Wharfedale DIAMOND 225 スピーカーの評価・レビュー・製品情報・価格比較

4.9
最安値:¥21,600
Wharfedale DIAMOND 225 スピーカーの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、Wharfedale DIAMOND 225 スピーカーがどんな人におすすめなのかを評価しました。

DIAMOND 225の基本スペック

  • スピーカ種類 : HiFi用
  • スピーカータイプ : フロント/ステレオ
  • DIAMOND 225のショップ比較

    他サイトの評判・ランキング

    サイト名amazon楽天市場Yahoo!ショッピング
    ランキング名
    順位名
    レビュー

    当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

    Wharfedale DIAMOND 225の商品情報

    Wharfedale DIAMOND 225の基本スペック

    Wharfdale

    Wharfedale Diamond 225 ペア Walnut ウォルナット ワーフェデール [並行輸入品]

    価格:45,550円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカーWharfedale商品名DIAMOND 225
    搭載ユニット数2タイプステレオ
    形状ブックシェルフ型出力音圧レベル87db
    サイズ196x355x290mm重量6.5kg

    Wharfedale DIAMOND 225のおすすめのポイント

    ダイヤモンド220と共通点が沢山

    受賞歴が多くあるダイヤモンド220と共通点が沢山ありますが、より大きく編まれたりケブラーコーンベースドライバーと、キャビネットボリュームを備えています。 改良を加えたベース拡張は、周波数応答の向上をはじめ音響の重要部分の品質を改良しています。 このブックシェルフ拡声器ですが、サイズも6 1/2インチウーファーに大きくフィットして優れたコストパフォーマンスを見せています。

    20kHzから45Hzの範囲を獲得

    ダイヤモンド225のツーウェイは、20kHzから45Hzの範囲を獲得しています。ダイヤモンド220のから見ると高さに1.5インチ、奥行きに1.4インチと、幅に0.87インチ程度を付け加えるだけでこの範囲を実現しています。

    サウンドは強力

    コンパクトサイズの見かけにも関わらず、そのサウンドは強力です。構造素材もアップグレードされ、バランスのとれた分散で高いパフォーマンスを見せています。 最高のオーディオ機器であるダイヤモンドシリーズの特性を引き継いでいます。

    Wharfedale DIAMOND 225の徹底レビュー (評価・口コミ)

    Wharfedale DIAMOND 225の悪い点をレビュー

    悪い方をとると陰鬱な音

    聞く音楽のジャンルにもよりますが、良い方をとると上品な音で、悪い方をとると陰鬱な音という意見もあります。 クラシックなどを聞かない方からすると、もやっとして聴いていても楽しくないようです。

    大人しすぎる音質

    こちらも音質の問題になりますが、耳障りな音質を出さないという点では大人しすぎる音質という声です。 こちらも聞く音楽のジャンルにもよりますが、後発のDAIAMOND10.1と比べると大きな違いがあるようです。 DAIAMOND10.1がメインスピーカーになるのに対して、こちらのDIAMOND 225はどうかなという意見です。

    チェックポイントの一つ

    中高音域については評価の高いDIAMOND 225ですが、低音域が大人しいと感じる方が多いようです。 ここの辺りは個人的な感想かもしれませんが、チェックポイントの一つにはなります。

    Wharfedale DIAMOND 225の良い点をレビュー

    広がる余韻が絶妙

    周波数特性のバランス的に優れています。その中低域を軸にした柔らかく豊かなバランスの良い音が評価を上げています。 素直に消えてゆく高音域と、広がる余韻が絶妙の心地好い低音域です。音の響きなどが上手く考えられている感じです。

    老舗メーカーとしての誇り

    英国の老舗メーカーとしての誇りを感じるという評価も大いにあります。この価格帯のモデルにもかかわらず、製作者の意図が聞いていると伝わってくるような気がするという声もあります。 国産メーカーなどが目指すところの製品の方向性との違いを、素直な感覚で感じ取れる一台です。音場の臨場感溢れる音楽を、気持ちよく楽しませてくれます。

    どのジャンルをとってもキレイに聴かせてくれる

    ジャズやロックにクラシックなど、どのジャンルをとってもキレイに聴かせてくれるスピーカーです。低音域は少し物足りなさを感じる時もありますが、華やかさがある中高音域です。 長く音楽を愛好している方にとっても、最近の小型タイプのスピーカーの音質の良さに驚きのようです。

