大人向け小説おすすめ25選|初心者・女性でも読みやすい人気小説も紹介

小説は大人の趣味に最適です。比較的安価で現実とは異なる世界を体験できるからです。本記事では、大人の方にこそ読んでもらいたいおすすめの大人向け小説を紹介しています。ジャンル別に特徴や選び方を解説していますので、ぜひ参考にしてください。

2023/12/25 更新

商品PRを目的とした記事です。ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。
新潮社

ボッコちゃん

ショートショート第一人者「星新一」による珠玉の自選集

超短編小説「ショートショート」の礎を築いた著者による珠玉の自選作品集です。独自のユーモア・怒涛の展開・驚愕のオチを楽しめる作品が全部で50作収録されています。移動中のスキマ時間に読書を楽しみたい人・読書入門者に最適の1冊です。また、学生時代に星新一作品を楽しんだ人の再読の書としてもおすすめです。

 

公式サイトはこちら

著者
星新一
作品ジャンル
ショートショート・SF
ページ数
280
発売年月日
1971/05/27

おすすめの大人向け小説25選

商品比較一覧表

商品画像
メーカー
新潮社
新潮社
文藝春秋
早川書房
小学館
新潮社
新潮社
中央公論新社
早川書房
新潮社
新潮社
新潮社
新潮社
新潮社
講談社
文藝春秋
新潮社
講談社
集英社
新潮社
新潮社
幻冬舎
文藝春秋
KADOKAWA
KADOKAWA
商品名
ボッコちゃん
美徳のよろめき
火花
タイタンの妖女
下町ロケット
きらきらひかる
八日目の蝉
オリエント急行の殺人
正欲
夜間飛行
変身
1Q84BOOK1〈4月‐6月〉前編
ゴールデンスランバー
箱根の坂(上)
沈黙の王
思い出トランプ
リバース
マスカレード・ホテル
夜のピクニック
きみはポラリス
植物図鑑
コンビニ人間
天地明察 上
ちょっと今から仕事やめてくる
説明
ショートショート第一人者「星新一」による珠玉の自選集
昭和を代表する文豪が鮮やかに書き上げた不倫小説
又吉直樹さんがリアルな芸人の生きざまを描いた芥川賞受賞作
アメリカの巨匠が送るドタバタSF作品
中小企業のプライドと生き残りを賭けた戦いに読む手が止まらない
アルコール中毒の妻と同性愛者の夫 2人の幸せと愛をつづった物語
名前を失った主人公の行く末とは 安部公房の代表作
親子とは・母性愛とはを普遍的に考えるきっかけになる角田光代代表作
推理小説の一時代を築いたアガサクリスティーの代表的作品
個性と生きづらさを現代の視点で痛烈に描いた名著
夜間飛行に挑んだ人々の体験を優れた文体で記録した作品
テーマ・登場人物の心情の考察を楽しめる歴史的名著
独特で妖艶な村上ワールド全開の大長編
暗殺事件濡れ衣を着せられた主人公の2日間の逃走劇を描いた衝撃作
戦国時代初期を描く司馬遼太郎の名作歴史小説
追放された王子が文字を生み出すまでの過程を描いた名著
直木賞受賞作品も収録した向田邦子のおすすめ作品集
親友を亡くした主人公が真実を追い求める過程を描く衝撃作
最後まで目が離せない東野圭吾の大人気ミステリー小説
主人公が「歩行祭」に秘めた思いとは 美しくみずみずしい青春小説
人気作家三浦しをんがさまざまな恋愛の形をつぶいだ短編集
植物オタクの男を拾ったところから始まる不思議な恋愛小説
世間が要求する「普通」に悩む人必読の芥川賞受賞作品
新しい暦を作る男の誇りと挫折に胸打たれる歴史小説
最後の展開まで目が離せない仕事に悩む人必読の書
リンク
著者
星新一
三島由紀夫
又吉直樹
カート・ヴォネガット・ジュニア
池井戸潤
江國香織
安部公房
角田光代
アガサクリスティー
朝井リョウ
サン=テグジュペリ
フランツカフカ
村上春樹
伊坂幸太郎
司馬遼太郎
宮城谷昌光
向田邦子
湊かなえ
東野圭吾
恩田陸
三浦しをん
有川浩
村田沙耶香
冲方丁
北川恵海
作品ジャンル
ショートショート・SF
近代小説・中編小説
中編小説
海外小説・SF
経済小説
中編小説
短編小説
中編小説~長編小説
推理小説・海外小説
長編小説
海外小説・ノンフィクション
海外小説
長編小説(全6冊)
長編小説・ミステリー
歴史小説
歴史小説
短編集
中編小説・ミステリー
長編小説・ミステリー
短編小説・青春小説
恋愛小説・短編集
恋愛小説
短編小説
歴史小説
経済小説・仕事小説
ページ数
280
224
142
375
496
213
304
384
333
386
334
121
357
690
416
264
235
352
520
363
400
425
168
288
261
発売年月日
1971/05/27
1960/11/08
2017/02/10
2009/02/25
2013/12/21
1994/05/30
1969/05/20
2011/01/25
2011/04/21
2021/03/26
1956/02/22
