泣ける小説おすすめ30選|10代~大人の感動する小説を世代別に紹介

涙を流してスッキリしたいときは、思いっきり泣ける小説がおすすめです。恋愛・病気などを題材にした感動する小説が多数あります。今回はおすすめの泣ける小説をご紹介。中学生・高校生などの10代から大人・シニアまで世代別にピックアップしていますので、ぜひご覧ください。

2024/02/12 更新

商品PRを目的とした記事です。ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。
双葉社

君の膵臓をたべたい

余命わずかな彼女との恋愛

【あらすじ】

主人公の男子高校生はある日、クラスメイトの女の子の日記帳を拾ってしまいます。そこに書かれていたのは、彼女は膵臓の病を抱えていて余命わずかであるという秘密でした。作家・住野よるのデビュー作で、累計260万部突破のベストセラー。恋愛・青春・友情・難病と多くのテーマを含んだ読み応えある作品です。

 

【こんな人におすすめ】

・映画化やアニメ化した作品を見て感動した方

・余命ものの作品を読みたい方

・繊細で美しい世界観が好きな方

著者
住野よる
発売
2015年
ページ数
270ページ
主なテーマ
恋愛・青春・難病
中央公論新社

八日目の蝉

偽の親子の逃避行

【あらすじ】

人気作家・角田光代の代表作。不倫相手の子を中絶した女性が、その妻が産んだ赤ちゃんを誘拐するところから始まります。赤ちゃんを自分の娘だと偽って育てながら逃避行するうちに、絆が芽生えていきますが……。偽の親子が迎える結末に注目です。映画化・ドラマ化もされている作品です。

 

【こんな人におすすめ】

・感動できる作品が読みたい方

・心理描写や情景描写が上手い文章を読みたい方

・映像化作品から原作に興味を持った方

著者
角田光代
発売
2007年
ページ数
376
主なテーマ
家族
角川書店(角川グループパブリッシング)

とんび

昭和の父親×息子の感動作

【あらすじ】

泣ける小説の名手である重松清の家族小説。昭和37年、瀬戸内海の小さな街の運送会社に勤める男・ヤスのもとに、息子が誕生します。幸せの絶頂にいたヤスですが、それは長く続きませんでした。高度経済成長の時代を背景とした父と息子の泣ける物語です。2022年4月には、阿部寛と北村匠が出演する映画版も公開。

 

