【2022】血圧が測れるスマートウォッチおすすめ15選|デタラメ?日本製はある?

毎日簡単に健康管理したい方には血圧が測れるスマートウォッチがおすすめです。しかし、「本当に正確に測れる?」「精度はどう?デタラメ?」「日本製はある?」など疑問もありますよね。そこで今回は、血圧が測れるスマートウィッチの仕組みや精度、おすすめ商品をご紹介。正しい測り方も必見です。

2022/05/24 更新

スマホと連携して使うスマートウォッチには、歩数や心拍数がなど健康に関わる便利な機能が搭載された製品があります。中でもスマートウォッチで血圧測定が行える製品が人気です。身につけるスマートウォッチなら家庭用血圧血圧計よりも健康管理がしやすく、移動中でも手軽に測定できます。

 

一方、「スマートウォッチの測定はデタラメ?」「精度は大丈夫?」などネガティブな評判や疑問が多いのも事実です。これらの疑問を解消して、自分に合ったスマートウォッチを見つけましょう。

 

そこで、本記事では、血圧が測れるスマートウォッチの精度や正確に測るためにポイントを徹底解説。さらに、スマートウォッチの選び方やおすすめ商品も紹介します。また、「日本製はある?」という疑問にもお答えします。

一般的な血圧計とスマートウォッチとでは、どのような違いがあるのか知りたいところです。これからそれぞれの仕組みを紹介しますので、違いを比較してください。

 

病院や家庭で使用されている一般的な血圧計には、オシロメトリック法と呼ばれる測定方法が使われています。オシロメトリック法の仕組みは以下の通りです。

 

  1. 上腕にカフと呼ばれる腕帯を巻く
  2. そこへ空気を送り込み、血管を圧迫して血液の流れを止める
  3. その後徐々に圧迫を緩める(これにより血液が心臓の振動に合わせて流れ始める)
  4. カフ自体がセンサーとなり、振動(脈波と呼ばれる)を計測する

 

以下では、オシロメトリック方を使用した血圧計のおすすめ商品をご紹介しています。気になる方は、ぜひご覧になってください。

スマートウォッチには、カフが付いた商品は非常に少ないです。スマートウォッチでは、電気信号による心拍数の測定の結果と光学センサーによる血流測定の結果を組み合わせて、血圧を算出する方法が主流です。光学センサーを使用した血流測定では、緑色LEDを使用しています。

 

血管に緑色LEDを当てて反射量を測定し、血流の多い時と少ない時を光の反射で捉えて、血流を測定する仕組みです。この方法は、医療機器として認められた測定方法ではないため、医療機器の測定値とは多少なりとも誤差が生じます

スマートウォッチで血圧を測りたい方々が気になるのは"精度"ですよね。スマートウォッチでの血圧測定方法は医療機器として認められたものではないため、一般的な血圧計と比較すると誤差が生じやすく、測定結果に正確さを求める方には不向きといわれています。

 

しかし、一般的な血圧計でも誤差が出ますし、一般的には複数回測って平均値をとります。また、スマートウォッチの測定精度を高める方法もあり、健康な人の日々の健康管理には十分参考になる精度です。

スマートウォッチでの血圧測定は、一般的な血圧計を比較して正確性が劣る点について説明をしました。しかし、測定方法に配慮すれば測定の精度は高められます。血圧測定の精度を高めるためのポイントは以下の通りです。

 

  • 手首と心臓は同じ高さに保つ
  • 椅子に座り、体の力を抜いた状態で測定する
  • 静かな場所で落ち着いた状態で測定する

 

測定するタイミングですが、朝は起床後1時間以内かつ排尿後に測定し、夜は夕飯や入浴を終えた就寝前に測定しましょう。また、動き回ったり飲食をしたりすると血圧は変動します。必ず落ち着いて安静にした状態で測定するようにしましょう。

色々なスマートウォッチが出ていますが、選び方のポイントも利用シーンによってさまざまとなっています。ここではそのいくつかのポイントをご紹介します。

 

