1年中アウトドアを楽しもう!おすすめのオールシーズンテント10選

夏キャンプだけでなく、冬キャンプまで年中活躍するのがオールシーズンテント。1つあるだけで、1年中アウトドアを楽しめます!少人数向けテントから大型テント・コスパのいいテントまでおすすめのオールシーズンテントをご紹介します。

2021/10/21 更新

編集部おすすめの記事

キャンプや登山などアウトドアを始めると「初めは暖かい季節だけにしようと思っていたけど、やっぱり冬も楽しみたい!」となることもしばしば。そうなると、結局3シーズン用のテントに加えて冬用テントを買い足す必要が出てきますよね。

 

そこでおすすめなのがオールシーズンテント。夏用と冬用の2種類持つと収納場所も取るうえにコストもかかりますが、実はオールシーズン用は保温性にも配慮されているため、1つ持っているだけで全シーズン対応できる優れもの!特に、これからアウトドアを始めたいという方はオールシーズン用を買っておくと便利です。

 

一口にオールシーズンテントと言っても形や素材など種類はさまざま。使用用途に合わせて適したテントも異なります。ここでは、オールシーズン用テントの特徴やおすすめのテントをご紹介しますので、最適なテント選びの参考にしてください。

オールシーズンテントは、冬キャンプにも対応するために保温性にも配慮されています。とはいえ、夏は暑いため換気のしやすさも大切なポイント。3シーズン用にはないスノースカートの有無など、オールシーズンテントを選ぶポイントをご紹介します。

オールシーズンテントには、テントの裾部分にスノースカートというものが付いているものが主流です。外からの冷気や雪の侵入を防いでテント内の温度が上がりやすいようにするためのものです。気温が下がり雪が降る可能性のある冬に使用するテントは、スノースカートがあるものを選びましょう。

 

積雪地域であれば、スノースカートが付いていなくても雪で外気を防ぐこともできますが、積もらない場所で使用する場合やテント内で暖房器具を使用する場合は、スノースカートがあるとより暖かさを実感できます。

 

ただし夏も使用する場合は、ベンチレーションの数など通気性を良くできる構造になっているかも重要なポイントです。

テント選びをするうえで基準となる耐水圧。数字が大きくなるほど耐えれる雨量が多くなり、防水性とともに保温性も期待できます。冬キャンプを考えると耐水圧は高いほど良く思えますが、その反面通気性が落ちるため結露しやすくなります。通気性と保温性のバランスの取れたテントを選ぶことが大切です。

雪山で使用する山岳用テントの場合は、別売りでスノーフライシートが用意されているモデルもあります。インナーテントはオールシーズン使用し、夏と冬でフライシートを使い分ける仕組みです。

 

スノーフライシートは、スノースカートが付いており、凍り付く恐れのあるジッパーを使わずに出入りできる巾着のような開閉システムになっています。冬山では手袋を外すのは危険性が高いため、手袋をしたままでも開閉できます。また、一酸化炭素中毒を起こさないように通気性も良くなっています。

夏キャンプでは、通気性が良くて涼しいメッシュは結露しにくいメリットもありますが、オールシーズンではおすすめしません。フライシートにスノースカートがあっても、インナーテントがメッシュ素材だとテント内の温度が上がりにくく寒くなります。

 

ただし、真夏の暑さにも対応したい場合はできるだけメッシュの範囲が狭いテントを選び、冬は防寒対策をして乗り切るのもひとつの手段です。メッシュ素材でない場合も、インナーテント、フライシートともにベンチレーションがついていて効率よく換気できるかチェックしましょう。

GEERTOP

オールシーズンテント PU5000MM

価格:12,999円 (税込)

高機能でコスパ抜群

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

基本機能はすべて備わった高機能でリーズナブルなコスパのいいオールシーズンテントです。設営も簡単で、インナーテントはメッシュ素材ですがフライシートにスノースカートがついているため冬でも使用できます。

 

フライシートをかけると前後の出入り口に前室ができるため、荷物置き場としても重宝します。夏場はフライシートを外してメッシュテントとして使用できるため、涼しく快適です。冬キャンプよりも夏キャンプメインの人におすすめです。

重量
3㎏
対応人数
2人
素材
シームテープ加工された防水ダブルステッチ、UV加工
付属品
-
アライテント

エアライズ2

価格:42,400円 (税込)

オプション追加でオールシーズン対応に

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

国内メーカーのアライテントのエアライズシリーズは、3シーズン対応のインナーテントをメインにして、フライシートやさまざまなオプションパーツを追加することでオールシーズン対応できるテントです。

 

1年を通してあらゆる環境下でも快適に過ごせるように設計されており、オプションも豊富に用意されています。ソロキャンプから登山まで幅広く使え、自分好みにカスタマイズしやすいテントです。

重量
1.55㎏
対応人数
2人
素材
本体:28dnリップストップナイロン(東レ『ファリーロ』中空糸)  フライ:30dnリップストップナイロンPUコーティング  シート:40dnナイロンタフタPUコーティング  フレーム:NSL9フェザーライト(DAC社製)
付属品
-
プロモンテ(PuroMonte)

