maxzen JU50SK04 テレビ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥52,500
maxzen JU50SK04 テレビの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、maxzen JU50SK04 テレビがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/12/07 更新

ランク王編集部

圧倒の美しい色彩と臨場感!ベゼルレスデザインの4K液晶テレビ

日本設計エンジンをメイン基板に採用し、奥行きとはっきりとした明暗を表現する高コントラストのVAパネルを搭載した4K液晶テレビです。HLG方式・HDR10に対応し、よりリアルな映像を楽しめます。また、LED直下型バックライトにより、色ムラの少ない4Kの高精細で美しい映像を再現します。Wチューナー搭載で、外付けHDDを接続すれば裏番組の録画にも対応可能です。

従来モデルよりも薄い8.8mのフレームのベゼルレスデザインで、よりスタイリッシュな外観にリニューアルされています。壁掛けにも対応しており、すっきりと設置可能です。リモコン操作もシンプルで分かりやすくなっています。4Kテレビでコスパのよい製品が欲しい方におすすめです。

JU50SK04の基本スペック

HDR  対応 パネル種類 VAパネル
画面サイズ【V型(インチ)】 50 V型(インチ) 年間消費電力量【kWh】 137.2 kWh
画素数(縦) 3840x2160 HDMI端子数 3端子ARC対応
種類 液晶テレビ パネル性能 4K
1V型(インチ)あたりの価格【円】 936 円 地上デジタル
BSデジタル 110度CSデジタル
録画機能 外付けHDD 早見再生【倍速】 1.3 倍速
有線LAN USB端子 2(録画専用)
光デジタル音声出力端子 1 LAN端子 1
ヘッドホン出力端子 消費電力【W】 120 W
待機時消費電力【W】 0.5 W 重量 【kg】 10.2 kg
年間電気代【円】 3704.4 円

JU50SK04のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

この商品が紹介されているランキング

maxzen JU50SK04の基本スペック

maxzen

JU50SK04

価格:52,500円 (税込)

圧倒の美しい色彩と臨場感!ベゼルレスデザインの4K液晶テレビ

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本設計エンジンをメイン基板に採用し、奥行きとはっきりとした明暗を表現する高コントラストのVAパネルを搭載した4K液晶テレビです。HLG方式・HDR10に対応し、よりリアルな映像を楽しめます。また、LED直下型バックライトにより、色ムラの少ない4Kの高精細で美しい映像を再現します。Wチューナー搭載で、外付けHDDを接続すれば裏番組の録画にも対応可能です。

従来モデルよりも薄い8.8mのフレームのベゼルレスデザインで、よりスタイリッシュな外観にリニューアルされています。壁掛けにも対応しており、すっきりと設置可能です。リモコン操作もシンプルで分かりやすくなっています。4Kテレビでコスパのよい製品が欲しい方におすすめです。
メーカー maxzen 商品名 JU50SK04
画面サイズ 50インチ 画素数 3840x2160
画質 4K 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 1112.5x711.2x225mm 重量 10.2kg
機能 裏番組録画機能 省エネ性能 ★★★

maxzen JU50SK04のおすすめポイント

臨場感あふれる4K放送を楽しめる

豊かな色彩と奥行きのあるダイナミックな映像を実現する4K HDR VAパネルを搭載し、大画面でも粗さが気にならない臨場感あふれる映像を実現しています。2種類のHDR方式に対応しているため、よりリアルで美しい映像を楽しめます。

裏番組録画が可能なダブルチューナー搭載

外付けHDDでの録画に対応しており、地デジ、BS、CSチューナーをそれぞれ2つずつ搭載しているので、番組視聴中でも裏番組の録画が可能です。見やすい番組表から録画予約ができ、日時指定での予約にも対応しています。

シンプル・スタイリッシュな機能とデザイン

スリムなベゼルレスデザインのテレビなので、壁掛けにしてもスッキリと設置できます。付属のリモコンも使いやすさを重視して余計な機能を省いたシンプルな設計なので、押しやすいボタンで誰でも直感的に操作しやすいのが特長です。

maxzen JU50SK04の悪い点をレビュー

初期不良が故障が多く見られる

購入後、1ヶ月で画面表示がおかしくなった、ドット抜けや色ムラが発生したなど、購入後比較的早い段階で本体の不具合によるトラブルが多く発生しているようです。商品交換や修理が必要となるケースも見られる点に不満を感じている人が多く見られました。

端子の質が悪い

HDMI端子が4つ搭載されているテレビですが、HDMIケーブルの質が悪かったり古かったりするときちんと映像が映らない場合がある、コネクタの形状によっては使用できないという口コミがありました。また、ヘッドホン端子にイヤホンを接続しても音が正常に流れないという不満を感じる声も見られました。

サポート体制に不満

初期の不具合や故障が多いため、修理依頼をしたユーザーも多く見られますが、サポート対応が良くないという口コミが複数ありました。連絡なしに代替品を送ってくる、出張修理がない、サポートセンターにつながらないなど、サポート体制に難があると感じている人は多いようです。

実際の口コミ

購入して1ヶ月で画面がまともに表示されなくなった。修理しようにもサポセンは全く繋がらない。 もう2〜3万出しても国産トップメーカー製にしておけば良かったと心の底から後悔。