まずはスマートフォンがiPhoneであるのかアンドロイドであるのか確認から始めましょう。iPhoneのOSはiOS、アンドロイドはアンドロイドOSが搭載されています。

 

iPhoneをお持ちの場合はiOS対応スマートウォッチを購入する必要があります。iOSに対応していると、iPhoneの機能と連携ができてヘルスケア用途以外でも機能面で非常に便利です。

 

アップルのスマートウォッチと言えばアップルウォッチですが、残念ながらアップルウォッチは血圧計機能を搭載していません。2022年新作に血圧測定機能がつくのではという噂がある一方、実用化にはまだ時間がかかるという予測もあります。

現在Androidスマートフォンをご利用の方は、Android対応のスマートウォッチが必要です。アップルウォッチ以外はほぼ全て対応していると思っても大丈夫ですので、次はOSのバージョンをチェックしていきます。

 

あまりにご利用のスマートフォンが古い場合、最新のスマートウォッチでは対応しない可能性があります。その場合は残念ながら、スマートフォン自体のお買い替えが必要になってくるかと思います。 

 

多機能で高額なスマートウォッチの中には、それ自体にOSが入っているものもあり、サムスン社の開発している「Tizen」はGalaxyユーザーの方には特におすすめです。ただし、値段帯ががらりと変わるので、血圧測定以外の利用用途も見出して選ぶのをおすすめします。

次に確認したいのは、いよいよスマートウォッチを選ぶときの基準となる性能面です。どんな性能が重要となってくるかポイントを見ていきましょう。

 

スマートウォッチを選ぶ際にはバッテリーの持ち時間も確認しましょう。平均的には5日〜10日ほど、最新の機種では最長15日間の利用できるものまで出ています。性能や利用頻度によってもバッテリーの持ちは変わるので、自分が欲しい機能や使用頻度との兼ね合いを考えて選んでください。

スマートウォッチを持ったからには、血圧計としてだけではなく健康管理のためにスポーツでの利用も楽しみたいと思っている方も多いですね。日々のウォーキング・ジョギングや水泳など運動時にも使いたいなら防塵・防水性能をチェックしましょう。IPコードと呼ばれるものが、防塵・防水性能の等級で、「IP67」「IP58」などと表記されます。

 

防塵性能は0〜6、防水性能は0〜8で表されます。0は一番弱い保護されていない状態です。 数値の並び方は防塵・防水の順で、IPX(防塵)X(防水)といったように表示され、一般的に、防水7があれば水泳での利用も問題ないとされています。

せっかくスマートウォッチを買うのであれば、血圧計としてだけではなく、もっと多用途に使いたい方も多いはずです。そんな時は、搭載モードをチェックしてください。 健康管理はもちろん、着信通知やNFC支払い機能は割と知られていますが、他にもあります。

 

健康管理をメインにしたいなら、スポーツモード搭載や体温・血中酸素濃度が測れるモデルがおすすめです。また、レディースもののスマートウォッチでは、生理周期管理機能が搭載されているものもあります。

 

他にもカメラの遠隔操作や盗難防止機能、長座注意機能などもあり、同じ価格帯の機種でも搭載機能に差がある商品もあります。どんな機能が必要かを考えて選んでください。

スマートウォッチの中にはタッチパネル式のものがあり、直感的な操作が可能となっています。閲覧したい健康情報や項目を出す操作や、着信への返信などスマートウォッチでも簡単に行えるので、スマートフォンをそんなに使わない方にこそおすすめです。 

 

またタッチパネル機能のないものでも画面に触れれば切り替えは可能であり、非常に安価に手に入れられるメリットもあります。またタッチ操作がない分文字盤にあたる部分も小さくおしゃれでさりげない利用ができるようになりますね。

 

測定や同期のみの使い方として、通常の腕時計と比べても見た目に違和感のないものが欲しい方は後者、スマートウォッチ1つで測定から閲覧まで簡単にしたい方は、前者のタッチパネル操作ができるタイプをおすすめします。

