【徹底解説】エアコンの取り外しは専門業者に頼もう|費用や処分は?

不要になったエアコンの取り外しをどのように行えばいいのか、悩んでいる方は多いでしょう。本記事では、専門業者や家電量販店に依頼する方法・料金・リサイクル費用などについてご紹介します。エアコンの買い替えや撤去を考えている方はぜひ参考にしてください。

2021/10/22 更新

編集部おすすめの記事

エアコンの買い替えや処分の際は取り外し工事が必要になります。自宅のエアコンを取り外すための費用はいくらかかるのか、気になる方は多いでしょう。取り外し費用はエアコンの状態や設置条件によって大きく異なることをご存知でしょうか。

 

業者に依頼した場合の取り外し費用は一般的に、標準工事・追加工事費・処分費の合計で決定されます。5,000円未満で取り外せることもあれば数万円かかる場合もあり、状況によってさまざまです。

 

費用を抑えるために自分で取り外しを考える方もいるでしょう。本記事では、自分でエアコンを取り外すことができるのか、業者へ依頼した場合の費用など、エアコンを取り外す方法を詳しくご紹介します。ぜひ、参考にしてください。

エアコンの取り外しは業者に依頼する方が多いですが、費用がかかるので自分で取り外したいと考える方も少なくないでしょう。ここでは自分でエアコンを取り外すことはできるのかを解説します。

エアコンを自分で取り外すには、エアコンの仕組みを理解しておく必要があります。知識がないと故障や事故につながるリスクがあるため大変危険です。電気を供給する配線を切断するだけでも感電や停電を引き起こす可能性があります。

 

特に、配線・配管・冷媒ガスの安全な処置には専門知識とある程度の経験が必要です。知識と技術のない素人が行うと怪我や破損などのトラブルを引き起こす恐れがあります。そのため、エアコンの取り外しは専門の業者に依頼した方が安心・安全です。

エアコンの取り外しは室内機だけでなく室外機の取り外しも必要です。室外機の重量は50kg以上のものもあり、移動させるのは大変です。特に女性や高齢の方には難しく、持ち上げられたとしても落下などの恐れもあり大変危険です。

 

室外機を運ぶための自動車に乗せるのも一苦労ですし、腰痛になる可能性もあります。こういった観点からも、取り外しは業者に依頼するのがおすすめです。

取り外した後のエアコンは処分することが多いと思います。しかし、エアコンは粗大ゴミに出すことができません。エアコンの処分方法は家電リサイクル法という法律で定められており、違反すると罰金などの罰則が課せられるケースがあります。

 

自分で取り外した場合、家電量販店まで運んで引き取ってもらったり、リサイクル券を購入し各自治体の収集所に運んだりしなければなりません。処分まで行ってくれる専門業者に依頼すれば手間がかかりません。エアコンの処分方法については、以下の記事でも詳しく解説しています。

エアコンの取り外しを業者に依頼する場合、どの会社を選べばいいのか迷いますよね。ここからは取り外しの際に依頼することが多い、家電量販店・専門業者それぞれの特徴をご紹介します。

家の近所に家電量販店がある場合は、そこで依頼をするのが手っ取り早くおすすめです。料金は各家電量販店で違いはありますが、大体どこも同じような金額で依頼できます。

 

家電量販店では買い替えでないと取り外してもらえないと思いがちですが、ヤマダ電機・エディオンなどの家電量販店は取り外しだけでも対応していることがあるので、ぜひ確認してください。

家電量販店が近くにない方は、専門の業者に依頼するのがおすすめです。「エアコン 取り外し 業者」と検索すれば、ネットで簡単に専門の業者を調べることができます。

 

専門の業者に依頼する場合は、住んでいる地域に来てくれるのか、出張費はいくらかかるのかを考慮して選ぶといいでしょう。中には高額な請求をしてくる悪徳な会社も存在するので、口コミを参考に評判のいい業者を選んでください。

専門業者に依頼した場合の費用についてご紹介します。予算を立てる際の参考にしてください。

各家電量販店で料金が違うため、近くの店舗の料金を調べておきましょう。出張費が必要な場合や、見積りに費用が発生することもあるので注意してください。

 

