原田マハの小説おすすめ20選|書籍を読むおすすめの順番も紹介!

数々の受賞歴・ドラマ化・映画化されている原田マハさんの小説は、年齢性別を問わず人気があります。美術小説の第一人者としても名高く、その描写センスは目を見張るものがあります。すでに愛読している人も、これから原田マハさんの作品に触れる人にもその魅力を深掘りしてご紹介します。

2022/06/27 更新

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

原田マハさんは、国内外でキュレーターとして活躍されてきた人です。44歳で作家に転身した後は、美術をテーマにした小説が多く書かれています。しかし、原田マハさんが描く小説は美術に関するものだけでなく、恋愛小説・ノンフィクション・ルポタージュなど広範囲に及び、映画化・漫画化されている作品もたくさんあります。

 

そのため、映画で原田マハさんを知り、こんな疑問を持っていませんか

「映画で見た原田マハさんの作品が読みたい!」
「たくさんあるけど、どのジャンルがおすすめ?」
「読む順番に正解ってあるの?」  などです。

 

そこでこの記事では原田マハさんの小説の魅力や選び方をご紹介いたします。また、気になる最新作についてもご覧いただけますので、ぜひ最後までお読みください。

原田マハさんといえば美術小説と言えるほど、彼女のアート小説には定評があります。しかし、原田マハさんが描く恋愛・人間ドラマ小説やグルメに関する小説も忘れてはいけません。

 

特に恋愛小説はデビュー作で日本ラブストーリー大賞に選ばれるほどの名作を生み出しています。胸がキュンとするどころではない、まさに大きくえぐられるほどの切なさが描ける作家なのです。原田マハ初心者の人には身近に感じられる恋愛系・人間ドラマ系・グルメ系から読んでみるのもおすすめです。

原田マハさんの小説を選ぶ際は、ジャンル・短編・長編・受賞作品で選ぶほか、雰囲気でも選べます。これは今の気分に合わせて選べるため、スムーズに原田マハさんの世界に入りこみたい人におすすめです。

 

※クリックすると見出しに飛びます

一番わかりやすい選び方はジャンルで選ぶ方法です。ここではアート・旅・感動小説・ドラマ化・映画化された小説に分けてご説明いたします。さまざまなジャンルを手がける原田マハさんですので、あなたの気持ちに寄り添う作品がきっと見つかります。

 

※クリックすると見出しに飛びます

原田マハさんの美術館勤務やキュレーターの経歴・経験を活かし、たくさんのアート小説が発表されています。美術に関連した仕事をしている人たちの恋愛や生活が描かれており、美術作品に傾ける情熱がどのようなものなのかが理解できます。

 

特に俵屋宗達の生涯を想像して書かれた『風神雷神』は歴史を超えた壮大な長編小説で、一読の価値があります。

原田マハさんの旅小説、中でも『さいはての彼女』を読むと旅に出ずにはいられなくなる衝動に駆られます。旅に出なければ出会えなかった人たちや、経験することのなかった出来事に溢れていて、今さらながら旅の素晴らしさに感動するはずです。そして別れの時が必ずくる切なさも、ぜひ原田マハさんの旅小説で味わってください。

原田マハさんの作品の中には、これを読んで涙しない人はいない、と言い切れる数々の感動小説があります。おすすめは『翼をください』です。主人公の言葉遣いやちょっとした行動は必ず共感を得られ、いつのまにか本の中で主人公の人生を歩いている自分に気付かされます。

 

たくさんの伏線が隠されていて、終盤に一気に回収するテクニックに唸らされ、原田マハマジックにまんまとハマってしまいます

『カフーを待ちわびて』や『総理の夫』は映画化された作品です。一番最近のものでは『キネマの神様』があり、原田マハさんと知らずにご覧になった人もいらっしゃるかもしれません。普段あまり読書をしない人でも、映像化された小説はスムーズに読めるものです。

 

また、美術小説として名高い『異邦人(いりびと)』はドラマ化された作品です。京都の素晴らしい景色も見どころです。

上下巻に及ぶような長編ものは、途中で飽きて読まなくなった経験はありませんか?しかし、原田マハさんの長編作品はラストにたどり着くまで、読む人を一切飽きさせません。難しそうな美術や世界情勢が絡んでいても、惹き込まれる世界観はさすがです。

 

いきなり長編大作に挑むのは自信がない人には短編小説がおすすめです。一つひとつ秀逸な作品が集められていて「これなら読める」と思えるはずです。

原田マハさんの作品は雰囲気でも選べます。人生の選択に迷った時や気持ちが塞いでいる時など背中を力強く押してくれる原田マハさんの作品は、読むと気持ちが楽になります。反対に美術作品にまつわる話や絵画から読み取れる闇の部分などが楽しめる作品もあります。

 

日常の生活を忘れてどっぷりと小説の世界に浸り込みたい人には、おすすめしたい原田マハ作品がたくさんあります。

原田マハさんは日本ラブストーリー大賞・山本周五郎賞を受賞しています。直木賞候補にも数回選ばれています。面白いところでは酒飲み書店員大賞も受賞しています。さまざまな受賞歴を見ても、作家としての引き出しの多さが伺えます

 

原田マハさんに馴染みがなかった人はこのような受賞歴のある作品から読んでみませんか

原田マハさんの小説を一番スムーズに読める順番をご紹介します。まず原田マハさんの魅力がぎゅっと詰まった短編小説、その世界観に魅了されたら次に長編小説を読んでみましょう。小説の長さは気にならなくなるはずです。むしろ短編小説では物足りなく感じるかもしれません。

 

その後、ハードルが高そうに思えるアート小説を読んでみませんか?アート小説といえど、実は人間模様が描かれていて、きっとあなたの身近な話題で構成されていると気づきます。ぜひ、実践してみてください。

どんな小説にも名言が見つかるように、原田マハさんも例外ではありません。例えば『本日は、お日柄もよく』には、何かしらに悩んで立ち止まっている人に向けられた名言があります。ここでは一つだけご紹介いたします。

 

「止まらない涙はない。乾かない涙もない。顔は下ばかり向いているわけにもいかない。歩き出すために足はあるんだよ」『本日は、お日柄もよく』より

 

どんなに落ち込んで立ち直れないと思っていても、人間はそんなに弱くないと言われているようで勇気が出ます。他にもたくさんの名言が見つかります。あなただけのとっておきの名言を探してみませんか?

