【2022最新】マーシャル(Marshall)ヘッドホンの最強おすすめ5選【bluetooth】

マーシャルヘッドホンは老舗アンプメーカーならではのダイナミックな音質が特徴です。BlueToothやaptXに対応し、クラシックでありながら最先端。おすすめヘッドホンのご紹介に加え、ペアリング方法やパーツ交換、最新イヤホンの情報もお伝えしていきます。

2022/03/15 更新

編集部おすすめの記事

音楽を聴くのに欠かせないのがヘッドホン。有線やBluetoothなど接続方法も増えました。また、ヘッドホンはさまざまなメーカーから販売されているので、せっかくなら自分好みのメーカーを見つけたいですよね。

 

そこでおすすめなのがマーシャル(Marshall)のヘッドホンです。マーシャルはイギリスの老舗アンプメーカーとして、ロッカーなら知らない者はいないほど有名なブランドです。リッチー・ブラックモアやジミ・ヘンドリックスといった著名なミュージシャンとともに音楽界を支えました。

 

今回はマーシャルのヘッドホンについて徹底解説。マーシャルヘッドホンの魅力や選び方だけでなく、おすすめ商品も紹介します。自分に合ったヘッドホンを見つけたい方はぜひ参考にしてください。

ここからはマーシャルヘッドホンの魅力について説明します。気になる項目は直接クリックして確認してくださいね。

 

ロックミュージックを牽引してきたマーシャルだけあって、厚みのある低音域がブランドカラーです。ロック、ジャズを聴く方向きです。

 

マーシャルヘッドホンはカバーしている周波数帯域が広く、音楽の世界に没入できるサウンドはユーザーを唸らせます。中音~高音域のバランスを重視したモデルもあるので、ハードロックチューンだけでなくポップやエレクトロを楽しみたい方にも向いています。

 

音をクリアにする解像度の高い音質というよりも、徹底した音のバランス感覚と曲全体の表現力において評価が高く、臨場感のある迫力の音なのに聞き疲れしにくいのも特徴です。

マーシャルヘッドホンを語るのに、歴代ミュージシャンたちに愛されてきたアンプを連想させるハードなスタイルは外せません。

 

ヘッドホン本体はこだわりのレザー調、立体的な美しいロゴをあしらい、部屋に置くだけで雰囲気があります。付属のケーブルも細部までこだわり抜かれたスタイルは、スタジオはもちろん無骨な塩系インテリアのお部屋にも馴染みます

 

MAJORシリーズはブラック・ブラウン・ホワイトのカラー展開で、それぞれ違った雰囲気を楽しめるのが魅力です。

マーシャルのヘッドホンは収納すれば非常にコンパクト。軽量タイプが多く付属コードはカールタイプなので、スタジオへの持ち運びや旅行にも便利です。BlueTooth対応モデルはバッテリーの持ちも良く、携帯性は抜群です。

 

外観が特徴的なマーシャルのヘッドホンは、身につけているだけで音楽通に「おっ?」と思わせる自慢のアイテム。外に連れ出して活用するのがおすすめです。携帯に便利なマーシャルのロゴ入りポーチが付属しているモデルもあるので、購入時にはぜひチェックしてみましょう。

マーシャルのヘッドホンにはマイクが付属しており、シンプルな操作感でハンズフリー通話やボイスメモが可能です。急な通話でもヘッドホンを外さず対応できるのは嬉しいですね。

 

他にも、左右着脱可能なジャックを備えているタイプならお好きな方で片出しでき、使い勝手も良好です。かゆいところに手が届く機能は、ユーザー目線で開発されたマーシャルの強みですね。

老舗ブランドながらBluetooth対応やノイズキャンセリング機能を備えたマーシャルヘッドホン。使い方に応じて必要な機能を選びましょう。

 

マーシャルヘッドホンはBluetooth対応のもの、有線のみ対応しているものに分かれます。BlueTooth対応機でも有線用のコードを付属しているので、室内では有線で音質重視、屋外ではワイヤレスで利便性重視と使い分けも可能です。

 

Bluetooth対応なら取り回し抜群ですが、あらかじめ充電が必要になります。マーシャルのヘッドホンは1度の充電で再生可能時間がおよそ30時間と長持ちなので、電源のないアウトドアなどでも安心です。

 

有線接続はワイヤレス時と比べて音質がよりリアルという声が多く、ディテールまでこだわった3.5mmステレオミニプラグコードは見た目がよく好評です。Bluetoothに対応していないモデルは動きが制限されるデメリットがありますが、最新のMAJORⅢの場合は有線を選ぶことでかなり価格を抑えられるのがメリットです。

ノイズキャンセリング機能が外せないという場合、マーシャルヘッドホンの中では「MID A.N.C」モデル一択になります。

 

