一人暮らしにおすすめのアイロンとは?人気メーカーや選び方を解説!

一人暮らしの方にはどのようなタイプのアイロンが最適なのでしょうか?アイロンにもスチームアイロンやドライアイロンなど種類があります。こちらの記事では、アイロンの種類や特長・一人暮らしに向いているアイロンの選び方・一人暮らしにおすすめのアイロンをご紹介します。

1人暮らし向けのアイロンは便利?

人と話す時に意外と気になるのが、服のシワ。シワだらけの服は、相手にだらしない印象を与えてしまいます。そこで、服のシワをピシッと伸ばすために欠かせないのが「アイロン」です。普段着はもちろん、スーツやワイシャツがきれいだと相手に好印象を与えます。就職活動やビジネスシーンをはじめ、アイロンは生活必需品の一つと言ってもいいでしょう。

 

ただ、何かとお金が飛んでいく新生活。家電にあまりお金をかけたくないという方も多いですよね?また、一人暮らしだと忙しくて、火事の時間がなかなか捻出できないという方も多いのでは?そこで、今回は安くて高性能なアイロンや、服をハンガーにかけたまま使えるハンディタイプのアイロンをご紹介していきます!

 

アイロンの平均相場やメーカーごとの特徴も徹底的に解説!初めての1人暮らしで、家具家電を揃えようと考えている方や、新生活に向けてアイロンを新調しようとお考えの方は必見です。

今すぐ一人暮らしにおすすめのアイロンを見る

一人暮らしにもアイロンは必要?

一人暮らしでも、アイロンは必要な時があるでしょうか?答えはYESです。大学生になり私服で通い始める一人暮らしの大学生。服は意外とすぐにシワになってしまうものです。そんな時に、アイロンがなければ「着たいお気に入りの服が着れない」という事態になってしまいます。

 

一人暮らしを始めた新社会人も、実家暮らしの時にアイロンが必要であったらなら、今後もアイロンが必要になるでしょう。ブラウス・ワイシャツ・スカートにパンツ。会社勤めの社会人なら、なおさらアイロンは必要になります。

 

服はすぐにたたんでしまわないとすぐにシワになってしまいます。服の素材によっては洗濯後は必ずアイロンが必要になる服もあります。そのため、一人暮らしを始めたらアイロンは買っておくといいでしょう。

たまのアイロンならクリーニング屋とどっちがお得?

たまにしかアイロンをしないという方もいるでしょう。その場合は、アイロンを持たずに必要な時にクリーニングにだす方がお得なのでしょうか?確かにクリーニングに出してしまう方が楽ではあります。

 

しかし、いくらクリーニング代が安くても、たまに利用するだけでも積りに積もればすぐにアイロンの値段になってしまいます。そのため、長い目で見るとやはりアイロンを持っていた方が、出費は抑えられると言えます。

今すぐ一人暮らしにおすすめのアイロンを見る

アイロンの相場はいくら?

アイロンの価格は、機能や性能の違いにより数千円~数万円まで幅が広くなっています。全体的には5千円~1万円の商品が多いようです。5千円以下のアイロンは、シンプルな構造で便利な機能があまり搭載されていないこともあります。

 

高機能なアイロンなら1万5千円が平均的な値段です。高性能なアイロンはデザインがおしゃれだったり、スイッチ切り忘れ防止機能が付いていたりと、衣類の仕上がりがきれいなだけでなく便利に使える機能が搭載されていることが多いです。

 

しかし、相場である5千円~1万円の商品でもパナソニックなど人気メーカーの高性能のアイロンを見つけることはできます。アイロンを毎日使用しない方なら、2千円前後でも見つけられますので、ライフスタイルに合わせて選べます。

一人暮らしのアイロンは状況によって選ぼう

アイロンを選ぶ時は、ライフスタルによって選ぶのも1つの方法です。それぞれのライフスタイルで最適なアイロンはどのようなタイプのアイロンなのかをご紹介しましょう。

スーツの多い方

毎日スーツを着る方は、ワイシャツやパンツの折り目をしっかりと出せる「スチームアイロン」がおすすめです。スチームアイロンは、蒸気を噴出させてシワを取るタイプのアイロンです。

 

ドライアイロンを使う時、がんこなシワを取るのに必要な霧吹きや、スプレーのりを使用する手間がなく、アイロン1台できれいにシワを伸ばしてくれます。社会人だけでなく学生服のシャツにも使いたいタイプです。

 

