【2022】アシックスのレディース向けテニスウェアおすすめ5選|ワンピースも

テニスは世界的にも有名なスポーツです。テニスをする時はプレイしやすい服装が好ましく、テニスウェアがおすすめです。スポーツ用品を多く取り扱うアシックスのレディース向けテニスウェアは動きやすく軽量です。今回はアシックスのおすすめのレディース向けテニスウェアをご紹介します。

2022/05/31 更新

休みの日に趣味の一環としてテニスを楽しむ人もいますが、その際にテニスウェアが必要ないと思っている方もいますよね。確かに公式の試合でない場合、服装の決まりはないため、テニスウェアを着る必要はありません。しかしテニスウェアを着用することでテニスがもっとプレイしやすくなるのです。

 

テニスウェアを販売しているブランドはスポーツ用品を取り扱っていることが多いため、動きやすく吸汗性に優れています。テニスを限らずスポーツをする際には汗ですべって怪我をしないようにスポーツに合わせた機能をもつウェアを着用しましょう。

 

スポーツブランドのひとつであるアシックスのテニスウェアは機能性が高く、快適にプレイすることができます。そこで今回はアシックスのレディース向けテニスウェアのおすすめをご紹介していきます。

アシックスは1949年に設立された鬼塚株式会社から始まりました。当時はスポーツシューズを中心に製品を販売していました。そして1977年に現在の形となる「アシックス」が誕生し、スポーツシューズだけでなく、さまざまなスポーツ用品を展開しています。

 

アシックスは国内だけでなく海外のユーザーからも人気があり、プロのスポーツ選手との契約も多く交わしています。アシックスはプロのアスリートも愛用する、世界的に人気なスポーツブランドなのです。

アシックスは長い歴史を持ち、世界的に有名なスポーツブランドだとお伝えしましたが、なぜ人気なのか気になりますよね。ここからはアシックスのテニスウェアの魅力についてを詳しく解説していきます。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

ガエル・モンフィスはパリ出身のプロテニスプレイヤーです。モンフィスはスタイルだけでなくセンスもよく、テニス界のファッションリーダーと言われています。そのためモンフィスが契約をしたアシックスのテニスウェアは世界的に人気になったのです。

 

元々契約をしていない選手が着用するほどプロの間では人気のアシックスでしたが、10年に渡りモンフィスがアシックスの広告塔になり、テニスをプレイする一般の方からも多く知られるようになりました。

アシックスの魅力はシンプルさの中に高い機能性があることにあります。アシックスのテニスウェアは汗を吸って膨らむ素材のため肌と生地の間に隙間ができます。そのためしっかりと通気性を確保でき、快適にプレイをすることができます。

 

デザインに関してはシンプルで単色のみのカラーであるため、飽きがこないものです。長く使用できるように工夫されたデザインで、シャツだけでなくパンツに関しても使いやすく、人気があります。

アシックスの詳細や魅力について上述してきましたが、ここからはアシックスのレディース向けテニスウェアの選び方について解説していきます。自分の用途に合わせて動きやすいテニスウェアを見つけてください。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

まず大切なのはデザインです。女性がテニスをする際には、やはりおしゃれに着こなしたいと思いますよね。アシックスのテニスウェアのデザインはシンプルですが、シンプルだからこそおしゃれで長く着ても飽きが来ないというメリットがあります。

 

もちろん中にはシンプルめの柄の入ったデザインのテニスウェアもあるため、少しだけ派手にしたいという希望も叶えてくれます。製品によってロゴの位置や大きさが違うため、その違いも楽しめるものになっています。

アシックスのレディース向けテニスウェアは通気性がよく、プレイ中に汗で不快になることがありません。サラッとした素材で軽いため、1日中着てても心地よい素材です。商品によっては手首がメッシュ生地になっており、長袖でも快適です。

 