原田マハさんの公式サイトでは最新作がご覧いただけます。2021年から2022年にかけても数々の作品を発表されています。

 

【単行本:2021〜22年】
●キネマの神様(ディレクターズカット)
●リボルバー
●総理の夫(愛蔵版)
●妄想美術館
●愛のぬけがら

【文庫本:2021年】
●ギフト
●20 CONTACTS 消えない星々との短い接触
●常設展示室
●丘の上の賢人 旅屋おかえり
●美しき愚か者たちのタブロー

 

どれをとっても素晴らしい作品ばかりです。ぜひご覧ください。

幻冬舎

リボルバー (幻冬舎単行本)

価格:1,426円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新潮社

楽園のカンヴァス(新潮文庫)

価格:663円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

KADOKAWA

さいはての彼女

価格:534円 (税込)

読んだら力がもらえる!旅と再生がテーマの爽快短編集

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

敏腕若手社長の涼香は仕事に疲れて旅に出ます。しかし手違いにより、行くはずの沖縄ではなく北海道に到着してしまいました。そこで出会ったのは、ハーレーに乗るナギという女性。彼女と旅を続けるうち、涼香の凝り固まった心は次第にほぐれていくのでした。仕事や恋にちょっと疲れた4人の女性たちが、旅をとおして人生を再生していく短編集です。

【こんな人におすすめ】
・旅気分を味わいたい方
・日々の生活にちょっと疲れた方
・前向きな気持ちになりたい方
PHP研究所

異邦人 (PHP文芸文庫)

価格:711円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PHP研究所

風神雷神 Juppiter,Aeolus(下)

価格:1,700円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

KADOKAWA

翼をください 下 (角川文庫)

価格:594円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

文藝春秋

キネマの神様 (文春文庫)

価格:220円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

実業之日本社

総理の夫 First Gentleman 新版 (実業之日本社文庫)

価格:792円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幻冬舎

愛のぬけがら LIKE A GHOST I LEAVE YOU

価格:1,683円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

文藝春秋

美しき愚かものたちのタブロー (文春文庫)

価格:880円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幻冬舎

たゆたえども沈まず (幻冬舎文庫)

価格:706円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

徳間書店

本日は、お日柄もよく (徳間文庫)

価格:677円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポプラ社

スイート・ホーム (ポプラ文庫 は 9-3)

価格:555円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新潮社

暗幕のゲルニカ (新潮文庫)

価格:450円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

宝島社

カフーを待ちわびて (宝島社文庫)

価格:200円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新潮社

デトロイト美術館の奇跡(新潮文庫)

価格:455円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

集英社

リーチ先生 (集英社文庫)

価格:891円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新潮社

常設展示室―Permanent Collection―(新潮文庫)

価格:544円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

文藝春秋

モダン (文春文庫)

価格:612円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

文藝春秋

サロメ (文春文庫)

価格:740円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

原田マハの小説おすすめ20選

商品画像
メーカー
幻冬舎
新潮社
KADOKAWA
PHP研究所
PHP研究所
KADOKAWA
文藝春秋
実業之日本社
幻冬舎
文藝春秋
幻冬舎
徳間書店
ポプラ社
新潮社
宝島社
新潮社
集英社
新潮社
文藝春秋
文藝春秋
商品名
リボルバー (幻冬舎単行本)
楽園のカンヴァス(新潮文庫)
さいはての彼女
異邦人 (PHP文芸文庫)
風神雷神 Juppiter,Aeolus(下)
翼をください 下 (角川文庫)
キネマの神様 (文春文庫)
総理の夫 First Gentleman 新版 (実業之日本社文庫)
愛のぬけがら LIKE A GHOST I LEAVE YOU
美しき愚かものたちのタブロー (文春文庫)
たゆたえども沈まず (幻冬舎文庫)
本日は、お日柄もよく (徳間文庫)
スイート・ホーム (ポプラ文庫 は 9-3)
暗幕のゲルニカ (新潮文庫)
カフーを待ちわびて (宝島社文庫)
デトロイト美術館の奇跡(新潮文庫)
リーチ先生 (集英社文庫)
常設展示室―Permanent Collection―(新潮文庫)
モダン (文春文庫)
サロメ (文春文庫)
説明
読んだら力がもらえる!旅と再生がテーマの爽快短編集
価格 1,426円 (税込) 663円 (税込) 534円 (税込) 711円 (税込) 1,700円 (税込) 594円 (税込) 220円 (税込) 792円 (税込) 1,683円 (税込) 880円 (税込) 706円 (税込) 677円 (税込) 555円 (税込) 450円 (税込) 200円 (税込) 455円 (税込) 891円 (税込) 544円 (税込) 612円 (税込) 740円 (税込)
リンク

原田マハさんの小説を読んでいると、人間の感情をこれほどまで適切に文字にできるものかと思わされます。思わず熱いものが込み上げてきて、涙してしまう作品もたくさんあります。心を揺さぶられる原田マハさんの作品で、あなたも心の洗濯をしませんか?