スチームアイロンには、スチームとドライ機能の付いたアイロンがあります。スーツを毎日着る方は、スチームとドライ兼用のアイロンを選ぶといいでしょう。

スーツを着ることが多い方におすすめのスチームアイロンをすぐ見る

おしゃれ着の多い女性

ブラウスやスカ―トなど、おしゃれ着をアイロンする機会の多い方には、デリケートな素材の衣類のシワをとってくれる「衣類スチーマー」がおすすめです。スチームアイロンはアイロン台を必要としますが、衣類スチーマーはアイロン台がいりません。

 

ハンガーに掛けたままシワをとれるため便利に使えます。衣類スチーマーは服にしっかりと折り目を付けたい時には向いていませんが、女性のニットやカーデガンなど、アイロンを直接当てたくない服のシワを取る時には最適です。

 

衣類についたタバコの臭いなども脱臭してくれる衣類スチーマーも多くあります。お出かけ前の時間がない時に、ささっと衣類のシワを取れる便利なタイプのアイロンです。

おしゃれ着が多い方におすすめの衣類スチーマーをすぐ見る

出張が頻繁な方

主張が頻繁にある方には携帯できる「携帯用アイロン」がおすすめです。携帯用アイロンには、小さいものでは手の平サイズの商品もあります。軽量でコンパクトなため、持ち運びに便利です。

 

アイロンのタイプは加熱するドライアイロンと、蒸気でシワをとるスチームアイロンと2種類あります。出張時に、忙しくてアイロンの時間があまり取れないことも考えると、ハンガーにかけたままアイロンできる「ハンディスチームアイロン」も便利に使えるでしょう。

出張が多い方におすすめのハンディアイロンをすぐ見る

アイロンがけが苦にならない人

アイロンがけが苦にならない方は、「ドライアイロン」がピッタリです。ドライアイロンは、スチーム機能がなく高熱と圧力で服のシワを取るタイプのアイロンです。しっかりとシワを伸ばしたい時は、霧吹きを使う必要があります。

 

いわゆる昔ながらのアイロンですね。しかし、軽量で価格も他のタイプのアイロンと比べて低いメリットがありますので、検討してみてもいいでしょう。

アイロンが苦にならない方におすすめのアイロンをすぐ見る

アイロンの種類と特徴

前見出しで見てきましたが、アイロンにはいくつかの種類があります。自分の用途に最も合うアイロンを選べるように、それぞれのアイロンの特徴やメリットを見ていきましょう。

スチームアイロン

スチームアイロンは、蒸気を出してシワをとるタイプのアイロンです。ワイシャツやパンツなどの折り目をしっかりと付けてくれます。衣類スチーマーは、同じように蒸気でシワをとりますが、スチームアイロンほどパワフルではないことがあります。

 

服をシワひとつなくきれいに仕上げたい時には、スチームアイロンが最適です。一人暮らしの社会人でスーツ出勤の方は使いたいタイプのアイロンです。

ハンディスチームアイロン

ハンディスチームアイロンは、アイロン台のいらないアイロンです。服をハンガーにかけたままシワを取ることが可能です。高圧の蒸気がでる衣類スチーマー機能とアイロン機能が備わったアイロンです。

 

形状記憶のシャツのちょっとしたシワを取ったり、出かける前にササッとシワを取りたい時には便利で、時短になるため忙しい方や出張の多い方には向いています

衣類スチーマー

衣類スチーマーは、時短にもなる便利なアイロンです。高熱の蒸気をだして服のシワをとってくれます。アイロン台を使用せず、服をハンガーにかけたまま使えるため、場所も取らず手軽に使えます。

 

タバコの臭いや生渇きの嫌な臭いを取る脱臭効果がある機種があるのも嬉しいですね。しかし、女性のデリケートな素材の服をアイロンする時には便利ですが、スカートのプリーツやパンツの折り目をしっかり出したい時には少しもの足りないと感じるでしょう。

ドライアイロン

ドライアイロンは、高熱と圧力で服のシワをとり、スチーム機能はなくて、アイロン台を出す手間があるタイプのアイロンです。また、ワイシャツなどにしっかりと折り目をつけたい時や、パリっと仕上げにしたい時には、霜吹きスプレーを使う必要があります。

 

他のタイプのアイロンよりも手間や時間がかかるデメリットはありますが、価格が安く一般的には軽量というメリットもあります。価格にこだわる方や、軽量のアイロンを求めている方には最適です。