商品を選ぶ上でデザインは非常に重要な要素の1つです。最新機種のスマートウォッチでは機能面で大きな違いはないので、デザインが特に重要となります。

スマートウォッチはスポーティーなデザインのものが多いイメージがありますが、普段の仕事にも持って行こうと思うなら、職場でつけていて違和感がないデザインかどうかも考えなければなりませんね。

 

例えばスーツを着て仕事をするのに、あまりにスポーティーなデザインのスマートウォッチだと、アンバランスに見えてしまうかもしれません。 そんな場合は、ベルトが金属になっていて、昔ながらの腕時計と遜色のないデザインのものがおすすめです。

 

一見してもこれがスマートウォッチにはなかなか見えないので、ビジネスの場でも遜色なく使えますし、「実はこれで血圧や心拍数を管理している」と言ったら話のネタにもなります。スマートウォッチが気になっている方は案外多いようです。

スマートウォッチには、おしゃれではないイメージを持たれているかもしれませんが、最近ではベルトの色を多色展開させ、ピンクや赤などの可愛い色味のものや、細くデザイン性のあるブレスレット型金属ベルトの可愛い機種まで出ています。

 

また、女性向けの機能として先述の通り生理周期管理機能や排卵日予測、妊娠可能期間などを管理できるタイプもあります。ホルモンバランス周期はダイエットや美容とも密接に関係しますので、健康管理だけでなく美容目的の女性にもおすすめできる機能がついています。

 

もちろん、スマートウォッチといえばカロリー消費や歩数計など女性であれば普段から気にするダイエット関連の情報も一眼でわかりますので、体型や体重を気にする方はコントロールの為にもお1つ持っておいていいかもしれませんね。

日常生活の体調管理まで活躍の場を広げるスマートウォッチは、さまざまなブランドから販売されています。特にガーミンやアップルウォッチは人気のメーカーです。

 

ただし、先ほども紹介したようにアップルウォッチは血圧測定機能がなく、ガーミンも同様に非搭載。血圧をスマートウォッチで測定したいのであれば、Fitbitなど他のメーカーから選びましょう。

現時点で販売されている日本製のスマートウォッチには、血圧測定可能なものはありません。ただし、オムロンからは精度が高いスマートウォッチ型の血圧計(医療機器認証)が販売されています。

 

見た目にも洗練されたデザインで、医療機器の雰囲気が苦手な人にもおすすめ。下に紹介するので気になる人はぜひチェックしてください。

オムロンヘルスケア

ウェアラブル血圧計 HCR-6900T

価格:79,800円 (税込)

正確な測定が可能な医療機器認証を取得した血圧計

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

医療機器認証を取得した家庭用血圧計です。従来の手首式血圧計よりもカフの幅を50%カット&部品の小型化を実現しており、スマートウォッチのようなスタイリッシュなデザインに仕上がっています。血圧の他、時計・歩数/歩行距離・睡眠時間/覚醒時間など便利な機能搭載で、おしゃれなデザインでしっかりと健康管理ができる製品を求める人におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

対応OS
iOS/Android ※アプリ対応OS
防水防塵
-
バッテリー駆動
約2日間
タッチパネル
-
日本語説明書
あり
血圧測定
手動
Fitbit

フィットネストラッカー Fitbit Inspire2

価格:12,000円 (税込)

脂肪燃焼ゾーンの目安がわかるスマートウォッチ

\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スポーツ時に心拍数のピーク・有酸素運動・脂肪燃焼の各ゾーンに入っているか確認できるスマートウォッチです。健康管理はもちろんエクササイズ効果を高めたい人にもおすすめできます。最大10日間のスタミナをもつバッテリーも魅力的ですね。少ない充電回数で長く使用できます。

対応OS
iOS 12.2以上 / Android OS 7.0以降
防水防塵
50m
バッテリー駆動
最大10日間
タッチパネル
日本語説明書
-
血圧測定
-
itDEAL

スマートウォッチ SY0W80

価格:3,994円 (税込)

