より音を楽しめる!光デジタル出力端子搭載のブルーレイレコーダーおすすめ10選

ブルーレイレコーダーを外部スピーカーに接続すると、テレビのスピーカーで再生するより高音質で映像を楽しめます。光デジタルケーブルに対応しているブルーレイレコーダーや光デジタルケーブルの選び方やHDMIとの違いについて解説していきます。

2021/10/21 更新

ブルーレイレコーダーは基本的にテレビとの接続にHDMIを用います。HDMIは映像と音声を一本のケーブルで転送することができるため採用率が非常に高いのですが、テレビがARC(オーディオ・リターン・チャンネル)という規格に対応していないとHDMIを利用して音声を再生することができません。

 

そんな時に、音声のみの出力方法として光デジタルケーブルが用いられることがあります。オーディオマニアの方はご存知の通り、光デジタルケーブルの最大の特徴はその音質の良さにあります。テレビを良い音で楽しむために、あえて音声だけを光デジタルケーブルでスピーカーやアンプに出力するという方もいるのではないでしょうか。

 

この記事で光デジタルケーブルについて詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

光デジタルケーブルとは、音楽プレーヤーなどのオーディオ機器やゲーム機をスピーカーに繋ぐために使用するケーブルのことです。アナログ形式のケーブルと違って、音声データをデジタル方式でやりとりができるので、信号劣化も少なく高音質なのが特徴です。唯一の弱点は、折り曲げると壊れてしまう可能性があるということ。

 

デジタルでやりとりをするとはいえ、ケーブルを折り曲げてしまえば、ファイバーのコアを通る光の屈折率が変わり、ケーブル内で反射できずに光信号が外に漏れてしまいます。とはいえ、普通に曲がるだけでは信号が漏れてしまうことはありません、

 

正しくケーブルを扱うことで、安定したデジタル信号をやりとりできるのが、光デジタルケーブルの特徴です。

ARCとは、オーディオ・リターン・チャンネルの略称です。ARC対応している機器同士であれば、HDMIケーブルのみで接続ができるようになりました。ARC対応の端末で繋ぐことで、本来入力のみを行うHDMI端末で出力を可能にします。

 

つまり、テレビのARC対応HDMI端子は、映像の入力と音声出力が同時にできる機能となっています。テレビとレコーダーをダイレクトで繋いでいるとわかりにくいですが、テレビとレコーダーの間にシアターシステムを挟むと、その効果はとても分かりやすくなります。

 

通常のHMDI端子だと、テレビの音声をシアターシステムから出力することはできないため、光デジタルケーブルを別途繋ぐ必要があります。この光デジタルケーブルの役割をHDMI一つで行えるのがARC対応の機器というわけです。

HDMIと光デジタルケーブルの音質には差があるのかどうかについて解説します。双方に大きな違いはありませんが、安定性や対応コーデックの違いなど4つのポイントについてご紹介していきます。

大きな違いはない

HDMIと光デジタルケーブルの音質には、大きな違いはありません。人によっては音が違うと感じる人もいますが、多くはケーブル単体の差を感じることはあまりないと言われています。そのため、どちらのケーブルを使うのかで、オーディオ機器を選ぶ必要はないでしょう。

 

自分が気に入ったオーディオが、使用できるケーブルを使うという認識でOKです。

光デジタルケーブルの方がノイズに強い

光デジタルケーブルはノイズに強いといわれています。HDMIケーブルは電気信号なので、外部からの影響を受けやすくノイズに弱いです。一方の光デジタルケーブルは、光信号を受信し外部からの影響を受けないことから、ノイズが発生しづらくなっています。

 

また、経年劣化に強いのも光デジタルケーブルです。踏み付けや折り曲げなどの衝撃をあたえなければ、壊れないとされています。一方のHDMIケーブルは、古いものだと規格が古く、4Kなどの最新機能を活かせない可能性があります。

対応コーデックの違い

光デジタルケーブルとHDMIでは、対応コーデックが違います。Blu-rayなどに採用されているロスレスのデジタル音声は、ビットストリームという圧縮音源を再生しようと思えば、HDMIでしか不可能です。LPCMという圧縮されていない音声であれば、光デジタルケーブルでも再生できます。

 

つまり、古い規格であればどちらでも、そこまで差はなく使用できます。ですが、新しい規格を再生したいと考えるのであれば、HDMIを使用しましょう。テレビ放送を見る上では、どちらを使っても音声レベルに差はありません。

