パナソニック TH-32F300 テレビ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥27,500
パナソニック VIERA TH-32F300の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、パナソニック VIERA TH-32F300がどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/09/23 更新

現役家電販売員兼家電ライター

たろっさ

パナソニック TH-32G300の型落ち商品です

こちらのテレビはパナソニック TH-32G300の型落ち商品です。現在は最新モデルの、パナソニック TH-32G300が発売されているので、そちらの購入がおすすめです。

TH-32F300の基本スペック

説明 地上・BS・110度CSデジタルチューナーを搭載した32インチ液晶ディスプレイ。2個のHDMI入力端子を装備するほか、「アクトビラu3000ビデオ・フル」にも対応しています。

TH-32F300のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

類似商品と比較する

現役家電販売員兼家電ライター

たろっさ

パナソニック TH-32F300の最新モデルはこちらをチェック!

パナソニック
TH-32G300
34,800円〜

パナソニック VIERA TH-32F300の基本スペック

パナソニック(Panasonic)

パナソニック 32V型 液晶 テレビ ビエラ TH-32F300 ハイビジョン 2018年モデル

価格:36,200円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る ヤマダ電機で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 液晶テレビ
画面サイズ 32インチ 画素数 1366×768
録画機能 外付けHDD 寸法/サイズ 幅:733高さ:478奥行:184㎜
重量 6㎏(テレビスタンド含む) 機能 VIERA LINK・アクトビラ・お部屋ジャンプリンク
省エネ性能(★~★★★★★) ★★★☆☆

パナソニック VIERA TH-32F300の壁掛け

パナソニック(Panasonic)

パナソニック 液晶テレビ用壁掛け金具 TY-WK3L2R

価格:11,316円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

VIERA TH-32F300は専用の壁掛け金具を使用することで、壁に取り付けることができます。壁に取り付けることで視点が高くなり設置場所でのテレビが見える範囲がより広くなります。またテレビ台を置く必要が無いので、テレビの下のスペースを活用できます。

パナソニック VIERA TH-32F300のおすすめポイント

見たい番組を見逃さない裏番組録画

見たい番組の時間が被っても大丈夫です。家電量販店やインターネットショッピングで販売されている外付けHDDを購入すれば一つは視聴し裏番組は録画することができるからです。録画をする際もリモコンで場組表ボタンを押して録画したい番組を選択すれば簡単に録画できます。

どんな姿勢でも画質が変わらないIPSパネル

IPSパネルとLEDバックライトのおかげでテレビがどこからでも綺麗に映ります。見る角度が変わると光の関係で画面が暗くなったりします。しかし、VIERA TH-32F300は座っている時や立って移動していても画質が落ちることなく視聴することが可能です。

お部屋ジャンプリンクで番組を共有

有線ケーブルをテレビにつなぐことで家の中の家電同士がつながり、どの部屋にいても見たいときに見たい映像を見ることができます。VIERA TH-32F300に家のLANケーブルを接続することで別の部屋のお部屋ジャンプリンク対応機器で録画した映像を視聴できます。

パナソニック VIERA TH-32F300の悪い点をレビュ―

スタンドが低い

付属のスタンドが低いという意見がありました。確かに他の薄型テレビの32インチと比べるとVIERA TH-32F300より大きいのがほとんどになります。画面の高さが1~2センチ低くなると目線が下がり体への負担が少し大きくなる原因にもなります。

見れないネット配信番組がある

今は地上波の番組に加えてネット配信番組を見ることが多くなっています。しかし、VIERA TH-32F300はネット配信番組はアクトビラでしか視聴することができません。タブレットなどで先に契約していて、面白いから購入したテレビで見ようと考えていたら注意が必要です。

音が小さい

VIERA TH-32F300は買い替える前のテレビや他の機種に比べると音が小さいと意見があります。テレビは一度購入したらあまり買い替えることがありません。前の音量レベルに慣れていていると新しいレベルに合わせる必要があるので、少し手間になります。

リモコンのボタンが小さい

リモコンのボタンが小さくてボタンの押し間違えがあります。ボタンが小さくなっているとボタンとボタンの間隔が狭くなって指の先でおす必要があり面で押すことが難しくなります。また記載されている文字も小さくなり読み取りが難しくなります。