簡単操作で多機能なスマートウォッチ

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タッチスクリーンで直感的な操作が可能なスマートウォッチです。心拍数/血圧測定の他、歩数計・20種類の各種アラーム機能・生理管理など多機能さが魅力で、日本語対応しているので初心者の人にもおすすめできます。強い日差しの中でも画面が見やすいのも嬉しいですね。IP67の防塵防水性能でアウトドアシーンやスポーツシーンにも向いています。

対応OS
Android4.4/iOS 8.0以上
防水防塵
IP67
バッテリー駆動
約5~7日間
タッチパネル
日本語説明書
-
血圧測定
Semiro

スマートウォッチ SH-NY08

価格:4,680円 (税込)

腕時計と遜色のないデザインで違和感なし

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

珍しい革ベルトタイプのスマートウォッチです。ラバーベルトに抵抗のある方にはぴったりの商品となっています。交換用のラバーベルトもセットでついており、利用シーンに合わせて取り替えられるようになっています。普段は仕事で使い、休日はスポーツにと、使い分けたい人にぴったりですね。

対応OS
Android4.4/iOS 8.0以上(タブレットは非対応)
防水防塵
IP67
バッテリー駆動
最大15日
タッチパネル
対応
日本語説明書
あり
血圧測定
10分ごと
AMYSPORTS

スマートウォッチ ‎M8-W

価格:5,788円 (税込)

丸みのあるデザインが非常におしゃれ

\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルで高級感の漂うデザインで誰にでもおすすめできるスマートウォッチです。バンドが白以外にピンク色もあるので、女性でも自然な様子でつけられます。日本語表示対応で、スマートウォッチが初めての方でも非常に使いやすいです。待ち受け画面も自由設定が可能なのも魅力的ですね。

対応OS
Android 4.4以上、IOS 9.0以上
防水防塵
IP67
バッテリー駆動
7日間
タッチパネル
画面切り替えのみ
日本語説明書
あり
血圧測定
常時
クロスエイト

スマートウォッチ HCTK-SWX8

価格:3,670円 (税込)

血圧+血中酸素濃度も確認できるスマートウォッチ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマートフォンと連携して通話できるスマートウォッチです。血圧測定はもちろん血中酸素濃度や睡眠モニター機能や多彩なスポーツモードを搭載しています。歩数計や距離測定もでき、生活防水対応なのでウォーキングやジョギングにも活躍できおすすめです。スマホサーチ機能もスマホ紛失時に便利ですね。

対応OS
iOS8.0/Android4.2
防水防塵
- ※生活防水
バッテリー駆動
-
タッチパネル
-
日本語説明書
-
血圧測定
Helius

スマートウォッチ

価格:9,888円 (税込)

炭素繊維採用で軽量かつおしゃれなスマートウォッチ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

時計本体に炭素繊維を使用した軽量感が魅力のスマートウォッチです。付け心地の軽さだけでなく、傷つきにくく丈夫な点も特徴で、ミラネーゼ(メッシュ)ストラップがおしゃれさも演出します。健康管理をしつつ、おしゃれさにも気を配りたい人におすすめです。画面の輝度調整やUIの変更も可能で、状況や好みに合わせて見やすく調整もできます。

対応OS
Android 4.4/iOS 8.2
防水防塵
IP67
バッテリー駆動
-
タッチパネル
-
日本語説明書
-
血圧測定
平野商会

スマートウォッチスリム HRN-395

価格:1,299円 (税込)

お試しするのにおすすめの安価なモデル

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

千円弱の低価格が特徴的なスマートウォッチです。連続動作時間最大3日、連続待ち受け時間最大5日とバッテリーの持ちが良く、Bluetooth接続でスマホと連携もできます。ポリカーボネート素材で軽くて丈夫な上、見た目もスマートなデザインが魅力的ですね。安価でスマートウォッチがどんなものか試したい初心者の人にもおすすめです。