超軽量山岳テント

価格:42,770円 (税込)

軽量ながら雨にも強い

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重量約1.6㎏とオールシーズン用ギリギリまで軽量化を実現させながらも、雨にも強く軽量と強度を兼ね備えた国内産のテントです。日本の山の環境に合わせて丁寧に作られているため、登山シーンで活躍します。センターハブを半固定することで、強度がある構造になっています。

 

オールシーズン使用可能なテントですが、雪山で使用する際にはオプションの外張を購入してください。

重量
約1.6㎏
対応人数
2人
素材
インナーテント/100dナイロンリップ(通気撥水加工)、グランドシート/30Dポリエステルリップ(ポリウレタン防水加工)、フライシート/20Dポリエステルリップ(ポリウレタン防水加工)、ポール/DAC7001S、張り網/テクノーラ(アラミド)
付属品
アルミペグ12本、張り綱4本
ファイントラック(finetrack)

カミナモノポール2

価格:53,900円 (税込)

軽量さと強度を兼ね備えたテント

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量さと機能性に定評のあるメーカー、ファイントラックのオールシーズンテント。総重量が990gと軽量なので、登山におすすめのテントです。生地には高強度を誇る「ナイロンリップストップ」素材が採用されており防水加工も施されているため、風や悪天候下での使用も安心です。

 

2人用ですが広々とした居住空間が確保されており、オールシーズン対応にも関わらず軽量さと強度を兼ね備えたテントです。

重量
990g
対応人数
2人
素材
30d66ナイロンリップストップPU防水透湿コーティング 耐水圧1000mm、透湿性6000g/平方メートル・24h A-1法(初期値) ボトム/30d66ナイロンリップストップPU防水透湿コーティング、耐水圧1800mm(初期値) ポール/ジュラルミン
付属品
本体・ポール・ガイライン2本・ペグ・収納袋
エムエスアール(MSR)

Access (アクセス) 1

価格:83,580円 (税込)

軽量かつ耐久性が高い

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かっこいいデザインで人気のMSRのテント「アクセス1」は、雪山も想定したオールシーズンモデルです。登山はもちろん、ツーリングにもおすすめです。シンプルな構造で設営が簡単にも関わらず、サイクロンポールを採用することで強度と耐久性が抜群です。

 

手袋をしていても指がかかりやすいフックや地面から引き抜きやすい紐付きペグなど、テントの細部にまで配慮されています。前室も広く、とても使いやすいテントです。

重量
1.6㎏
対応人数
1人
付属品
本体、ポール、ペグ、収納袋
GEERTOP

4シーズンキャンプテント

価格:16,999円 (税込)

広々空間でコスパ抜群

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格で高機能なコスパのいいテントが魅力のギアトップ。ファミリーに最適なサイズのテントです。三角形のベンチレーターが4つ設置されているため、フルクローズ時でも空気を循環させられます。

 

防水性や耐久性にも優れ、広々とした前室もあるため大人数でも窮屈に感じることなく快適に過ごせます。手頃な価格も魅力のテントです。

重量
4.6㎏
対応人数
4人
素材
フライシート/210T PU2500MM防水ポリエステル・インナーテント/190T通気性ポリエステル・フロア/50D防水コーティングPU3000MMオックスフォード布
付属品
-
ogawa(オガワ)

トレス

価格:68,000円 (税込)

デッドスペースをなくしたモノポールテント

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

国内老舗アウトドアメーカーである小川の進化系ワンポールテントです。3つのアーチを加えることにより、より広い居住空間を確保しています。3方向の出入り口と天井部がメッシュになっているため、夏は涼しく快適に過ごせます。スノースカートもついているためオールシーズン使用可能なモデルです。

 

インナーテントはハーフタイプとフルタイプの2種類あり、ハーフタイプであれば寝室とリビング、フルタイプであれば広々寝室として活用できますよ。

重量
約5.7㎏(ポール含約9.1kg)
対応人数
4人
素材
フライ/ポリエステル75d(耐水圧1800mm)、グランドシート/ポリエステル210d(耐水圧1800mm)、メインポール/6061アルミ合金、サイドポール/6061+7001アルミ合金
付属品
グランドシート、張り出しポール170cm、張り綱、ハンマー、スチールピン、収納袋
Coleman(コールマン)

ウェザーマスター 4S T.P.クレスト

価格:76,800円 (税込)

大人数にも対応

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コールマンのハイグレードモデルであるウェザーマスターシリーズのオールシーズンテントです。スノースカート付きで冷気の侵入を防いでくれるため、寒い冬でも快適に使用できます。

 

