【2022】電気毛布おすすめ15選|しまむら・ニトリも【キャンプや車中泊に!】

冬場の寒い就寝時も快適な環境にしてくれる電気毛布は色々なメーカーから発売されています。サイズ・素材・機能面など色々とポイントがあるのでどれにすればいいか迷ってしまうことも。ここではあなたにおすすめな電気毛布の選び方についてもピックアップしていきます。

2021/12/22 更新

冬場の就寝時、布団に入ってもなかなかあたたまらないと感じたことはありませんか?電気毛布があればそんなお悩みも一気に解決し、ぐっすりと眠ることができます。さらに、オフィスのひざ掛けとして使用したり、野外に持ち出したりと、電気毛布はさまざまな場面で活躍させることができます。

 

最近ではヤマダ電機のような家電量販店だけでなく、ニトリのような家具量販店や、カインズのようなホームセンター、しまむらのような衣料量販店とさまざまな店舗で販売されているので、購入するにもどれを選んだら良いのか迷ってしまう方もいるでしょう。

 

そこでここでは電気毛布の良さや洗い方について詳しく解説し、購入時に押さえておきたい選び方やおすすめの機種についてもご案内していきます。電気毛布の購入を検討中の方は、ぜひご覧ください。

今すぐ見る!電気毛布の世の中ランキング15選

電気毛布は寒い夜を快適にしてくれる快眠グッズとして有効です。そんな電気毛布は温かいだけでなく色々なメリットがあります。ここでは項目ごとに電気毛布の魅力について詳しくご紹介していきます。

寒い冬場に布団を温めてくれる

電気毛布の魅力といえば布団を温かくしてくれる機能です。寝る前に電源を入れておけば、温かい布団の中に入れるので寝つきもスムーズになります。暖房やお風呂で温まった身体が冷たい布団でまた冷えてしまうというのは少し憂鬱になるものです。

 

布団に敷くタイプのものからかけ毛布といったタイプのものから、ひざ掛けや肩にかけて体ごと温めてくれる防寒具としても電気毛布が大活躍します。そしてどのタイプのものも電気代が安いのが魅力的です。

 

このように電気毛布は部屋全体を温めるのではなく、布団の中や羽織って身体だけを温める用途で使うことが出来るので、非常にコストパフォーマンスが優秀で使い勝手が良い暖房器具といえます。

電気代が安い

  消費電力(W) 12時間使用した場合の電気代 1ヶ月の電気代
電気毛布(強) 30w 12円 360円
ファンヒーター(弱) 650w 210円 6300円
こたつ(弱) 80w 26.4円 792円

電気料金目安単価は27円/kWhで算出

 

電気毛布はファンヒーターと比較して段違いに電気代が安いのが分かります。1日の電気代はファンヒーターでも210円と安いように見えるかもしれませんが、1ヶ月30日使い続けると、電気毛布とは驚きの差が生まれてしまいます

 

これなら毎日寝る時に使っても電気代はあまり気にしなくて良いのが電気毛布の特徴でもあります。

車中泊やキャンプにも活躍

そして電気毛布のさらなる魅力は自宅だけでなく車中泊やキャンプといったシーンでも大活躍することです。ポータブル電源があれば外でも電源を確保できるので冬のキャンプやアウトドアでも温かく過ごせます。

 

またUSBタイプの電気毛布であればパソコンやモバイルバッテリーからも電力を供給できるのでさらに便利です。また洗えるタイプの電気毛布なら屋外で使って少し汚れても洗濯できるので気兼ねなく使えるのもポイント高いです。

巷に出回っている電気毛布の多くは洗えるものが多いです。電気毛布は防寒具や布団と同じように肌に直接触れるものであるため、定期的に洗って清潔に保ちたいものです。そのため、電源部分と毛布部分が取り外し可能になっている構造のものが多いです。

 

もちろん洗濯が不可能な電気毛布もあるので、購入する際には洗濯可能かどうかを必ず確認しましょう。そして素材によっては洗濯する方法や使用する洗剤が異なることもあるので要注意です。

電気毛布の洗い方

電気毛布の洗い方は主に「手洗い」と「洗濯機」の2種類があります。電気毛布の洗い方はいずれのどれかで綺麗に洗濯できます。手洗いの場合には電気毛布を軽く畳んで中性洗剤を溶かしたぬるま湯で押し洗いをしていきます。

 

押し洗いを20回ほど繰り返して水に汚れが出なければそこで終了です。3回程度よくすすいで、押すように水を絞って陰干しします。洗濯機を使う場合には、必ずネットに軽く畳んで入れます。