1952/07/28
2012/03/28
2010/11/29
2004/06/15
2017/07/06
1983/05/01
2017/03/15
2014/07/18
2006/09/07
2011/03/01
2013/01/11
2018/09/04
2012/05/18
2015/05/14
画像 商品名 参考価格(※) 通販サイト 特徴 著者 作品ジャンル ページ数 発売年月日
1
新潮社
ボッコちゃん
616円
ショートショート第一人者「星新一」による珠玉の自選集
星新一
ショートショート・SF
280
1971/05/27
2
新潮社
美徳のよろめき
450円
昭和を代表する文豪が鮮やかに書き上げた不倫小説
三島由紀夫
近代小説・中編小説
224
1960/11/08
3
文藝春秋
火花
509円
又吉直樹さんがリアルな芸人の生きざまを描いた芥川賞受賞作
又吉直樹
中編小説
142
2017/02/10
4
早川書房
タイタンの妖女
544円
アメリカの巨匠が送るドタバタSF作品
カート・ヴォネガット・ジュニア
海外小説・SF
375
2009/02/25
5
小学館
下町ロケット
792円
中小企業のプライドと生き残りを賭けた戦いに読む手が止まらない
池井戸潤
経済小説
496
2013/12/21
6
新潮社
きらきらひかる
250円
アルコール中毒の妻と同性愛者の夫 2人の幸せと愛をつづった物語
江國香織
中編小説
213
1994/05/30
7
新潮社
980円
名前を失った主人公の行く末とは 安部公房の代表作
安部公房
短編小説
304
1969/05/20
8
中央公論新社
八日目の蝉
617円
親子とは・母性愛とはを普遍的に考えるきっかけになる角田光代代表作
角田光代
中編小説~長編小説
384
2011/01/25
9
早川書房
オリエント急行の殺人
899円
推理小説の一時代を築いたアガサクリスティーの代表的作品
アガサクリスティー
推理小説・海外小説
333
2011/04/21
10
新潮社
正欲
1,777円
個性と生きづらさを現代の視点で痛烈に描いた名著
朝井リョウ
長編小説
386
2021/03/26
11
新潮社
夜間飛行
605円
夜間飛行に挑んだ人々の体験を優れた文体で記録した作品
サン=テグジュペリ
海外小説・ノンフィクション
334
1956/02/22
12
新潮社
変身
440円
テーマ・登場人物の心情の考察を楽しめる歴史的名著
フランツカフカ
海外小説
121
1952/07/28
13
新潮社
1Q84BOOK1〈4月‐6月〉前編
737円
独特で妖艶な村上ワールド全開の大長編
村上春樹
長編小説(全6冊)
357
2012/03/28
14
新潮社
ゴールデンスランバー
990円
暗殺事件濡れ衣を着せられた主人公の2日間の逃走劇を描いた衝撃作
伊坂幸太郎
長編小説・ミステリー
690
2010/11/29
15
講談社
箱根の坂(上)
836円
戦国時代初期を描く司馬遼太郎の名作歴史小説
司馬遼太郎
歴史小説
416
2004/06/15
16
文藝春秋
沈黙の王
880円
追放された王子が文字を生み出すまでの過程を描いた名著
宮城谷昌光
歴史小説
264
2017/07/06
17
新潮社
思い出トランプ
1,270円
直木賞受賞作品も収録した向田邦子のおすすめ作品集
向田邦子
短編集
235
1983/05/01
18
講談社
リバース
704円
親友を亡くした主人公が真実を追い求める過程を描く衝撃作
湊かなえ
中編小説・ミステリー
352
2017/03/15
19
集英社
マスカレード・ホテル
836円
最後まで目が離せない東野圭吾の大人気ミステリー小説
東野圭吾
長編小説・ミステリー
520
2014/07/18
20
新潮社
夜のピクニック
825円
主人公が「歩行祭」に秘めた思いとは 美しくみずみずしい青春小説
恩田陸
短編小説・青春小説
363
2006/09/07
21
新潮社
きみはポラリス
737円
人気作家三浦しをんがさまざまな恋愛の形をつぶいだ短編集
三浦しをん
恋愛小説・短編集
400
2011/03/01
22
幻冬舎
植物図鑑
754円
植物オタクの男を拾ったところから始まる不思議な恋愛小説
有川浩
恋愛小説
425
2013/01/11
23
文藝春秋
コンビニ人間
660円
世間が要求する「普通」に悩む人必読の芥川賞受賞作品
村田沙耶香
短編小説
168
2018/09/04
24
KADOKAWA
天地明察 上
704円
新しい暦を作る男の誇りと挫折に胸打たれる歴史小説
冲方丁
歴史小説
288
2012/05/18
25
KADOKAWA
ちょっと今から仕事やめてくる
693円
最後の展開まで目が離せない仕事に悩む人必読の書
北川恵海
経済小説・仕事小説
261
2015/05/14
比較表を全て見る(10位以降)
新潮社

