エプソン PX-049A プリンター評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥4,110
エプソン PX-049A プリンターの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、エプソン PX-049A プリンターがどんな人におすすめなのかを評価しました。

PX-049Aの基本スペック

解像度1プリント方式インクジェットプリント
カラー印刷カラー印刷最大出力用紙サイズA4判
PCプリンタ機能複写機能有無
原稿セットタイプ固定解像度縦1
解像度横5ダイレクトプリント機能有無ダイレクトプリント機能有
インク色数4色イメージスキャナタイプフラットベットスキャナ
ビューパネル有無ビューパネル無接続インタフェイスUSB端子
本体横幅390.0mm本体高さ145.0mm
本体奥行300.0mmUSB有無種類USB2.0
複合機能複合機能有ワイヤレスLAN有無
本体質量3電源方式(新)AC式
標準用紙セット枚数50枚

PX-049Aのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

エプソン PX-049Aの基本スペック

エプソン

エプソン プリンター A4 インクジェット 複合機 カラリオ PX-049A

価格:5,027円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー エプソン(EPSON) 商品名 PX-049A
寸法/サイズ 390×300×145(mm) 重量 約3.9kg
最大用紙サイズ A4 最大給紙枚数 A4:最大50枚(75g/m²)、ハガキ:最大20枚
機能 スマホ対応・無線LAN・ネットワーク印刷・フチなし印刷

エプソン PX-049Aの純正インクボトル

エプソン

EPSON 純正インクカートリッジ RDH-4CL 4色セット

価格:3,730円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはエプソン PX-049Aの純正インクボトルです。インク交換時にご利用いただけます。エプソン独自の4色顔料インクを用いた「つよインク。」は水に濡れてもにじみにくく、色あせにも強いのが特徴です。

エプソン PX-049Aの互換インクボトル

横トナ

EPSON用互換インクカートリッジリコーダー用 RDH-4CL互換 4色(ブラック シアン マゼンタ イエロー )1SET+ブラック1本追加 全5本 対応機種:PX-048A PX-049A ヨコハマトナーオリジナル

価格:1,080円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらはエプソン PX-049Aに対応した互換インクボトルです。エプソンの純正インクではなく、インクメーカーが販売している互換インクとなります。純正品と比べて安価で購入できますが、故障時にメーカー保証が受けられない場合がありますので、ご注意ください。

エプソン PX-049Aのおすすめポイント

省スペース設計

A4サイズ対応のスキャナー機能付きのプリンターで、幅390mm×奥行300mm(A4用紙:297mm×210mm)の省スペースデザインとなっています。無線LANにも対応おり、ちょっとした空きスペースを利用して場所を選ばずに設置することができます。

スマホやタブレットからお手軽にプリント

スマホやタブレットに保存した写真をWi-Fi経由で直接印刷することができます。専用アプリ「Epson iPrint」をスマホやタブレットにインストールする必要がありますが、アプリが自動でプリンターを認識してくれるので、設定もらくらく。

その他に、エプソン PX-049Aメールには写真を添付してプリンターに送って印刷できるメールプリント機能もついており、外出先から家で待つ家族に写真を送ることもできます。

※スマホ・タブレットとプリンターをWi-Fi接続する際は、無線ルーターが必要となりますのでご注意ください。

他のインクで助け合い

カラーインクのうちどれか一色が無くなった時、通常のプリンターですとエラーが出て印刷できなくなるところ、エプソン PX-049Aの場合、最長5日間は黒インクによるモノクロプリントが可能です。

また、逆に黒インクが少なくなった場合、カラーインクでモノクロ印刷できる「黒インクセーブモード」も搭載。

急いで印刷する必要がある時、その効力を発揮します。

エプソン PX-049Aの悪い点をレビュー

インクの消耗が激しい

購入当初や交換直後のインクの充填や、しばらく使用していなかったのに使用してなかったのにインクの残量がかなり減ることがあるようです。印刷コストが高くなるので、苦い思いをされる利用者がいらっしゃるようです。