パナソニック VIERA TH-32F300の良い点をレビュ―

アクトビラアプリ搭載

アクトビラサービスを利用すれば無料作品が500本以上見ることができます。また会員登録をすれば52.000本以上の映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブを視聴することができます。前日の番組が気になった時や過去の見たい番組をお手軽に見ることができます。

画質が綺麗なIPSパネル

価格が安くなるとテレビの画質が気になりますがVIERAシリーズであるTH-32F300は心配ありません。液晶にIPSパネルを使用しているので正面だけでなくどの角度から見ても画面の荒さを目立たせないパフォーマンスを発揮します。

ダブルチューナー搭載

チューナーが2つ搭載されているのでVIERA TH-32F300の録画機能が広がります。チューナーが1つの状態で外付けHDDを接続して録画を行うと、録画中は録画番組しか視聴することができません。2つあることで録画をしながら別の番組を視聴することができる便利な機能です。

重量軽くて楽々移動

32インチのテレビだと家電量販店で購入したらそのまま持ちかえることが多くなります。また、部屋の模様替えや大掃除するときにもテレビを動かす必要があります。しかし、VIERA TH-32F300は重量がスタンドを含めて6㎏と軽いので大人の女性の方でも簡単に移動することができます。

パナソニック VIERA TH-32F300の口コミを集めました

まず前の型のテレビと比べて土台が低いのか、同じ32型でも高さが低く感じた事です。これはフレームが細い事なども関係しているのかもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

土台が低く、高さが他の機種にくらべて低くなると感じる声が見られます。 目線が低くなると顎を引いてテレビを視聴する形になります。体の姿勢も負担になってしまうので注意が必要です。

テレビとテレビ台とを固定する為のバンドについてです。テレビ台に固定する方のネジがドリル状になっているタイプなので、テレビ台が木製などの柔らかい素材じゃないとそのネジは使用できないという事。自分の家のテレビ台はたまたま木製でしたが、こういうテレビ本体とは関係の無い点まで細かく気にする人は気をつけた方がいいかもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

テレビを固定するネジが木製の土台でないと取付ができないと声があります。 テレビの重量が6㎏しかないので地震があった時を考えると倒れてくる不安があります。テレビ台に固定して不安なく使用したいです。

前と同じ音量をだそうとすると音のレベルをあげてやらないといけません。スピーカーが小さくなっているのかもしれません。

出典:https://review.kakaku.com

音量が小さいという声が多くありました。 スピーカーの性能が良くないという声も多数ありましたので、視聴するドラマや映画に物足りなさを感じることがあります。

リモコンのボタンが小さい。しかも文字以外まっ黒で見にくい。

出典:https://www.amazon.co.jp

付属リモコンのボタンが小さく、表記文字が読みづらいという声があります。 テレビを動かすにはリモコン操作をする必要がありますので、文字が読みづらかったりボタンが押しにくいとスムーズな操作が難しくなります。

こちらの商品は信じられないくらい安く、画質や音質なども値段を考えると満足出来る品質だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

コストパフォーマンスが良いという声が多数ありました。 販売価格が安く画面が32インチと家庭のサブのテレビとしてや一人部屋に設置するならちょうどいい大きさになります。

89歳の母親の古いTVが壊れてしまったので、買い替えです。 何も教えなくても、取説を見なくても自分でさっさと操作して楽しんでいるようです。 直感的に操作できて、難しいところは何もないようです。

出典:https://www.yodobashi.com

89歳のお母様が取扱説明書を見なくても簡単に操作ができるという声があります。 操作方法が複雑で取扱説明書を確認する必要があると手間になります。次に動かす動作が自然と分かる仕様になっていることは嬉しいです。

リモコンの反応は、国内メーカーの某メーカーのTVと比較しても良くストレスを感じません

出典:https://review.kakaku.com

付属リモコンの感度が良いという声があります。 新品で感度が悪いと最初はリモコンが悪いのか電池が悪いのか原因が分かりません。テレビの反応がよくストレスフリーで操作できるのは大きなポイントです。

重量はシャープと比べるとかなり軽いです。成人男性であれば難無く設営できるかと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

重量が軽く持ち運びや設営に苦労することがないという声があります。 インターネットで購入し玄関まで運んでもらった後は自分で設置します。重量があると家の中で持ち運ぶのも一苦労ですが、軽く作られているので苦労することはありません。

パナソニック(Panasonic)