一人暮らし向けアイロンの選び方

一人暮らしにはどのようなタイプのアイロンが快適に使えるのでしょうか?アイロンを選ぶ時の確認ポイントをいくつか見てみましょう。

使いやすさで選ぶ

一人暮らしの方に向いているアイロンとは?アイロンを選ぶ時には、アイロンの使いやすさも大切なポイントです。一人暮らしにはどのようなアイロンが使いやすいのか見ていきましょう。

ハンガーにかけたまま使えるハンディタイプ

アイロンがけの時間や手間を少しでも減らしたいなら、ハンガーにかけたまま使えるハンディタイプのアイロンがいいでしょう。衣類スチーマーや、ハンディスチームアイロンは、アイロン台がいりません。アイロン台を出す場所が確保できないという方にも最適です。

端までピシッとシワを伸ばせる置き型タイプ

時間にも場所にも余裕があるなら、置き型のドライアイロンやスチームアイロンがいいでしょう。スチームアイロンは、ワイシャツやパンツも折り目をしっかりつけて、きれいに仕上げてくれるタイプのアイロンです。

 

スーツで出勤する方や、きれいにアイロンがされた服を常に着ていたい方にはおすすめです。

コードの有無

アイロンには、コードありとコードレスの2種類あります。ハンガーに掛けたままアイロンするのであれば、コードレスの方が快適に使用できます。しかし、給電の手間があるのがデメリットと言えます。

 

コードありのアイロンは、場所を選んだりコードが邪魔になり使いにくいというデメリットもありますので、給電するのが手間でなければコードレスの方が、より快適に使えるでしょう。

一人暮らしにおすすめのスチームアイロンをすぐ見る

メーカーごとの特徴

アイロンで人気・信頼のおけるメーカーは?メーカーにはそれぞれの特徴がありますので、人気メーカーとそれぞれの特徴をご紹介します。

パナソニック

パナソニックのアイロンの特徴は、従来のような形ではなく全ての方向に動かせるような「Wヘッドベース」と呼ばれる形をしている商品を扱っている点です。後ろや前がなく、シワを取りたい部分に自由に動かせる便利なアイロンです。

 

また、ドライアイロンから衣類スチーマーまで、幅広い商品を取り扱っているのも特徴です。コードレスやコードあり、ドライ専用アイロンもあるためニーズに合う商品を探しやすいです。

ティファール

人気の家電メーカー、ティファールのアイロンの特徴は、スチームアイロンを多く取り扱い、スチームがとてもパワフルな点です。ティファールは独自の技術「スマートテクノロジー」を使いパワフルなスチームで衣類のシワをしっかりと取ります。

 

また、アイロンはある程度の重さがあり、圧力をかけながら服のシワを取っていく特徴もあります。きれいにアイロンを仕上げたい方にはおすすめです。

日立

衣類スチ―マーやスチームアイロンを多く取り揃えています。アイロン機能とスチーム機能を備えた衣類スチーマーは人気で、用途に合わせて使いやすくなっています。また、コードレスのスチームアイロンは、便利な機能がついて収納も楽な特徴があります。

 

便利さを追求したアイロンを多く取り揃えているため、高性能で便利に使えるアイロンをお探しの方にはおすすめです。

一人暮らしにおすすめのスチームアイロン4選

ワイシャツやパンツのシワがしっかりと取れるスチームアイロン。一人暮らしにおすすめのスチームアイロン4選を見ていきましょう。

日立 衣類スチーマー CSI-RX2

日立(HITACHI)

日立 衣類スチーマー CSI-RX2 W ホワイト

価格:5,564円(税込)

コンパクトでドライもスチームも便利に使えるアイロン

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトですが、ハンドルが大きくて使いやすい衣類スチーマーです。立ち上がり時間がたったの30秒で、カーデガンやニットなどは直接アイロンを当てることなくハンガーに掛けたままシワをとってくれます。

 

1度スチームボタンを押すと、1分間スチームがでます。素材により中温・高温が選べる点も優れています。ドライアイロンとスチームアイロン両方の機能が欲しい方におすすめです。

メーカー名 日立 製造番号 CSI-RX2 W
本体重量 0.7Kg 本体サイズ 12.5×17.5×8.5cm
コード あり・約2.5メートル スチーム持続時間 5分
立ち上がり時間 30秒 ハンガーショット機能 あり
機能 オートオフ・スチーム・ドライ・消臭

パナソニック スチームアイロン NI-FS750-S

パナソニック(Panasonic)

パナソニック スチームアイロン NI-FS750-S

価格:9,900円(税込)

