シェーバーの刃を替刃に交換しないとどうなる?交換時期や寿命も解説

シェーバーは定期的に替刃をすることで剃り味をキープし、スムーズに髭や産毛を処理できます。今回はパナソニック(ラムダッシュ)・ブラウン・フィリップス・日立など人気メーカーの替刃について、交換時期や目安をまとめました。女性用カミソリ「フェリ」の替刃のタイミングも必見です。

2022/09/23 更新

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

電動シェーバーは手軽に髭を剃れる便利なアイテムです。使い捨ての剃刀より剃り心地がよく、肌を傷つけずに剃れるので素肌を清潔に保てますが、電動シェーバーの刃は自分自身でメンテナンスや手入れをする必要があります。

 

特に、買った当時からシェーバーの刃を1度も替えていない場合は、刃が劣化している可能性が高いです。「買ったばかりの頃より剃り心地が悪くなった」と感じているのなら替刃をおすすめします。

 

今回は、シェーバーの刃を交換しないとどうなるか・替刃へ交換するタイミングに加え、シェーバーの寿命・お手入れ方法なども紹介します。ただし、替刃の交換時期はメーカーによってさまざまです。そこで、ラムダッシュを始めとする各メーカー別の交換時期も解説するので、いつ替刃すればいいのかわからない方はぜひ参考にしてください。

シェーバーの刃を交換しないまま使い続けていると、さまざまなトラブルを招く恐れがあります。洗浄液で刃を清潔にして菌の繁殖を防げても、刃の質は悪くなる一方です。替刃をしないとどのような悪影響があるのか詳しく解説します。

 

【目次】

シェーバーを使い続けていると、徐々に剃り味が悪くなっていきます。剃り味が悪くなる原因は刃の劣化です。何度も使用するうちにシェーバーの刃には見えない傷や汚れがつくため、シェーバーの刃は定期的に交換しないとどんどん剃り味が悪くなります。

 

また、剃り直しには時間もかかります。何かと忙しい朝に無駄な時間を取られないようにするためにも、剃り味が悪くなったらすぐ交換できるよう替刃を用意しておきましょう。

剃り心地が悪い刃を使い続けていると髭がきれいに剃れないため、何度も同じ箇所にシェーバーをあてる必要があります。また、無理な力で押しあてれば肌はとても傷つきやすくなります。

 

傷ついた肌にシェーバーの刃に付着する菌が入り込むと人によっては炎症の原因となり、さらに大きな肌トラブルを引きおこす可能性もあるので、肌が傷つく前に替刃を交換しましょう。

替刃の中には本体価格の約半分の値段のものもあります。剃り味が悪い刃を使い続けるデメリットがわかっていても、替刃は高いので交換をためらう方も多いです。そんなときは、同じ刃に対応している安いシェーバーを買って、刃のみを使う方法があります。

 

本体は人に譲ったりフリマで売ったりするのもおすすめです。また、長く使っていてガタが来ているのであれば、思い切って本体ごと買い換えるのも検討してください。

正規での購入は高くて手が出せない方は、非純正のため純正より安価な互換品を購入するのも1つの手です。ただし、その際にはデメリットも多い点を理解しておきましょう。

 

互換品は正規品と異なり、長持ちしない・品質が悪い・肌に異常が生じるなどの口コミが報告されています。また、互換品を使用して故障した場合、メーカーの保証も受けられません。互換品を購入する際は、これらのデメリットを把握したうえで慎重に判断しましょう。

シェーバーの替刃を行う交換時期の目安は、外刃と内刃によってタイミングが異なります。外刃は使用頻度が多いためおよそ1年で交換するのがベストです。内刃はおよそ2年ごとの交換で、常に切れ味のいい状態を維持できます。

 

たとえ剃り味が悪く感じなくても2年以上使用した刃は劣化していますので、少なくとも2年に1度は替刃をしてください。

ここからは国内で人気の主要メーカーごとに、シェーバーの特徴や替刃対応表について詳しく解説します。利用しているメーカーがあれば、替刃の参考にしてください。

 

【目次】

パナソニックのシェーバー「ラムダッシュシリーズ」は、剃りにくいあご下や喉元も剃りやすい作りをしています。ラムダッシュAIが搭載されており、髭の濃さを検知してパワー出力を自動調整するので剃り心地は抜群です。

 

また、3分クイックチャージ機能は万が一充電をし忘れたとしても、約3分充電するだけで3分間使用できる優れものです。シェーバーによっては水洗いに対応しているだけでなく、自動洗浄充電器もついているため刃を常に清潔に保てます。

 

パナソニック製シェーバー替刃の品番・価格帯については以下から確認してください。

ブラウン製シェーバーはほとんどが往復式タイプなので、深剃り・早剃りがしやすい特徴があります。3連密着ブレードを搭載したシェーバーは髭を剃り残す心配がないため、しっかり剃りあげたい方に好評です。

 

また、クイック洗浄システムを採用しているので、網刃を取らなくても簡単にシェーバーの刃を洗浄できます。手間をかけずにシェーバーの刃を清潔に保ちたいなら、ブラウン製の自動洗浄機能が搭載されたシェーバーがおすすめです。

 

ブラウン製シェーバー替刃の品番・価格帯については以下から確認してください。

日立製のシェーバーは肌の密着性を高くするため、独立フロートを採用しています。髭の剃り残しが少なくシェーバーによっては洗顔料を使って剃れるので、肌への負担を軽減できます。

