お部屋の物干しに!エアコンハンガーおすすめ4選|選び方とDIY方法も徹底解説

エアコンハンガーは、効率的に乾かすことができる便利なアイテムです。梅雨や冬場は、洗濯物がなかなか乾きにくいのでストレスがたまりますよね。そこで、今回はエアコンハンガーの選び方やおすすめ商品をご紹介します。DIYの方法も解説するので、ぜひ参考にしてください。

2021/06/23 更新

雨の日の洗濯物を室内干しする時、なかなか乾かずに困った方は多いですよね。衣類乾燥機を買うほどではないけれど、天候に左右されずできるだけ早く効率的に洗濯物を乾かしたいと思うことも多いのではないでしょうか

 

そんな方におすすめなのが、エアコンハンガーです。エアコンハンガーとは、エアコンの風を利用して洗濯物を素早く乾かすための便利なアイテム。折り畳みできるものが多くかさばらないため、気軽に試すことができます。

 

この記事では、エアコンハンガーのメリットとデメリット・選び方・効果的な使い方について解説します。おすすめ商品やDIY方法もご紹介するので、エアコンハンガーが気になっている・エアコンハンガーを作ってみたい方は、ぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!エアコンハンガーおすすめ4選

ここでは、エアコンハンガーを使うことのメリットについて解説します。洗濯物が早く乾くこと以外にも、さまざまな効果がありますよ。

雨や雪などの悪天候でも安心

雨の多い梅雨や雪が降る冬場、台風による強風などの悪天候でも天気を気にすることなく使用することができます。エアコンハンガーに洗濯物を干して、エアコンの除湿モードや暖房モードで効率的に洗濯物を乾かすことができます。

 

梅雨や雪が降る時期は1日だけでなく、何日も続いて外干しができないので困りますよね。しかも、部屋干しするとお部屋の湿度が高くなり、部屋干し特有のイヤなニオイも発生します。このアイテムさえあれば洗濯物をすぐに乾かすことができるので、部屋干しのニオイからも解放されますよ。

花粉やPM2.5が洋服につかない

花粉症の人は洋服についた花粉からアレルギー反応がでてしまってツラいですよね。花粉・PM2.5・車の排気ガスなどは外干しをするとどうしても洋服についてしまいます。しかし、部屋干しするだけで花粉やPM2.5、車の排気ガスなどが洋服につくのを簡単に防ぐことができます。

 

最近は、PM2.5も洋服に付着しないか心配になっていると思います。外干し後に洋服を念入りにはたいている人も多いのではないでしょうか。しかしエアコンハンガーで部屋干しすれば、面倒な作業もなくなり、ストレスや家事時間を減らすことができます

日光で洋服が変色しない

洋服は長時間太陽の光にあたっていると色が変わってしまったり、生地が傷んだりしてしまいます。洋服を日光から守って乾かしたい時には、部屋干しがおすすめ。特におしゃれ着をいつまでも長く着るためには、日光を避けて干すのが最適です。

 

お気に入りのおしゃれ着だけを分けてエアコンハンガーで部屋干しすることで、日光による変色を防いで洋服を長持ちさせることができます

今すぐ見る!エアコンハンガーおすすめ4選

上述したメリット以外に、エアコンハンガーには大きく2つのデメリットがあります。エアコンハンガーを取り付ける時や使用する時のデメリットを知って、購入後に後悔しないようにしましょう。

 

1つ目は、エアコンの効きが悪くること。エアコンハンガーはエアコンの前に取り付ける関係上どうしても風を遮るため、冷房や暖房の効きが悪くなります。2つ目は、取り付けできないエアコンがあること。下記3点のいずれかに当てはまる場合は、エアコンハンガーを取り付けできないので、購入前にしっかり確認してください。

 

  • エアコンの下に窓がある
  • 奥行きがある場所にエアコンを設置している
  • エアコンを設置した壁が不安定になっている
  • 「室内機据付け用タテ桟」を使用してエアコンを設置している

ここでは、エアコンハンガーの取り付け方法と使い方をご紹介します。簡単に取り付けることができるので、女性でも1人で作業できますよ。

エアコンハンガーの取り付け方法

エアコンハンガーは、女性1人だけでも簡単に工具を使わずに取り付けることができます。家の壁に穴を開けないので、賃貸でも安心して取り付けられます。ここでは、エアコンハンガーの代表的な取り付け方法をご紹介します。

 

  1. エアコンハンガーの保持板を壁とエアコンの間に差し込む
  2. エアコンの大きさに合わせて、エアコンハンガーを伸縮させる
  3. 固定ネジを締めて固定する

エアコンハンガーの使い方

エアコンハンガーの使い方はいたってシンプル。エアコンハンガーに洗濯物を干し、エアコンをつけるだけです。エアコンの設定は、梅雨や夏場は「除湿モード」に、冬場は「暖房モード」にしましょう。また、大量の洗濯物を一気に乾かそうとせず、耐荷重を確認して使用することが大切です。

