テニスインナーパンツのおすすめ5選|レディース向け・夏や冬に使えるものもご紹介

テニスをするときスコートの下に下着だけでは不安に感じる場合は、インナーパンツをおすすめします。まだインナーパンツを利用したことがない人に向けて、テニスインナーパンツのメリットや失敗しない選び方を紹介しますのでぜひ参考にしてください。

2022/05/31 更新

テニススコートの下に履く下着に悩んでいませんか?ショーツだけでは心もとないし、短パンを履くとごわついて動きにくいのでプレー集中できませんよね。そんなときはテニス用インナーウェアをおすすめします。

 

インナーショーツ・インナーパンツ・インナースパッツなど呼び名やタイプもさまざまですが、普通の下着にはない機能でパフォーマンス向上に役立つのがメリットです。スコートがめくれてインナーパンツが見えてもいいようデザインされているので、プレーに集中できます。

 

とはいえ、種類が多いと何を基準に選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、この記事ではテニス用インナーパンツの選び方を紹介します。ぜひ最後まで読んで、購入に役立ててください。

スコートの下に履くテニスインナーパンツは、必須ではないものの、普通の下着よりラインが目立ちにくく、フィット感が高いためパフォーマンス向上にも役立ちます。スコートとインナーパンツを一体化した「スコート付きパンツ」もあるので、フィット感を重視したい人におすすめです。

 

目立たないことを重視したいのであれば、テニスウエアと色を合わせるといいでしょう。見えてもいいようデザインされているので、かわいいデザインを選ぶのもいいかもしれません。

テニスインナーパンツを着用すると、パフォーマンスの向上・ケガ予防・疲労回復をサポートするといったメリットがあります。それぞれのメリットを詳しく見ていきましょう。

 

<目次>※クリックすると見出しにジャンプします

テニス用インナーパンツは、普通の下着よりもフィット感に優れた素材を使用しています。ストレッチ性に優れた素材であれば、締めつけ感もなくズレにくいのもメリットです。激しい動きにもしっかりフィットするので、動く度にズレた下着を直すという手間もかかりません。身体にフィットするのでパフォーマンスが向上するのが何よりのメリットです。

着圧効果のあるインナーパンツを選ぶと、しっかりと身体を支えるのでケガ予防に役立つのもメリットです。丈により効果も変わってきますが、足を出すのが嫌な場合はスコートの下にスパッツやレギンスタイプを選べば、引き締め効果でスッキリします。ただし、締め付けすぎは身体に負担をかけるので、身体に合ったサイズを選んでください。

伸縮性が高く着用時に適度な圧をかけるコンプレッション機能があるインナーパンツを履くと、ムダな動きを抑え体力の消耗を防ぎます。また、筋肉の損傷を抑えることで筋損傷回復効果も期待できるのがメリットです。適度にテニスを楽しみつつ、疲れを残したくないときに向いています。

テニスインナーパンツを選ぶ際は、タイプ・素材・サイズなどをチェックしましょう。他にもチェックしたいポイントを紹介するので参考にしてください。

 

<目次>※クリックすると見出しにジャンプします

テニスインナーパンツはショーツタイプ・スパッツタイプ・サニタリーショーツがあります。用途に合わせて最適なタイプを見極めてください。

 

<目次>※クリックすると見出しにジャンプします

ショーツタイプは、普通の下着感覚で履けるので初めてインナーパンツを履く人におすすめです。ただし、履き込み丈や脚ぐりによっては履き心地が変わってきます。お腹とお尻をしっかり支えたいときは深めを選ぶといいでしょう。

 

脚ぐりによって足の動きやすさが変わります。ノーマル・ハイレグ・ボーイレングスなど、動かしやすさもチェックしましょう。

足を出すのに抵抗がある場合は、スパッツタイプをおすすめします。中高年にも人気で、日焼けを防ぎたいときにもおすすめです。スパッツタイプにも丈がいろいろあるので、用途に合わせて最適な丈を見極めてください。素材やストレッチ性など、肌触りや履き心地も要チェックです。