安定性で上回る光デジタルケーブル

どちらのケーブルも不具合は起きにくい設計になっていますが、より安定性が高いのは光デジタルケーブルです。HDMIと比べると、機器との相性問題を発端としたトラブルが少ないとされています。

 

HDMIはノイズが多く、他のフォーマットよりもジッターが高くなる傾向にあります。そして継続的なハンドシェイクが必要になることから、安定性が低くくなってしまうというわけです。

テレビをより高音質で楽しむためには、アンプ経由でスピーカーに繋ぐのがおすすめです。外部スピーカーの性能にもよりますが、一般的にはアンプ経由でスピーカーに接続することで音声の質を上げることができるとされています。

 

  • AVアンプのHDMI端子(音声のみ)とDVDレコーダーのHDMI端子を繋ぐ
  • テレビのHDMI入力端子(映像のみ)とDVDレコーダーのHMDI出力端子を繋ぐ

 

2つのHDMIケーブルを使って繋ぎAVピュア出力機能を使うことで、それぞれのケーブルを音声のみと映像のみに分けることができます。その結果、高音質高画質の映像を楽しむことができるというわけです。もし、HDMIに対応していないアンプであっても、光デジタルケーブルなら確実に接続ができます。

ここからは、光デジタルケーブルの選び方をご紹介します。素材や長さを中心に選ぶのがおすすめです。その詳しい理由を解説します。

コア素材で選ぶ

まず最初に注目して欲しいのが、光デジタルケーブルの素材です。音質重視なのか価格重視なのかで、選ぶケーブルが変わってきます。その理由をわかりやすく解説していきます。

音質重視

音質重視でケーブルを決めるのであれば、石英やグラスファイバー製のものがおすすめです。グラスファイバーは、ガラスの素材として使われるものなので、低音から高音までの広い音域のクオリティを保って伝達することができます。

 

しかし、少し踏んだだけでも壊れてしまうなど、破損しやすいことでも有名な素材です。値段も他のものに比べると高価なので、グラスファイバーや石英のケーブルを選ぶのであれば、扱いには注意が必要です。

価格重視

価格を重視したい人は、プラスチック製の安価なものがおすすめです。プラスチックのものは、音質は劣りますが折り曲げることもでき壊れにくいのが特徴です。安価で丈夫なものがいいと考えている人には、プラスチックがおすすめです。

ケーブルの長さで選ぶ

光ケーブルは、HDMIと違って長さによる音質低下を起こしにくいです。その反面、衝撃や折り曲げに弱いというデメリットがあるため、できるだけ負荷のかからない配線を考える必要があります。

 

光デジタルケーブル自体は、劣化の心配がなく長く使えるものです。ですが、負荷のかかる配線をしてしまうと、使用中に壊れてしまう可能性もあります。そのため、最適なケーブルの長さのものを選びましょう。

パナソニック(Panasonic)

DMR-2G300

価格:61,180円 (税込)

6番組同時録画が可能

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

とてもコンパクトなのに多機能で、容量も大きなBlu-rayレコーダーです。HDの容量としては、3TBもあるので日常の録画で容量不足になることは少ないです。そしてスマホと連携ができるので、録画番組をスマホでみれたり番組表からスマホで録画予約ができたりします。高画質化に対応したブルーレイレコーダーなので、HDMIケーブルを使うことでより高画質な映像を楽しめるという声があります。

チューナー 地/BS/110x6 ハイレゾ対応
対応OS iOS、Android、Windows サイズ 215x80x215 mm
その他の機能 Wi-Fi Direct対応 /プログレッシブ対応/3D対応
シャープ

BD-UT1200

価格:33,900円 (税込)

4Kに向いているBlu-rayレコーダー

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4Kテレビに徹底対応したまさに4Kのためのレコーダーです。リアル4K映像を実現するための「4KマスターエンジンBD-PRO」を搭載することで、4K映像の実力を余すところなく楽しめます。またUltra HDブルーレイが再生できるので、4KだけでなくHDRの美しい映像が楽しめるのも大きな特徴です。早見、早聞き機能がついているので、忙しい人でも2倍速で番組を楽しめるのが嬉しいという声もあります。

チューナー 地/BS/110×3 対応OS ios/Android
ハイレゾ対応 - サイズ 430x57.5x229 mm
その他の機能 3D対応/プログレッシブ対応/Ultra HD Blu-ray可
パナソニック(Panasonic)

