焚き火台で使えるおすすめ鉄板8選|メーカー・お手入れについても解説

アウトドア料理をする際、網焼きも美味しいですが、鉄板があるとより一層料理の幅が広がります。本記事では、鉄板の魅力や焚き火台でも使えるおすすめアイテム8選、鉄板のお手入れ方法まで紹介します。アウトドア用の鉄板を選ぶ際、ぜひ参考にしてください。

2021/02/08 更新

鉄板は、アウトドア料理には欠かせない調理道具ですよね。鉄板で焼いた肉料理は網焼きとは全く異なった美味しさが味わえますし、焼きそばや焼き飯などの調理もできます

 

鉄板はキャンプだけではなく、家庭での料理や友達とのバーベキューなど、さまざまなシーンで活躍します。焚き火台やグリルと一緒に使用できるため、アウトドアに出かける際に1枚持っていれば、料理をより楽しめます。

 

本記事では、鉄板の魅力やおすすめメーカー、鉄板のお手入れ方法を紹介します。焚き火台で使用できるおすすめ鉄板も紹介するので、自分に最適な鉄板を見つけるための参考にしてください。

今すぐ焚き火台でも使えるおすすめ鉄板8選を見る

鉄板には、美味しい料理を作れるという魅力があります。鉄板があるだけで料理の幅が広がり、アウトドアをより楽しめます。しかし鉄板には、他にもさまざまな魅力があるので、それぞれ詳しく解説します。

耐久性が高いため長持ちする

鉄板は耐久性が高いため、きちんと手入れをしていれば半永久的に使用できます。鉄板の素材は、主に鉄・アルミ合金・ステンレスの3種類で、素材にとって耐久性が異なります。鉄は、蓄熱性と熱伝導率が高いことが特徴です。

 

強度に優れ耐熱性も高いですが、錆に弱い性質があるため、手入れを欠かさず行うことが必要です。アルミ合金は、軽量で錆にも強いですが、鉄より耐久性は劣ります。強度より軽さや錆びにくさを重視する人におすすめです。

 

ステンレスは、鉄やアルミ合金と比べて蓄熱性や熱伝導率は低いですが、丈夫で高強度なのが特徴です。また、錆びにくく手入れも簡単です。自分が重視したい性質に合わせて、素材を選びましょう。

後片付けが簡単

鉄板は網と比較すると、後片付けが簡単なところが魅力です。網でバーベキューをした場合、焦げた部分がこびりついて固まることがあるため、焦げ付きを落とすためにごしごし擦らなければなりません。

 

鉄板の場合、網より簡単に汚れを落とせます。鉄板の片付け方については後述するので、ぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!使用後のお手入れ・保管方法

蓄熱性が高く美味しく焼ける

鉄板は蓄熱性に優れているため、温度が安定し食材を美味しく焼くことができます。鉄板の真ん中だけではなく、隅々までしっかりと熱が行き渡るため、どこに置いてもムラなく焼けるのが強みです。

 

冷えた食材を置いても、鉄板表面の温度変化が少ないため、肉に素早く火が通ります。強火で旨みを閉じ込めることで、レストランの料理のように美味しく仕上げることも可能です。

キャンプサイトの芝を守る

多くのキャンプサイトでは、芝生の上で直接焚き火をすることが禁止されています。そのため、焚き火をしたい場合は焚き火台が必須ですが、焚き火台代わりに鉄板を使うことも可能です。鉄板は非常に熱に強いため、鉄板の上に薪を並べて焚き火ができます。鉄板は1つ持っておくと、料理だけでなく焚き火もできるため、とても便利です。

鉄板は、さまざまなアウトドアメーカーから販売されています。メーカーごとに個性豊かな鉄板が展開されているため、自分好みのものを見つかるはずです。ここでは、おすすめメーカー4選を紹介します。

ヨコザワテッパン

ベテランキャンパーの中で話題なのが、ヨコザワテッパンです。ライター・アングラーとして活躍中の横沢テッペイ氏が、「冒険用品の店」の水口謙二代表と共同で商品化した鉄板です。