ボッコちゃん

ショートショート第一人者「星新一」による珠玉の自選集

超短編小説「ショートショート」の礎を築いた著者による珠玉の自選作品集です。独自のユーモア・怒涛の展開・驚愕のオチを楽しめる作品が全部で50作収録されています。移動中のスキマ時間に読書を楽しみたい人・読書入門者に最適の1冊です。また、学生時代に星新一作品を楽しんだ人の再読の書としてもおすすめです。

 

公式サイトはこちら

著者
星新一
作品ジャンル
ショートショート・SF
ページ数
280
発売年月日
1971/05/27
新潮社

美徳のよろめき

昭和を代表する文豪が鮮やかに書き上げた不倫小説

金閣寺・潮騒などの名作で知られる昭和を代表する小説家三島由紀夫による作品です。本書のテーマは不倫。夫の秘密裡で背徳行為を楽しむ主人公「節子」の感情の動き・恋の性質を鮮やかな筆致で描いています。主人公の根底に存在した美徳・矜持が恋愛により惑わされ、よろめいてゆく過程に自身の恋を重ねてお楽しみください

 

公式サイトはこちら

著者
三島由紀夫
作品ジャンル
近代小説・中編小説
ページ数
224
発売年月日
1960/11/08
文藝春秋

火花

又吉直樹さんがリアルな芸人の生きざまを描いた芥川賞受賞作

人気お笑い芸人又吉直樹さん(ピース)がお笑い芸人のリアルを描いた作品です。売れない芸人の主人公「徳永」と、何もかも不器用ではあるが独特のセンスを持つ天才芸人「神谷」がお笑い芸人として奮闘する過程を描いています。お笑いをテーマに、夢を追うこととは・生きることとは何たるかを赤裸々に描く作品です。

 

公式サイトはこちら

著者
又吉直樹
作品ジャンル
中編小説
ページ数
142
発売年月日
2017/02/10
早川書房

タイタンの妖女

アメリカの巨匠が送るドタバタSF作品

アメリカの巨匠カートヴォネガットが送るドタバタSF作品です。主人公マラカイはある日突然、地球外の星々へ移動することを予言され、その受け入れがたい現実に抗おうとするも物事は「予言通り」に進み・・・この「予言」に隠された秘密を独特の世界観と痛烈なユーモアで描く名作です。爆笑問題太田光さんも推薦する1冊です。