対応OS
iOS8.8~/Android4.4~
防水防塵
- ※生活防水
バッテリー駆動
1~3日
タッチパネル
-
日本語説明書
-
血圧測定
ルルランド

スマートウォッチ

価格:5,620円 (税込)

24時間体温監視が可能なスマートウォッチ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

24時間体温をモニタリングし、37.3℃を超えた時にアラートできるスマートウォッチです。体温計を持ち歩かなくてもいつでも検温できるため、体温管理が必要な人にもおすすめできます。また、血圧を始め心拍数や血中酸素濃度の測定も可能です。画面が大きくて見やすい点も魅力的で、通知は振動を伴うので、大事な着信やメールも逃しません。

対応OS
IOS 9.0/Android5.1以降
防水防塵
IP67
バッテリー駆動
約5-7日間
タッチパネル
-
日本語説明書
-
血圧測定
Timicon

スマートウォッチ F9

価格:3,177円 (税込)

Bluetooth5.2対応で高速転送可能なスマートウォッチ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Bluetooth Ver5.2が接続可能なスマートウォッチです。スピーディーかつ安定した転送を維持し続けます。体温と睡眠を24時間管理する機能がついており、血圧・心拍数・消費カロリーを計測が可能となり便利です。健康状態を常にモニターしたい人におすすめできます。ワンタッチで音楽再生できる点が嬉しいですね。

対応OS
IOS 9.0/Android4.4以降
防水防塵
IP68
バッテリー駆動
-
タッチパネル
-
日本語説明書
あり
血圧測定
Timcon

スマートウォッチ G21

価格:3,127円 (税込)

1.3インチ画面で見やすく体温モニタリングができるスマートウォッチ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1.3インチの大画面を採用したスマートウォッチです。見やすいだけでなくフルタッチ対応で操作しやすい点も魅力的です。体温の24時間モニタリングが可能で発熱リマインダー機能搭載で異常な体温も検知して知らせてくれます。ランニング/ヨガ/サイクリングなど23種の活動をトラッキングできるため、スポーツシーンにおすすめです。

対応OS
IOS 9.0/Android4.4以降
防水防塵
IP68
バッテリー駆動
-
タッチパネル
日本語説明書
-
血圧測定
IMAGINE

スマートウォッチ IMAGINE 115

価格:2,990円 (税込)

リモートでカメラ操作が可能なスマートウォッチ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スリムなデザインのスマートウォッチです。血圧・心拍・活動量・歩数・長座・睡眠など健康に関わるさまざまなモニタリングができます。スマホ連携で電話・メールの通知はもちろん、腕振りでスマホカメラを遠隔操作して写真撮影も可能です。価格も抑えられていて、多機能でコスパな製品を求める人におすすめできます。

対応OS
Android4.4/iOS 8.0以上
防水防塵
IP67
バッテリー駆動
1~5日
タッチパネル
-
日本語説明書
-
血圧測定
イマジン

IMAZINE S3

価格:2,990円 (税込)

かわいいデザインでも多機能なスマートウォッチ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソフトな風合いのベルトと丸みのあるディスプレイ本体がかわいい印象を与えるスマートウォッチです。ゴツゴツした印象のデザインが苦手な人におすすめできます。ディスプレイはUVコーティングを施していて、傷つきにくいの魅力的ですね。スマホのカメラを遠隔操作できるのも便利です。

対応OS
Android4.4/iOS 8.0以上
防水防塵
IP67
バッテリー駆動
5日
タッチパネル
-
日本語説明書
-
血圧測定
フォーエバー

スマートウォッチ FOREVER-BK

価格:2,480円 (税込)

バッテリー性能に優れたスマートウォッチ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バッテリー稼働時間3~6日で充電時間1.5時間のスマートウォッチです。充電速度も比較的早く稼働時間も長いため、長く愛用していきたい人におすすめできます。高精細な画面表示で斜めからでも日差しの中でも見やすい点も魅力です。着信やメッセージ表示可能で日本語にも対応しています。