 

洗濯機を使う場合には「毛布コース」「手洗いコース」で優しく洗うのがおすすめです。干す場合も手洗いと同様にしましょう。

洗えないタイプはカバーをつけるのがおすすめ

もし洗えないタイプの電気毛布を持っている場合には、カバーを付けるのがおすすめです。電気毛布は使っていくと毛玉が出来たり汚れがついたります。中でも敷くタイプの電気毛布は特に汗をよく吸ってしまうのでカバーを使いましょう

 

カバーを選ぶ際にはサイズが合うものであることはもちろんのこと、「ファスナータイプ」「リボンタイプ」「ボタンタイプ」などがおすすめです。ファスナータイプはつけ外しが便利で、リボン・ボタンタイプは電源ソケットの場所を選ぶことなく使えるので非常に便利です。

 

カバーだけを洗えばいいので、常に清潔な状態を保てるのも良いですね。

電気毛布には色々な種類が発売されていますが、どれをポイントに選べばよいのでしょうか?ここではタイプ別・素材・サイズ・シーンなど、電気毛布の種類に応じでおすすめポイントを解説していきます。

タイプで選ぶ

ここでは電気毛布のタイプによっておすすめポイントを紹介していきます。使う人によって電気毛布の役割は異なるので、自分の便利だと感じる使い方で選ぶのがおすすめです。

布団におすすめの敷くタイプ

敷き毛布は下からの冷気をシャットアウトしてくれる働きもあるので、冷え性の方や寒いとなかなか寝付けないという人にもおすすめのタイプの電気毛布です。

 

布団に敷くタイプの電気毛布は下からじんわりとあたたかいので就寝時に「ヒヤッ!」とした冷たさを感じなくて済むのがポイント。その中でも足元を中心に温めてくれるタイプの敷き毛布は足元が冷えやすい冬の時期に特に活躍するのでおすすめです。女性や冷え性の方に選ばれているタイプのものです。

万能な掛けるタイプ

掛けるタイプの電気毛布はベッドや布団といった就寝スペースのほかに、ソファや座椅子などのシーンでも便利に利用できるものです。かけ毛布はひざ掛けタイプの小さいものから、大判のものまで幅広く展開されています。

 

足元や下半身が冷える時に使えばじんわりとあたたかいので部屋全体を温める必要もないので電気代節約にもつながります。もちろんエアコンやヒーター・ストーブと併用すると、それほど設定温度を高くしなくても良いのでこちらでもエコです。

シーンを選ばない両用タイプ

電気毛布の中にはかけ毛布・敷き毛布両用タイプのものもあるので非常に便利です。その日の気分や好みによって使い方を変えたい人におすすめの電気毛布といえます。何枚も電気毛布を持ちたくないという人にも選ばれています。

 

掛けも毛布よりもサイズが大きめのものが多く、敷くタイプの電気毛布よりも薄手で軽量なのが特徴です。使い勝手が非常に良く。洗濯できるタイプのものがほとんどなので使うシーンで迷ったらまずは両用タイプを選ぶことをおすすめします。

便利な着るタイプも

掛けるタイプの電気毛布に少し似ていますが、着るタイプの電気毛布も非常に便利なアイテムです。肌寒い時室内で羽織っても暖かいですが、屋外や車中泊でも大活躍します。特にキャンプで使えば外でも温かい状態で楽しめるのでおすすめ。

 

そして雪の多い地域ではエンジンをかけっぱなしにして暖房を付けると排気口が雪に覆われて一酸化炭素中毒のリスクが高まります。その点、電気毛布であればそのようなリスクはないことと、省エネなので非常に使い勝手が良いです。

電源方式で選ぶ

電気毛布には主に2種類の電源方式から選べます。コンセント式とUSB式がありますが、シーンやニーズ・用途によって選ぶと良いです。ここではそれぞれの電源方式についてのメリットをご紹介します。

あたたかさ重視ならコンセント式

コンセント式は電気毛布の中でもベーシックなタイプで温める能力が高く、温度調節可能の機種が多いので自宅などで使う場合にはこちらがおすすめです。じんわりと暖かい温度設定からしっかりと暖めてくれる温度設定も可能なので使い勝手が良いです。

 

ただし、コードの長さが届く範囲にコンセントがないと使用できないので使用できる場所が限定されるのが注意です。例えばオフィスでの使用はコードがあると邪魔になってしまうのであまりおすすめできません。