【ここが少し気になる…】

・親子の絆がテーマの作品を読みたい方

・高度経済成長期の社会背景を感じたい方

著者
重松清
発売
2008年
ページ数
420
主なテーマ
家族

中高生向けの泣ける小説おすすめ10選

商品比較一覧表

商品画像
メーカー
双葉社
早川書房
新潮社
幻冬舎
講談社
新潮社
白水社
集英社
新潮社
筑摩書房
商品名
君の膵臓をたべたい
アルジャーノンに花束を
西の魔女が死んだ(新潮文庫)
1リットルの涙難病と闘い続ける少女亜也の日記
ヘヴン
つめたいよるに
キャッチャー・イン・ザ・ライ
桜のような僕の恋人
スタンド・バイ・ミー―恐怖の四季 秋冬編
とりつくしま
説明
余命わずかな彼女との恋愛
人生の幸せとは何かを教えてくれる!天才になった知的障害の日記書籍
多くの人が泣いた感動の大作!少女の人生を綴ったストーリー
いじめがテーマの2022年ブッカー賞候補
愛犬家が絶対泣ける短編
村上春樹翻訳の不朽の青春小説
SNSで「泣ける」と話題の映画化作品
映画が有名なキングの小説
読みやすくて泣ける短編が11編
リンク
著者
住野よる
川上未映子
江國香織
J.D.サリンジャー(翻訳:村上春樹)
宇山佳佑
スティーヴン・キング(翻訳:山田順子)
東直子
発売
2015年
2009年
1996年
2006年
2017年
1987年
2011年
ページ数
270ページ
320ページ
209ページ
361ページ
336ページ
434
224
主なテーマ
恋愛・青春・難病
友情・いじめ
動物などさまざま
青春・家族
恋愛・難病
友情・死
死・家族
画像 商品名 参考価格(※) 通販サイト 特徴 著者 発売 ページ数 主なテーマ
1
双葉社
君の膵臓をたべたい
675円
余命わずかな彼女との恋愛
住野よる
2015年
270ページ
恋愛・青春・難病
2
早川書房
アルジャーノンに花束を
836円
人生の幸せとは何かを教えてくれる!天才になった知的障害の日記書籍
3
新潮社
西の魔女が死んだ(新潮文庫)
171円
4
幻冬舎
1リットルの涙難病と闘い続ける少女亜也の日記
110円
多くの人が泣いた感動の大作!少女の人生を綴ったストーリー
5
講談社
ヘヴン
682円
いじめがテーマの2022年ブッカー賞候補
川上未映子
2009年
320ページ
友情・いじめ
6
新潮社
つめたいよるに
506円
愛犬家が絶対泣ける短編
江國香織
1996年
209ページ
動物などさまざま
7
白水社
キャッチャー・イン・ザ・ライ
1,000円
村上春樹翻訳の不朽の青春小説
J.D.サリンジャー(翻訳:村上春樹)
2006年
361ページ
青春・家族
8
集英社
桜のような僕の恋人
1,660円
SNSで「泣ける」と話題の映画化作品
宇山佳佑
2017年
336ページ
恋愛・難病
9
新潮社
スタンド・バイ・ミー―恐怖の四季 秋冬編
1,825円
映画が有名なキングの小説
スティーヴン・キング(翻訳:山田順子)
1987年
434
友情・死
10
筑摩書房
とりつくしま
1,660円
読みやすくて泣ける短編が11編
東直子
2011年
224
死・家族
比較表を全て見る(10位以降)
双葉社

君の膵臓をたべたい

余命わずかな彼女との恋愛

【あらすじ】

主人公の男子高校生はある日、クラスメイトの女の子の日記帳を拾ってしまいます。そこに書かれていたのは、彼女は膵臓の病を抱えていて余命わずかであるという秘密でした。作家・住野よるのデビュー作で、累計260万部突破のベストセラー。恋愛・青春・友情・難病と多くのテーマを含んだ読み応えある作品です。

 

【こんな人におすすめ】

・映画化やアニメ化した作品を見て感動した方

・余命ものの作品を読みたい方

・繊細で美しい世界観が好きな方

著者
住野よる
発売
2015年
ページ数
270ページ
主なテーマ
恋愛・青春・難病
早川書房

アルジャーノンに花束を

人生の幸せとは何かを教えてくれる!天才になった知的障害の日記書籍

本商品は、32歳になっても「幼児なみの知能」しかないチャーリイ・ゴードンの日記形式の書籍です。「大学の先生が頭をよくしてくれる」という依頼を受け、白ネズミのアルジャーノンを競争相手に検査を受けます。そして手術で知能が向上し、なんと天才に!そのことにより、チャーリーの人生は幸せになるのかが見所です。

また、ブルックリン・カレッジで心理学を学んだ著者が執筆しており、さまざまな環境や感情の変化による人の心の真実を描いています。ヒューマンドラマ系がお好きな方には特におすすめです。ヒューゴー賞を受賞しており、話題の一作。人生で1度は手に取っていただきたい本です。
幻冬舎

1リットルの涙難病と闘い続ける少女亜也の日記

多くの人が泣いた感動の大作!少女の人生を綴ったストーリー

【あらすじ】
青春真っただ中の15歳の少女を「恐ろしい病魔」が襲う。彼女の人生を支えたのは、日記を書き続けること。最期の日まで力強く懸命に生きた少女の人生に多くの人が泣いた感動のベストセラーです。