無線LANの設定がうまくいかないことがある

初期設定の際、無線LANの設定がうまくいかずにストレスを感じることがあるようです。説明書を読んでもうまくいかない場合は、youtubeにエプソン公式の設定動画があるのでそちらをチェックすると良いでしょう。

 

なお、Wi-Fi設定を行う途中でインク充填の状態を確認する工程があるので、インクの装着・充填を行わずにいきなりWi-Fi設定をするとエラーで進めなくなりますので、ご注意ください。

動作音が大きい

複数の口コミで、動作音が気になる旨の口コミがありました。省スペース設計、かつ、低価格帯のプリンターでは静音対策は難しいようです。動作音低減モードが導入されていますので、印刷音が気になる際は多少印刷速度は遅くなりますが、動作音低減モードを活用すると良いでしょう。

エプソン PX-049Aの良い点をレビュー

非常にコンパクト

先述のおすすめポイントでも記載しましたが、他のスキャナー付きのプリンターでは幅45~50cmのものが多い中、エプソン PX-049Aは幅約40cmと小さめサイズのため、場所を取らずに置けるのが高評価です。奥行も背面給紙のため、給紙の際に前側を空ける必要がなく、場所を取りません。

 

また、無線LAN対応なのでパソコンから離れた場所も設置場所に選べるのも使い勝手が良いです。

本体価格がとにかく安い

低価格帯のプリンターは多くありますが、スキャナー機能付きとなるとぐっと数は少なくなります。インクも各色が独立タイプでランニングコストを抑えやすいので、初めてエプソンのプリンターを利用される方には試しやすい機種です。

独立インク

エントリーモデルのプリンターではインクが全色一体のタイプも多いですが、エプソン PX-049Aは独立タイプのインクとなっています。特定の色が無くなった場合でも、その色のみの交換ができ、他色が無駄になりません。

エプソン PX-049Aの口コミを集めました

両面印刷機能については手間ではありますが1枚を裏返しにして利用することもできるので私にとっては問題ありませんでした。無線LANに対応しているので家族で使いたいけど必要な時だけしかプリンタを利用しないという人にもオススメできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

エントリーモデルのプリンターに何が良いか悩む方がいらっしゃいますが、こちらのお客様のように使用頻度と印刷コストを一つの目安とする方が多いようです。また、家族で利用される方は無線LANの有無が重要ですね。

前の型を使ってましたが、買い替え。 無線もついていて、この価格はやすい。 インクも互換が出ているので、ランニングコストもやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

純正インクは保証が効いて品質も良いですが、ネックは価格。ランニングコストが気になる方は互換インクも視野に入れると良いかもしれません。

最初パソコンを有線LANでつないでプリンターのセットアップを始めたら、途中で少々てこずる羽目になりました。パソコンは無線LANの状態でプリンターのセットアップを始めると、手順通り次へ次へだけで楽にセットアップできます。(私の場合は普段ノートPCを有線LANと無線LANを状況に応じて使い分けているので両方使っています。)無線LANでセットアップ後は、PCを有線LANに戻してもプリンターは無線LANで問題なく使えています。

出典:https://review.rakuten.co.jp

無線LANの設定は手こずる方が多いようです。無線LAN設定時のトラブルの解決方法として多いのがこちらの購入者様のように別売りのUSBケーブルを設定時に利用するという方法。こちらのUSBケーブルを使用する方法もエプソン公式のyoutube動画に載っています。

店舗で熨斗紙や領収書等をプリントするのに使用しています。 熨斗紙をプリントする場合、染料シンクだと線がにじんでしまい安っぽくなりますが、顔料の場合滲まず綺麗に仕上がります。

出典:https://review.kakaku.com

一定の品質、かつ、仕上がりを気にする場合、エプソン PX-049Aはきれいでくっきりと仕上がるのでおすすめのようです。また、エプソン独自の「つよインク。」は水濡れにも強いのが心強いですね。

デザインはシンプルで、サイズもコンパクトにまとまっています。 印刷速度は早くはないですが、家庭用なので問題ないです。

出典:https://review.kakaku.com

やはり場所を選ばず置けるのは一つのおすすめポイントのようです。また、エプソン PX-049Aは約3.9kgと軽いので、普段使わない方は簡単に仕舞っておけるのも良いですね。

