【2021最新】安いシェーバーおすすめ10選!メンズ製品を紹介!

最近の安い電気シェーバーは価格だけでなく性能も十分期待できるものが増えてきています。そこで、今回はメンズ用で価格の安いおすすめの電気シェーバーを紹介します。旅行用や出張用に持ち運びやすい電気シェーバーをメインに紹介するので、ぜひ参考にしてください。

2021/11/04 更新

ヒゲを剃るとき、カミソリではなく電気シェーバーを使う方も多いです。しかし、普段使っている電気シェーバーは旅行や出張のときに持っていくにはサイズが大きく不便になります。そこで2台目のサブ用として安い電気シェーバーを用意しておくのがおすすめです。

 

最近の電気シェーバーは安いだけではなく性能もしっかりしたものが増えてきており、中にはメインで十分使えるモデルまであります。そうなると、自分の用途に合わせた電気シェーバー選びが重要ですね。

 

そこで今回は、価格の安いおすすめ電気シェーバー10選を紹介します。また、電気シェーバーの選び方についても合わせて解説するので、どんな種類があるのかなど、この記事を参考にして、自分にぴったりな電気シェーバーをみつけましょう。

メンズ用電気シェーバーは現在さまざまな種類があり、どれがいいのかわからない方も多いでしょう。そこで、自分の用途に合ったものに絞るため、まずは安いメンズ用電気シェーバーの選び方について解説します。

用途に合わせた電気シェーバーの種類

電気シェーバーの種類は往復式・ロータリー式・回転式の3種類です。それぞれの特徴や価格帯についてみていきましょう。

安さ重視なら往復式がおすすめ

電気シェーバーの中で最も普及しているのが往復式です。往復式電気シェーバーは、網状の外刃でヒゲをキャッチし、左右に高速移動する内刃で剃る仕組みになっています。往復式は価格も安く、基本的に安い電気シェーバーなら往復式の中から選ぶといいでしょう。

 

ただし、往復式は肌への負担が大きい点がデメリットです。肌の弱い方や敏感肌の方は往復式を使った後に剃った部分がヒリヒリする可能性があります。改善策としては価格が高くなっても3枚刃や5枚刃の往復式を選ぶ、あるいは回転式の電気シェーバーを検討しましょう。

深剃り派ならロータリー式がおすすめ

網状の外刃でヒゲを集め、上下に回転する内刃で剃っていくのがロータリー式電気シェーバーの特徴です。現状、日立が販売している「ロータリージーソード」シリーズがロータリー式の電気シェーバーで、カミソリのような深剃りができます。

 

使い方には少しコツがいりますが、慣れてくるとヒゲの濃い方でも少ないストロークで剃ることもでき、往復式・回転式のメリットを凝縮したような電気シェーバーですね。ただし、ロータリー式の電気シェーバーは価格が高めです。

敏感肌の方は回転式がおすすめ

肌の弱い方や敏感肌の方は、回転式の電気シェーバーがおすすめです。円状の外刃と内刃でヒゲをカットしていくタイプで、1度に広範囲のヒゲを剃ることができます。往復式よりも深剃りは期待できない分、肌への優しさが考慮されているのがロータリー式の魅力です。

 

サイズが大きく、持ち運びにくい点が気にならなければ早剃りもできて旅行・出張向きの電気シェーバーです。回しながらヒゲを剃っていく動かし方をするため、ロータリー式とはまた違った使い方のコツが必要な点以外は優れた性能を持っています。

持ち運びやすさで選ぶ電源タイプ

電源タイプは乾電池・充電・電源の3種類あります。特に旅行・出張で持ち運ぶ用の電気シェーバーが欲しい方は、電源タイプにもこだわりましょう。

手軽&電源供給不要の乾電池タイプ

1番手軽かつ持ち運びやすいのが乾電池タイプの電気シェーバーです。乾電池があれば電源供給不要で、いつでもどこでも使うことができます。価格が安いモデルも多いのが乾電池タイプの魅力ですね。

 

ただし、パワーは他の2種類よりも劣ってしまうので、メインで使うには物足りないかもしれません。ちなみに使用する電池はマンガンよりもアルカリの方がパワーが強くおすすめです。