屋外で使うならUSB式

電源がUSBタイプのものであれば、自宅だけでなく車内やオフィスでも使用可能です。ポータブル電源を用意すれば屋外での使用も出来るのでどこでも使えるのが一番のメリットです。

 

車中泊や運転をよくする人は車用に持っていると大変便利です。キャンプ用の場合は羽織るタイプのものがおすすめです。デザインやサイズも豊富なので自分の好みやシーンによって自由に選べるのも魅力的です。

 

しかし、コンセント式に比べて温める能力が少し劣るので、屋外や寒い場所での使用は防寒具との併用をおすすめします。

サイズで選ぶ

電気毛布を購入する際にはサイズ選びが重要です。特に敷くタイプの電気毛布は敷布団の大きさに合わせるのがポイント。それよりも小さいと温まらない場所が出来てしまい、大きすぎると敷布団からはみ出てしまうので温かさが逃げてしまいます。

 

かけるタイプの電気毛布は敷くタイプよりはサイズは多少範囲が広く選べます。身体全体を温めたい場合には大きめサイズ、足元だけといった部分的に温めたい場合には小さめサイズの電気毛布を選ぶのが良いです。

素材で選ぶ

電気毛布は色々な素材で作られているので、購入の際には素材の種類を調べるのも重要です。素材によって価格や扱いやすさ・温かさなどが異なるので要注意です。おしゃれさなども考慮してみてくださいね。

手頃な価格のアクリル・ポリエステル

一般的な電気毛布はアクリルやポリエステル素材で出来ています。これらの素材は化学繊維なので低価格で購入できます。コストを抑えて電気毛布を使いたいという人におすすめの素材といえます。またデザインや色も豊富でおしゃれな商品が多いのも特徴です。

 

さらにアクリル・ポリエステルといった化学繊維は汚れがなければダニなどが寄ってこないので扱いも非常に楽なのが魅力的です。洗濯する際も縮みにくく乾きやすいので洗濯物が乾きにくい日でも気兼ねなく洗えます。

厚手で暖かいフランネル

フランネル素材は、「マイクロファイバー素材」とも呼ばれ毛足が長く厚手の毛織物のことでふわふわとした肌触りが特徴です。敏感肌の方や冷え性の方・肌触りにこだわりがある方にはフランネル生地がおすすめです。

 

毛足が長く弾力があるので、敷き・掛け毛布どちらで利用しても熱が逃げにくいのが特徴です。したがってタイマーで電源が切れても暖かさが持続するのが魅力的です。ただし、先ほど紹介したアクリル・ポリエステルより価格面では高いものが多いです。

洗えるタイプで選ぶ

電気毛布は洗えるものが多いですが洗い方を事前にチェックしましょう。洗い方はタグや取扱説明書に書かれてあることが多いです。洗濯機で丸洗い可能なら浴槽マークに水温の上限が書かれてあります。手洗いのみの場合は浴槽と手のマークが表示されているので分かりやすいです。

 

手洗い・洗濯機どちらも洗濯が不可能な場合には浴槽マークに「×」印がついているのでこちらも事前に確認できます。長く使うことを考えると洗える電気毛布の方が扱いやすいです。

その他の機能で選ぶ

電気毛布の中には様々な機能をウリにしているものが多いです。ここでは電気毛布についている便利な機能を項目ごとに紹介していきます。

タイマー付き

タイマー機能が付いた電気毛布は時間を設定しておけば自動的に電源がオフになるので就寝時にも安心して使えるのがメリットです。うっかりつけっぱなしを防ぐことが出来るので、特に高齢者の方にはこのタイマーがついた電気毛布がおすすめです。

 

もちろん高齢者の方以外でも、脱水症状や乾燥を防げるのでお子さんや大人でも安心・安全に毎日利用できます。就寝前に電源を入れておけば寝付くまでの間だけ温めたいというニーズも叶えてくれます。

温度調節機能付き

電気毛布の便利な機能といえば「温度調節機能」です。室温や利用する人の体温に合わせて丁度よい温度に調節できるのが特徴です。温度調節は弱・中・強の3段階のみのものから無段階調節可能なものまで色々あります。

 

自分で調節するタイプのもののほかに室温センサーが内蔵されたものは適切な温度に調節してくれるので節電にもつながります。自分で調節する手間が省けるので常に快適な状態が続くのも自動調節タイプの特徴です。