 

最初は、仲間内のキャンパーだけで使用していたものですが、徐々に人気が出始め商品化されました。シンプルな見た目ですが、持ち運びやすいサイズで、使用感のよさにこだわって作られた鉄板です。

スノーピーク

スノーピークは、金物の街である新潟県三条市に本社を構えるアウトドアメーカーです。素材にこだわり、高機能なアイテムを数多く販売するスノーピークは、国内だけではなく海外からも人気を集めています。

 

スノーピークの鉄板は、黒皮鉄板であることが特徴です。黒皮鉄板は、鉄を高温で加熱することによって、通常の鉄素材よりも丈夫でサビに強い鉄板に仕上げた逸品です。

テンマクデザイン

テンマクデザインは、アウトトドアショップ「WILD-1」が手掛けているブランドです。日本で創業されたメーカーのため、日本の気候や文化に適したアイテムを展開しています。テンマクデザインの鉄板は、コンパクトなものが多いことが特徴です。

 

収納ケース付きで持ち運びもしやすく、品薄状態が続くほどの人気があり、ソロキャンパーから注目を集めています。

ユニフレーム

ユニフレームは、高品質なアイテムが多いことで有名な日本のアウトドアメーカーです。品質を維持するために、ほとんどのアイテムが金物の街として知られる新潟県燕市で、職人によって製造されています。

 

ユニフレームの鉄板の素材には、ステンレスが使われていることが特徴です。サビに強く耐久性が高いため、長く使い続けられます。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

グリルプレート

価格:667円 (税込)

焚き火台に対応した鉄板

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャプテンスタッグの焚き火台「カマドスマートグリルB5型」に対応した鉄板です。フライパンより厚みがあるため、熱を均等に伝えてくれます。油を塗って空焼きをするシーズニングが不要のため、洗って油を塗るだけで使用することができます。アウトドアだけでなく家庭でも使用できる汎用性の高い鉄板です。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

サイズ 18×12.5×2cm 重さ 750g
素材 鋳鉄
tent-Mark DESIGNS

男前グリルプレート

価格:2,178円 (税込)

コンパクトな波型鉄板

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソロキャンプに最適な蓄熱性の高い鉄板です。表面が波型のため、食材に綺麗な焼き目をつけることができ余分な油が溝に落ちるためヘルシーに仕上げられます。炭火・バーナー・焚き火での使用が可能。ハンドル付きのため、料理を乗せたまま移動させることができ、便利です

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

サイズ 20.7×14.3×0.9cm 重さ 875g
素材 鋳造鉄製
ZEOOR(ゼオール)

極厚バーベキュー鉄板

価格:12,600円 (税込)

レストランのような味が楽しめる鉄板

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロ仕様の国産高級黒皮鉄板を使用した極厚鉄板です。6mmの厚みがあるため、分厚いステーキにも熱を十分に伝えることができます。深皿タイプの極厚鉄板は縁が3〜4cmあることで、周りへの油の飛び跳ねを少なくし焼きそばや野菜炒めの調理も楽しむことができるでしょう。サポートハンドル付きで鉄板の移動もしやすいです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

サイズ 51x34×6cm 重さ 8.8kg
素材 黒皮鉄板
冒険用品

ヨコザワテッパン

価格:4,194円 (税込)

コンパクトな極厚鉄板

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヨコザワテッパンはA5サイズですが、絶妙なサイズでソロキャンプから5人のファミリーキャンプまで対応することができます。また、ヨコザワテッパンは調理を始められる素早さでも注目を集めています。ガスバーナーやガスストーブの上にのせて油を塗ればすぐに調理を始められ、男飯に最適と人気のアイテムです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

サイズ 20×15×0.45cm 重さ 1.18kg
素材 鋼鉄
ベルモント

極厚鉄板

価格:3,381円 (税込)