 

公式サイトはこちら

著者
カート・ヴォネガット・ジュニア
作品ジャンル
海外小説・SF
ページ数
375
発売年月日
2009/02/25
小学館

下町ロケット

中小企業のプライドと生き残りを賭けた戦いに読む手が止まらない

下町ロケットはドラマ化したことでも話題の小説です。下町の町工場を舞台に、中小企業のプライドと生き残りを賭けた挑戦を描いています。特許で敵対する大企業との駆け引き・若手社員との意見衝突などあらゆる難題を抱える主人公に読者も共感することでしょう。「仕事」「人生」について考えさせられる1冊です。

 

公式サイトはこちら

著者
池井戸潤
作品ジャンル
経済小説
ページ数
496
発売年月日
2013/12/21
新潮社

きらきらひかる

アルコール中毒の妻と同性愛者の夫 2人の幸せと愛をつづった物語

「普通」とは少し違う個性を抱え、「普通」とは少し違う関係性の夫婦が互いに愛を求め、真摯に向き合うさまを描いた物語です。アルコール中毒で精神が不安定な笑子と同性愛者で恋人のいる睦月、この2人は互いをどのように受け入れ、理解し、そして愛し合うのか。普通に惑い、そして悩むすべての大人に送る純愛小説です。

 

公式サイトはこちら

著者
江國香織
作品ジャンル
中編小説
ページ数
213
発売年月日
1994/05/30
新潮社

名前を失った主人公の行く末とは 安部公房の代表作

本作は昭和を代表する小説家安部公房の代表作の1つです。ある日名前を失った主人公は無機物の優位性が増した世界で、不条理な出来事・日増しに不利になる立場に振り回されてしまいます。こうした状況下で、主人公にできることとは。そして、その結論はどうなるのか。ユーモラスな世界観と文体を楽しめる芥川賞受賞作品です。

 

公式サイトはこちら

著者
安部公房
作品ジャンル
短編小説
ページ数
304
発売年月日
1969/05/20
中央公論新社

八日目の蝉

親子とは・母性愛とはを普遍的に考えるきっかけになる角田光代代表作

八日目の蝉は映画化したこともある角田光代さんの代表作です。誘拐事件と母性が主題となったストーリーで、全体を通して残酷な現実を淡々と描いています。難解なテーマを描いた作品ではあるものの、親子とは・母性愛とは何かを普遍的に考えるきっかけになる作品です。人生・人間にはこんな側面もあるのかと驚かされることでしょう。

 

公式サイトはこちら

著者
角田光代
作品ジャンル
中編小説~長編小説
ページ数
384
発売年月日
2011/01/25
早川書房

オリエント急行の殺人

推理小説の一時代を築いたアガサクリスティーの代表的作品

世界的推理小説作家アガサクリスティーの代表作です。オリエント急行の中で起きた事件の解決に、世界一の名探偵エルキュール・ポアロが名乗りを上げるが、どの乗客にもアリバイがあり・・・驚きの結末に誰もが釘付けになる作品です。発表から90年近く断つ今でも全く色あせない鮮やかな筆致とトリックをお楽しみください。

 

公式サイトはこちら

著者
アガサクリスティー
作品ジャンル
推理小説・海外小説
ページ数
333
発売年月日
2011/04/21
新潮社

正欲

個性と生きづらさを現代の視点で痛烈に描いた名著

話題の若手作家朝井リョウさんが送る10周年記念書下ろし長編です。「多様性」という言葉がもてはやされるこの時代に、その世間から容認される「多様性」からはみ出している人々の生きづらさを描いています。世間の偏見・抑圧・断定に苦しむ登場人物に、自分自身の人生を投影して読むことができる新時代的小説です。

 