生理が重い日の激しい運動はおすすめできませんが、軽いようであればインナーパンツにはサニタリーショーツをおすすめします。普通のインナーパンツとが違い、ナプキンがズレにくい・蒸れにくい・ニオイを抑えるなどの工夫がされています。羽つきナプキンを使う際は、内側が二重構造になっているものを選びましょう。

テニスインナーパンツの素材は季節に合わせて快適に使えるものを選ぶのがおすすめです。夏と冬におすすめの素材を紹介します。

 

<目次>※クリックすると見出しにジャンプします

短いスコートやワンピースでも、夏は汗をかくので通気性や速乾性の高い生地を選ぶのがおすすめです。快適性を重視したいのであれば、接触冷感素材を選びましょう。身体にフィットするインナーパンツは、暑く感じやすいので蒸れないこと、汗をかいてもすぐに乾くことが大切です。

気温が低い冬に屋外でテニスをする場合は、身体を冷やさないよう保温性の高いものを選びましょう。吸湿発熱素材は、身体から出る水分を吸収して蓄熱するので、普通の生地よりも暖かく感じます。暖かさを重視する場合は、ショーツよりも足を覆うスパッツやレギンスタイプをおすすめします。

インナーパンツは試着が難しいので、購入の際はサイズ選びに注意が必要です。メーカーによってサイズ規格が異なるので、サイズを測り身体に合うものを選びましょう。特に着圧効果のあるインナーパンツは、サイズが合っていないと十分な効果を発揮しません。自分のサイズに合ったものを見極めてください。

インナーパンツを履いたとき、ラインが気になる場合はシームレスタイプをおすすめします。シームレスは縫い目がないので、ラインが響きにくいのがメリットです。脚ぐりやウエスト周りに縫い目がないので、締めつけ感が軽減されたり、痒くなったりしにくいといったメリットもあります。

テニスのように激しい動きを伴うスポーツには、動きやすいインナーパンツを選ぶことが大切です。伸縮性の高い生地は、身体にフィットして動きにも柔軟に反応するので締めつけ感も軽減されます。テニスに集中できるといったメリットも。ただし、身体に合ったサイズを選ぶことが大切です。

YONEX(ヨネックス)

YONEX(ヨネックス) テニス ニットショートパンツ インナースパッツ付 レディース セルリアンブルー 25034 449 L

価格:3,575円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヨネックス(YONEX)

[ヨネックス] テニスハーフパンツ ショートパンツ(インナースパッツ付) レディース ブラック (007) L

価格:4,593円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

(テスラ)TESLA テニス スコート レディース [吸汗速乾・防臭] スポーツウェア テニスウェア ゴルフウェア ボウリング スパッツ インナーパンツ付き ランスカート テニススカート ランニングスカート スカート ミニスカート FBK01-NVY_M

価格:1,980円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

[Liapom] レギンス スパッツ オールメッシュ 涼しいスパッツ 夏用レギンス 夏レギンス クールスパッツ 冷感レギンス 夏用スパッツ 冷感スパッツ 冷感 速乾 吸汗 薄手レギンス 一分丈スパッツ 一部丈 黒パン くろぱん くろパン 黒ぱんつ マイクロミニパンツ 黒スパッツ 速乾インナー インナーレギンス スカート下 インナーパンツ 夏 leggings レディース e【1分丈 M-L】

価格:780円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スポーツウェア スカート レディース プリーツスカート ミニスカート スコート インナーパンツ付き テニス ゴルフ ランニング トレーニング フィットネス ヨガウェア オールシーズン 可愛い 吸汗速乾 (グリーン, M)

価格:1,850円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テニスをする際にインナーパンツを着用すれば、身体にフィットして快適にプレーできます。自分の身体に合ったサイズを選ぶのも大切ですが、季節に合わせて快適に使える素材も見極めましょう。迷ったときはこの記事で紹介した選び方を参考にしてください。