【こんな人におすすめ】
・自分や身近な人が病気と闘っている方
・感動の大作をじっくり読みたい方
・困難なことに挫けそうになっている方
講談社

ヘヴン

いじめがテーマの2022年ブッカー賞候補

芥川賞作家・川上未映子の長編小説。発売は2009年ですが、2022年に国際的な文学賞「ブッカー国際賞」の最終候補作になった注目作です。主人公は、学校でいじめを受ける14歳の男の子。同じくいじめられているクラスメイトの女の子と秘密の手紙を通じて友情を築くことをきっかけに、徐々にいじめと向き合っていく様子に胸が打たれます。

著者
川上未映子
発売
2009年
ページ数
320ページ
主なテーマ
友情・いじめ
新潮社

つめたいよるに

愛犬家が絶対泣ける短編

人気作家・江國香織の短編集。21編が収録されていて、それぞれが短いので読みやすいのも魅力。中でも泣けるのは、「デューク」という一編。愛犬が亡くなってしまい、泣きながら電車に乗っていた女性に、不思議な出会いが訪れます。犬が好きな方、特に愛犬との別れを経験した方は、きっと泣ける作品になっています。

 

公式サイトはこちら

著者
江國香織
発売
1996年
ページ数
209ページ
主なテーマ
動物などさまざま
白水社

キャッチャー・イン・ザ・ライ

村上春樹翻訳の不朽の青春小説

J.D.サリンジャーが1951年に発表した青春小説「ライ麦畑でつかまえて」を、村上春樹が翻訳した作品です。主人公は16歳の少年。成績が悪く退学になる直前、自ら高校を飛び出してニューヨークの街をさまよい、さまざまな人に出会い成長します。主人公の、亡き弟や10歳のかわいい妹への目線から、家族愛が学べる一冊。

 

公式サイトはこちら

著者
J.D.サリンジャー(翻訳:村上春樹)
発売
2006年
ページ数
361ページ
主なテーマ
青春・家族
集英社

桜のような僕の恋人

SNSで「泣ける」と話題の映画化作品

SNSで「泣ける」と話題になり、NETFLIXで映画化もされた恋愛小説です。主人公の晴人は、美容師の美咲に恋をしたことで、諦めていたカメラマンの夢を再び目指すことに。やがて恋人同士になった2人ですが、美咲は何十倍も早く老いる難病を発症してしまいます。老いていく姿を彼に見せたくないと悩む彼女の葛藤に涙があふれます。

 

公式サイトはこちら

著者
宇山佳佑
発売
2017年
ページ数
336ページ
主なテーマ
恋愛・難病
新潮社

スタンド・バイ・ミー―恐怖の四季 秋冬編

映画が有名なキングの小説

映画版が有名な、スティーヴン・キングの代表作。「森の奥に死体がある」という噂を聞いた少年4人が、死体探しの旅に出る物語です。幼いころに誰もが経験する冒険や純粋な友情に、少し大人になった中高生が読んでもノスタルジーを感じるはず。他に「マンハッタンの奇譚クラブ」という一編も収録されています。

 

公式サイトはこちら

著者
スティーヴン・キング(翻訳:山田順子)
発売
1987年
ページ数
434
主なテーマ
友情・死
筑摩書房

とりつくしま

読みやすくて泣ける短編が11編

歌人でもある東直子の短編集です。全11編に共通して登場するのは、死んだあとに出会う「とりつくしま係」。死んでしまった人に”大切な人の近くにいられるとしたら、何になる? ”と、とりつくしま係は問いかけます。大好きだった遊具にとりつく男の子、息子の野球道具にとりつく母親、など11通りの優しい物語です。

 