    バイワイアリング接続ができるスピーカー

    バイワイアリング接続ができるスピーカーというのが高評価を得ています。この価格帯で考えると、バイワイアリングスピーカーは希少なものになります。 デスクトップでの使用を考えても、適度な大きさでデザイン的にも言うことなしという感じです。音質的にも疲れのない音なのが良いという評価です。

    光沢のあるホワイト

    光沢のあるホワイト塗装の前面と、艶消し塗装のカラーリングが絶賛されています。ホワイトを購入した方の話では、他の色よりも個人的には全然良いみたいです。

    Wharfedale DIAMOND 225の口コミを集めました

    昔オーディオマニアです。終活ですべて処分し、こたつで気楽に昔のCDを聴こうと、比較的評判のいいSONYのミニコンポSX7を買ったのですが・・・悲しいかなこっちの耳はそこそこ肥えてて・・・そこでこちらのスピーカーに変えたら、驚きの変身です!ブラザーズフォーの善き時代のアメリカの明るい生声が見事に甦りました。ベートーベンの全ての交響曲も聞き応えあります、特に9番が迫ってくる。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    オールドファンからの意見です。ミニコンポ的なものでは物足りなかったようで、こちらのにして満足している様子です。昔懐かしい音には絶好とも言えます。

    このスピーカーは バランスが良く、変に破綻を起こすような特性ではないので安心して使えます。また ディテールの再現力も良いですねえ。使われているドバイバーは秀逸で、余程の大音量でなければ、フィルター補正で 抜群のスケール感を再現します。 低域高域とも 限界が相当改善できるマージンを持っています。 良い フィルターユニットやアプリケーションをお勧めします。 古いアーデンや620よりも よっぽど良くなります。 秀逸のスピーカーであることは間違いないです。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    バランスがいいので、安心して使用できるという意見です。やはりブランド力は衰えていないJBLです。

    高音・中音・低音とバランスよく鳴り、音の広がりも大きくどのジャンルもストレスなく気持ちよく聞けます。 また、デザインも高級感があり大変満足しています。4台のスピーカーを所有していますが、今ではメイン機種です。

    出典:https://shopping.yahoo.co.jp

    音域もそうですが、音の広がりも好評です。また高級感溢れるデザインにも満足されているようです。

    なかなかいい 評判通り 音楽を楽しむには十分 高価なスピーカーは不要

    出典:https://www.amazon.co.jp

    短いコメントですが全てを表しているとも言える評価です。

    購入してそろそろ5ヶ月、いい感じになってきたと思いたいので。 購入目的が主に映画とゲームの用途だったのでそちらは大満足。 セリフも聞き取りやすくサブウーファーもいらないのではと思うくらい低音も響かせてくれます。 ただ音楽鑑賞ではスピーカーから2メートル離れない距離だとその低音がきつい。 適切な距離をきちんと取れるリビングなどでは非常に活躍するでしょうが、寝室だと近すぎた模様。 次買うのならもう一回り小さいDIAMOND220か210あたりが適切かなと。

    出典:https://review.kakaku.com

    購入してから数か月経ったところの貴重な意見です。映画とゲームの用途だったみたいですが、満足感が伝わってきます。

    ホワイトスピーカーは我が家のリビングにピッタリでした。音的には頑張って鳴っていますが小型スピーカーに過大な期待はしないと良いかな。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    こちらはホワイトスピーカーを購入された方の意見です。それぞれの好みもあるでしょうが、似合った時の満足感は一味違います。

    このクラスで透明な音色で臨場感があり、低音から高音までしっかりと出している。 サブスピーカー的に夜しっくりと聞くには最適なスピーカー。 音楽ジャンルを問わず心地よくしてくれる。 納得の出来る買い物でした。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    低音から高音までの音域もしっかりしているという意見です。音楽ジャンルも問いません。