公式サイトはこちら

著者
朝井リョウ
作品ジャンル
長編小説
ページ数
386
発売年月日
2021/03/26
新潮社

夜間飛行

夜間飛行に挑んだ人々の体験を優れた文体で記録した作品

「星の王子さま」で有名な作家サン=テグジュペリが体験・実話を基に記した小説です。郵便飛行を夜間に行うことがまだ危ぶまれていた時代、果敢に夜間飛行に挑んだ人々の記録が自身の体験もふまえ赤裸々につづられています。文学性・哲学性が非常に高く、仕事や人生のあり方まで考えさせられる1冊です。

 

公式サイトはこちら

著者
サン=テグジュペリ
作品ジャンル
海外小説・ノンフィクション
ページ数
334
発売年月日
1956/02/22
新潮社

変身

テーマ・登場人物の心情の考察を楽しめる歴史的名著

世界的作家フランツカフカの代表作です。ある日突然、虫に変身した男とその家族の様子が淡々と描写されています。家族の心境・態度の変化は非常に残酷であり、何とも言えない不快感・不安感がつのる作品ではありますが、その分テーマや心情について考察などをすることで読後も楽しめ心に残ること間違いなしの作品です。

 

公式サイトはこちら

著者
フランツカフカ
作品ジャンル
海外小説
ページ数
121
発売年月日
1952/07/28
新潮社

1Q84BOOK1〈4月‐6月〉前編

独特で妖艶な村上ワールド全開の大長編

本作は村上春樹さんらしい独特で妖艶な世界観を全部で6冊(単行本版は3冊)じっくり楽しめる大長編です。月が2つある世界「1Q84」における青豆・天吾の人生を描いています。悪夢のような不可思議な世界で2人の運命はどうなるのか。そして、この世界にはどんな謎が秘められているのか。村上ワールド全開の1冊です。

 

公式サイトはこちら

著者
村上春樹
作品ジャンル
長編小説(全6冊)
ページ数
357
発売年月日
2012/03/28
新潮社

ゴールデンスランバー

暗殺事件濡れ衣を着せられた主人公の2日間の逃走劇を描いた衝撃作

山本周五郎賞・本屋大賞をダブル受賞した伊坂幸太郎さんの名作小説です。パレードで起きた暗殺事件の犯人として濡れ衣を着せられた主人公の逃走劇を描いています。逃走につぐ逃走。近くにいる人は敵か味方か。そして、この事件の真相とは。美しい文体で描かれる怒涛の展開に最後まで目が離せない作品です。

 

公式サイトはこちら

著者
伊坂幸太郎
作品ジャンル
長編小説・ミステリー
ページ数
690
発売年月日
2010/11/29
講談社

箱根の坂(上)

戦国時代初期を描く司馬遼太郎の名作歴史小説

本書は歴史小説家として名高い司馬遼太郎氏が描く戦国時代初期の物語です。「応仁の乱」以降の時代の急激な情勢の変化を北条早雲(伊勢新九郎)を主人公に描写しています。司馬氏の作品の中でもかなり難解な歴史小説ではありますが、充実した内容・司馬氏の優れた推察に驚かされること間違いないでしょう。

 

公式サイトはこちら

著者
司馬遼太郎
作品ジャンル
歴史小説
ページ数
416
発売年月日
2004/06/15
文藝春秋

沈黙の王

追放された王子が文字を生み出すまでの過程を描いた名著

本書は代表的な歴史小説家である宮城谷昌光さんの名作の1つです。言葉の不自由により王から追放された商王朝の王子「丁」が目で見て意味を理解できる「文字」を創造するまでの過程を描いています。宮城谷氏の作品は、古代中国を記した歴史小説の中でも読みやすい文体が特徴で、歴史小説入門者でも挑戦しやすい1冊です。

 

公式サイトはこちら

著者
宮城谷昌光
作品ジャンル
歴史小説
ページ数
264
発売年月日
2017/07/06
新潮社

思い出トランプ

直木賞受賞作品も収録した向田邦子のおすすめ作品集

昭和を代表する脚本家・小説家である向田邦子さんがつむぐ作品が全部で13編収録されています。本書では、日常生活の中に潜む人間の弱いところ・こざかしい特性・恐ろしい部分、そしてそこに浮き彫りになる人間らしさがみずみずしく表現されています。向田さんらしいさりげなくも美しい描写を堪能できる1冊です。

