットクリア EH2513P-K
  • 毛穴吸引器 001-jp
  • 毛穴吸引器
  • 毛穴吸引スポットクリア リセ EH2592PP(A)(P)
  • 毛穴吸引器
  • 毛穴吸引器
  • 毛穴吸引器 HTY-FBA
  • ANLAN 毛穴吸引器 FDJHTY
  • 毛穴洗浄 角栓クリア EH-SP55
  • 毛穴吸引 スポットクリア EH2513P
  • 特徴
  • 4つのアタッチメントで部位別ケアが可能
  • メンズの毛穴ケアにおすすめ
  • 5種類のヘッドと5段階の吸引力調節を使い分けできる
  • 光エステ機能付き
  • 細かい部分にも使いやすいスリムヘッド
  • 回転ヘッドで操作しやすい3wayタイプ
  • 可視化専用アプリ搭載と連携可能
  • 3段階の吸引力調節と光エステ機能を搭載
  • 拡大鏡で毛穴を拡大して確認できる
  • 2ステップの簡単角質ケア
  • 防水仕様でお風呂でも使える
  • 価格
  • 3280円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 3599円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 1900円(税込)
  • 2999円(税込)
  • 4099円(税込)
  • 1559円(税込)
  • 3480円(税込)
  • 4200円(税込)
  • 3179円(税込)
  • メーカー
  • SKEY
  • Panasonic(パナソニック)
  • FREESHOW
  • Kiboer
  • Panasonic(パナソニック)
  • Uner
  • NZACE
  • Ganbom
  • DongLianDa Japan
  • Panasonic(パナソニック)
  • パナソニック(Panasonic)
  • 商品名
  • 毛穴吸引器
  • 毛穴吸引 スポットクリア EH2513P-K
  • 毛穴吸引器 001-jp
  • 毛穴吸引器
  • 毛穴吸引スポットクリア リセ EH2592PP(A)(P)
  • 毛穴吸引器
  • 毛穴吸引器
  • 毛穴吸引器 HTY-FBA
  • ANLAN 毛穴吸引器 FDJHTY
  • 毛穴洗浄 角栓クリア EH-SP55
  • 毛穴吸引 スポットクリア EH2513P
  • 電源方式
  • USB充電式
  • 充電式
  • USB充電式
  • USB充電式
  • 乾電池式
  • micro充電式
  • 充電式
  • USB充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 電源・電圧
  • 5V
  • AC100-120V 50/60Hz
  • -
  • 5V
  • -
  • 5V/1A
  • -
  • -
  • -
  • AC100~240V(自動電圧切替付) 50-60Hz
  • AC100~120V 50-60Hz
  • 充電時間
  • -
  • 12時間
  • -
  • 90分
  • -
  • -
  • 2時間
  • -
  • 約2時間
  • 約1時間
  • 約12時間
  • 連続使用時間
  • フル充電で約2時間
  • 約20分
  • -
  • -
  • 単3アルカリ電池で連続120分
  • -
  • フル充電で120回以上
  • -
  • -
  • フル充電で約2ヶ月
  • フル充電で約4回(1回約5分の場合)
  • 吸引圧
  • -
  • 約50kPa
  • -
  • 約40kPa
  • -
  • -
  • -
  • 45kpa/50kpa/55kpa
  • -
  • 約50kPa
  • 機能
  • 吸引力調節・温熱ケア
  • 防水・水洗い可能
  • 吸引力調節
  • 吸引力調節・光エステ・液晶ディスプレイ
  • 水洗い可能・防水
  • 温熱/冷却・吸引力調節・アプリ連携
  • 防水・防塵(IP67)・吸引力調節
  • 吸引力調節・光エステ
  • タイマー・吸引力調節・ライト・拡大鏡
  • 水洗い可能・防水・海外対応
  • 防水仕様
  • 消費電力
  • -
  • 2W
  • -
  • -
  • -
  • 3W
  • -
  • -
  • -
  • 充電時6W
  • 充電時2W
  • サイズ
  • W37×D35×H188mm
  • W41×D54×H178mm
  • -
  • W45×D45×H15mm
  • W33×D60×H142mm
  • W35×D35×H200mm
  • -
  • -
  • W48×D43.7×H171mm
  • W187×D74×H234mm
  • W41×D54×H178mm
  • 重量
  • 350g
  • 150g
  • -
  • 135g
  • 87g
  • 198g
  • 170g
  • -
  • 111g
  • 195g
  • 約150g

毛穴吸引器は間違った使い方をすると肌に負担をかける可能性があるため、正しく使用することが大切です。以下に毛穴吸引器の正しい使い方と使用上の注意点を紹介するので、毛穴吸引器を使ったスキンケアの参考にしてください。

毛穴吸引器を使うときのポイント

毛穴吸引器を使用するにあたり、毛穴が開いた状態にしておくことが大切です。入浴中や入浴直後は毛穴が開いた状態なので、毛穴吸引器の効果を実感しやすいでしょう。その他の時間は、蒸しタオルを使って顔を温めるのもおすすめです。

 

使用目安は週に1~2回、使用時は同じ場所に当てずピンポイントに吸引しましょう。ただし、メーカーによって使い方は異なるので必ず取扱説明書を確認してください。

 

使用後は毛穴が開いた状態のため、化粧水やクリームで保湿してから冷タオルで毛穴を引き締めます。冷タオルは毛穴吸引器でうっ血や赤みが出たときにも有効です。

肌に異常を感じたらすぐに使用を中止しよう

肌質によっては、一番低いレベルで使用してもうっ血や赤みが出たり、炎症を起こしたりすることがあります。もし毛穴吸引器の使用後に肌に異常を感じた場合は、使用を中止して皮膚科を受診することをおすすめします。肌トラブル発生後の毛穴吸引器の使用については、皮膚科医と相談してください。

使用後は肌の保湿と吸引器の掃除を忘れずに

毛穴吸引器は洗顔では落としきれない毛穴の汚れを除去するので、初めて使うとこんなに汚れていたのかと驚くかもしれません。

 

目に見えて効果を実感できるのは嬉しいことですが、汚れを落とした後は保湿ケアだけでなく、清潔に使うためにも毛穴吸引器もきれいに掃除しましょう。掃除の仕方は取扱説明書を参考にしてください。

毛穴吸引器を使えば、洗顔では落としきれない毛穴に使った汚れや角栓も簡単に除去できます。吸引方式や機能性はメーカーやモデルによっても異なりますが、自身の肌質に合ったものを見極めることが大切です。今回紹介した選び方とおすすめ商品を参考にして、最適な毛穴吸引器を見つけてください。