ダニ退治機能付き

電気毛布は特にダニや菌が繁殖しやすい衣類です。そのため電気毛布の中には「ダニ退治機能」がついているものがあります。小さいお子さんやアレルギー体質の方は特におすすめです。

 

この機能を使うと毛布をダニが死滅する温度まで上げてくれるので、繊維の奥に潜んでいるダニもしっかりと駆除してくれます。シーツや枕カバーのように頻繁に洗えないのでこのような機能は大変便利です。ただしUSB式の電気毛布にはこの機能がないものが多いので注意してください。

何かと話題の電磁波。電熱線の発熱を利用して暖を取る電気毛布は電磁波を出しているから危険だ。そんな噂を耳にするという方は少なくはないのでしょうか。

 

実際、電気毛布からは4から6μT程度の電磁波が出ていますが、健康被害は報告されていません。また、国が定めるガイドラインとして200μTという基準が設定されていますが、その数値も実際に健康被害が出る値から安全マージンを取ってかなり低く設定されているため、電気毛布自体は安全だと言えるでしょう。

 

どうしても気になるという方は電磁波を軽減する処理がされた電気毛布を選ぶとよいでしょう。

電気毛布の世の中ランキング

  • ランク王独自のアルゴリズムで作成した商品ランキングのこと。世の中で本当に売れている商品がわかります。
1位 広電

CCBR804NS

価格:7,010円 (税込)

フランネル素材で毛玉×ストレスフリーで使える電気毛布

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、広電より発売されているフランネル素材を使用した肌触りのいい電気毛布です。毛玉もできにくい素材なのも嬉しいですね。洗濯は、コントローラーを外して洗濯ネットに入れるだけ。いつでも清潔にお使いいただけます。操作方法も簡単です。自在に動かせる「スライドスイッチ」で、お好みの温度に設定できますよ。

お色は老若男女使いやすいネイビー。汚れも目立たないので、安心してお使いいただけます。洗濯可能な電気毛布なので、清潔・安心して使いたい方にもおすすめですよ。洗っても擦っても毛玉ができにくい素材で、ストレスフリーでお使いいただけます。
2位 広電

CCBC802NS

価格:14,799円 (税込)

家計に優しい!触り心地抜群&丸洗いできるの電気掛け・毛布

Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は大きさ200cmx40cmの掛け・敷き電気毛布です。カラーは紺色で生地は両面ともフランネル生地。ふかふかで触り心地抜群です。消臭加工されているので、臭いを気にすることもありません。また、コントローラーを取り外せば丸洗いできるので清潔に使うことができます。

さらに、1日約8時間使っても電気代は約10.8円。家計にも優しいのが嬉しいですね。加えて、電源ONから約12時間後に自動的に電源がOFF。切り忘れも防止でき、節電もできるので安心して使えます。清潔に使える電気毛布を探していた方冬の冷たい布団から解放されたい方におすすめです。
3位 アイリスオーヤマ

EHB-F1480-DT

価格:7,682円 (税込)

肌触りを重視したい方必見!肉厚ふんわりの電気しき毛布

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ふっくらと柔らかいフランネル素材を使用した電気しき毛布です。従来のフランネル素材よりも肉厚なのが特徴で、布団やベッドの上に1枚敷くだけで隙間から侵入する寒さを防ぎます。また、とろけるような肌触りなので、素足で寝ても冷たさを感じにくいのがメリットです。

さらに、長さが140cmあるため肩口から足先まで、布団の中全体を効率的にあたためられます。スライド式の温度調整コントローラーは、布団に入ってからでも直感的に操作しやすいのがポイント。ほかにも、ダニ退治機能やタイマー機能・洗濯機での丸洗い可能など、機能が充実したおすすめの商品です。
4位 コイズミ

KDS-5099CT

価格:8,500円 (税込)

天然素材で肌も喜ぶ!ダニ退治機能も搭載した電気毛布

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、100%天然素材の綿を使用した電気毛布です。化学繊維を使用している毛布が多い中、天然素材を使用しているこの商品は嬉しいですね。本体は水洗い可能で、「ダニ退治」といった清潔に保てる機能もポイント。使いすぎや切り忘れ防止に効果的な「2時間オフタイマー」「8時間自動オフ」も搭載しています。

天然素材を使用しているので肌に優しく、お子さまや敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。オフタイマーが搭載されており、心地よくてついつい使いすぎてしまう方でも安全に使用できるのも便利ですね。こまめに洗える電気毛布を探していた方にもピッタリです。
5位 アイリスオーヤマ