立ち上がり時間が早くスチーム持続時間が長いアイロン

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

約100ミリリットルのタンクを使用してる商品です。スチームの持続時間が8分と長く、立ち上がり時間が24秒と短いため快適に使用できます。もちろん、デリケートな衣類はハンガーに掛けたまま使用可能です。

 

ペット臭やたばこの臭いなど合計7種類の臭いを脱臭してくれる機能もあるため、ジャケットやスーツの使用に便利に使えます。

メーカー名 パナソニック 製造番号 NI-FS750-S
本体重量 0.74Kg 本体サイズ 約 幅8×高さ13×長さ16 cm
コード あり 2.5m スチーム持続時間 8分
立ち上がり時間 24秒 ハンガーショット機能 あり
機能 オートオフ・スチーム・ドライ・脱臭

パナソニック コードレススチームアイロン NI-WL705-P

パナソニック

パナソニック コードレススチームWヘッドアイロン NI-WL705-P

価格:12,545円(税込)

Wヘッドベースで使いやすいアイロン

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらの商品の最大の特徴は、左右が対象になっているWヘッドベースなため、アイロンを持ち替えなくてもシワをのばしたい箇所へ移動できることです。コードレスでスチームは2段階に調節することが可能です。

 

立ち上がり時間は100秒と少し遅く、スチーム持続時間が3分と短いのをデメリットと感じる人はいるかもしれません。しかし、コードレスでアイロンが持ちやすくアイロンがけしやすい点では優れています。

メーカー名 パナソニック 製造番号 NI-WL705-P
本体重量 1.1Kg 本体サイズ 約 幅11×高さ13×長さ22.6cm
コード コードレス スチーム持続時間 3分
立ち上がり時間 100秒 ハンガーショット機能 あり
機能 オートオフ・スチーム・ドライ・コードリール・水漏れ防止・消臭

東芝 美(ミ)ラクルLa・Coo TA-FV410(L)

東芝(TOSHIBA)

東芝 コードレススチームアイロン 美ラクルラクー(La・coo) TA-FV410(L)

価格:4,237円(税込)

コードレスでコンパクト・細部のシワもとりやすいアイロン

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトでコードレス、ハンガーに掛けて使う時にとても使いやすいアイロンです。アイロンじわができにくく、前後左右自由に動いてアイロンかげができます。また、先端がシャープなため細かい部分のアイロンもしっかりできます。

 

水漏れ機能や消し忘れ機能も付いているため、安心して使ええます。カバーが付いていておしゃれに収納できる点も嬉しいです。

メーカー名 東芝 製造番号 TA-FV410(L)
本体重量 0.9Kg 本体サイズ 幅103×奥行き219×高さ123mm
コード コードレス スチーム持続時間 2分
立ち上がり時間 ハンガーショット機能 あり
機能 消し忘れ防止機能・水漏れ防止

ハンガーにかけたまま使えるハンディアイロン3選

ハンガーに掛けたまま便利に使えるハンディアイロン。おすすめ機種3選をみていきましょう。

ティファール 衣類スチーマー DT8110J0

T-fal(ティファール)

ティファール 衣類スチーマー DT8110J0

価格:8,919円(税込)

連続使用時間が長くスチーム量モードが選べるハンディアイロン

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハンガーに掛けたまま使える衣類スチーマーです。連続使用時間は18分と長く、スチーム量も、ターボモードとデリケードモードと選べます。ターボモードは1分間に18gのスチームが出るため、しっかりとシワをとってくれます。

 

プレスはできないため、しっかりと折り目をつけたい衣類には向いていませんが、デリケートな衣類のシワとりには最適です。

メーカー名 ティファール 製造番号 DT8110J0
本体重量 900g 本体サイズ 幅13×奥行14.1×高さ28.3cm
コード あり 約3m スチーム持続時間 約18分
立ち上がり時間 40秒 機能 殺ダニ効果・脱臭・スギ花粉物質低減

ティファール トゥイニージェットスチーム DV9000J0

ティファール

ティファール トゥイニー ジェットスチーム DV9000J0

価格:4,474円(税込)

スチームアイロンとしても使える人気メーカーのアイロン

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

衣類の臭いを脱臭してくれる効果があるハンディタイプのスチーマーです。衣類をハンガーに掛けて使用できるだけでなく、アイロン台を使ってスチームアイロンとしても使用もできます。

 

かけ面の温度は3段階に調節できて、ハンドルも持ちやすくジェットスチームでしっかりとシワをとります。スチームアイロンとしても使えるハンディアイロンをお探しの方にはおすすめです。