一つ気になるのは、インクの消費が早いような気がします。 節約モードというインクを節約できるモードがありますので、普段はそれを利用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

他にもインクの消費量に関する口コミが複数あり、やはり皆さんインクの減りにかなり気になるようです。印刷コストが気になる方は、保証が効かないケースもあるので一概におすすめはできませんが、互換インクも視野に入れると良いかもしれません。

PX-049AとPX-048Aの違い

エプソン

EPSON プリンター インクジェット複合機 カラリオ PX-048A

価格:10,677円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エプソン PX-049Aとエプソン PX-048Aの違いですが、エプソン PX-048Aはエプソン PX-049Aの旧型機となります。

 

発売時期が一年も空いていないため、おおよその機能は同じですが、特筆する点としては印刷速度の違いが挙げられます。A4写真用紙<光沢>の各印刷速度を下記に記載します。

 

エプソン PX-048A:約3分20秒(A4写真用紙<光沢>)

エプソン PX-049A:約2分49秒(A4写真用紙<光沢>)

 

このようにエプソン PX-049Aの方が30秒程度印刷速度が速くなっています。これは、エプソン PX-049Aのインクノズルの数がエプソン PX-048Aの1.4倍に増えたことが理由と考えられます。

 

また、エプソン PX-048Aはすでにエプソンからの販売終了となっていることから、モール店舗での価格がエプソン PX-049Aよりもかなり高くなっています。

性能面、価格面からエプソン PX-049Aを購入するのが良いでしょう。

PX-049AとEP-711Aの違い

エプソン

エプソン プリンター A4 インクジェット 複合機 カラリオ EP-711A ホワイト

価格:10,471円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エプソン PX-049Aとエプソン EP-711Aの違いですが、エプソン PX-049Aが機能を絞った廉価モデルなのに対して、エプソン EP-711Aはコンパクトな形はそのままに機能を詰めたハイエンドモデルとなります。

印刷速度で見ると下記のように倍以上違います。

・エプソン PX-049A:約2分49秒(A4写真用紙<光沢>)

・エプソン EP-711A:約1分7秒(A4写真用紙<光沢>)

 

その他にもハイエンドモデルのエプソン EP-711Aにはエプソン PX-049Aにない、もしくは上回る機能として下記のようなものがあります。

・液晶モニタ(PX-049A:モニタ無し)

・インク6色(PX-049A:4色)

・A4給紙数最大100枚(PX-049A:最大50枚)

・L判・写真用紙<光沢>の印刷コスト約26.5円(PX-049A:約27.5円)

 

では、エプソン PX-049Aにも下記の強みがあります。

・本体価格(PX-049AはEP-711Aの約半額)

・PX-049Aはインクが顔料なので水濡れに強い(EP-711Aは染料)

・軽さ(PX-049Aが約3.9kgに対し、EP-711Aは約5.9kg)

 

使用方法を考えてどちらにするか決めると良いでしょう。

エプソン

エプソン プリンター A4 インクジェット 複合機 カラリオ PX-049A

価格:5,030円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エプソン PX-049Aの基本スペックやおすすめポイント、口コミレビュー・評価、他製品との比較を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

エプソン PX-049Aは約5000円で購入できるプリンターにもかかわらず、スキャナー機能無線LAN対応、スマホ対応など必要な機能を兼ね備えたコスパの良いプリンターと言えます。また、コンパクトで軽量な本体は、女性の方でも持ち運びしやすいです。

 

ネックはインクの減りの速さからくる印刷コストと、無線LAN設定の難しさでしょうか。印刷コストを抑えたい場合は互換インクを選択肢に入れてみるのも良いかもしれません。無線LAN設定についてはエプソン公式のyoutube動画を参考にしてみると良いでしょう。

 

一度購入すると、なかなか買い替えづらいプリンター。使用頻度・枚数や設置スペースなど、ご利用方法に併せてしっかりと選びましょう。