 

また、日立のシェーバーは学生でも購入しやすい1万円台のモデルを豊富に取り揃えています。スイッチロック機能の誤作動を防いでくれるなどの機能を搭載しており、旅行や出張で持ち歩く際も便利です。

 

日立製シェーバー替刃の品番・価格帯については以下から確認してください。

フィリップスのシェーバーは丸みのあるコンフォートカット刃が特徴で、5方向に動くため顎周りも剃りやすいです。刃を自動研磨するパワーカット刃が搭載されているので、他のメーカーよりシェーバーの切れ味が長持ちします。

 

ただし、自動洗浄機能が付属したシェーバーの種類が少ないため、自分でこまめにメンテナンスや手入れをする必要があります。シェーバーヘッドはボタンを押すだけで開く構造になっており、水洗いのしやすさは抜群です。

 

フィリップス製シェーバー替刃の品番・価格帯については以下から確認してください。

レディース用シェーバーも長く使い続けるのであれば定期的な替刃がおすすめです。パナソニックの「フェリエ」の場合、刃を替えるタイミングは1.5年を目安にするよう取扱説明書に記載されています。

 

替刃をせずに古い刃のまま使い続けていると、毛の除去に時間がかかったり肌を傷めやすくなったりします。快適に毛の処理を行うためには、レディースシェーバーも替刃を行ってください。レディースシェーバーの替刃をする際は、刃がシェーバーに対応しているかをしっかり確認してください。

 

【目次】

パナソニック(Panasonic)

パナソニック 替刃 フェリエ フェイス用 ES9278

価格:1,029円 (税込)

フェリエのフェイス・ボディ用替刃

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニック(Panasonic)

パナソニック 替刃 レディシェーバー用 内刃 F-14 ES9752

価格:524円 (税込)

低価格だから内刃の交換がしやすい

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブラウン(Braun)

ブラウン レディースシェーバー用内刃 67091035

価格:1,924円 (税込)

多機種に対応したブラウンの内刃

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シェーバーを使っていてバッテリーの不具合を感じたときは、シェーバー自体の寿命が考えられます。特に、同じシェーバーを3年以上使っている場合は、バッテリーに使われている蓄電池が消耗している可能性が高いので、購入した販売店にバッテリー交換の相談をしてください。

 

また、モーターから異音がするときはメーカーのサポートに連絡して修理の相談をするのがベストです。メーカーの保証期間内であれば無料で修理をしてくれるので、異音をそのままにせず早めに修理に出しましょう。

シェーバーの刃を長持ちさせるためには、日頃から正しいお手入れを続けるのが大切です。きちんとお手入れしていれば、剃り味の悪い刃で起きる肌トラブルも回避できます。

 

ここでは、パナソニックのラムダッシュを例にして簡単なお手入れ方法を紹介します。主な手順を以下に解説するので、ぜひ参考にしてください。

 

【目次】

  1. 刃にハンドソープをつける
  2. 音波洗浄モードをオン
  3. 刃を十分に水洗いする
  4. しっかり乾燥
  5. 仕上げにオイル

外刃に市販のハンドソープ(別売りのクリーニング液でもOK)を少量と水を付けておきましょう。抗菌効果のあるハンドソープを使えば清潔を保てます。このとき外刃は外さずにセットしたまま行います。

スイッチを音波洗浄モードに切り替えたら、2秒以上長押して泡立つまで数秒作動させます。音波洗浄モードは20秒間で自動停止しますが、泡立ちが多い場合はスイッチをオフにして止めてください。

外刃フレームを取り外したら、スイッチを長押しして再び音波洗浄モードにして内刃と外刃を水で洗います。このときヒゲくずもしっかりと洗い流しましょう。洗い流せたら水切りのために数回上下に振ってください。

しっかりと水切りできたら全体を軽く拭き取り、洗浄充電器に入れて刃を乾燥させましょう。洗浄純電気を使わない場合は、外刃フレームを外したままにしておくと乾燥時間を短縮できます。

洗浄と乾燥が終わったら仕上げにオイルを塗布します。オイルの塗布で動きがスムーズになり、剃り味を保てます。オイルを塗布したら5秒ほど作動させオイルを馴染ませてください。余分なオイルを拭き取ったらお手入れは完了です。

パナソニックのラムダッシュシリーズに付いている全自動洗浄充電器は、シェーバーをセットするだけで洗浄・除菌・乾燥・充電を約90分でこなす便利なシステムを搭載しています。スイッチ1つで面倒なお手入れを自動で行うので手間いらずです。

パナソニック(Panasonic)

ラムダッシュ ES-LS9N-K

価格:49,400円 (税込)

スイッチひとつで洗浄から充電まで対応

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3次元に動くヘッドには3枚刃が搭載されており、顔の凹凸やカーブに密着してしっかり剃ります。さらに1台で洗浄・除菌・加熱乾燥・フル充電まで1台4役こなす全自動洗浄充電器が付いているのもポイントです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

シェーバーの刃は消耗品のため、定期的に替刃へ交換するのが大切です。こまめな替刃交換で剃り味を保つと剃り残しがなくなるだけでなく、無駄な力がいらないため肌トラブルを防げます。各メーカーの替刃対応表を参考に、外刃は1年・内刃は2年を目安に替刃をして常に快適な剃り心地をキープしましょう。