公式サイトはこちら

著者
東直子
発売
2011年
ページ数
224
主なテーマ
死・家族

中高生向けの泣ける小説おすすめ比較一覧表

商品画像
メーカー
双葉社
早川書房
新潮社
幻冬舎
講談社
新潮社
白水社
集英社
新潮社
筑摩書房
商品名
君の膵臓をたべたい
アルジャーノンに花束を
西の魔女が死んだ(新潮文庫)
1リットルの涙難病と闘い続ける少女亜也の日記
ヘヴン
つめたいよるに
キャッチャー・イン・ザ・ライ
桜のような僕の恋人
スタンド・バイ・ミー―恐怖の四季 秋冬編
とりつくしま
説明
余命わずかな彼女との恋愛
人生の幸せとは何かを教えてくれる!天才になった知的障害の日記書籍
多くの人が泣いた感動の大作!少女の人生を綴ったストーリー
いじめがテーマの2022年ブッカー賞候補
愛犬家が絶対泣ける短編
村上春樹翻訳の不朽の青春小説
SNSで「泣ける」と話題の映画化作品
映画が有名なキングの小説
読みやすくて泣ける短編が11編
リンク
著者
住野よる
川上未映子
江國香織
J.D.サリンジャー(翻訳:村上春樹)
宇山佳佑
スティーヴン・キング(翻訳:山田順子)
東直子
発売
2015年
2009年
1996年
2006年
2017年
1987年
2011年
ページ数
270ページ
320ページ
209ページ
361ページ
336ページ
434
224
主なテーマ
恋愛・青春・難病
友情・いじめ
動物などさまざま
青春・家族
恋愛・難病
友情・死
死・家族
画像 商品名 参考価格(※) 通販サイト 特徴 著者 発売 ページ数 主なテーマ
1
双葉社
君の膵臓をたべたい
675円
余命わずかな彼女との恋愛
住野よる
2015年
270ページ
恋愛・青春・難病
2
早川書房
アルジャーノンに花束を
836円
人生の幸せとは何かを教えてくれる!天才になった知的障害の日記書籍
3
新潮社
西の魔女が死んだ(新潮文庫)
171円
4
幻冬舎
1リットルの涙難病と闘い続ける少女亜也の日記
110円
多くの人が泣いた感動の大作!少女の人生を綴ったストーリー
5
講談社
ヘヴン
682円
いじめがテーマの2022年ブッカー賞候補
川上未映子
2009年
320ページ
友情・いじめ
6
新潮社
つめたいよるに
506円
愛犬家が絶対泣ける短編
江國香織
1996年
209ページ
動物などさまざま
7
白水社
キャッチャー・イン・ザ・ライ
1,000円
村上春樹翻訳の不朽の青春小説
J.D.サリンジャー(翻訳:村上春樹)
2006年
361ページ
青春・家族
8
集英社
桜のような僕の恋人
1,660円
SNSで「泣ける」と話題の映画化作品
宇山佳佑
2017年
336ページ
恋愛・難病
9
新潮社
スタンド・バイ・ミー―恐怖の四季 秋冬編
1,825円
映画が有名なキングの小説
スティーヴン・キング(翻訳:山田順子)
1987年
434
友情・死
10
筑摩書房
とりつくしま
1,660円
読みやすくて泣ける短編が11編
東直子
2011年
224
死・家族
比較表を全て見る(10位以降)