メーカー名 ティファール 製造番号 DV9000J0
本体重量 650g 本体サイズ 幅88×奥行298×高さ98mm
コード あり 約3m スチーム持続時間
立ち上がり時間 45秒 機能 脱臭。花粉対策

TWINBIRD ハンディーアイロン&スチーマー ピンク SA-4084P

ツインバード工業(Twinbird)

TWINBIRD ハンディーアイロン&スチーマー ピンク SA-4084P

価格:3,098円(税込)

パワフルなスチームでシワをとるハンディアイロン

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量で使いやすく、アイロン台を使ってスチームアイロンとしても使用できるハンディ―アイロンです。温度調節は3段階に切り替えができて、スチームの威力が高いショットスチーム機能も便利です。

 

ハンドルが握りやすく上下だけでなく斜めに動かしても簡単にシワがとれる点も便利です。口コミによると水が垂れてしまうことはあるようですが、必要な時にスチームアイロンとしても使えるメリットは大きいです。

メーカー名 ツインバード 製造番号 SA-4084P
本体重量 930g 本体サイズ 345×76×96mm
コード あり 2.5m  スチーム持続時間
立ち上がり時間 機能 温度調節機能・アイロンとしても使用可能

価格が安いアイロン3選

価格にこだわって商品を選びたい方必見!他の商品に比べて価格が安いアイロン3選を見ていきましょう。

パナソニック スチームアイロン NI-S55-P

パナソニック(Panasonic)

パナソニック スチームアイロン NI-S55-P

価格:2,040円(税込)

衣類がきれいにムラなく仕上がる人気のアイロン

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

価格も低くしっかりとシワを取ると人気の商品です。タンク容量は200ミリリットルとたっぷりで、アイロンのベース面はシワを抑える新形状になっているためスムーズにシワをとっていけます

 

スチームもベース面全体から噴射されるため、むらがなくきれいな仕上がりになります。コードが360度動くため邪魔にならずにアイロンがけができるのも嬉しい点です。

メーカー名 パナソニック 製造番号 NI-S55-P
本体重量 約1Kg 本体サイズ 幅113×高さ135×長さ256mm
コード あり 1.9m スチーム持続時間
立ち上がり時間 ハンディショット機能 なし
機能 ハンドルが滑りにくい「ノンスリップ模様」

東芝 スチームアイロンTA-B70

東芝(TOSHIBA)

東芝 コード式スチームアイロン ピンク TA-B70(P)

価格:2,934円(税込)

使いやすく調節切り替えが簡単なアイロン

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スチームアイロンとしてもドライアイロンとしても使用できる、お値段も嬉しいアイロンです。スチームは高温と中温の2段階に切り替えができます。かけ面がシルバーチタンコートになっているため、楽々アイロンできる点も嬉しいポイントです。

 

切り替えスイッチはスライド式なので、簡単に切り替えできる点もいいですね。ワイシャツやパンツなど折り目をつけてパリっと仕上げたい方にはおすすめです。

メーカー名 東芝 製造番号 TA-B70(P)
本体重量 1Kg 本体サイズ 長さ247mm×幅116mm×高さ130mm
コード あり 1.7m スチーム持続時間
立ち上がり時間 ハンガーショット機能 なし
機能 スチーム・ドライ

アイリスオーヤマ スチームアイロン SIR-01-A

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

アイリスオーヤマ スチームアイロン SIR-01-A

価格:1,680円(税込)

霧吹き機能も付いている便利で安いアイロン

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アイリスオーヤマのリーズナブルな衣類スチーマーです。ドライアイロン機能とスチーマー機能があり、ハンガーに掛けたまま衣類のシワをとることもできます。また、スチームだけでなく霧吹きができるのも便利です。

 

スチームは2段階に調節できて霧吹きもボタン1つで簡単に切り替えできます。シワ一つないワイシャツを毎日着たい方には最適です。

メーカー名 アイリスオーヤマ 本体重量 約870g
製造番号 SIR-01-A 本体サイズ 26.7×11.1×13.2cm
コード 2メートル スチーム持続時間
立ち上がり時間 30秒 ハンガーショット機能 あり
機能 スチーム・ドライ

用途に合わせて便利に使えるアイロンを選ぶ

一人暮らしの方は、ハンガーに掛けたままアイロンができる「衣類スチーマー」や、ワイシャツにしっかりと折り目を付けてきれいに仕上げる「スチームアイロン」がおすすめです。アイロンを使う頻度や用途により、便利に使えるアイロンを選びましょう。

アイロンの最強おすすめ【15選】口コミ・評価・特徴・比較【2020年最新版】