パナソニック 32V型 液晶 テレビ ビエラ TH-32F300 ハイビジョン 2018年モデル

価格:36,200円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る ヤマダ電機で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 液晶テレビ
画面サイズ 32インチ 画素数 1366×768
録画機能 外付けHDD 寸法/サイズ 幅:733高さ:478奥行:184㎜
重量 6㎏(テレビスタンド含む) 機能 VIERA LINK・アクトビラ・お部屋ジャンプリンク
省エネ性能(★~★★★★★) ★★★☆☆
パナソニック(Panasonic)

パナソニック 32V型 ARC対応 液晶 テレビ VIERA TH-32G300

価格:42,880円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る ヨドバシカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2019年に発売されたVIERA TH-32G300は、2018年に発売されたVIERA TH-32F300の同位最新モデルです。

 

TH-32F300と機能を比べて見ますと、液晶テレビ本体の大きさ・搭載チューナー数・ネットワーク機能の変更はありません

 

大きな変更点は新しくあざやか色補正回路が追加された事でより映像の色がはっきりと映し出されます。また環境によって画面が左右されることはなく、日中の明るい時間や夕方のうす暗い時でも細かい所まで綺麗な映像を視聴できます。

 

最新モデルになるので価格はTH-32F300に比べると高くなっています。

 

TH-32G300は、あざやか色補正回路が追加された事で画面がより一層綺麗に表示されるようになっています。自然ドキュメンタリーや映画・ドラマ等を多く視聴する方にはより楽しんでみることができるのでおすすめします。

TH-32F300とTH-32E300の違い

パナソニック(Panasonic)

パナソニック 32V型 液晶テレビ ビエラ TH-32E300 ハイビジョン USB HDD録画対応 2017年モデル

価格:34,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る ビックカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2017年に発売されたVIERA TH-32E300は、2018年に発売されたVIERA TH-32F300の同位過去モデルです。

 

TH-32F300と機能を比べて見ますと、液晶テレビ本体の大きさ・搭載チューナー数・ネットワーク機能の変更はありません。また、TH-32E300にもIPSパネル・アクトビラ機能が搭載されています。

 

価格は過去モデルなのでTH-32F300に比べると少し安くなっています。

 

購入をおすすめするのは、家に2台目のテレビを考えている方か自分の部屋に置こうと考えてる方に価格が安く2018年モデルと変わらないテレビを購入できるのでおすすめします。

TH-32F300とTH-32ES500の違い

パナソニック(Panasonic)

パナソニック 32V型 液晶テレビ ビエラ TH-32ES500-S ハイビジョン 2017年モデル

価格:54,977円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る ヨドバシカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2017年に発売されたVIERA TH-32ES300は、2018年に発売されたVIERA TH-32F300の上位過去モデルです。

 

TH-32F300と比べて見ると、液晶テレビ本体の大きさ・重量が変わりました。また機能面で大きな違いがあります。主に追加されているのが無線LAN・インターネット動画サービスになります。

 

無線LAN機能を追加されているので家にWIFIルーターが設置されていれば、何時でもインターネット動画サービスのyoutubeやAmazonビデオを楽しむことができます。

 

過去モデルになりますが価格はTH-32F300に比べると高くなっています。しかし、無線LAN機能が追加されて動画サービスを楽しむことができます。なので、過去の映画やドラマ等を視聴することが多い方におすすめします。

パナソニック(Panasonic)

パナソニック 32V型 液晶 テレビ ビエラ TH-32F300 ハイビジョン 2018年モデル

価格:36,200円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る ヤマダ電機で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニック VIERA TH-32F300の種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

TH-32F300はVIERAの魅力の一つ、画面に映し出させる映像の綺麗さでテレビを見る楽しみを増やしてくれます。視聴する時もベストポジションを探す必要はなく、座っていても移動していても映像に差は出ません。

 

無線LAN機能がついておらずインターネット動画サービスは一部しか利用できないことや、テレビの音量・音質が良くないことはマイナスポイントになります。

 

TH-32F300をおすすめするのは、リビングなどの広い部屋に1台設置していて2台目として自室にテレビが欲しいと思っている人です。自室でゆったりと視聴するのにベストパフォーマンスを発揮してくれます。

 

液晶テレビは高い物から安い物まで価格に差が出ています。高価な物はテレビとしても高性能を発揮しつつインターネット機能もあったりと幅広く活用することができます。ぜひ、自分にあったテレビを見つけて下さい。