パナソニック ES-ST6Q シェーバー評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥13,900
パナソニック ES-ST6Q 電気シェーバーの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、パナソニック ES-ST6Q 電気シェーバーがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2022/01/21 更新

ES-ST6Qのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

パナソニック ES-ST6Qの基本スペック

パナソニック(Panasonic)

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 シルバー調 ES-ST6Q-S

価格:8,700円 (税込)

Amazonで詳細を見る  楽天で詳細を見る ヨドバシカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 ラムダッシュ メンズシェーバー ES-ST6Q-R(赤)・ES-ST6Q-S(シルバー調)
刃の枚数 3枚刃 電源方式 充電
充電時間 60分 使用可能時間 約14日間(1日1回約3分間)
機能 お風呂剃り対応、水洗い可能、海外使用可能 サイズ 幅6.5x高さ16x奥行5.5cm
重量 155g

パナソニック ES-ST6Qの替え刃

パナソニック(Panasonic)

パナソニック 替刃 メンズシェーバー用 ES9013

価格:3,854円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらの商品は歯が錆びたり壊れたりした場合の付け替え刃です。

約1年を目安に交換をおすすめします。

パナソニック ES-ST6Qのおすすめポイント

お風呂でも使える防水設計

ES-ST6Qは防水設計になっているので、お風呂でも安全に使用することができます。

 

もちろんシェービングフォームや石鹸も一緒に使用できるので、便利です。

また、防水なので、水洗いで簡単にお手入れもできるので、面倒な手間を省くことができます。

ヒゲセンサーで肌へのダメージを軽減

ES-ST6Qにはヒゲセンサーが搭載されていて、ヒゲが濃い部分ではパワフルに本来のパフォーマンスを発揮してくれますが、ヒゲが薄い部分ではパワーを抑えて剃ってくれます。

 

なので、敏感肌の方でも安心して使用することができます。

泡メイキングモードで素早くシェービング

ES-ST6Qは泡メイキングモードを搭載していて、ボディーソープや洗顔剤を利用して、泡立ててくれるので、手で泡立てるよりも手軽に、なおかつ素早く泡を作ってくれます。

 

お風呂での利用で便利な機能ですね。

パナソニック ES-ST6Qの悪い点をレビュー

充電スタンドが使いづらい

ES-ST6Qは本体に充電スタンドが付属していますが、この充電スタンドが差し込み式で、差し込む部分が小さく扱いづらいという口コミが多くあります。

 

充電しづらいと感じる方も多いので、充電器の仕様が悪いというデメリットがあります。

剃り残しがあることがある

ES-ST6Qはヘッド部分が可動式になっていて、輪郭部分もしっかりと剃ることができるような仕様になっていますが、鼻の下など、細かい部分がそれないことが多いという口コミがあります。

 

剃り残しが目立ってしまうという点は大きなデメリットと言えます。

狙って剃ることが難しい

ヒゲをする方の中にはヒゲを伸ばしているという方も多いと思います。

その場合、狙った部分を剃りたいという方もいます。

 

ES-ST6Qはヘッド部分が可動式で、パカパカしてしまうことがあり、狙った部分を綺麗に剃るということが難しいと感じてしまうようです。

ホルダーカバーが付けづらい

ES-ST6Qは付属品として、ヘッド部分を守るホルダーカバーがありますが、このホルダーカバーが付けづらく、イライラしてしまうという方が多いです。

 

ホルダーカバーは本体の刃の部分を守ってくれるアタッチメントなので、扱いづらいのは大きなデメリットとなります。

パナソニック ES-ST6Qの良い点をレビュー

バッテリーの持ちがいい

ES-ST6Qに搭載されているバッテリーは60分の充電で約2週間使用できる大容量のものになります。なので、バッテリーの持ちが良く、便利と感じる方が多いようです。

 

特に出張などが多い方にはバッテリーを気にしなくてよくなるので、大きなメリットと言えます。

水洗いがしやすい

ES-ST6Qは防水対応のシェーバーなので、お風呂でも使用できる製品になっています。

なので、お手入れをする場合も水洗いで簡単にできるため、便利と感じる方が多いようです。

 

お手入れは面倒と感じる方が多いので、手入れのしやすさは大きなメリットと言えます。

グリップが持ちやすい

ES-ST6Qは非常に扱いやすく、持ちやすい設計になっていて、グリップ部分もしっかりとフィットして、使いやすいという口コミが多くあります。

 

シェーバーはほぼ毎日使用するものなので、持ちやすいというのは大きなメリットと言えます。

パナソニック ES-ST6Qの口コミを集めました

充電スタンドが凹凸の差し込み型なので取り扱い辛くなったと感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

充電スタンドが搭載されていますが、そのスタンドのサイズが小さく、扱いづらいと感じる方が多いようです。 置く場所に困るという点もマイナスなポイントです。

若干そり残しがあります。

出典:https://www.yodobashi.com

若干剃り残しが目立ってしまうという口コミが多くあります。 剃り残しがあるという点は大きなデメリットと言えます。

勝手に動くので思った場所が剃れないことも。

出典:https://review.kakaku.com

可動部分が広く、輪郭部分もしっかりと剃ることができますが、ヘッドが思ったよかパカパカして狙った場所をそれないという口コミがあります。 ヒゲを伸ばしている人は剃りづらいと感じる方が多いようです。