汗をかくことで清涼感が上がり、暑さを感じない素材です。テニスは思った以上に激しく動くスポーツなため、しっかりとした素材のテニスウェアを選ぶことでプレイの上達も期待できます。

次にテニスウェアの形を確認しましょう。デザインにも関係してきますが、テニスウェアを選ぶ上で形はプレイ中に動きづらくないかという点でとても重要なのです。レディース向けのテニスウェアには半袖と長袖があり、季節に応じて購入してもいいでしょう。

 

しかし長袖は人によっては動きづらいこともあり、腕まくりしても下がってきて気になるという方もいるため、選ぶ時には注意が必要です。背中部分が開いているテニスウェアもあるため、通気性をよくしたい方におすすめです。

サイズを選ぶことはもっとも重要です。テニスに限らずスポーツに適した服装は「動きやすいこと」が第一条件です。通気性のいい素材であってもサイズが合わないと、その効果が発揮されません。特にテニスは腕をよく動かすため、腕のサイズがあっていないと全力を出せないのです。

 

大きすぎても動きづらいですし、小さすぎると窮屈で動けたとしても、人によっては体調を崩してしまうこともあります。自分の体に合ったサイズを選んで快適にプレイしましょう。

asics(アシックス)

[アシックス] テニスウェア ドライMATCHグラフィックタンク 2042A207 レディース 401(ライトインディゴ) S

価格:5,280円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

asics

[アシックス] テニスウエア ショートパンツ 2042A106 レディース ブリリアントホワイト EU L (日本サイズXL相当)

価格:3,526円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

asics

[アシックス] テニスウエア プラクティス半袖シャツ 2042A102 レディース テクノシアン EU XS (日本サイズS相当)

価格:1,749円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

asics(アシックス)

[アシックス] テニスウェア ACTBREEZE MATCHタンク 2042A206 レディース 301(オアシスグリーン×ライトインディゴ) S

価格:5,540円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

asics

[アシックス] テニスウエア MATCH タンクトップ 2042A147 レディース 100(ブリリアントホワイト) EU S (日本サイズM相当)

価格:3,300円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どのスポーツにもルールがあるように、テニスをする際には決まりがあります。それはプレイ上のルールだけでなく、テニスウェアにも規定があるのです。試合用のテニスウェアの規定について、以下で解説していきます。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

テニスの試合用のシャツは襟付きシャツを基本としています。しかしゲームシャツの着用も認められており、これは試合のユニフォームのようなものです。テニスでは決まった形状のユニフォームが存在しないため、テニスウェアについて悩んでしまう方もいます。

 

襟付きシャツが一般的ですが、襟元が気になってプレイに集中できないという方はゲームシャツを着用しましょう。「ゲームシャツ」として販売しているものであれば試合でも着用可能です。

ゲームシャツや襟付きシャツと合わせてパンツも必要です。テニスの試合ではショートパンツやスコートを着用します。膝が見えることが必須となり、あまり短すぎると試合に集中できない可能性があるため、膝より少し上のタイプがおすすめです。

 

ワンピース型のテニスウェアも認められており、上下でしっかりデザインされているため、色味などを上下でしっかり合わせたいという方はワンピースタイプのテニスウェアを選びましょう。

テニスの試合に出るにあたって、テニスウェアのロゴは必ずチェックしてください。レディースシャツは両袖に大きめのロゴを1つずつ、前身頃と襟に大きめのロゴを1つつけます。パンツやスコートには大きめのロゴを1つつけてください。

 

ラケットには特に決まりはありませんが、試合中に着用する帽子やくつ下、さらにインナーにもロゴが必要になります。この規定を守らないと試合に出ることができないため、しっかりと確認しましょう。

アシックスのテニスウェアであれば、練習中だけでなく実際に試合に出場する時にも着用できます。練習の力が本番でも出せるように、普段からテニスウェアに慣れておきましょう。アシックスのテニスウェアでテニスをもっと楽しくプレイしてください。