MID A.N.Cのノイズキャンセリング機能は低音域で効果が高く、空調などの音が気になる方に向いています。逆に比較的高音域の会話や電子機器の呼び出し音は聞こえやすいというレビューが多いので、「生活音を消しつつ、人に呼ばれた時には気づきやすい」タイプになります。

 

オンイヤータイプということもあって強固な遮音性が欲しい方向けとはいきませんが、マーシャルブランドにノイズキャンセリングをプラスしたい方にはおすすめです。

マーシャルのヘッドホンは1~2万円台の超えるモデルが多く、予算を超えてしまう場合も。低コストでの購入を考えている方にはMAJORシリーズがおすすめです。1万円台で比較的コスパよく入手することが可能です。

 

さらに、MAJORシリーズ最新のMAJORⅢの有線モデル(BlueTooth非対応)は8,000円台とリーズナブル。ただし、1世代前のモデルであるMAJORⅡは、有線でもあまり値引き感がありませんので注意が必要です。

 

また、あまりに安すぎる場合は偽物である場合もあります。フリマアプリなど個人売買では有効な見分け方がないので、どうしても心配な方は信頼できる公式ショップや家電量販店で購入しましょう。

Marshall Official

Marshall ワイヤレスオンイヤーヘッドホン Major III Bluetooth ブラック 連続再生30時間/aptX対応/通話対応 【国内正規品】

価格:15,655円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

前作MAJORⅡは低音域に強いマーシャルらしいサウンドですが、新作はギターの高音がくっきり響く調整になっています。低音域はシャープさはそこそこながら、サウンド自体はしっかり厚めで迫力抜群。イヤーパッド部は厚めのレザーに改良されて耐久性が良く、コンパクトな設計は野外使用におすすめです。

 

イヤーパッドのロゴが特徴的で、ギターフリークの注目を浴びること請け合い。マーシャルらしいクラシック感はそのままに、ヘッドバンド部が細めでスマートな印象になっています。同メーカーの中では充電時間が3時間と短めなのもポイントです。

イヤーパッド
オンイヤー
形式
密閉ダイナミック型
ドライバ
40mm
音圧感度
99db
インピーダンス
32Ω
再生周波数帯域
20Hz~20KHz
付属品
USB充電ケーブル、3.5mmステレオミニプラグコイルコード、マイク付リモコン
連続再生時間
30時間
充電時間
3時間
カラー
ブラック・ブラウン・ホワイト
Marshall

マーシャルメジャーIIのBluetoothオンイヤーヘッドフォン、ブラック(4091378)

価格:11,625円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

迫力があって厚みのある低音ながら、バランス良く響くことで高評価のMAJORⅡ。室内では有線接続がおすすめで、ひとつひとつの音の再現性を重視したクリアな音質が楽しめます。シールドを連想させるケーブル端子の金メッキがさらに雰囲気を盛り上げます。


Bluetooth接続時でも音質の低下を最小に抑え、わずかにこもった印象にはなるものの屋外での使用に充分耐えうる音になっています。フル充電で連続再生時間30時間なので、バッテリーが長持ちする点も魅力です。

イヤーパッド
オンイヤー
形式
密閉ダイナミック型
ドライバ
40mm
音圧感度
99db
インピーダンス
64Ω
再生周波数音域
10Hz~20KHz
付属品
USB充電ケーブル、3.5mmステレオミニプラグコイルコード、マイク付リモコン
連続再生時間
30時間
充電時間
4~5時間
カラー
ブラック・ブラウン・ホワイト
Marshall Official

Marshall ワイヤレスオンイヤーヘッドホン Monitor Bluetooth ブラック 連続再生30時間/Bluetooth対応/通話対応 【国内正規品】

価格:20,526円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

モニターという名称どおり、同メーカーの中では幾分フラットな印象のヘッドホンです。ただし他社の一般的なモニターヘッドホンと比べると圧倒されるようなサウンドで、ライブモニターとして認識するユーザーも。

 

まるでプレイヤーとして演奏に参加しているかのようなサウンドを楽しめるので、リアルな臨場感という点では同価格帯ヘッドホンの中で群を抜きます。Bluetooth非対応の有線タイプは生産終了となりましたが、国内正規品を取り扱うショップは残っています。

イヤーパッド
オンイヤー
形式
密閉ダイナミック型
ドライバ
40mm
音圧感度
92db
インピーダンス
28Ω
再生周波数帯域
20Hz~20KHz
付属品
USB充電ケーブル、3.5mmステレオミニプラグコイルコード、マイク付リモコン、専用キャリングポーチ
連続再生時間
30時間
充電時間
4~5時間
カラー
ブラック
Marshall Official