 

公式サイトはこちら

著者
向田邦子
作品ジャンル
短編集
ページ数
235
発売年月日
1983/05/01
講談社

リバース

親友を亡くした主人公が真実を追い求める過程を描く衝撃作

過去に事件で親友を失った主人公が親友の死の真相を暴くべく奮闘する物語です。調べるほど明らかになる事件の真相や親友の過去に、読者自身も驚きやショックを感じることでしょう。また、そんな中やってくるラストには誰しもが衝撃を受けるはずです。数々の名作を発表している湊かなえさん珠玉のミステリーです。

 

公式サイトはこちら

著者
湊かなえ
作品ジャンル
中編小説・ミステリー
ページ数
352
発売年月日
2017/03/15
集英社

マスカレード・ホテル

最後まで目が離せない東野圭吾の大人気ミステリー小説

国民的作家東野圭吾さんの大人気ミステリーシリーズです。未解決事件の解決に向け、次に犯行の予告されたホテルで、ホテルマンと刑事がタッグを組み事件の解決を目指します。仕掛けられた伏線・主人公2人のやり取り・驚きの結末に最後まで目が釘付けになる作品です。東野圭吾作品初心者の人にもおすすめです。

 

公式サイトはこちら

著者
東野圭吾
作品ジャンル
長編小説・ミステリー
ページ数
520
発売年月日
2014/07/18
新潮社

夜のピクニック

主人公が「歩行祭」に秘めた思いとは 美しくみずみずしい青春小説

本書はとある高校で卒業前に行われる伝統行事「歩行祭」に臨む主人公の誓いと葛藤を描いた物語です。生徒たちは思い思いに過ごすなどする中、主人公貴子は一種の賭けを胸にこの歩行祭に挑むのでした。この掛けとは一体何なのか。まぶしいほどにみずみずしい青春小説を読みたい人はぜひ本書を手に取ってみてください。

 

公式サイトはこちら

著者
恩田陸
作品ジャンル
短編小説・青春小説
ページ数
363
発売年月日
2006/09/07
新潮社

きみはポラリス

人気作家三浦しをんがさまざまな恋愛の形をつぶいだ短編集

さまざまな恋愛の形を紡いだ短編小説が全部で11作品掲載されています。一般的な純愛・順当な恋を描いた作品ではありませんが、もしかしたら自分の真横に合ったかもしれない恋愛の形を美しい文体で描写しています。小説にちょっとした刺激を求めている人やさまざまな人生・恋愛を味わいたい人は本書がおすすめです。

 

公式サイトはこちら

著者
三浦しをん
作品ジャンル
恋愛小説・短編集
ページ数
400
発売年月日
2011/03/01
幻冬舎

植物図鑑

植物オタクの男を拾ったところから始まる不思議な恋愛小説

本書は「拾ったイケメン」と主人公の女性が織りなす恋愛物語です。ある日、拾ったイケメン「樹(いつき)」に野草集めに誘われた主人公「サヤカ」は植物の魅力と樹への特別な思いに気づきます。2人の恋・人生の行く末はどうなるのか。最後までドキドキが止まらない、読めば道端の草花や料理に興味がわいてくる1冊です。

 

公式サイトはこちら

著者
有川浩
作品ジャンル
恋愛小説
ページ数
425
発売年月日
2013/01/11
文藝春秋

Amazon売れ筋ランキング 本 日本文学研究部門 9位

(2024/03/01調べ)

コンビニ人間

世間が要求する「普通」に悩む人必読の芥川賞受賞作品

大学を卒業後もコンビニバイトを続ける主人公「古倉恵子」の生き方を淡々と描いた作品です。社会で求められる「普通」と主人公が抱える普通とのギャップとを痛烈に書き記しています。世間が要求する「普通」に疑問をいだく人や、「多様性」という言葉に違和感を感じる人に刺さること間違いなしの1冊です。

 