EHB-1913-T

在庫なし

室温センサー付きでいつでも快適な温度で使える電気毛布

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

室温センサーが搭載された敷きタイプの電気毛布です。室温が下がると毛布を強めに温めてくれたり、室温が上がると弱めになったりと、室内の温度に合わせて自動で快適な状態に調整されるのが魅力。また、無駄にあたためすぎることがないので、省エネにつながるというメリットもあります。

さらに、無段階で調整できるスライド式のコントローラーが特徴的で、より細かく快適な温度に変えられるのも特徴です。スライド式の設計なので、寝た状態でも温度調節を直感的に行いやすいのもポイント。ダニ退治機能の搭載に加えて丸洗いできるので、清潔に使用したい方におすすめです。
6位 コイズミ

KDK-7507M

価格:11,800円 (税込)

保湿性アップ!室温センサー搭載で手間いらずの電気毛布

Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、サイズ130x188cmの電気毛布です。カラーは、温かみのあるブラウンで肌触りがとてもいいのが特徴。毛布生地にレーヨンを採用することで、保湿性をアップさせました。コントローラーで無段階で温度調節可能です。また、「室温センサー搭載」で、ちょうどいい温度に設定してくれるので、手間いらずですよ。

コントローラーを外すと水洗いが可能になるので、いつでも清潔に使用することができます。高温を保ってダニを退治するため、お子さまや肌が弱い方でも安心してお使いいただけますよ。そのため、「いつでも清潔に安心して使いたい方」や「保湿効果のある電気毛布を探していた方」におすすめです。
7位 日立

HLM-202SK

価格:15,800円 (税込)

足ほっと配線で足元までぽかぽか!電子コントロール毛布

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は約160×80cmの大きめサイズで、足元までしっかり覆ってくれる電子コントロール毛布です。「室温センサー」が室温に応じて、温度を自動でコントロールします。室温が変化しても、毛布の温度をお好みの設定温度に保つように自動調整してくれる優れもの。また、ヒーターが入ったままで、手洗いはもちろんネットを使って洗濯機で丸洗いもできます

そのため、いつも清潔に保ちたい方にピッタリ。さらに、足側のヒーター線が高密度になっているので、冷え性の方や女性の方にもおすすめします。敷布団でも掛布団でも使えるので、お好みの用途に合わせて使用できるのも魅力の1つです。
8位 広電

CCBR103HES

価格:9,350円 (税込)

大判サイズだから包まれて暖か、丸洗いもできる電気毛布!

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は大きさが縦188×横160cm、両面フランネル素材の電気掛け・敷き毛布です。毛布自体の手触りが良く、毛玉も出にくいので扱いやすいのが特徴。また、コントローラーを電気毛布本体から取り外せば、電気毛布を丸洗いすることが可能です。

そのため、いつでも清潔に使用したい方にピッタリ。さらに、1日約8時間使っても約13.6円の電気代で済むので省エネです。また、お部屋の温度を検知して自動で温度調節する機能も兼ね備えています。加えてダニ退治機能もあるので安心です。幅の広い暖か毛布をお探しの方におすすめです。
9位 広電

CWP1005W

価格:8,798円 (税込)

さらふわマイクロファイバー素材!ダブルサイズの電気敷きパッド

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベッドパットやシーツを使わなくても、やさしい肌触りで心地良く眠れる電気敷きパッドです。ふわふわの起毛を施したマイクロファイバー素材を使用しており、空気をより多く含んで保温性を高めています。ダブルサイズと大きめですが、四隅にはズレ防止の太いゴムバンドがついているので、安心して使えるのもメリットです。

コントローラーを外したら洗濯機で丸洗いできるのもポイント。さらにダニ退治機能も付いているため、毎日清潔に使用できます。また、毛玉ができにくい素材を採用しているので、メンテナンスの手間がかからずあたたかく眠れるアイテムをお探しの方におすすめです。
10位 パナソニック

DB-RM3M-C

価格:15,590円 (税込)

やさしい肌触りとお手入れのしやすさが魅力の電気かけしき毛布

Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

極細ポリエステルから作られたマイクロファイバー素材が使われている、掛け敷き兼用タイプの電気毛布です。生地の触り心地がふわふわでやさしいので、1枚でも快適に使用できます。また、生地自体の保温性も高いのが特徴で、ある程度温かくなったら電源を切るなどして省エネ効果が期待できるのもメリットです。