    国産品愛好者で?50年来いスピーカーはパイオニア、コーラル、フォースター等を使用していました(頑固なだけ)、 音抜けでバランスが悪くなり、普通の音が出なくなり、自作も考え、色々なメーカー製品を迷いましたが 手頃なサイズと値段、特性を備えているBlack 220 を購入しました、現在のレシーバーはYamaha RX-777です バランス等を只今セッテング中です このサイズ(Boxの大きさ、値段、特性)では、重低音は望めませんが 心地良い低音は出ます、クラシック~演歌まで低域~中域~高域とすべて、耳に優しく、ふくよかな音色と 素直な聴き疲れの無い音を聴かせてくれます(ドンシャリや雑味の無い音) 少し残念な事は、Mado In China でしたが音には関係ないようです 私事ですが 歳のせいか15,000Hz以上の音は聴き難くなり、高価なツィターは必要が無くなりました。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    色々なメーカー製品の中から選んだ一台です。こだわりが出ています。

    Wharfedale DIAMOND 225の関連商品と比較する

    DIAMOND 225とDiamond 10.1の違い

    International Audio Group

    Wharfedale(ワーフェデール) DIAMOND 10.1 ペア Rosewood Quilted(ローズウッド・キルテッド)

    価格:33,900円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    新素材の導入をはじめ、抜本的に見直したすべてが新しいユニットを採用しています。ツィーターとウーファーを見直しています。 ツィーター部分は、最高品質のネオジウムマグネットを採用することで磁束密度大きくしています。このことで拡散特性を一層向上させています。 ウーファー部分は、特殊な加工成型技術のダイヤモンドパターンでエッジ周辺に発生する定在波を抑えています。フレーム部分は、高強度ナイロンを用いたホモポリマーと言われる高分子樹脂を採用しています。 結果的にコーンの前後運動がスムーズになり、フラットな低域部の特性を実現しています。一体化している各ユニットはリニアリティのあるサウンドを忠実に再現しています。

    DIAMOND 225とDiamond 220の違い

    Wharfdale

    Wharfedale ワーフェデール Diamond 220 ペア Black スピーカー[並行輸入品]

    価格:37,750円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    スピーカーは楽器になり得るというメッセージはDIAMOND 225と同じで、低乱流と低周波歪みのために改良された「スロットロード分散ポート」など多くの共通点があります。 受賞歴もWhat Hi-Fi Awards 2014 ベストステレオスピーカー賞などがあります。 伝統あるWharfedaleのスピーカーは30年以上にわたり、世界で最も楽器に近いスピーカーを目指して真価を続けています。 このDiamond220でWharfedaleは、再びリーズナブル且つハイパフォーマンスなスピーカーの水準を引き上げています。

    DIAMOND 225とDiamond 210の違い

    Wharfdale

    Wharfedale ワーフェデール Diamond 210 ペア Walnut スピーカー [並行輸入品]

    価格:32,920円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    こちらも音質に大きく影響する材質や形状を楽器に例えたWharfedaleのモットーが生きています。 パワーアップしたドライブユニットモーターシステムや、底部分ダクトのバスレス方式採用など共通する項目も多くなっています。 低周波歪みと低乱流の為に改良された「スロットロード分散ポート」なども同様ですし、MDF間でパーティクルボードをサンドしている所も一緒です。 音楽のジャンルを問わずに響きが良く、耳に刺さるような音も無いので聞き疲れしません。また高音や中音域がクリアで澄んでいるので女性ボーカルなどが聞きやすくなっています。 いわゆる世界で最も楽器に近いスピーカーとして、美学的にも音響的にも改善されたのがDiamond 210です。

    Wharfedale DIAMOND 225の総合評価

    Wharfdale

    Wharfedale Diamond 225 ペア Walnut ウォルナット ワーフェデール [並行輸入品]

    価格:45,550円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカーWharfedale商品名DIAMOND 225
    搭載ユニット数2タイプステレオ
    形状ブックシェルフ型出力音圧レベル87db
    サイズ196x355x290mm重量6.5kg

    Wharfedale DIAMOND 225について製品情報や口コミ・レビュー情報・商品比較を行ってみましたが如何でしたでしょうか。 人気の従来機DIAMOND 220の上級機種に位置付けられているDIAMOND 225ですが、分割振動の発生を抑える最新のケブラー織布コーンを採用しています。 この165mm径ウーハーは、豊かな音楽性を醸し出す先進設計のドライバー・ユニットを備えています。 この機種はヨーロッパ市場でも評価の高い機種ですが、レンジが広がった低音域と伸びやかな中高音域のバランスが絶妙です。 その全体に自然な鳴り方は、ワーフェデールの長年の伝統が生きています。まさしく楽器と呼ぶにふさわしいスピーカーの一つです。

    関連する商品

    スピーカーの人気商品