公式サイトはこちら

著者
村田沙耶香
作品ジャンル
短編小説
ページ数
168
発売年月日
2018/09/04
KADOKAWA

天地明察 上

新しい暦を作る男の誇りと挫折に胸打たれる歴史小説

古くから用いられていた暦にはズレがあることが問題となった江戸時代前期。新しい暦を作成する計画のリーダーとして任命された渋川晴海の物語です。かなり理系的な内容ではありますが、学問的知識がなくても問題なく楽しめます。また、時代小説でありながら、時代小説特有の難しさはなく、初心者でも読みやすい良書です。

 

公式サイトはこちら

著者
冲方丁
作品ジャンル
歴史小説
ページ数
288
発売年月日
2012/05/18
KADOKAWA

ちょっと今から仕事やめてくる

最後の展開まで目が離せない仕事に悩む人必読の書

仕事が辛いと感じるすべての人に送る良書です。ブラック企業勤めで衰弱し、線路に飛び込もうとしてしまう主人公「隆」と、それを救った「ヤマモト」と名乗る男の奇妙な出会いをつづっています。仕事で悩む男の行く末とは。「ヤマモト」とは一体何者なのか。最後の展開に号泣必至仕事とは何か考えさせられる1冊です。

 

公式サイトはこちら

著者
北川恵海
作品ジャンル
経済小説・仕事小説
ページ数
261
発売年月日
2015/05/14

おすすめ大人向け小説比較一覧表

商品画像
メーカー
新潮社
新潮社
文藝春秋
早川書房
小学館
新潮社
新潮社
中央公論新社
早川書房
新潮社
新潮社
新潮社
新潮社
新潮社
講談社
文藝春秋
新潮社
講談社
集英社
新潮社
新潮社
幻冬舎
文藝春秋
KADOKAWA
KADOKAWA
商品名
ボッコちゃん
美徳のよろめき
火花
タイタンの妖女
下町ロケット
きらきらひかる
八日目の蝉
オリエント急行の殺人
正欲
夜間飛行
変身
1Q84BOOK1〈4月‐6月〉前編
ゴールデンスランバー
箱根の坂(上)
沈黙の王
思い出トランプ
リバース
マスカレード・ホテル
夜のピクニック
きみはポラリス
植物図鑑
コンビニ人間
天地明察 上
ちょっと今から仕事やめてくる
説明
ショートショート第一人者「星新一」による珠玉の自選集
昭和を代表する文豪が鮮やかに書き上げた不倫小説
又吉直樹さんがリアルな芸人の生きざまを描いた芥川賞受賞作
アメリカの巨匠が送るドタバタSF作品
中小企業のプライドと生き残りを賭けた戦いに読む手が止まらない
アルコール中毒の妻と同性愛者の夫 2人の幸せと愛をつづった物語
名前を失った主人公の行く末とは 安部公房の代表作
親子とは・母性愛とはを普遍的に考えるきっかけになる角田光代代表作
推理小説の一時代を築いたアガサクリスティーの代表的作品
個性と生きづらさを現代の視点で痛烈に描いた名著
夜間飛行に挑んだ人々の体験を優れた文体で記録した作品
テーマ・登場人物の心情の考察を楽しめる歴史的名著
独特で妖艶な村上ワールド全開の大長編
暗殺事件濡れ衣を着せられた主人公の2日間の逃走劇を描いた衝撃作
戦国時代初期を描く司馬遼太郎の名作歴史小説
追放された王子が文字を生み出すまでの過程を描いた名著
直木賞受賞作品も収録した向田邦子のおすすめ作品集
親友を亡くした主人公が真実を追い求める過程を描く衝撃作
最後まで目が離せない東野圭吾の大人気ミステリー小説
主人公が「歩行祭」に秘めた思いとは 美しくみずみずしい青春小説
人気作家三浦しをんがさまざまな恋愛の形をつぶいだ短編集
植物オタクの男を拾ったところから始まる不思議な恋愛小説
世間が要求する「普通」に悩む人必読の芥川賞受賞作品
新しい暦を作る男の誇りと挫折に胸打たれる歴史小説
最後の展開まで目が離せない仕事に悩む人必読の書
リンク
著者
星新一
三島由紀夫
又吉直樹
カート・ヴォネガット・ジュニア
池井戸潤
江國香織
安部公房
角田光代
アガサクリスティー
朝井リョウ
サン=テグジュペリ
フランツカフカ
村上春樹
伊坂幸太郎
司馬遼太郎
宮城谷昌光
向田邦子
湊かなえ
東野圭吾