大学生~大人向けの泣ける小説おすすめ12選

商品比較一覧表

商品画像
メーカー
中央公論新社
講談社
新潮社
文芸社
学研プラス
文藝春秋
文藝春秋
文藝春秋
新潮社
文藝春秋
講談社
ポプラ社
商品名
八日目の蝉
永遠の0 (講談社文庫)
ビタミンF
余命10年
もう一度読みたい 教科書の泣ける名作
そして、バトンは渡された
永い言い訳
火花
博士の愛した数式
少年と犬
半落ち
ライオンのおやつ
説明
偽の親子の逃避行
ミリオンヒット!零戦乗りをテーマにした架空戦記小説
「100%涙腺崩壊」の直木賞受賞作
余命10年と知ったあとの恋愛
大人も泣ける懐かしい16編
2019年本屋大賞の新しい家族小説
妻の死と向き合えない男の成長
涙なしで読めない漫才シーン
世代を超えた友情に泣ける第1回の本屋大賞
犬が放浪する直木賞受賞作
このミス受賞の泣けるミステリー
温かい涙があふれる余命もの
リンク
著者
角田光代
重松清
小坂流加
新美南吉、宮沢賢治など
瀬尾まいこ
西川美和
又吉直樹
小川洋子
馳星周
横山秀夫
小川糸
発売
2007年
2001年
2007年
2013年
2018年
2015年
2015年
2003年
2020年
2002年
2019年
ページ数
376
362
304
224
375
341
192
291
295
360
226
主なテーマ
家族
家族
恋愛・難病・死
動物・家族など
家族
家族・死
友情・青春
友情・家族
動物
家族
死・食
画像 商品名 参考価格(※) 通販サイト 特徴 著者 発売 ページ数 主なテーマ
1
中央公論新社
八日目の蝉
649円
偽の親子の逃避行
角田光代
2007年
376
家族
2
講談社
永遠の0 (講談社文庫)
ミリオンヒット!零戦乗りをテーマにした架空戦記小説
3
新潮社
ビタミンF
1,693円
「100%涙腺崩壊」の直木賞受賞作
重松清
2001年
362
家族
4
文芸社
余命10年
495円
余命10年と知ったあとの恋愛
小坂流加
2007年
304
恋愛・難病・死
5
学研プラス
もう一度読みたい 教科書の泣ける名作
1,880円
大人も泣ける懐かしい16編
新美南吉、宮沢賢治など
2013年
224
動物・家族など
6
文藝春秋
そして、バトンは渡された
800円
2019年本屋大賞の新しい家族小説
瀬尾まいこ
2018年
375
家族
7
文藝春秋
永い言い訳
1,748円
妻の死と向き合えない男の成長
西川美和
2015年
341
家族・死
8
文藝春秋
火花
55円
涙なしで読めない漫才シーン
又吉直樹
2015年
192
友情・青春
9
新潮社
博士の愛した数式
1,649円
世代を超えた友情に泣ける第1回の本屋大賞
小川洋子
2003年
291
友情・家族
10
文藝春秋
少年と犬
1,599円
犬が放浪する直木賞受賞作
馳星周
2020年
295
動物
11
講談社
半落ち
1円
このミス受賞の泣けるミステリー
横山秀夫
2002年
360
家族
12
ポプラ社
ライオンのおやつ
1,485円
温かい涙があふれる余命もの
小川糸
2019年
226
死・食
比較表を全て見る(10位以降)
中央公論新社

八日目の蝉

偽の親子の逃避行

【あらすじ】

人気作家・角田光代の代表作。不倫相手の子を中絶した女性が、その妻が産んだ赤ちゃんを誘拐するところから始まります。赤ちゃんを自分の娘だと偽って育てながら逃避行するうちに、絆が芽生えていきますが……。偽の親子が迎える結末に注目です。映画化・ドラマ化もされている作品です。

 

【こんな人におすすめ】

・感動できる作品が読みたい方

・心理描写や情景描写が上手い文章を読みたい方

・映像化作品から原作に興味を持った方

著者
角田光代
発売
2007年
ページ数
376
主なテーマ
家族
講談社

永遠の0 (講談社文庫)

ミリオンヒット!零戦乗りをテーマにした架空戦記小説

本作は、2010~2015年にかけて漫画・映画・ドラマ化されたほか、オリコンの本ランキングで「史上初の400万部」を突破した名作!臆病者と言われても「家族のために生きて帰る」と誓った主人公・宮部久蔵が、「なぜ自ら特攻隊員として零戦に乗ったのか」を、孫の視点から明らかにしていく物語です。

綿密な時代考証によって描かれた、「戦争を疑似体験できる程の緻密なストーリー」は圧巻です。そのため、太平洋戦争当時の日本について深く知りたい方にはおすすめですよ。また、当時の人々が持つ価値観や、零戦のリアルな描写から、物語としても深い没入感を味わうことができます。「人間愛とは何か」を考えたい方にも最適です。

新潮社

ビタミンF

「100%涙腺崩壊」の直木賞受賞作

泣ける小説の名手として知られる小説家・重松清の直木賞受賞作。家族がテーマの7編からなる短編集です。30代後半から40代を中心にしたストーリーで、”人生の中途半端な時期”に差し掛かった大人の心に刺さります。出版している新潮社は、「100%涙腺崩壊」というキャッチで紹介しています。

 