前後には大型メッシュスクリーンとサークルベンチレーションが設置されているため、夏でも涼しく過ごせます。広々とした居住空間は2ルームとしての利用も可能です。

重量
14㎏
対応人数
4~5人
素材
フライ/75Dポリエステルタフタ(UVPRO、テフロン撥水、シームシール、遮光PU防水)耐水圧3,000mm、インナー/コットン混紡ポリエステル、68Dポリエステルタフタ(撥水加工)、フロア/210Dポリエステルオックスフォード(PU防水、シームシール)耐水圧10,000mm、グランドシート/210Dポリエステルオックスフォード(PU防水)、ポール/[メイン(センター)]アルミ合金約φ30mm
付属品
グランドシート、ペグ、ハンマー、ロープ、収納ケース
スノーピーク(snow peak)

エルフィールド TP-880

価格:81,000円 (税込)

初心者におすすめのエントリーモデル

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スノーピークのエントリーモデルで、ファミリーでも広々と使えるトンネルテントです。広い寝室とリビングを備え、機能性も高くスノースカートも付いているため、寒い冬キャンプもテント内で快適に過ごせます。

 

シンプルな構造で初心者でも設営しやすく、価格設定が高めのスノーピークの中では手が届きやすい価格となっています。

重量
15.5㎏
対応人数
4人
素材
本体/75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・UVカット加工・テフロン撥水加工、ルーフシート/75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・UVカット加工・撥水加工、マッドスカート/210Dポリエステルオックス・PUコーティング、インナーウォール/68Dポリエステルタフタ、ボトム/210Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム、フレーム/A6061
付属品
本体、インナールーム、ルーフシート、フレーム長(×1)、フレーム中(×2)、フレーム短(×1)、リッジポール(×1)、ジュラルミンペグ(21cm×22)、自在付ロープ(2.5m×8、1.5m×8)、キャリーバッグ、フレームケース、ペグケース
ロゴス

プレミアム・グレートドゥーブル XL-BJ

価格:121,000円 (税込)

2ルームの大型テント

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気国内メーカーロゴスの大型2ルームテントです。大型テントは設営しにくいイメージがありますが、こちらのテントは設営方法も分かりやすく初心者でも扱いやすいテントです。

 

2ルームなので居住性が高く、耐水性・遮光性・通気性にも優れており、スノースカート付きで冬でもテント内で快適に過ごせます。大人数キャンプにおすすめです。

重量
約19.6㎏
対応人数
4~5人
素材
フレーム/7075超々ジュラルミン、6061アルミ キャノピー/スチール シート/ポリオックス(耐水圧3000mm、UV-CUT加工、耐久性超撥水加工) フライシート/難燃性バルキーポリタフタ(耐水圧3000mm、UV-CUT加工、耐久性超撥水加工) インナーシート/ポリタフタ(ブリーザブル撥水加工) フロアシート/ヘビーポリオックス(耐水圧10000mm) メッシュ/デビルブロックEX(インナー除く)
付属品
-

オールシーズンテントがあれば、大好きなアウトドアを1年中楽しむことができます。テントの使用頻度の高い季節や使用人数に合わせて素材や形を選び、最適なテントを見つけてくださいね。

関連する記事

キャンプ初心者がはじめに買うべきおすすめ定番テントは?後悔しない選び方を紹介します!のサムネイル画像

キャンプ初心者がはじめに買うべきおすすめ定番テントは?後悔しない選び方を紹介します!

2021/10/21

おすすめの日本製テント10選|マニアックなテントメーカーもチェック!のサムネイル画像

おすすめの日本製テント10選|マニアックなテントメーカーもチェック!

2021/10/21

おすすめ冬テント10選!寒い季節でも快適に使えるテントを一挙ご紹介!のサムネイル画像

おすすめ冬テント10選!寒い季節でも快適に使えるテントを一挙ご紹介!

2021/10/21

女性におすすめのテント8選|テントの種類やおすすめブランドも紹介のサムネイル画像

女性におすすめのテント8選|テントの種類やおすすめブランドも紹介

2021/10/21

【2022最新】かわいいテントおすすめ16選|女性にも!のサムネイル画像

【2022最新】かわいいテントおすすめ16選|女性にも!

2021/10/21

ロゴスの人気テントおすすめ13選|有名なロゴスのテントを徹底解説!比較や特徴ものサムネイル画像

ロゴスの人気テントおすすめ13選|有名なロゴスのテントを徹底解説!比較や特徴も

2021/10/21

デイキャンプにおすすめのテント5選!ワンタッチテントの特徴をご紹介!のサムネイル画像

デイキャンプにおすすめのテント5選!ワンタッチテントの特徴をご紹介!

2021/10/21

【おすすめ10選】夏に涼しいテント|快適に過ごせる工夫もご紹介のサムネイル画像

【おすすめ10選】夏に涼しいテント|快適に過ごせる工夫もご紹介

2021/10/21

おすすめの夏用テント5選|快適な夏キャンプにはテント選びが重要!のサムネイル画像

おすすめの夏用テント5選|快適な夏キャンプにはテント選びが重要!

2021/10/21

【初心者におすすめ】ムーンライトテントの魅力|型別・シーン別に紹介のサムネイル画像

【初心者におすすめ】ムーンライトテントの魅力|型別・シーン別に紹介

2021/10/21