場所を選ばない充電タイプ

使用前に充電をしておけば、場所を選ばずに使えるのが充電タイプの電気シェーバーです。防水機能が搭載されたモデルが多く、漏電のリスクがなくお風呂で使えます。また、肌への負担を抑えるためにシェービングフォームやジェルを使いたい方にもおすすめです。

 

欠点としては、充電が切れると使えない点です。忙しいときや時間がないときに充電を忘れていたら、ヒゲを剃ることができなくなるので注意しましょう。

パワフルな剃り心地の電源タイプ

正確には交流充電式と呼ばれ、シェーバーに直接電源コードを挿しこんで使えるタイプです。電源タイプは充電を忘れていても電源コードで供給すれば充電しながら使えます。うっかり充電を忘れてしまう方におすすめですね。

 

ただし、防水機能が搭載されているからといって、電源コードをコンセントに挿したままお風呂場や濡れた状態で使えるわけではありません。濡れた状態で使うと漏電してしまう可能性があるので気をつけましょう。

手入れや洗浄方法も確認しよう

電気シェーバーで剃ったヒゲクズや皮膚が刃に付着したまま放置すると、菌が繁殖して不衛生です。そのため、定期的にメンテナンスをする必要があります。現状の洗浄方法は全自動洗浄・水洗い・ブラッシングの3種類です。

 

全自動洗浄機がセットになると価格も高くなり、安く抑えるには水洗い可能なモデルが最適ですね。ブラッシングだと時間がかかってしまい、手入れが億劫になってしまいます。

 

水洗い可能なタイプなら、サッと洗うことができるので、さほど手間に感じることはありません。

防水タイプはお風呂場でも使用できる

お風呂場でも使いたいなら防水タイプの電気シェーバーかどうかも確認しましょう。ヒゲは水やお湯で濡らして柔らかくした方が剃りやすく、摩擦を減らすことができるので、肌への負担を考えても防水タイプがおすすめですね。

 

最近では、価格の安い電気シェーバーでも防水機能が搭載されたモデルが増えてきています。防水タイプは水洗いができてなおかつお風呂場で使用できるメリットがあるため、予算内に収まるならぜひ検討しましょう。

1万円以内で買えるメンズ用電気シェーバーの世の中ランキング

  • ランク王独自のアルゴリズムで作成した商品ランキングのこと。世の中で本当に売れている商品がわかります。
1位 パナソニック

ER2405P

価格:4,127円 (税込)

人間工学に基づいた使いやすさ!コンパクトなヒゲトリマー

\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトかつスリムなデザインが魅力のヒゲトリマー。人間工学に基づいて設計された「エルゴカーブデザイン」は、握りやすさ・使いやすさを実現しています。本体は丸ごと水洗いできるので、剃り心地そのままで清潔に保てます。また稼働音が小さめで振動も少ない分、肌を巻き込む危険が少ないのも嬉しいです。

5段階に長さを調節できるアタッチメントにより、好みの長さにスタイリングが可能。5段階と少なめですが、メモリが分かりやすく初心者にも安心です。充電式なのでコードの煩わしさもなく、約50分間の連続使用が可能なので持ち運びにもピッタリですよ。
使用可能時間【分】 フル充電で連続約50分間使用可能 充電時間【分】 8時間分
2位 ロゼンスター

TR-474

価格:3,278円 (税込)

外出や旅行に!充電式の超コンパクトサイズのバリカン

\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、ロゼンスターより発売されている持ち運びに便利なコンパクトなバリカンです。手のひらサイズなので、カバンやポーチに入れて外出ができますよ。デザイン性も高く、スタイリッシュなので外出先で使用していてもおかしくありません。刈り高さは7段階の調節ができ、3~21cmまでと幅広いです。充電式のコードレスなのも便利なポイントですね。

外出や出張が多い男性にピッタリの本商品。非常にコンパクトなので、持ち運びに便利です。お手洗いや外出先でサっと取り出しても恥ずかしくない小ささとデザインなので、気になったら手軽に使用する事ができますよ。また、コードレスなので、充電さえしておけばアウトドアでも活躍してくれます。
3位 ブラウン

BT3040

価格:7,880円 (税込)