公式サイトはこちら

著者
重松清
発売
2001年
ページ数
362
主なテーマ
家族
文芸社

余命10年

余命10年と知ったあとの恋愛

SNSをきっかけにヒットし、2022年に映画化された恋愛小説。2017年に若くして亡くなった小説家・小坂流加さんの作品です。今作の主人公は、数万人に一人という不治の病にかかった20歳の女性。余命が10年であることを知り、恋はしないと心に決めていましたが、初恋の人と再会して揺れ動きます。涙なしでは読み切れない作品です。

 

公式サイトはこちら

著者
小坂流加
発売
2007年
ページ数
304
主なテーマ
恋愛・難病・死
学研プラス

もう一度読みたい 教科書の泣ける名作

大人も泣ける懐かしい16編

大人世代が子どものころ、国語の教科書で出会った泣ける小説を集めた本。「ごん狐」「大造じいさんとガン」「ちいちゃんのかげおくり」「手袋を買いに」など、懐かしい16作が収録されています。大人になったからこそ、より響いてくる物語が多く、名作をまとめて読み返したい方や子どもと読書を楽しみたい方にもおすすめです。

 

公式サイトはこちら

著者
新美南吉、宮沢賢治など
発売
2013年
ページ数
224
主なテーマ
動物・家族など
文藝春秋

そして、バトンは渡された

2019年本屋大賞の新しい家族小説

瀬尾まいこによる長編で、2019年の本屋大賞受賞作です。主人公は、幼いころに母親を亡くし、父とも別れた優子。大人の都合によって、血の繋がらない親の間を何度もリレーされながら成長してきました。一見不幸そうな生い立ちですが、優子はどの親にもたくさんの愛情を注がれていて――。温かい涙が流れる新しい家族小説です。

 

公式サイトはこちら

著者
瀬尾まいこ
発売
2018年
ページ数
375
主なテーマ
家族
文藝春秋

永い言い訳

妻の死と向き合えない男の成長

映画監督の西川美和による長編小説。西川監督自身により映画化もされています。不倫の最中に妻が事故に遭い、亡くなってしまった小説家が主人公。妻の死と向き合えない中、遺族会をきっかけに、母親を亡くした子どもたちの世話をすることになります。子どもと接するうちに、亡き妻と過ごした時間を見つめ直す様子が描かれます。

 

公式サイトはこちら

著者
西川美和
発売
2015年
ページ数
341
主なテーマ
家族・死
文藝春秋

火花

涙なしで読めない漫才シーン

お笑い芸人・ピース又吉直樹の芥川賞受賞作です。主人公の売れないお笑い芸人は、破天荒な先輩芸人と出会い、交流を深めていくことに。やがて売れ始める主人公と、独自の道を歩み続ける先輩の関係は徐々に変化し……。夢を追うことの難しさ、切実さが描かれます。最後の漫才シーンは、涙なくして読めない人も多いはず。

 

公式サイトはこちら

著者
又吉直樹
発売
2015年
ページ数
192
主なテーマ
友情・青春
新潮社

博士の愛した数式

世代を超えた友情に泣ける第1回の本屋大賞

芥川賞作家・小川洋子が手掛けた、2004年の第1回本屋大賞受賞作。80分しか記憶がもたない博士と、その家政婦、家政婦の10歳の息子の3人が、少しずつ絆を築いていく過程が繊細に描かれた長編です。誰にとっても平等に時間は流れていく…ということの切なさ・尊さを教えてくれる優しい一冊です。

 

公式サイトはこちら

著者
小川洋子
発売
2003年
ページ数
291
主なテーマ
友情・家族
文藝春秋

少年と犬

犬が放浪する直木賞受賞作

ハードボイルド小説が人気の馳星周が、いつもと作風を変えて挑んだ犬が主人公の連作短編集。2011年、震災後の仙台にいた一匹の犬が、南を目指して各地を放浪しながら、さまざまな人に寄り添っていく様子が描かれています。犬の描写にも愛情が感じられ、犬が好きな人はきっと感涙する作品です。直木賞も受賞しています。