Marshall ノイズキャンセリングワイヤレスヘッドホン Mid ANC Bluetooth ブラック 連続再生30時間/Bluetooth/aptX対応/通話対応 【国内正規品】

価格:27,068円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マーシャル初のノイズキャンセリング機能つきヘッドホンで、お値段の方も同メーカーで最高ランクです。通常ワイヤレス使用で30時間再生、ノイズキャンセル併用で20時間再生。音質はノイズキャンセルオンオフでやや変化し、オフ時はマーシャルらしい厚めの低音域、オン時は低音が抑えめになります。


量感のある低音に加えて、透明感のあるキレの良い高音も本機の特徴。完璧なノイズキャンセルを求める方には不向きですが、家電の稼働音など低めのノイズはきちんとカットします。

イヤーパッド
オンイヤー
形式
密閉ダイナミック型
ドライバ
40mm
音圧感度
98db
インピーダンス
32Ω
再生周波数帯域
20Hz~20KHz
付属品
USB充電ケーブル、3.5mmステレオミニプラグコイルコード、マイク付リモコン、専用トラベルポーチ
連続再生時間
ノイズキャンセリング使用時20時間 / ノイズキャンセリング未使用時30時間
充電時間
4~5時間
カラー
ブラック
Zound Industries

Marshall Mid Bluetooth aptXヘッドフォン 04091742

価格:17,800円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

aptX対応で遅延を最小限に抑えるので、映画鑑賞にもおすすめできます。最大10mの通信距離と30時間連続ワイヤレス再生で取り回しの良さが魅力です。 マーシャルヘッドホンの中ではやや低音控えめで、中音~高音域を際立たせる音質です。高音域は伸びがあり繊細。ギターを聞かせてくれる設計で、ロックはもちろんポップ、エレクトロと相性がいいとの評価が多数です。

イヤーパッド
オンイヤー
形式
密閉ダイナミック型
ドライバ
40mm
音圧感度
95db
インピーダンス
32Ω
再生周波数帯域
10Hz~20KHz
付属品
USB充電ケーブル、3.5mmステレオミニプラグコイルコード、マイク付リモコン
連続再生時間
30時間
充電時間
4~5時間
カラー
ブラック

マーシャルヘッドホンの比較一覧表

商品画像
メーカー
Marshall Official
Marshall
Marshall Official
Marshall Official
Zound Industries
商品名
Marshall ワイヤレスオンイヤーヘッドホン Major III Bluetooth ブラック 連続再生30時間/aptX対応/通話対応 【国内正規品】
マーシャルメジャーIIのBluetoothオンイヤーヘッドフォン、ブラック(4091378)
Marshall ワイヤレスオンイヤーヘッドホン Monitor Bluetooth ブラック 連続再生30時間/Bluetooth対応/通話対応 【国内正規品】
Marshall ノイズキャンセリングワイヤレスヘッドホン Mid ANC Bluetooth ブラック 連続再生30時間/Bluetooth/aptX対応/通話対応 【国内正規品】
Marshall Mid Bluetooth aptXヘッドフォン 04091742
価格 15,655円 (税込) 11,625円 (税込) 20,526円 (税込) 27,068円 (税込) 17,800円 (税込)
リンク
イヤーパッド
オンイヤー
オンイヤー
オンイヤー
オンイヤー
オンイヤー
形式
密閉ダイナミック型
密閉ダイナミック型
密閉ダイナミック型
密閉ダイナミック型
密閉ダイナミック型
ドライバ
40mm
40mm
40mm
40mm
40mm
音圧感度
99db
99db
92db
98db
95db
インピーダンス
32Ω
64Ω
28Ω
32Ω
32Ω
再生周波数帯域
20Hz~20KHz
20Hz~20KHz
20Hz~20KHz
10Hz~20KHz
付属品
USB充電ケーブル、3.5mmステレオミニプラグコイルコード、マイク付リモコン
USB充電ケーブル、3.5mmステレオミニプラグコイルコード、マイク付リモコン
USB充電ケーブル、3.5mmステレオミニプラグコイルコード、マイク付リモコン、専用キャリングポーチ
USB充電ケーブル、3.5mmステレオミニプラグコイルコード、マイク付リモコン、専用トラベルポーチ
USB充電ケーブル、3.5mmステレオミニプラグコイルコード、マイク付リモコン
連続再生時間
30時間
30時間
30時間
ノイズキャンセリング使用時20時間 / ノイズキャンセリング未使用時30時間
30時間
充電時間
3時間
4~5時間
4~5時間
4~5時間
4~5時間
カラー
ブラック・ブラウン・ホワイト
ブラック・ブラウン・ホワイト
ブラック
ブラック
ブラック

まず本体の電源ボタンを4~5秒長押しして起動させます。ランプの点灯で電源が入ったことを確認できます。さらに電源ボタンを2回押します。ダブルクリックのようにリズミカルに続けて押すのがポイントです。