便利なハンドル付きの極厚鉄板

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

鉄板の厚さ6mmの極厚鉄板です。高級素材である黒皮鉄板を使用し、安定した温度と蓄熱効果で簡単に美味しく仕上げることができます。網焼きとはまた違う美味しさを楽しめるでしょう。付属のハンドルは裏返すと焦げ落としとして使用でき便利です。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

サイズ 21×15×0.85cm 重さ 1.5kg
素材 黒皮鉄板
ロッジ(Lodge)

LODGE(ロッジ) ダブルリバーシブルグリドル LDP3

価格:6,333円 (税込)

リバーシブルで使える鉄板

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シーズニング済みで販売されているため、すぐに使用することができる便利な鉄板です。リバーシブルになっており、片面は通常の鉄板、裏側は表面が波型の鉄板になっています。焼きそばを作ったりステーキを焼いたりとバラエティに富んだ料理を楽しめるでしょう。お手入れが簡単なため、家庭でも使えます

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

サイズ 42.5×24.1cm 重さ 4.95kg
素材 鋳鉄
スノーピーク(snow peak)

グリルプレート黒皮鉄板

価格:4,169円 (税込)

ファミリー向けの黒皮鉄板

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

33×50cmの大型の鉄板はファミリーでのキャンプに最適です。火が通りやすいため、さまざまな食材をのせてもしっかりと熱を通します。スノーピークの焚火台Lグリルブリッジにセットすることができるため、スノーピークのアイテムと合わせて楽しみましょう。油馴染みのいい黒皮鉄板は使えば使うほど力を発揮してくれます

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

サイズ 33×50×3.5cm 重さ 3.6kg
素材 黒皮鉄板
ユニフレーム(UNIFLAME)

ファイアグリル エンボス鉄板

価格:2,900円 (税込)

焦げ付きにくくお手入れ簡単な鉄板

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エンボス鉄板は炒め物に最適な鉄板です。凹凸のあるエンボス加工が表面を守ってくれるため、食材がこびりつきにくくヘラで擦っても傷つきにくのが魅力。焦げ付きにくいため、後片付けもしやすいでしょう。ユニフレームの焚き火台であるファイアグリルにぴったり入り、使い勝手がいいのが特徴です。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

サイズ 32×32.3×2cm 重さ 1.9kg
素材 黒皮鉄板

鉄板は、網やグリルと異なり、きちんと手入れをする必要があります。手入れをすることで鉄板の状態がよくなり、長く使い続けられます。ここでは、シーズニングと使用後のお手入れ・保管方法について紹介します。

使用前に必須!シーズニング

鉄板を使用する前には、鉄板に油を馴染ませるシーズニングという作業が必須です。シーズニングをすることで、食材が鉄板に張り付くことを防止できます。最近では、シーズニング不要の鉄板も販売されているため、購入前に確認しましょう。

 

【シーズニングのやり方】

  1. サビ止めのコーティングが施されているため、鉄板を洗剤で洗う
  2. 水気を拭き取り、空焼きをして水分を飛ばす
  3. 鉄板の色が変わってきたら、オリーブオイルを塗り再度空焼きする
  4. 3を3回繰り返す
  5. 最後にクズ野菜を焼いて鉄臭さをとったら完成

使用後のお手入れ・保管方法

鉄板を使用した後は、ヘラやブラシで焦げカスを落とし、水洗いをします。シーズニング以降は洗剤を使うのはおすすめしませんが、頑固な汚れは中性洗剤を使って落としましょう。

 

水洗い後は、水気をしっかり拭き取ることが大切です。水気が残っていると、サビの原因になります。保管前にオリーブオイルを馴染ませ、新聞紙や防錆紙に包んで、湿気の少ない場所で保管しましょう。

鉄板の魅力やおすすめアイテムを紹介しました。鉄板を使用することでいつもの料理をさらに美味しく作ることができます。キャンプに鉄板を持っていきアウトドア料理を楽しみましょう。