おすすめ斜めドラム洗濯機|斜めドラムを選ぶポイントと縦型との違いをご紹介

斜めドラム洗濯機は現在、洗濯機の主流です。斜めドラム洗濯機には洗濯コストを安くできるなどのメリットがあります。この記事では、斜めドラム洗濯機と縦型洗濯機の違いや、斜めドラムを選ぶポイントを解説します。またおすすめ機種も紹介しますので参考にしてください。

2021/07/18 更新

従来、洗濯機といえば縦型のものが主流でした。しかし近年、国内メーカーが販売する洗濯機は斜めの側面に扉が付いた「斜めドラム」が主流となっています。

 

斜めドラムの洗濯機は、従来の縦型洗濯機とは異なる点も多く、メリットもたくさんあります。一方で、これまで縦型洗濯機を使用していた人にとっては、使い方やお手入れなどの違いに戸惑うこともあるでしょう。

 

また、縦型洗濯機と異なる点が多いことからも、斜めドラム洗濯機を選ぶポイントも変わってきます。そこで今回は、斜めドラム洗濯機の基本情報と選ぶポイント、おすすめ製品を紹介します。これから初めて斜めドラム洗濯機を使う人はもちろん、買い替えを検討している人も、参考にしてみてください。

今すぐ見る!おすすめの斜めドラム洗濯機

縦型洗濯機と斜めドラムにはどのような違いがあるのかというと、洗濯にかかわる主要機能そのものが異なります。具体的に何が違うのというと、使用する水道料・洗濯方法・乾燥方法の3点です。以下で詳しく解説していきます。

使用する水道量

洗濯機を使用する上で気になるのは、水道代ではないでしょうか。斜めドラムは、縦型洗濯機と異なる洗濯方式を採用しています。そのため使用する水道量が少なめで、一般的に斜めドラムは縦型洗濯機のおよそ2分の1の水量で洗濯ができるといわれます。


縦型洗濯機を使用していた人にとっては少なすぎるのでは、と感じるかもしれませんが、斜めになった水を溜めやすい構造から、少ない水量でしっかりと洗濯が可能です。同じ洗濯物の量でも、1回あたりの洗濯で必要な水量は斜めドラムの方が少ないので、斜めドラムの導入は節水につながるでしょう。

洗濯方法

縦型の洗濯機は、円柱形の洗濯槽に水を溜めて内部をかくはんし、その遠心力によって衣類を洗う「もみ洗い」という方法で洗濯をします。洗濯槽の下部に水を溜める必要があるので、洗濯に必要な水量が多くなってしまうというわけです。

 

これに対し、斜めドラムは洗濯槽も斜めになっているため、衣類を上下に行ったり来たりするように動くのが大きな違いです。この動きで「たたき洗い」を行い、さらに洗濯槽を急速反転させることで衣類を動かして縦型洗濯機と同様「もみ洗い」もできます。つまり、斜めドラムは2種類の洗濯方法が行えるのです。

乾燥方法

縦型洗濯機の乾燥機能は、湿気を排出する「ヒーター乾燥」または冷却水で温風を除湿する「水冷・除湿タイプ」という方法です。斜めドラム洗濯機の乾燥機能はヒーター乾燥ですが、いずれも縦型とは異なる2種類の方法があります。

 

1つは、湿気を含んだ空気をヒートポンプで除湿し、乾いた低温の温風で乾かす「ヒートポンプ方式」です。もう1つの方法は、ヒーターで温めた温風で乾燥を行いながら、乾燥時に発生した水蒸気を冷水で除湿する「水冷除湿方式」で、乾燥機能の使用時にも水を使用します。いずれの方法も低温の温風で乾燥を行うのが特徴です。

縦型洗濯機と違う点も多い斜めドラムの洗濯機には、さまざまなメリットがあります。洗濯の仕上がりやコストなど、縦型よりも優れている面はぜひチェックしておきましょう。

衣類にやさしい洗濯ができる

斜めドラム洗濯機は、縦型にはない「たたき洗い」で洗濯をします。この方法は、洗濯するすべての衣類を水に漬ける必要がなく、もみ洗いのように衣類同士をこすり合わせるような動きも縦型洗濯機での洗濯よりも少なくなります。