恩田陸
三浦しをん
有川浩
村田沙耶香
冲方丁
北川恵海
作品ジャンル
ショートショート・SF
近代小説・中編小説
中編小説
海外小説・SF
経済小説
中編小説
短編小説
中編小説~長編小説
推理小説・海外小説
長編小説
海外小説・ノンフィクション
海外小説
長編小説(全6冊)
長編小説・ミステリー
歴史小説
歴史小説
短編集
中編小説・ミステリー
長編小説・ミステリー
短編小説・青春小説
恋愛小説・短編集
恋愛小説
短編小説
歴史小説
経済小説・仕事小説
ページ数
280
224
142
375
496
213
304
384
333
386
334
121
357
690
416
264
235
352
520
363
400
425
168
288
261
発売年月日
1971/05/27
1960/11/08
2017/02/10
2009/02/25
2013/12/21
1994/05/30
1969/05/20
2011/01/25
2011/04/21
2021/03/26
1956/02/22
1952/07/28
2012/03/28
2010/11/29
2004/06/15
2017/07/06
1983/05/01
2017/03/15
2014/07/18
2006/09/07
2011/03/01
2013/01/11
2018/09/04
2012/05/18
2015/05/14
画像 商品名 参考価格(※) 通販サイト 特徴 著者 作品ジャンル ページ数 発売年月日
1
新潮社
ボッコちゃん
616円
ショートショート第一人者「星新一」による珠玉の自選集
星新一
ショートショート・SF
280
1971/05/27
2
新潮社
美徳のよろめき
450円
昭和を代表する文豪が鮮やかに書き上げた不倫小説
三島由紀夫
近代小説・中編小説
224
1960/11/08
3
文藝春秋
火花
509円
又吉直樹さんがリアルな芸人の生きざまを描いた芥川賞受賞作
又吉直樹
中編小説
142
2017/02/10
4
早川書房
タイタンの妖女
544円
アメリカの巨匠が送るドタバタSF作品
カート・ヴォネガット・ジュニア
海外小説・SF
375
2009/02/25
5
小学館
下町ロケット
792円
中小企業のプライドと生き残りを賭けた戦いに読む手が止まらない
池井戸潤
経済小説
496
2013/12/21
6
新潮社
きらきらひかる
250円
アルコール中毒の妻と同性愛者の夫 2人の幸せと愛をつづった物語
江國香織
中編小説
213
1994/05/30
7
新潮社
980円
名前を失った主人公の行く末とは 安部公房の代表作
安部公房
短編小説
304
1969/05/20
8
中央公論新社
八日目の蝉
617円
親子とは・母性愛とはを普遍的に考えるきっかけになる角田光代代表作
角田光代
中編小説~長編小説
384
2011/01/25
9
早川書房
オリエント急行の殺人
899円
推理小説の一時代を築いたアガサクリスティーの代表的作品
アガサクリスティー
推理小説・海外小説
333
2011/04/21
10
新潮社
正欲
1,777円
個性と生きづらさを現代の視点で痛烈に描いた名著
朝井リョウ
長編小説
386
2021/03/26
11
新潮社
夜間飛行
605円
夜間飛行に挑んだ人々の体験を優れた文体で記録した作品
サン=テグジュペリ
海外小説・ノンフィクション
334
1956/02/22
12
新潮社
変身
440円
テーマ・登場人物の心情の考察を楽しめる歴史的名著
フランツカフカ
海外小説
121
1952/07/28
13
新潮社
1Q84BOOK1〈4月‐6月〉前編
737円
独特で妖艶な村上ワールド全開の大長編
村上春樹
長編小説(全6冊)
357
2012/03/28
14
新潮社
ゴールデンスランバー
990円
暗殺事件濡れ衣を着せられた主人公の2日間の逃走劇を描いた衝撃作
伊坂幸太郎
長編小説・ミステリー