DMR-UBZ1030

価格:38,000円 (税込)

よりリアルで鮮明な映像が見れる

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

輝く光やその影などをリアルに描くことで、情景の奥行きまで鮮明に再現することができます。繊細な映像美を作り出すことでUltra HD Blu-rayという次世代ディスクの映像を存分に楽しむことができます。製品のクオリティを考えると、お値段も手頃で使いやすい機器という声があります。

チューナー 地/BS/110x3 ハイレゾ対応
対応OS iOS、Android、Windows サイズ 435x54x199 mm
その他の機能 Wi-Fi Direct対応 /プログレッシブ対応 /お部屋ジャンプリンク/各VODサービス対応
パナソニック(Panasonic)

DMR-UBX4050

価格:113,000円 (税込)

4TBの大容量Blu-rayレコーダー

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無料アプリのどこでもディーガを使うことで、番組予約や視聴がいつでもスマホで行えます。初期設定や操作などもとても簡単で、機器操作があまり得意でない人でも楽に使うことができます。早見再生や音声操作ができるのが魅力という声がある一方、番組表の情報が多すぎて見づらいという声もあります。

チューナー 地/BS/110x4(チャンネル録画専用) 地/BS/110x2(チャンネル録画・通常録画切換) 地x1(通常録画専用) ハイレゾ対応
対応OS iOS、Android、Windows サイズ 430x66x239 mm
その他の機能 Wi-Fi Direct対応/プログレッシブ対応/各種VOD対応
LG

UBK90

価格:19,494円 (税込)

YouTubeなどがテレビ画面で見られる

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最新のHDR10とドルビージョンに対応しているBlu-rayレコーダー。無線Wi-Fiに対応しているので、家庭にあるネットワークに接続することでYouTubeNETFLIXなどのコンテンツをテレビの大画面で楽しむことができます。ハイレゾ音源にも対応していて、光デジタルケーブルやHDMIケーブルをオーディオ機器に繋ぐことで、より高音質な音を楽しむことができます。

チューナー - ハイレゾ対応
対応OS - サイズ 430×46×205mm
その他の機能 Ultra HD Blu-ray対応/4K対応
パナソニック(Panasonic)

DP-UB9000-K

価格:197,151円 (税込)

パナソニック史上最高の高音質高画質機器

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高画質高音質にこだわったBlu-rayレコーダーです。HDR10+」「Dolby Vision」という映像作品ごとの明るさなどのメタデータを用いる機能を搭載することで、より高画質な映像を楽しめるようになりました。ただ、こちらの機器はアナログ端子が使えないので、HDMI端子がないテレビでは使えません。購入の際には、接続したいテレビがHDMIに対応しているかどうかの確認は必須です。

チューナー - ハイレゾ対応
対応OS - サイズ 430x87x300 mm
その他の機能 Ultra HD Premium対応/4K対応/
パナソニック(Panasonic)

DMR-UCX8060

価格:174,500円 (税込)

28日分の番組を自動録画できるんでTV番組を見逃さない

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最大10チャンネルを28日間録画できるので、見たかったテレビ番組を見逃すことがありません。録画容量も8TBあり自動録画にも十分対応可能です。スマホの機種によっては、スマホとの同期がうまくいかないという声もありますが、録画したデータをスマホで見られるのはとても嬉しいという声もあります。

チューナー 計11チューナー (地上D/BS/110度CS兼用:6、地上D専用:5) ハイレゾ対応
対応OS iOS、Android、Windows サイズ 430x66x239 mm
その他の機能 Wi-Fi Direct対応/プログレッシブ対応/ Ultra HD Blu-ray対応
シャープ(SHARP)

BD-UT2100

価格:75,800円 (税込)

簡単操作でたくさんの番組を同時録画できる

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機器の操作が苦手な人でも簡単に操作ができるBlu-rayレコーダーです。録画設定が簡単なのももちろんですが、一度見たドラマなどは4週間経過すると自動で消去してくれるため、容量を気にする必要はありません。こちらもアナログ端子がありませんので、HDMIケーブルがついているテレビかどうかを確認してから購入してください。

チューナー 地/BS/110x3 ハイレゾ対応 -
対応OS iOS、Android サイズ 430x57.5x229 mm
その他の機能 Ultra HD Blu-ray対応/プログレッシブ対応
ソニー(SONY)

BDZ-FBT1000

価格:59,240円 (税込)