丸ごと洗える防水仕様!コードレスで使える高性能バリカン

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

0.5mm幅で、39段階の長さが調節できる高機能なバリカンです。細かな調節ができるので、常にヒゲや髪を理想の長さにキープしておきたい方におすすめです。刃は自動研磨機能が付いており、長年切れ味を保ったまま使用できます。

本体は丸ごと水洗いが可能な防水仕様なので、お風呂で使ってサッとお手入れ可能です。また、60分の連続使用が可能でバッテリーも長持ちなので安心です。充電時間は約8時間で、60分コードレスでの使用ができます。高性能にも関わらず、5,000円前後で購入できるコスパの高さもポイントです。自分への購入だけでなく、プレゼントとしてもおすすめです。
使用可能時間【分】 1回のフル充電で約60分間のコードレスでのシェービングが可能 充電時間【分】 8時間分
4位 ブラウン

ビアードトリマー BT3021

価格:8,680円 (税込)

理想のおしゃれヒゲを手にしたいあなたにピッタリ!

\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は充電式のヒゲトリマーです。ダイヤルを回して調整幅0.5mmと20段階の細かな長さ調節が可能でお好みの長さにデザインできます。充電式なのでコードレスで快適に使用可能です。シャープな刃になっており、切れ味のよさも長く続くため、替え刃のコストも抑えられるのは嬉しいポイント。

バッテリーの持続時間も長く持ち運びにも適しています。出張や旅行時などの出先でも活躍してくれること間違いなし。好きなデザインにヒゲをカットすることができるため、簡単に理想のおしゃれヒゲを手に入れたい方にもおすすめしたい商品です。
使用可能時間【分】 連続使用可能時間:約40分 充電時間【分】 10時間分
5位 貝印

Groom! HC3001

価格:1,416円 (税込)

眉毛・髭・もみあげのお手入れはこれ1台で!

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は刃の交換が簡単にできる、新電動マルチトリマーです。マユのお手入れ用と、ヒゲ・もみあげなどのお手入れ用の2つのアタッチメントが付属されています。用途別にパーツがあるのは便利なポイントです。眉用コームではワンタッチで2mm・4mmに長さを切り替えられるのも魅力の1つ。

丸洗いはできませんが、掃除用ブラシは付いているためお手入れも簡単です。お手頃の価格で手に取りやすいので、顔やもみあげなどを少し自分でお手入れをしたい方にもおすすめ。眉コームが付属しているので、女性の方の使用にもピッタリな商品です。
6位 貝印

HC1111

価格:1,093円 (税込)

まゆ毛とヒゲのお手入れに!ペンシル型のフェイスシェーバー

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、まゆ毛のお手入れとヒゲ剃りを両立したクシ付きのフェイスシェーバーです。付属の「まゆコーム」は2mm・4mm、「ヒゲ・もみあげ用コーム」は5mm・10mmから長さを選んでお手入れすることができます。刃も25mmと幅広

また、まゆ周りのお手入れに便利な5mmの「ショート刃」をセットすれば、細かい部分もきれいに仕上げることができます。そして、本体が軽量でコンパクトなことに加えて、単4電池1本で動くのも便利なポイント。そのため、外出先でのヒゲやまゆ毛の剃り残しのお手入れにも最適な商品です。

モーターやバッテリーを使う以上は電気シェーバーにも寿命があります。寿命のサインとしては、動作音がいつもより大きい、異音がするなどです。また、バッテリーの減りが早くなるのも寿命の証拠です。

 

使用頻度によっても異なりますが、大体5〜10年ぐらいと考えておきましょう。また、替え刃の寿命は大体1〜2年です。シェーバーの切れ味が悪くなってきたと感じたら、刃を交換すると改善できます。

 

ちなみに、フィリップスやブラウンのシェーバーは外刃と内刃がセットです。パナソニックのシェーバーは外刃と内刃が別で、それぞれの寿命は外刃は約1年、内刃は約2年になります。

 

特に刃は剃り心地や肌への負担に関わってくるので、定期的に交換するようにしましょう。

最近の安い電気シェーバーは使い勝手がいいだけではなく性能もしっかりしたものが多いです。旅行用・出張用にするのもいいですし、メインとして使うこともできます。ぜひ、コスパよく、自分に合った使い方をしてください。

# おすすめ # 安い

シェーバー 1万円以下の全商品一覧

商品一覧を見る