今すぐ見る!エアコンハンガーおすすめ4選

ここでは、エアコンハンガーの選び方のポイントをご紹介します。それぞれをしっかりチェックして、自分に最適なエアコンハンガーを選びましょう。以下のリンクから、それぞれの見出しにジャンプできます

 

  1. 何人暮らし?洗濯物の量で選ぶ
  2. エアコンの大きさを把握しよう!サイズで選ぶ
  3. 生活をシミュレーションしよう!利便性で選ぶ

何人暮らし?洗濯物の量で選ぶ

エアコンハンガー選びで最も大切なポイントは、耐荷重をチェックすることです。耐荷重をチェックせずに購入すると最悪の場合、エアコンが壊れることがあるのでしっかりと確認しましょう。家族構成や日頃の洗濯物の良好を目安に選ぶと間違えにくいです。

家族がいるなら大容量タイプ

家族が3人以上いるなら耐荷重が大きい、大容量タイプをおすすめします。耐荷重に余裕があると、一度にたくさんの洗濯物を干せて早く乾かすことができます。明日までに急いで洗濯物を乾かさないといけない時も焦らず干せて便利ですね。


子供がいる場合は、制服のシャツ・給食着・体操服や部活動のユニフォームなど、すぐに乾きにくい服も一気に乾かすことができます。耐荷重に余裕がある大容量タイプのエアコンハンガーがあるだけで、ストレスなく洗濯物を乾かすことができますよ。

1人暮らしなら小容量タイプ

1人暮らしなら耐荷重が軽くて、スリムでコンパクトな小容量タイプをおすすめします。家族で暮らす人よりも1人暮らしの方が洗濯物は明らかに減ります。洗濯物がたまっていても一気に乾かせるだけの耐荷重を確保できていれば十分です。


しかも、エアコンハンガーは普段は絶対に使えないエアコン付近のスペースを効率的に有能活用できます。1人暮らしに多い1K(ワンケー)や1R(ワンルーム)などの狭い部屋でも圧迫感なく、広々と使うことができます。


洗濯物を乾かす用途以外にも仕事用のスーツや外出用のアウターなど、様々な物をかけるハンガーラックとして使えて一石二鳥。簡単に小さく折りたたむことができ目立たないため、急な来客にも慌てず対応することができます。

エアコンの大きさを把握しよう!サイズで選ぶ

購入前にサイズ(幅・奥行き・高さ)をしっかりと確認することで購入した後に後悔したり、ムダな出費を抑えることができます。メーカーや種類によってサイズが変わるので、サイズを必ず確認してから選ぶことをおすすめします。


最初に、使用しているエアコンのサイズを確認してください。そして、購入したいエアコンハンガーの取り付け可能サイズから問題なく取り付けできることを確認してください。また、伸縮タイプを選ぶと後からサイズ調整できるので便利です。


デメリットの項目で述べたように、エアコンの設置状況によっては使用できない場合もあるので、商品のスペックをしっかりチェックしましょう。

生活をシミュレーションしよう!利便性で選ぶ

エアコンハンガーで日々の家事を楽にするためには、取り付けやすさや干しやすさ、収納のしやすさも選ぶポイントになります。それぞれのポイントをしっかりと確認して購入した後に後悔しないようにしましょう

取り付けやすさ

工具を使わず簡単に取り付けられるエアコンハンガーを選ぶことをおすすめします。新たに工具を購入するコストや取り付けにかかる時間を抑えることができますよ。


また、エアコンのメーカー・種類・設置状況によってはエアコンハンガーを取り付けできないことがあるので、注意しながら選んで購入しましょう。購入後は取り扱い説明書をよく読んでから取り付けると失敗することがありません。

干しやすさ

エアコンにエアコンハンガーを取り付けた時、あなたが洗濯物を干しやすい高さにあるか・洗濯物が効果的に乾かせる高さかがとても重要。小さいことですが、毎日する家事のため続くとかなりのストレスになります。


取り付け位置が高すぎる場合、女性や背の低い人が洗濯物を干す時に手が届きにくくて苦労することになります。逆に取り付け位置が低すぎる場合は、エアコンの風が上手く当たらずしっかりと乾かすことができません。購入前に、取り付け後の高さをしっかりと確認しましょう

収納のしやすさ

使わない時にそのままにしていると、ぶつかったり子供がおもちゃにして遊ぶ可能性があります。折りたたみタイプの場合、洗濯物を干さない時は手で押すとスリムでコンパクトに収納できるので、部屋のスペースを有効活用することができますよ。

 

エアコンハンガーを使わない時や来客時などに収納しやすいと、利便性が良くなってあなたの暮らしがもっと快適になります。忙しい時も簡単に収納できる物を選ぶことをおすすめします。

yajima_ya

簡単設置のエアコンハンガー

価格:1,582円 (税込)

簡単に設置できる!基本のエアコンハンガー

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

雨の日や雪の日などの悪天候でもエアコンの冷房や暖房、除湿を使って効率的に素早く洗濯物を乾かすことができるので大活躍します。また、洗濯物を干すことでお部屋の乾燥対策になるのも嬉しいですね。