1ヶ月前から番組予約が可能なBlu-rayレコーダー

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

見たい番組が分かった時点で録画ができ、4K番組も2番組同時に録画できるため見逃すことがありません。また、従来機器よりも4Kの処理能力がアップしているので、パフォーマンスがとてもスムーズです。4Kを楽しむためには4K対応しているHDMI端子を使う必要があります。

チューナー BS4K/110度CS4Kx2 地/BS/110x3 ハイレゾ対応
対応OS iOS、Android サイズ 430.2x56.4x224.5 mm
その他の機能 プログレッシブ対応 /Ultra HD Blu-ray対応
東芝

DBR-Z620

価格:27,200円 (税込)

USB接続のハードディスク録画ができる

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

十分なHD容量は搭載していますが、あまり見ないけれど残しておきたい番組を外付けHDに出すことができます。たくさんの番組の中から見たい番組を効率よく探してくれるので、見たい番組が見つからずにイライラすることがありません。光デジタルケーブルとHDMI両方が使えるため、好みのケーブルでセッティングを行うことができます。

チューナー 地/BS/110x2 ハイレゾ対応 -
対応OS iOS、Android サイズ 430x46x215 mm
その他の機能 プログレッシブ対応
iVANKY

iVANKY 光デジタルケーブル

価格:849円 (税込)

カッチリと奥まで差し込めるケーブル

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定性と耐久性にすぐれたアルミ合金コネクタと24K金メッキ光角プラグを採用しています。こちらのケーブルは、より良い音質を実現するために日本製の切欠き加工光ファイバーを採用しています。素材はナイロンとなっていて、軽量で柔軟性に優れた設計で断線しにくい構造です。

長さ 180cm プラグのタイプ 角型
金メッキ加工
Syncwire

Syncwire オーディオ光デジタルケーブル

価格:999円 (税込)

防塵保護キャップ付なのでホコリに強い

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Syncwire 光デジタルオーディオケーブルの端子部が改良されている上に、24Kメッキ処理を施したブラグ分によって電磁波などの外来ノイズの影響を受けにくくなっています。この金メッキコネクタとバッファーチューブを合わせることで、質の高いデータを送り出すことが可能です。極太ですが、とても柔らかくなっているので、楽な取り回しができるといわれています。

長さ 180cm/300cm プラグのタイプ 角型-角型
金メッキ加工
CableCreation

CableCreation 光デジタル オーディオケーブル

価格:999円 (税込)

先端保護キャップ付き&高音質提供

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オプティカルの先端から埃が入るのを防いでくれる保護キャップが先端についています。保護キャップは簡単に取り外しができるので、いらない時には取り外せて邪魔になることがありません、光ファイバーケーブルは、外部のノイズに強いのでよりよい音質を送り出すことが可能。また、高音質を実現することでより自然なサウンドを楽しめます。

長さ 180cm プラグのタイプ 角型-角型
金メッキ加工
CableCreation

CableCreation光デジタルオーディオケーブル

価格:1,699円 (税込)

iMac、Mac Proなどに対応のケーブル

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧縮5.17.1サラウンドサウンドシステムに最適な光デジタルケーブルです24kメッキコネクタを採用していることで、サビなどから端子を守り信号劣化を最小限に抑えてくれます。コネクタ部分がゴツくないので、スッキリと使用できるという声があります。また、ケーブル自体も柔らかい設計になっているため、耐久性も高く長く使い続けることができます。

長さ 180cm/450cm プラグのタイプ 角型-丸型
金メッキ加工
Zhuhai Leikesi Electronic Technology Co., Ltd.

JIBドイツ製造プレミアムToslink(トスリンク) 光ケーブル

価格:6,599円 (税込)

JIBドイツ製造の光デジタルケーブル

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

内部から外部まで良質素材を採用することで、良質な音楽を届けることができます。内部の配線をしっかりと守る構造になっているので、耐久性も高く長期間の使用にも耐えられます。このケーブルは画質が特に綺麗になると好評で、YouTubeの荒くなってしまう画質もデジタル放送並みの画質で楽しめます。

長さ 300cm プラグのタイプ 角型-角型
金メッキ加工

テレビをより高音質で楽しむためには、外部スピーカーに接続するのも一つの方法です。HDMIや光デジタルケーブルを使うことで、普段見ているテレビやDVDの音により迫力を出すことができます。そのためには、ケーブルをこだわることでオーディオをより楽しむことが可能です。

# おすすめ