対応OS
Android4.4/iOS8.0 以上
防水防塵
-
バッテリー駆動
約3-6日間
タッチパネル
-
日本語説明書
あり
血圧測定
グリーンクロス

スマートウォッチ SWGC

価格:11,231円 (税込)

わかりやすい操作感の初心者おすすめモデル

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タッチスクリーン対応でアイコンのタッチで血圧や体温などの計測ができるスマートウォッチです。1画面で4つのアイコンが出るので視覚的にわかりやすく、初心者の人にもおすすめできます。QRコード表示機能でスマホ用のアプリのダウンロードも簡単です。バッテリー容量が大きく最大7日間稼働できるのも魅力的ですね。

対応OS
-
防水防塵
IP67
バッテリー駆動
約5~7日間
タッチパネル
日本語説明書
-
血圧測定
手動
IDO

スマートウォッチ IDO

価格:5,980円 (税込)

長時間バッテリーと女性ケアが魅力のモデル

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

記録から生理周期や排卵日の予測が可能なスマートウォッチです。妊娠や生理などのケアや管理をしたい人におすすめできます。連続使用時間最大10日で連続待受時間45日の長時間バッテリーも魅力的ですね。防水性能に加え、-20℃の低温環境でも使用できる耐久性も持ち合わせています。

対応OS
-
防水防塵
5ATM
バッテリー駆動
10日間
タッチパネル
-
日本語説明書
-
血圧測定

性能比較表

商品画像
メーカー
Fitbit
itDEAL
Semiro
AMYSPORTS
クロスエイト
Helius
平野商会
ルルランド
Timicon
Timcon
IMAGINE
イマジン
フォーエバー
グリーンクロス
IDO
商品名
フィットネストラッカー Fitbit Inspire2
スマートウォッチ SY0W80
スマートウォッチ SH-NY08
スマートウォッチ ‎M8-W
スマートウォッチ HCTK-SWX8
スマートウォッチ
スマートウォッチスリム HRN-395
スマートウォッチ
スマートウォッチ F9
スマートウォッチ G21
スマートウォッチ IMAGINE 115
IMAZINE S3
スマートウォッチ FOREVER-BK
スマートウォッチ SWGC
スマートウォッチ IDO
説明
脂肪燃焼ゾーンの目安がわかるスマートウォッチ
簡単操作で多機能なスマートウォッチ
腕時計と遜色のないデザインで違和感なし
丸みのあるデザインが非常におしゃれ
血圧+血中酸素濃度も確認できるスマートウォッチ
炭素繊維採用で軽量かつおしゃれなスマートウォッチ
お試しするのにおすすめの安価なモデル
24時間体温監視が可能なスマートウォッチ
Bluetooth5.2対応で高速転送可能なスマートウォッチ
1.3インチ画面で見やすく体温モニタリングができるスマートウォッチ
リモートでカメラ操作が可能なスマートウォッチ
かわいいデザインでも多機能なスマートウォッチ
バッテリー性能に優れたスマートウォッチ
わかりやすい操作感の初心者おすすめモデル
長時間バッテリーと女性ケアが魅力のモデル
価格 12,000円 (税込) 3,994円 (税込) 4,680円 (税込) 5,788円 (税込) 3,670円 (税込) 9,888円 (税込) 1,299円 (税込) 5,620円 (税込) 3,177円 (税込) 3,127円 (税込) 2,990円 (税込) 2,990円 (税込) 2,480円 (税込) 11,231円 (税込) 5,980円 (税込)
リンク
対応OS
iOS 12.2以上 / Android OS 7.0以降
Android4.4/iOS 8.0以上
Android4.4/iOS 8.0以上(タブレットは非対応)
Android 4.4以上、IOS 9.0以上
iOS8.0/Android4.2
Android 4.4/iOS 8.2
iOS8.8~/Android4.4~
IOS 9.0/Android5.1以降
IOS 9.0/Android4.4以降
IOS 9.0/Android4.4以降
Android4.4/iOS 8.0以上
Android4.4/iOS 8.0以上
Android4.4/iOS8.0 以上
-
-
防水防塵
50m
IP67
IP67
IP67
- ※生活防水
IP67
- ※生活防水
IP67
IP68
IP68
IP67
IP67
-
IP67
5ATM
バッテリー駆動
最大10日間
約5~7日間
最大15日
7日間
-
-
1~3日
約5-7日間
-
-
1~5日
5日
約3-6日間
約5~7日間
10日間
タッチパネル
対応
画面切り替えのみ
-
-
-
-
-
-
-
-
-
日本語説明書
-
-
あり
あり
-
-
-
-
あり
-
-
-
あり
-
-
血圧測定
-
10分ごと
常時
手動