 

衣類同士の摩擦が減る洗濯方法により、斜めドラムでの洗濯は繊維の傷みも軽減でき、衣類へのダメージが少なくなります。また、洗濯槽内で攪拌をしないので衣類が絡みにくくなる点も衣類にやさしい理由です。

水道電気代が節約できる

洗濯には、毎回水と電気を使う必要があります。洗濯機は、機種やタイプごとに使用する水の量や使用する電気量も異なり、どちらも使う量が少ないほど節約につながります。

 

先述のように、斜めドラム洗濯機は縦型洗濯機より使用する水の量が少なめという特徴があります。さらに、縦型より斜めドラムの方式の方が乾燥にかかる時間も短いので、電気代が少なく済みます。これらの理由から、斜めドラム洗濯機の使用は水道代や電気代を節約しやすいと言えるでしょう。

洗濯物の出し入れがしやすい

縦型洗濯機は洗濯槽が縦長で、洗濯物を取り出す際に洗濯槽の奥まで手を伸ばさなければなりません。背が低い人や子どもにとっては、洗濯物を取り出すだけで一苦労、ということもあるでしょう。

 

斜めドラムは本体の斜め上向きに扉が付いているため、洗濯物が取り出しやすい作りです。子どもでも取り出しやすいので、洗濯の手伝いを教えるのにも適しています。また、斜めドラムの扉は右開きか左開きを選択できます。利き手や普段の出し入れに応じて扉の開く方向を選べば、さらに使いやすさがアップするでしょう。

今すぐ見る!おすすめの斜めドラム洗濯機

メリットが多い斜めドラム洗濯機ですが、当然ながらメリットがあるばかりではありません。以下に挙げるいくつかのデメリットも覚えておきましょう。

縦型より洗浄力が弱め

たっぷりの水を使いもみ洗いをする縦型ドラムに対し、斜めドラムはたたき洗いで衣類に優しい洗濯ができます。しかし、使用する水量も洗剤の泡立ちも少ないため、この方法は汚れがうまく落とせないこともあるのです。

 

洗浄力を重視するのであれば、縦型洗濯機の方が適している場合があります。近年は、温水を使って洗濯できるなど、斜めドラムでも洗浄力を高めたモデルが登場しているので、最新機種であれば満足いく洗浄力も期待できるでしょう。

掃除の手間がかかる

洗濯機は、洗濯槽の掃除など定期的なメンテナンスが必要です。斜めドラムでも縦型でもどちらもメンテナンスは必要ですが、斜めドラムは縦型よりも手間がかかります。

 

斜めドラムは、構造上水やホコリが溜まりやすいものです。洗濯槽の掃除をはじめ、乾燥フィルターや洗剤ケース、排水フィルターなど、カビやホコリが発生し得る掃除が必要な箇所は縦型洗濯機よりも多くあります。きちんと掃除を行わないと故障やトラブルの原因になるため、メンテナンスは縦型より面倒になります。

余裕ある設置スペースが必要

斜めドラム洗濯機を設置するには、本体のサイズに対して余裕のあるスペースが必要です。以下の2つのポイントは、斜めドラム購入前に必ず確認しておくべきポイントとなります。

本体サイズが大きい

斜めドラム洗濯機の設置に余裕のある設置スペースが必要である理由は、他でもなく本体サイズが大きいからです。同じ容量の縦型洗濯機よりも明らかにサイズが大きいので、何も確認せずに購入してしまうと、置けないということもあり得ます。

 

斜めドラムの購入前には必ず設置スペースの大きさを確認し、そのスペースに入るサイズの洗濯機を選びましょう。

扉を開けたときの奥行きも確認が必要

扉が側面に付いている斜めドラム洗濯機の設置スペースで確認が必要なのは、本体サイズと設置スペースだけではありません。斜めドラムは扉が前開きであるため、扉を開けたときの奥行きに余裕があるかどうかもチェックが必要です。