ホルダーカバーがとにかく閉めにくい 毎朝イライラする。

出典:https://www.amazon.co.jp

シェービングホルダーが装着しづらくイライラしてしまうという口コミが多くあります。 刃を守る重要なパーツなのでデメリットと言えます。

一回の充電で2週間程使えてます。

出典:https://review.kakaku.com

一度60分の充電をすることで2週間使用することができます。 大容量のバッテリーを搭載しているので、外出でも使用できます。

掃除も洗えば良いので楽です。

出典:https://www.amazon.co.jp

防水で、水洗いで簡単に掃除することができるので、便利という口コミが多くあります。 お手入れが楽という点は大きなメリットになります。

グリップが肌に沿わせやすい感じです

出典:https://review.kakaku.com

本体のグリップが持ちやすく、扱いやすいと感じる方が多いようです。 シェーバーはほぼ毎日使用するものなので、持ちやすさは大きなメリットです。

使い終わったらすぐに簡単に水洗いできる点、ヒゲの濃さに合わせて動きが強くなる点が非常に良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ヒゲの濃さによてヒゲセンサーが検知して、パワーをコントロールしてくれるので、便利という口コミが多くあります。 敏感肌の方に大きなメリットです。

ES-ST6QとES-CST6Qの違い

パナソニック(Panasonic)

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 シルバー調 ES-CST6Q-S

価格:8,980円 (税込)

Amazonで詳細を見る  楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ES-CST6QはES-ST6Qと発売時期が同じ2018年モデルです。ES-ST6QとES-CST6Qの大きな違いはほとんどありません。

 

まず、性能面ですが刃の枚数は3枚刃、駆動方式は往復式と全く同じです。その他スペックの面では消費電力は約6W、サイズも同じです。

 

このことからES-ST6QとES-ST6Qはほとんど同じ製品ということがわかります。

 

調べたところ、この2つは流通場所が違うだけで、他は変わりません。

価格の面でも違いはありません。

 

結論として、流通場所が違うだけでスペックは同じなので、単純に価格が安い方を購入することをおすすめします。

ES-ST6QとES-ST2Qの違い

パナソニック(Panasonic)

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 黒 ES-ST2Q-K

価格:6,980円 (税込)

Amazonで詳細を見る  楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ES-ST2QはES-ST6Qの下位互換の製品で発売は同じ2018年のモデルです。

 

ES-ST6QとES-ST2Qの大きな違いは「ヘッド部分の違い」「泡メイキング機能の有無」「カラーバリエーション」です。

 

ヘッド部分ですが、ES-ST6Qはヘッド部分が密着スイングヘッドですが、ES-ST2Qは可動しないヘッドです。泡メイキング機能はES-ST6Qには搭載されていますが、ES-ST2Qには搭載されていません。泡メイキングはボディーソープなどを泡立てることができるものです。カラーバリエーションですが、ES-ST6Qは赤とシルバー調で、ES-ST2Qは白、黒、赤の3色です。

 

その他基本的なスペックの面では違いはありません。価格の面では下位互換であるES-ST2Qが3000円弱安くなっています。

 

結論として、そこまで機能を求めないならばスペック的にはあまり変わらないので価格が安いES-ST2Qをおすすめします。

ES-ST6QとES-ST8Qの違い

パナソニック(Panasonic)

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 青 ES-ST8Q-A

価格:11,700円 (税込)

Amazonで詳細を見る  楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ES-ST6QはES-ST8Qの上位互換の製品で、発売時期は同じ2018年の製品です。ES-ST6QとES-ST8Qの大きな違いは「ヒゲ起こしフィンの有無」「スムースローラーの有無」「カラーバリエーション」です。

 

ヒゲ起こしファンですが、ES-ST8Qに搭載されている機能で、ES-ST6Qには搭載されていません。ヒゲ起こしフィンは寝てしまっているヒゲを起こして剃りやすくしてくれるものです。これにより、より綺麗に剃ることができます。

 

スムースローラーですが、これもES-ST8Qの搭載されている機能で、ES-ST6Qには搭載されていません。スムースローラーはローラーで泡を刃先までしっかりと届けて、肌への摩擦を減らして剃ってくれるので、より肌への負担を減らしてくれるものです。特に敏感肌の方に大きなメリットになります。

 

カラーバリエーションですが、ES-ST6Qは赤とシルバー調で、ES-ST8Qは青とゴールド調という違いがあります。

 

その他、スペックの面では大きな違いはほとんどありません。

 

価格の面では上位互換であるES-ST8Qの方が5000円弱高くなっています。

 

結論としては、基本的なスペックの面では変わりませんが、肌に対して優しいのでES-ST8Qをおすすめします。

パナソニック(Panasonic)

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 シルバー調 ES-ST6Q-S

価格:8,700円 (税込)

Amazonで詳細を見る  楽天で詳細を見る ヨドバシカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニック ES-ST8Q 電気シェーバーの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

ES-ST8Qは可動式のヘッドを搭載しており、剃り心地もよく、とても便利な製品です。

泡立て機能など便利な機能も搭載されています。

 

しかし、剃り残しなどの面では他製品に劣っている部分もあります。

 

評価としては、肌があまり強くない方にはあまり向いておらず、ヒゲが濃い方におすすめの商品です。

 

シェーバーはほぼ毎日使用するもので、直に肌に触れるものなので、肌に合うかという点が重要になります。

価格や機能の前にまずは肌にしっかりと合うかという面で選ぶことをおすすめします。

そのあと、自分に肌に合うものから機能、価格を決めて自分にあったシェーバーを見つけてください!