出典:https://www.amazon.co.jp

HDMIも4系統取れるが、ジャックが近いのでケーブルのコネクター部分がゴツいと刺さらない場合あり。

出典:https://www.amazon.co.jp

購入して1ヶ月で画面がまともに表示されなくなった。修理しようにもサポセンは全く繋がらない。

出典:https://www.amazon.co.jp

maxzen JU50SK04の良い点をレビュー

高いコストパフォーマンス

低価格にもかかわらず、高画質や遅延の少なさ、細かい設定ができる点などに多くの高い評価がありました。いわゆるジェネリック家電にあたるモデルですが、購入直後に不満に感じることがある映像や音声面の問題も、設定次第で改善できるためコスパが高いとの口コミも見られました。

シンプルで使いやすいリモコン

余計な機能を省いて必要最低限の機能を配したリモコンがシンプルで使いやすい、という評価を得ていました。ムダな機能が多いリモコンよりも操作性が良く、幅広い人が使いやすい点が使い勝手が良いという口コミもありました。

1000日のメーカー保証付き

サポート面で不満があるという声もある一方で、1000日保証が付いている点が購入の決め手になったというユーザーが多く見られました。国内メーカー製の家電で3年近いメーカー保証が付くのは珍しいため、万が一の場合を見越した保証の充実度が高評価につながっているようです。

実際の口コミ

ジェネリック家電と呼ばれる中でもコスパ最強!! AmazonPrimeの4K映像を観てもとてもキレイ。 スポーツ観ても遅れること無くいい感じ。 Wi-Fiが付いてれば文句ないが、この値段で十分かと。買って良かった!!

出典:https://www.amazon.co.jp

リモコンもシンプルで無駄がないなという感じで個人的にはすごく好みです。

出典:https://www.amazon.co.jp

この値段でこのサイズ、メーカー保証も長いので満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

JU50SK04とJU50TS01の違い

maxzen

4K内蔵液晶テレビ JU50TS01

価格:56,800円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

JU50TS01は2021年1月に発売された、JU50SK04の上位モデルにあたる4K内蔵液晶テレビです。液晶パネルはどちらもVAパネルを採用しており、対応するHDR方式も同じです。

 

この2モデルで大きく異なるのは、搭載するチューナーです。JU50SK04は4K対応ではありますが、4Kチューナーを搭載していないため、4K放送の視聴はできません。一方、JU50TS01は4Kチューナーを2つ搭載しているため、4K放送の視聴が可能な上に裏番組録画にも対応しています。

 

HDMI端子はJU50TS01の方が1つ多く、4つ搭載しています。さらに、ディスプレイのサイズはどちらも同じ50インチですが、JU50TS01の方が本体サイズが小さく軽量化されています。価格差は1万円以下ですが、4K放送対応の有無がこの2モデルの大きな違いです。4K放送を視聴したい、最新モデルが欲しい場合は、JU50TS01の方をおすすめします。

JU50SK04とハイセンス 50F68Eの違い

ハイセンス

50F68E

価格:52,209円 (税込)

アップコンバート技術搭載!あらゆる映像が4Kに生まれ変わる

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アップコンバート技術が搭載された4K対応テレビです。アップコンバートとは、地上デジタルやDVDなど4Kに満たない映像を解像度の高い4Kに変換するシステム。あらゆる映像が高精細・高画質に生まれ変わります。さらに、HDR(ハイダイナミックレンジ)に対応しているため、明暗部がよりくっきり鮮明になりました。

また、バックライトは直下型が採用されています。明るく色ムラが少ない直下型バックライトが、突き抜けるような映像美を提供します。音質面では高品位サラウンドサウンドが搭載されており、迫力ある音響を楽しめます。映画やドラマを高画質・高音質で視聴したい方におすすめです。

ハイセンスの50F68Eは、JU50SK04と同様に4Kに対応した液晶テレビです。VAパネル採用、HDR10とHLGに対応など共通点も多いモデルです。また、4Kチューナーは搭載していませんが、地デジ、BS、CSチューナー数を2つずつ搭載している点も同様です。

 

しかしメーカーが異なるため、共通するスペックを持つ同じサイズのテレビでもユーザーによって画質や音質などに違いが出てくるでしょう。どちらも50インチのテレビで、JU50SK04の方が若干小型で2kg近く軽いですが、消費電力量は50F68Eの方が少なく省エネ性能に優れています。そのため、電気代を節約したいという場合は、50F68Eの方が適しているといえます。

maxzen

JU50SK04

価格:52,500円 (税込)

圧倒の美しい色彩と臨場感!ベゼルレスデザインの4K液晶テレビ

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本設計エンジンをメイン基板に採用し、奥行きとはっきりとした明暗を表現する高コントラストのVAパネルを搭載した4K液晶テレビです。HLG方式・HDR10に対応し、よりリアルな映像を楽しめます。また、LED直下型バックライトにより、色ムラの少ない4Kの高精細で美しい映像を再現します。Wチューナー搭載で、外付けHDDを接続すれば裏番組の録画にも対応可能です。

従来モデルよりも薄い8.8mのフレームのベゼルレスデザインで、よりスタイリッシュな外観にリニューアルされています。壁掛けにも対応しており、すっきりと設置可能です。リモコン操作もシンプルで分かりやすくなっています。4Kテレビでコスパのよい製品が欲しい方におすすめです。

maxzen JU50SK04 テレビの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。


低価格ながら4K対応、裏番組録画もできるダブルチューナー搭載など、コストパフォーマンスに優れたテレビです。初期不良や故障の多さ、それに対するサポートへの不満などが口コミで悪い評価を得ているものの、総じて価格に対する性能の高さや保証の手厚さが高評価を得ていました。

 

また、機能が豊富ではない分不要な機能が排除されているため、シンプルな点も使いやすいという口コミを集めています。必要最低限の機能のみで十分、低価格の4Kテレビが欲しいという人に、こちらのモデルがおすすめです。