 

たとえ設置スペースに余裕があったとしても、扉を十分に開けられるスペースがないと正常に使用できません。扉を開けた奥行きまで余裕を持ったスペースを用意しましょう。

縦型洗濯機とは本体サイズや搭載されている機能が異なる斜めドラムは、選ぶポイントも縦型と異なります。以下の4つのポイントは、斜めドラム購入前に必ずチェックしておきましょう。

本体サイズと重量

先に触れたように、斜めドラム洗濯機は縦型洗濯機とサイズが異なることが多いものです。特に、縦型から斜めドラムに買い換える場合、本体のサイズはあらかじめ確認しておく必要があります。設置スペースだけではなく、搬入する際の導線にも余裕があるサイズかどうかも確認しておきましょう。

 

また、斜めドラムは重量が大きいものがほとんどです。自分で設置ができるとしても、設置スペースまでの搬入が困難になる場合がある点も把握しておくべきでしょう。

扉の開閉方向

斜めドラム洗濯機の扉は手前に引き、横向きに開く構造です。開き方は機種によっては左右両方が用意されており、どちらかを選べる場合もありますがが、どちらか一方に開く扉しか選べない機種もあります。

 

設置に余裕があるスペースでも、扉の開閉方向の違いでスペースに余裕がなくなることも考えられます。斜めドラムを選ぶときは、本体サイズだけではなく扉の開閉方向と開いたときのスペースに余裕があるかどうかも、確認しておきましょう。

乾燥容量と乾燥機能

斜めドラムに限らず、洗濯機の乾燥容量は洗濯容量とは異なります。たいていの場合洗濯容量より少なく設定されているので、購入の際は乾燥容量もチェックポイントです。

 

乾燥機能も、各メーカーにより内容が異なります。ヒートポンプ方式や水冷除湿方式のほか、ヒートポンプとヒーターを組み合わせていたり、アイロンをかけたように乾かせたりする機能を搭載する機種もあるので、用途やライフスタイルに合わせて乾燥機能を選んでみましょう。

洗濯にかかるコスト

斜めドラムは縦型洗濯機よりも洗濯にかかるコストが低く、特に乾燥にかかる電気代に大きな差が出ます。同じ斜めドラムでも、ヒートポンプよりも水冷・除湿タイプの方が電気代が高くなります。

 

縦型洗濯機より少ない水量で洗濯できる斜めドラムは、水道代の節約も可能です。機種によって使用する水量は大きく異なるので、洗濯にかかるコストが気になる場合は、乾燥にかかる電気代とともに1回の洗濯にかかる水量も確認しておいた方がいいでしょう。

現在主流である斜めドラム洗濯機は、各主要メーカーから販売されています。中でもおすすめの機種を、メーカーごとに紹介します。

パナソニック ななめドラム

パナソニック(Panasonic)

ななめドラム洗濯乾燥機 11kg 左開き NA-VX800BL-W

価格:253,000円 (税込)

洗浄力と清潔性をアップさせたハイスペック洗濯機

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのパナソニックのドラム式洗濯機は、洗浄力と清潔性をアップさせたハイスペックモデルです。がんこな汚れも「2度洗いモード」で汚れ移りを防止してしっかりと洗い上げます。ドラム式洗濯機で欠かせない洗濯槽のお手入れも、「槽洗浄サイン」でお手入れのタイミングを教えてくれるので、定期的にキレイにできるでしょう。さらに、液体洗剤・柔軟剤 自動投入機能とスマホ連携により、外出先からも洗濯機の操作を可能としています。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 NA-VX800BL/R
タイプ 洗濯乾燥機 洗濯容量 11kg
乾燥容量 6kg 乾燥方式 ヒートポンプ
標準使用水量(洗濯時) 約78L 標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時) 約32分/約98分
騒音レベル 洗濯時:約32dB 脱水時:約41dB 乾燥時:約46dB 便利機能 液体洗剤・柔軟剤 自動投入、「サッと槽すすぎ」コースなど槽洗浄サイン、
1回あたりのコスト - 寸法・サイズ 約72.2cmx63.9cmx105.8cm 設置可能な防水パンサイズ:-
パナソニック(Panasonic)

パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 Cuble(キューブル) 10kg 左開き NA-VG2500L-X

価格:269,999円 (税込)

目を引くキュービックデザイン

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのドラム式洗濯機は、シンプルで洗練されたキュービックフォルムでさまざまなテイストの空間にマッチするデザインが魅力です。水平・垂直を活かしたデザインはスッキリと収まりやすく、お部屋をすてきに演出してくれます。

 

温水泡洗浄と泡洗浄Wで汚れをしっかりと落とせるほか、衣類にやさしい低温風パワフル乾燥でシワを抑えて乾かせます。

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 NA-VG2500L/R
タイプ 洗濯乾燥機 洗濯容量 10kg
乾燥容量 5kg 乾燥方式 低温風パワフル乾燥
標準使用水量(洗濯時) 約78L 標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時) 約30分/約195分
騒音レベル 洗濯時:約32dB 脱水時:約42dB 乾燥時:約46dB 便利機能 2度洗いモード、槽洗浄サイン、自動槽洗浄、エコナビなど
1回あたりのコスト - 寸法・サイズ 約60cmx99.8cmx66.5cm 設置可能な防水パンサイズ:-

日立 ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム

日立

BD-SG100EL

価格:158,000円 (税込)

センサー搭載で最適な洗濯を実現

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗濯物の布質や布量をセンサーで検知。水量やドラム回転数をコントロールして最適なたたき洗を実現するセンサービッグドラム洗浄により、適した洗濯ができるドラム式洗濯機です。

 

面倒な洗濯槽の掃除も、日立独自の「自動おそうじ」機能で洗濯時のすすぎ後にきれいな水道水で汚れを洗い流すので、清潔に使えます。

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー 日立 商品名 BD-SG100FL
タイプ 洗濯乾燥機 洗濯容量 10kg
乾燥容量 6kg 乾燥方式 ヒートリサイクル乾燥
標準使用水量(洗濯時) 78L 標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時) 45分/165分
騒音レベル 洗濯時:約34dB 脱水時:約37dB 乾燥時:約48dB 便利機能 風アイロン、自動おそうじ
1回あたりのコスト - 寸法・サイズ 63cmx71.5cmx105cm 設置可能な防水パンサイズ:54cm以上
日立

【左開き】12.0kgドラム式洗濯乾燥機 BD-NX120FL N

価格:294,799円 (税込)

外部からの操作などの自動機能が豊富

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのモデルは、便利な自動運転機能が豊富な点が特徴です。「液体洗剤・柔軟剤 自動投入機能」で、自動的に適量の洗剤・柔軟剤を投入してくれます。

 

その他にも、スマホ連携により外出時にも洗濯機の操作や運転状況確認、洗濯アドバイスなどが利用できる「洗濯コンシェルジュ」が使用でき、スマホがあればどこにいても便利に洗濯ができます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー 日立 商品名 BD-NX120FL
タイプ 洗濯乾燥機 洗濯容量 12kg
乾燥容量 7kg 乾燥方式 ヒートリサイクル乾燥
標準使用水量(洗濯時) 54L 標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時) 33分/190分
騒音レベル 洗濯時:約34dB 脱水時:約37dB 乾燥時:約48dB 便利機能 液体洗剤・柔軟剤自動投入、洗濯コンシェルジュ、自動おそうじなど
1回あたりのコスト - 寸法・サイズ 73.5cmx62cmx107cm 設置可能な防水パンサイズ:54cm以上

東芝 ZABOON

東芝

ZABOON TW-127X9L(W) [グランホワイト]