 

ランプのカラーが変化したり点滅状態になったりするので、プレイヤーやスマートフォンなど出力側のBlueToothを起動します。ヘッドホン名が表示されているので、そこをタップすればペアリング完了です。2回目からは自動で接続してくれます。

 

ボタン周りの設計がシンプルなので、簡単にペアリングできるのが魅力ですね。モデルによってボタンが風合いあるゴールドに仕上げてあり、見栄えも抜群です。

MAJOR2の場合は対応するパッドがネットショップで販売されています。カラーはブラックまたはホワイトで、残念ながらブラウンはないようです。

 

交換は簡単で、パッド部分をひねるようにすれば外れるので新しいパッドと入れ替えれば完了です。イヤーパッドの損傷や経年劣化で本体まで買い替える必要がなく、賢くコストを抑えることができます。

 

ただし、純正品ではないため音に若干違いが生じたとの声もあるので、交換を考えている方はご注意ください。

Marshall Official

Minor II BT ZMH-04092260

価格:14,847円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音質はマーシャルらしいボリューミーな重低音が特徴。爽快でクリアな中高音で、14.2mmドライバが臨場感あるサウンドを実現します。左右イヤーピースにマグネットが内蔵されており、くっつけると一時停止します。停止時はネックレスのように装着できるのでわずらわしさがないですね。さらに6時間以上の再生で低エネルギーモードに切り替わり、バッテリーを温存。


 ケーブルを出して耳に合うよう調整するタイプなので、イヤーパッド不要で誰にでもフィットしやすくなっています。カナル型が苦手な方にもおすすめ。

タイプ
ワイヤレスインナーイヤー
ドライバ
14.2mm
感度
17db
インピーダンス
-
再生周波数帯域
20Hz~20KHz
付属品
マイク付きリモコン
連続再生時間
12時間
充電時間
2時間
カラー
ブラック・ブラウン・ホワイト
Marshall Official

Marshall カナル型イヤホン Mode ブラック&ホワイト高音質/マイク付通話対応 【国内正規品】

価格:5,757円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

忠実に曲の世界を再現してくれることで定評のあるイヤホン。深く広がりのある低音域が土台となり、中~高音域までクリアかつ伸びのいいサウンドを実現します。ボーカルの良さが際立つ設計で、ロックだけでなく幅広いユーザーにおすすめです。


過度な味付けがなく曲本来の魅力を立体的に表現してくれる音質ながら、5000円台という価格。驚異的なコスパとして音楽ファンもおすすめの1本となっています。マットな質感と各所のマーシャルロゴが雰囲気を高めます。

タイプ
カナル型
ドライバ
9mm
音圧感度
98db
インピーダンス
39Ω
再生周波数帯域
20Hz~20KHz
付属品
マイク付きリモコン、S・M・L・XL4種サイズのイヤーピース
カラー
ブラック&ホワイト

低音に強くロック寄りのイメージが強いマーシャルブランドですが、モデルによっては中~高音域も得意なのでオールラウンドに対応します。楽曲全体を絶妙なバランス感で表現し、音楽を聴くときのワクワク感を高めてくれると高評価です。音質そして外観ともに満足度の高いマーシャルヘッドホンで音楽をさらに楽しみましょう。

関連する記事

【2022年完全版】赤いヘッドホンの最強おすすめ【12選】赤好き必見。のサムネイル画像

【2022年完全版】赤いヘッドホンの最強おすすめ【12選】赤好き必見。

2021/10/21

【2022年完全版】joyhouseのワイヤレスイヤホンの最強おすすめ【11選】のサムネイル画像

【2022年完全版】joyhouseのワイヤレスイヤホンの最強おすすめ【11選】

2021/10/21

【2022年最新】Ginovaのワイヤレスイヤホンおすすめ14選のサムネイル画像

【2022年最新】Ginovaのワイヤレスイヤホンおすすめ14選

2021/10/21

【2022年完全版】ヤマハのヘッドホン最強おすすめ【6選】特徴・比較・評価のサムネイル画像

【2022年完全版】ヤマハのヘッドホン最強おすすめ【6選】特徴・比較・評価

2021/12/03

【2022年完全版】ボーズ(Bose)のヘッドホンの最強おすすめ【5選】特徴・評価・比較・口コミのサムネイル画像

【2022年完全版】ボーズ(Bose)のヘッドホンの最強おすすめ【5選】特徴・評価・比較・口コミ

2021/10/21

コスパ最強おすすめイヤホン17選|有線タイプとワイヤレスタイプを徹底比較!のサムネイル画像

コスパ最強おすすめイヤホン17選|有線タイプとワイヤレスタイプを徹底比較!

2021/10/21