 

あなたのお部屋のエアコンにすぐに取り付けでき、必要ない時も簡単に取り外すことができます。使わない時はハンガーラックとしても使えますよ。

メーカー yajima_ya タイプ エアコン取り付けタイプ
サイズ 109 × 36 × 40 cm 材質 スチール、粉体塗装、ABS樹脂、PP
耐荷重 5 kg
平安伸銅工業

エアコンハンガー ホワイト ACH-2

価格:2,144円 (税込)

横幅の伸縮が可能で便利!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗濯物が乾きにくい日でもエアコンの除湿や暖房モードを利用して、効率的に洗濯物を乾かせるエアコンハンガーです。エアコン付近の普段は使えないスペースを有効活用できるので、狭いお部屋を広く使うことができます。

 

伸縮タイプで横幅を調整できるので、あなたの好きな長さやエアコンの大きさに合わせて取り付けることができます。女性1人でも簡単に取り付けることや壁に穴を開けないので賃貸でも安心して取り付けられるのがおすすめポイントです。

メーカー 平安伸銅工業 タイプ エアコン取り付けタイプ
サイズ 80~109 × 36 × 40 cm 材質 パイプ 線材 鉄板・鉄製 エポキシ樹脂粉体塗装、樹脂部品・ポリプロピレン樹脂 ABS樹脂、ネジ類・鉄製 メッキ仕上げ
耐荷重 5 kg
ライクイット(like-it)

洗濯速乾ハンガー ホワイト

価格:2,174円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本体重量がたったの750gで軽いので、お年寄りや女性でも楽々と取り付けることができるエアコンハンガーです。また、取り付けは箱から取り出してエアコンに引っ掛けるだけです。賃貸でも壁に穴を空けたりしないので安心できます。

 

雨で濡れたコートを干しているだけですぐに乾いたり、使い勝手が良くて2個も購入した人がいなど、口コミの評判もとても良いです。外干しできない家に住んでいる人はこれがないと生活できないと言うほど重宝しているアイテムですよ。

メーカー ライクイット(like-it) タイプ エアコン取り付けタイプ
サイズ 70~90 × 27~33 × 48~70 cm 材質 ABSコーティングスチールパイプ、ABS樹脂、ポリプロピレン
耐荷重 5 kg
平安伸銅工業

エアコンハンガー ホワイト ACH-1

価格:1,291円 (税込)

お手ごろな値段が魅力!

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

梅雨や冬場などの洗濯物がなかなか乾きにくい時期でもエアコンの風をダイレクトに効率的にあてて洗濯物を乾かせるエアコンハンガーです。ワンルームなどの狭いお部屋でもエアコン付近のスペースで簡単に取り付けられるので女性の1人暮らしでも安心できます。

 

口コミは数が豊富で評価も高いです。洗濯物が今までより早く乾くようになった口コミや使い勝手と強度も大変良くて満足している口コミが多いです。かなりの便利アイテムにも関わらず、たったの約1,500円で購入できるのもポイント家事をする人にもお財布にも優しいですね。

メーカー 平安伸銅工業 タイプ エアコン取り付けタイプ
サイズ 109 × 36 × 40 cm 材質 パイプ・線材・鉄板:鉄製 エポキシ樹脂粉体塗装樹脂部品:ポリプロピレン樹脂 ABS樹脂ネジ類:鉄製 メッキ仕上げ
耐荷重 5 kg

エアコンハンガーは、自作することもできます。簡単にDIYできるので、なるべくコストを抑えたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

エアコンハンガーをDIYするメリット

ここまで選び方や人気ランキングを紹介してきましたが、エアコンハンガーを購入すると安くても1000円以上します。なるべくならお金をかけたくないですよね?そんなあなたのためにエアコンハンガーをDIYする方法を紹介します。


少し手間はかかりますが、ムダなお金がいらないので節約できます。節約できたお金であなたの好きな物を買うことができて一石二鳥です。また、DIYで楽しみながら作れるので日頃の仕事や家事などのストレス発散にもなります。

エアコンハンガーをDIYするために必要な物

DIYするために必要な物はたったの3つだけです。既に全て家にあれば、タダで作ることができます。もしなかったらダイソーやセリアといった100均に行って購入すれば、300円ほどで作れます。

 

  • つっぱり棒 2本
  • ロープ 2本
  • ハサミ

エアコンハンガーをDIYする方法

DIYする方法はとても簡単。たったの3STEPなのですぐにDIYできます

 

  1. エアコンの高さを測る
  2. つっぱり棒を手順1の長さ以上空けて、平行に並べる
  3. 平行に並べたつっぱり棒をロープでつなげる

エアコンハンガーを使えば、1年を通して天候を気にせず素早く洗濯物を乾かすことができます。エアコンハンガー選びは、色んな商品を見て比較し、自分の用途にあったものを見つけることがポイント。この記事を参考に、自分の部屋に最適なエアコンハンガーを見つけましょう。