価格:252,251円 (税込)

洗濯しながら衣類の抗菌もできる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ナノサイズの泡で抗菌しながら繊維の奥まで洗い上げる「抗菌ウルトラファインバブル洗浄W」を搭載した、洗濯と同時に衣類の抗菌も実現する洗濯機です。

 

液体洗剤・柔軟剤の自動投入も可能なほか、スマートフォンとの連携で洗濯機の操作や洗濯コースのカスタマイズもでき、いつも最適な洗濯コースを利用できます。

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー 東芝 商品名 TW-127X9L/R グランホワイト・グレインブラウン
タイプ 洗濯乾燥機 洗濯容量 12kg
乾燥容量 7kg 乾燥方式 ヒートポンプ除湿乾燥
標準使用水量(洗濯時) 約80L 標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時) 約35分/108分、乾燥省エネ 約200分
騒音レベル 洗濯時:約32dB 脱水時:約37dB 乾燥時:約49dB(乾燥省エネ 約42dB) 便利機能 液体洗剤・柔軟剤自動投入、スマートフォン連携
1回あたりのコスト - 寸法・サイズ 64.5cmx75cmx106cm 設置可能な防水パンサイズ:52cm以上

シャープ ドラム式洗濯機

シャープ

ES-W112-SR / ES-W112-SL

価格:177,000円 (税込)

AIでラクラク洗濯を実現

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらは、無線LANを搭載したななめドラム洗濯機です。専用アプリ「COCORO WASH」は洗濯の操作はもちろん、洗濯ナビゲーションなどの洗濯情報の受信もでき、AIを使ったスマートな洗濯を実現します。

 

また、衣類の除菌・消臭、乾燥時の静電気対策や槽クリーンなどに効果が期待できるプラズマクラスター、衣類の部分洗浄が可能な「超音波ウォッシャー」も搭載しています。

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー シャープ(SHARP) 商品名 ES-W112
タイプ 洗濯乾燥機 洗濯容量 11kg
乾燥容量 6kg 乾燥方式 ハイブリッド乾燥(ヒートポンプ&サポートヒーター)
標準使用水量(洗濯時) 78L(ふろ水使用時33L) 標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時) 35分/155分
騒音レベル 洗濯時:約30dB 脱水時:約37dB 乾燥時:約39dB 便利機能 プラズマクラスター、超音波ウォッシャー搭載、乾燥フィルター自動お掃除、COCORO WASH
1回あたりのコスト - 寸法・サイズ 64cmx72.8cmx110.4cm 設置可能な防水パンサイズ:54cm以上

アイリスオーヤマ ドラム式洗濯機

アイリスオーヤマ

FL81R-W

価格:67,800円 (税込)

洗濯機能のみのシンプルドラム式洗濯機

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗濯機能のみのアイリスオーヤマのこちらのドラム式洗濯機は、洗浄力が強いのが魅力です。温水で洗濯することにより、頑固な汚れやニオイの原因菌を取り除きます。

 

また、温水ですすぎを行う「温水すすぎコース」も搭載しており、このコースを使えば洗濯物が温まって乾きやすくなり、さらに部屋干しのイヤなニオイも抑えられます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー アイリスオーヤマ 商品名 FL81R-W
タイプ 乾燥なし 洗濯容量 8kg
乾燥容量 - 乾燥方式 -
標準使用水量(洗濯時) 77L 標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時) 約55分
騒音レベル 洗濯時:約40dB 脱水時:約50dB 便利機能 温水洗浄
1回あたりのコスト - 寸法・サイズ 95.4cmx67.2cmx60.7cm 設置可能な防水パンサイズ:-

ドラム式洗濯機と縦型洗濯機との違いを紹介しました。スマホでの遠隔操作に対応するなどスペックが高い機種が多く、衣類にやさしくコストを抑えながら洗濯できるのが、ドラム式の魅力です。ドラム式洗濯機を導入して、毎日快適な洗濯を行いましょう。