サーマレストのコットのおすすめ5選!冬での使用や耐久性についても解説!

最安値:¥23,609

2022/06/20 更新

THERMAREST(サーマレスト) アウトドア ベッド ラグジュアリーライト ウルトラライトコット R(61×183cm) 【日本正規品】 30535の通販サイト比較

楽天 ¥27,500

在庫 : ○

楽天で詳細を見る
Amazon ¥29,700

在庫 : ○

送料 : 無料~

Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピング ¥23,609

在庫 : ○

送料 : 無料~

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。 いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

この商品が紹介されている記事

寝心地のいいコットおすすめ10選!キャンプグッズは寝心地重視の人必見!  のサムネイル画像

寝心地のいいコットおすすめ10選!キャンプグッズは寝心地重視の人必見!  

2022/06/28

ローコットのおすすめランキング10選!軽量でコスパの良い商品も紹介します!のサムネイル画像

ローコットのおすすめランキング10選!軽量でコスパの良い商品も紹介します!

2022/06/28

冬のキャンプの底冷えに悩まれている方は多いのではないでしょうか。そんな方にはサーマレストのコットがおすすめです。サーマレストのコットは高品質で寝心地がよく保温性に優れているので、冬のキャンプやタープ泊におすすめです。

 

しかし、サマーレストのコットは、値段も他のコットに比べ高価なので、簡単には手が出せませんよね。サマーレストのコットは、寝心地がよく、耐久性が高いので、長く愛用できるんです。さらに保温性に優れているので、冬でも快適に睡眠をとれます

 

そこで、本記事では、サマーレストのコットについて徹底的に解説します。また、サマーレストのコットとヘリノックスのコットを比較して解説するので、参考にして頂けると幸いです。

サーマレストのコットにはさまざまな魅力があります。ここではサーマレストのコットの魅力的な特徴について解説します。

 

サーマレストのコットの収納サイズは、41×13cmとかなりコンパクトになります。さらに重量は、1.1kgで非常に軽量です。

 

コットにもかかわらず、非常にコンパクトになるので、テント泊やツーリングキャンプにも使えます。特に山岳キャンプにおいてのマットやコットの軽さは非常に重要です。ザックが軽くなるので、疲れにくく快適に登山を楽しめます。

サーマレストのコットの耐荷重は、なんと約150kgと非常に高いです。ここまで軽量にもかかわらず、この耐荷重は驚きますよね。超軽量でしっかりとした耐荷重があるのは安心です。

 

サーマレストのコットは全て耐荷重が約150kgあるので、大人ふたりで座っても耐えられます。耐荷重はそのまま耐久性と比例するので、キャンプでハードに使用しても長く使えます

サーマレストのコットには冬の底冷えを防止してくれるコットがあります。超軽量が売りのウルトラライトコットです。マットと比較して底冷えを防いでくれるコットですが、さらに底冷え防止機能があると冬のキャンプに安心です。

 

地面からの冷気を防ぎ、体から出る熱を反射するサーマキャプチャーをラミネートすることで、保温性を高めています。寒い時期のタープ泊にも最適です。

サーマレストのコットにはさまざまな種類がたくさんあります。どのような基準で選ぶのがいいのでしょうか。ここでは、サーマレストのコットの正しい選び方を解説します。

 

サーマレストのコットは自分の好きなスタイルに合わせて、サイズを選べます。ウルトラライトコットがRとLの2種類のサイズ展開、メッシュコットがR・L・XL3種類のサイズ展開となっています。

 

サーマレストのコットはコンパクトに収納できるので、多少大きめのサイズを選ぶ方が多いです。睡眠中に寝返りを打つ方や体格がいい方は、LやXLサイズのひとまわり大きいサイズがおすすめです。

サーマレストのコットの張り材には、リップストップポリエステルとポリエステルメッシュの2種類の素材があります。それぞれの特徴について解説します。

 

ウルトラライトコットの素材にはリップストップポリエステルが採用されています。リップストップポリエステルは横への力に強いので、避けにくく耐久性があります。

 

また、リップストップポリエステルは、耐水性に優れているので、水を含みにくく濡れても重くなりません。ウルトラライトコットは、超軽量にもかかわらず、耐久性があるので、テント泊するキャンパーに非常に人気があります。

メッシュコットの生地にはポリエステルメッシュ素材が採用されています。ポリエステルメッシュは、軽くて薄い速乾性に優れた生地です。

 

さらに、ポリエステルメッシュは、蒸れにくく熱がこもりにくいため、真夏のキャンプでも快適に睡眠がとれます。また、メッシュは見た目も涼しく肌触りが気もちがいいのも魅力の特徴です。真冬の寒い時期にはブランケットを敷いて対策しましょう。

ここでは、よく比べられるサーマレストのコットとヘリノックスのコットを比較してみます。サーマレストのコットの方が軽量でコンパクトなので、テント泊やツーリングキャンプにおすすめです。また、サーマレストのコットは、サーマキャプチャーがあるので、保温力に優れています。

 

ヘリノックスのコットは、張り材のテンションが全体的に均一にかかっているので、張り感や寝心地が非常にいいのです。オプションはヘリノックスの方が豊富にあります。

サーマレストのコットは、耐久性がしっかりしていますが、軽量で薄いので、破れるリスクがあります。どんなコットでも使い方によっては破れるリスクはありますので、取り扱いには注意が必要です。

 

しかし、サーマレストのコットは、マットの部分だけも販売されています。損傷してもマット部分だけで購入できるので、少しは安心です。極端に雑に扱わなければ、破れることはないので、丁寧に扱うのをおすすめします。

サーマレストのコットは、ネット上に中華製の格安の商品が出回っています。また、かなり似ている商品もあるので、購入する際は気をつけましょう。

いかがでしたでしょうか。サーマレストのコットの魅力は伝わりましたか。寒い冬のキャンプやタープ泊でも快適に過ごせるサーマレストのコットで、キャンプでも快適な睡眠をとりましょう。