 

公式サイトはこちら

著者
馳星周
発売
2020年
ページ数
295
主なテーマ
動物
講談社

半落ち

このミス受賞の泣けるミステリー

横山秀夫の泣けるミステリー。現職の警察官・梶が、「認知症の妻を殺した」と自首してくるところから始まります。淡々と取り調べに応じる梶ですが、自首までの”空白の2日間”については語ろうとしません。その謎が明らかになるとき、驚きの涙があふれるはず。2003年の「このミステリーがすごい!」受賞作

 

公式サイトはこちら

著者
横山秀夫
発売
2002年
ページ数
360
主なテーマ
家族
ポプラ社

ライオンのおやつ

温かい涙があふれる余命もの

人気作家・小川糸による、2020年の本屋大賞第2位に輝いた長編。舞台になるのは、瀬戸内のホスピス。余命を告げられた若い女性が主人公です。ホスピスでは”もう一度食べたい思い出のおやつ”をリクエストできる「おやつの時間」があるのですが、主人公はなかなか選べずにいて…。余命がテーマながら温かい涙が流れる作品です。

 

公式サイトはこちら

著者
小川糸
発売
2019年
ページ数
226
主なテーマ
死・食

大学生~大人向けの泣ける小説おすすめ比較一覧表

商品画像
メーカー
中央公論新社
講談社
新潮社
文芸社
学研プラス
文藝春秋
文藝春秋
文藝春秋
新潮社
文藝春秋
講談社
ポプラ社
商品名
八日目の蝉
永遠の0 (講談社文庫)
ビタミンF
余命10年
もう一度読みたい 教科書の泣ける名作
そして、バトンは渡された
永い言い訳
火花
博士の愛した数式
少年と犬
半落ち
ライオンのおやつ
説明
偽の親子の逃避行
ミリオンヒット!零戦乗りをテーマにした架空戦記小説
「100%涙腺崩壊」の直木賞受賞作
余命10年と知ったあとの恋愛
大人も泣ける懐かしい16編
2019年本屋大賞の新しい家族小説
妻の死と向き合えない男の成長
涙なしで読めない漫才シーン
世代を超えた友情に泣ける第1回の本屋大賞
犬が放浪する直木賞受賞作
このミス受賞の泣けるミステリー
温かい涙があふれる余命もの
リンク
著者
角田光代
重松清
小坂流加
新美南吉、宮沢賢治など
瀬尾まいこ
西川美和
又吉直樹
小川洋子
馳星周
横山秀夫
小川糸
発売
2007年
2001年
2007年
2013年
2018年
2015年
2015年
2003年
2020年
2002年
2019年
ページ数
376
362
304
224
375
341
192
291
295
360
226
主なテーマ
家族
家族
恋愛・難病・死
動物・家族など
家族
家族・死
友情・青春
友情・家族
動物
家族
死・食
画像 商品名 参考価格(※) 通販サイト 特徴 著者 発売 ページ数 主なテーマ
1
中央公論新社
八日目の蝉
649円
偽の親子の逃避行
角田光代
2007年
376
家族
2
講談社
永遠の0 (講談社文庫)
ミリオンヒット!零戦乗りをテーマにした架空戦記小説
3
新潮社
ビタミンF
1,693円
「100%涙腺崩壊」の直木賞受賞作
重松清
2001年
362
家族
4
文芸社
余命10年
495円
余命10年と知ったあとの恋愛
小坂流加
2007年
304
恋愛・難病・死
5
学研プラス
もう一度読みたい 教科書の泣ける名作
1,880円
大人も泣ける懐かしい16編
新美南吉、宮沢賢治など
2013年
224
動物・家族など
6
文藝春秋
そして、バトンは渡された
800円
2019年本屋大賞の新しい家族小説
瀬尾まいこ
2018年
375
家族
7
文藝春秋
永い言い訳
1,748円
妻の死と向き合えない男の成長
西川美和
2015年
341
家族・死
8
文藝春秋
火花
55円
涙なしで読めない漫才シーン
又吉直樹
2015年