設定温度は8段階から選べて、室温センサーにより自動で調節してくれるため、温度変化を感じにくいシニアや子供さんにも適しています。ダニ退治機能を搭載し、コントローラーを外せば洗濯機で丸洗いもできるので、簡単なお手入れで毎日清潔に使用したい方におすすめです。
11位 椙山紡織

SB-K203

価格:4,480円 (税込)

シンプルだから誰でも簡単に使える、電気掛け・敷き兼用毛布

Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は大きさが188cmx130cm、暖色系チェック柄の電気掛け・敷き兼用毛布です。温度調節は、強・中・弱の3段階。スライドつまみなので、快適な温度に調節できます。また、足元が暖かくなるような配線になっているため、快適に暖まることができます。コントローラーを外せば、丸洗いできるのでいつでも清潔。

さらに、自宅でダニ退治ができるのもポイントです。加えて、コントローラーには室温センサーを搭載しているので、毛布の温度を自動調節してくれるのも嬉しいですね。冬の布団の冷たさから解放されたい方冷え性の方におすすめです。
12位 コイズミ

KDK-7596D

価格:16,900円 (税込)

電磁波カットで安心感◎高温を保ててダニ退治も可能な電気毛布

Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、「電磁波を約90%以上カット」した電気毛布です。カラーはナチュラル系で使う人を選びません。 室温センサーを搭載しているのも便利なポイント!室温の変化を感知し、自動的に温度をコントロールしてくれるのも嬉しいですね。快適にご使用いただけます。

さらに、「頭寒足熱配線」により、足元はしっかりと暖か。末端冷え性の方でも心地よい眠りに就くことができますよ。また、高温に保つことで「ダニ退治」ができるのも安心して使えるポイントです。「電磁波が気になっていた方」や「いつでも清潔で暖かい布団で眠りたい方」におすすめです。
13位 コイズミ

KDK-7586D

価格:17,800円 (税込)

90%以上電磁波カット!ダニ退治もできる安心電気毛布

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、「電磁波約90%以上カット」した電気毛布です。室温センサー搭載なので、室温の変化を感知してくれますよ。自動的に温度をコントロールしてくれるのも嬉しいですね。材質は「アクリル30%・ポリエステル70%」なのでふっくらあたたか。柔らかな肌触りで使用感もいいです。

さらに、「頭寒足熱配線」効果で足元はしっかりと暖か。寒さでお悩みの方でも心地よい眠りを提供してくれますよ。また、高温に保つことで「ダニ退治」ができるので安心です。「電磁波が気になっていた方」や「いつでも清潔な暖かい布団で眠りたい方」におすすめです。
14位 広電

CWS553DT

価格:4,124円 (税込)

睡眠の質を向上する「Wタイマー」搭載の電気敷き毛布

Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「おやすみタイマー」と「おはようタイマー」を搭載した電気毛布です。就寝後1〜2時間で切れる「おやすみタイマー」は、自動で切れるため電気代を節約できます。一方、「おはようタイマー」は4〜8時間の間でオンになる機能。起きる前にあたためられるので、朝寒さで目覚めてしまう方などにおすすめです。

さらに、12時間後には自動で電源がオフになるため、電源の切り忘れを防いで安全に使えます。また、体温に合わせて8段階に細かく温度調節が可能。毛布の端の方まで配線が通っているので、足元までしっかりあたためられます。室温センサーも搭載しており、温度調節の手間を省きたい方にもおすすめの商品です。
15位 ゼンケン

ZB-OC101SG

価格:18,111円 (税込)

電磁波99%カット!オーガニックコットンが肌に優しい電気毛布

Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、「電磁波を99%カット」した電気毛布です。オーガニックコットンを100%使用しているので、その分値段もやや高めです。オーガニックコットンならではの、優しく柔らかな肌触りがポイント。本体は水洗い可能で、清潔に保つことができますよ。

スライド式のリモコンには「2時間のタイマー設定機能」を搭載。安全にお使いいただけるので、つけっぱなしで寝てしまうことが多い方におすすめです。ダニ退治機能がついているのも嬉しいですね。いつでも清潔に保てて優しい肌触りなので、お子さまやお年寄り、敏感肌の方にもピッタリです。

電気毛布の特徴や選び方、そしておすすめの電気毛布の紹介はいかがでしたか。初めて電気毛布を購入してみようと思っている方、または買い替えを検討中の方に有用な情報が盛りだくさんでした。ぜひこちらを参考にして自分にあった電気毛布を見つけてください。

# おすすめ

電気毛布・膝掛けの全商品一覧

商品一覧を見る