近年著しい進化を遂げているスマートウォッチですが、その便利な機能は血圧測定だけに止まりません。ここでは心電図の測定ができる商品消費カロリー・最大酸素摂取量を測定できる商品の2商品をご紹介します。日々の健康維持に、ぜひ取り入れてください。

Withings

ScanWatch

価格:23,141円 (税込)

心電図の測定ができるフランス生まれのスマートウォッチ

\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フランスの電子機器メーカーが開発した、心電図の測定が可能なスマートウォッチです。3つの電極が内蔵されていて、好きな時に心電図の測定が可能です。さらに、不整脈や心拍数の異常を感知した場合に、心電図測定を促してくれる警告機能も搭載されています。健康管理目的でスマートウォッチを購入したい方におすすめの商品です。

対応OS
-
防水防塵
防水
バッテリー駆動
25日間
タッチパネル
-
日本語説明書
-
血圧測定
-
ソニー

wena 3 metal Premium WNW-B21A/B

価格:38,000円 (税込)

Alexa搭載・Suicaの決済も可能なスマートウォッチ

\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

消費カロリーや最大酸素摂取量(VO2 Max)などの健康に役立つデータを管理できるスマートウォッチです。見た目にも洗練されたシックなデザインが魅力ですが、Amazon Alexa搭載で音声で簡単に操作可能な点も特徴的。さらにSuica/楽天Edy/iD/QUIC Pay対応で電子マネー決済もできます。健康管理から金銭管理まで日常生活を快適にするツールを求める人におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

対応OS
iOS 11.0以上 / Android 6.0以上
防水防塵
5気圧
バッテリー駆動
約1週間
タッチパネル
日本語説明書
あり
血圧測定
-

中国の大手通信メーカーであるHUAWEI(ファーウェイ)は2021年12月末に血圧機能を備えたスマートウォッチの販売を発表し、2022年現在中国で買えるようになりました。

 

中国のクラスⅡの医療機器となっており、血圧測定機能つきのため医療機器に分類されています。医療機器で各国の法律との兼ね合いもあるためか世界的な流通は決定していません。

ここではスマートウォッチ単体の機能や、スマホやタブレットなどの通信端末と接続する方法について解説しています。スマートウォッチの使用方法自体がわからない人はぜひ参考にしてください。

スマートウォッチをスマートフォンやタブレットなどの端末と接続する方法は、Bluetoothが主流なほか、Wi-Fi接続対応の製品もあります。

 

スマホやタブレット端末と連携すれば、通話・音楽再生・受信通知などの便利な機能を活用が可能です。接続状態の維持でバッテリーの消耗が早くなる場合がある点は気をつける必要があります。

スマートウォッチは単体での使用も可能です。通常は時計表示・ストップウォッチ・アラームなどの腕時計本来の機能に加え、歩数計や電子決済などが可能な場合もあります。使用できる機能は機種によって異なるので、詳細は各機種のスペックを確認するようにしてください。

 

一部スマートウォッチ本体に通信機能(LTE通信)を備えているものもあり、メールやSMSの送受信ができます。

流行りのスマートウォッチでも血圧が測れるものをピックアップしてまいりましたが、いかがでしたか?機能自体には大きな差はないので、時計と同じ感覚でデザインで選んでもいいですね。ぜひ本記事を参考に理想のスマートウォッチを見つけてください。