代表的な家電量販店の料金相場をまとめました。目安として参考にしてください。

家電量販店 料金 その他
ヤマダ電機 6,000円

取り外しのみは

別途出張費が必要

ジョーシン 4,100円

エアコン移設の場合の

標準工事費用

3.6W 6,700円

9.6W 8,700円

ケーズデンキ 5,000円

エアコンの設置状況で

追加費用が必要な場合がある

ヨドバシ 4,000円 訪問見積は3,000円かかる
エディオン 5,000円 取り外しのみは8,000円

専門業者に依頼する場合も家電量販店と同じくらいの費用がかかります。業者によって価格はさまざまですので、数社をピックアップして料金比較をしてみましょう。一般的に1台の取り外しにつき5,000円〜が相場となっています。

 

異常に高額な請求をする悪徳業者もいるので、業者を選ぶ際は口コミで評判をチェックするなど、十分に調査をしてください。

室外機の撤去費用は、基本的に地面やベランダに設置された場合を想定したものです。室外機を特殊な方法で設置している場合は、別途追加費用が加算されることがあります。屋根置き・壁かけ・天吊り・2階置きなどの場合は、事前に料金を確認しましょう。

 

主な家電量販店の追加工事費の一覧表です。さらに具体的な料金が知りたい方は見積りを依頼してください。

家電量販店 屋根置き 壁掛け 公団吊り 立ち下ろし

ヤマダ電機

9,000円~ 9,000円~ 9,000円~ 7,000円~

ジョーシン

5,100円~ - 5,100円~ -
ケーズデンキ 8,000円~ 8,000円~ 8,000円~

-

エアコンは家電リサイクル法の対象品目です。エアコンを処分するには別途リサイクル費用の支払いが必要になります。リサイクル料はエアコンメーカーやモデル、エリアによって異なるため、事前に各家電量販店・業者に確認しましょう。

 

また、リサイクル料の他に運搬費用・処分費用も加算されます。下記は目安になるので、参考にしてください。

家電量販店 リサイクル料金 運搬費用 処分費用

ヤマダ電機

900円 1,000円 1,900円
ジョーシン 900円

買い替えの場合1,000円

引き取りのみの場合3,000円

買い替えの場合1,900円

引き取りのみの場合3,900円

ケーズデンキ

900円 1,000円 1,900円
ヨドバシ 900円

500円(新規購入をした場合)

1,400円
エディオン 900円 1,000円(引き取りのみは別途出張費) 3,900円

エアコンを自分で取り外すのは事故などのリスクもあり危険です。費用はかかりますが、エアコンの取り外しは家電量販店・専門業者に依頼することをおすすめします。費用を少しでも安く抑えたいのであれば、業者ごとに料金を比較して選ぶといいでしょう。

関連する記事

エアコンの取り付け工事は業者に依頼すべき!費用や業者探しについて紹介のサムネイル画像

エアコンの取り付け工事は業者に依頼すべき!費用や業者探しについて紹介

2021/10/22

エアコンの買取ってどうすればいいの?気になる相場も解説のサムネイル画像

エアコンの買取ってどうすればいいの?気になる相場も解説

2021/10/22

エアコンの暖房を入れても暖まらない!原因と対処方法を徹底解説のサムネイル画像

エアコンの暖房を入れても暖まらない!原因と対処方法を徹底解説

2021/10/22

【徹底解説】自分でも簡単にできるエアコンの掃除方法やおすすめツールのサムネイル画像

【徹底解説】自分でも簡単にできるエアコンの掃除方法やおすすめツール

2021/10/22

故障?エアコンの室外機トラブルの対処法|異音騒音対策・掃除方法のサムネイル画像

故障?エアコンの室外機トラブルの対処法|異音騒音対策・掃除方法

2021/10/22

【徹底解説】エアコンの故障の原因|修理料金の目安・賃貸の場合の対応も!のサムネイル画像

【徹底解説】エアコンの故障の原因|修理料金の目安・賃貸の場合の対応も!

2021/10/22