日立 RAS-X56H2 エアコンの評価・レビュー・製品情報・価格比較

4
最安値:¥136,800
日立 RAS-X56H2の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、日立 ルームエアコン白くまくん RAS-X56H2がどんな人におすすめなのかを評価しました。

RAS-X56H2の基本スペック

  • 本体横幅 : 798.0mm
  • 冷房能力 : 5.6kW
  • インバータ有無 : ●
  • エアコン・設置形態 : 壁掛エアコン
  • 年間消費電力量 : 1
  • 本体高さ : 295.0mm
  • 本体奥行 : 374.0mm
  • エアコンタイプ : 冷暖
  • 省エネ基準達成率 : 1.36
  • 自動フィルタクリーニングダスト排出機能 : 自動フィルタクリーニング/ダスト手動排出
  • 自動熱交換器クリーニング : 自動熱交換器クリーニング有
  • 気流コントロール : ●
  • APF値(2013) : 6.9APF
  • 人感センサー : ●
  • 畳数(目安) : 18畳
  • RAS-X56H2のショップ比較

    他サイトの評判・ランキング

    サイト名amazon楽天市場Yahoo!ショッピング
    ランキング名
    順位名
    レビュー

    当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

    日立 RAS-X56H2の商品紹介

    日立 RAS-X56H2の基本スペック

    日立

    日立 【エアコン】ステンレス・クリーン 白くまくんおもに18畳用 (冷房:15~23畳/暖房:15~18畳) プレミアムXシリーズ 電源200V・スターホワイト RAS-X56H2-W

    価格:156,999円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカー日立商品名ルームエアコン 白くまくん RAS-X56H2
    サイズ幅798 ×高さ295×奥行374室外機サイズ幅859×高さ709×奥行319
    機能冷房、暖房、除湿適用畳数(冷房)15~23畳
    適用畳数(暖房)15~18畳年間目安電力量1535 kWh
    年間目安電気料金約41,500円省エネ性能(★~★★★★★)★★★★★

    日立 RAS- X56H2のおすすめポイント

    「凍結洗浄」と「ステンレス・クリーンシステム」

    日立 RAS-X56H2では「凍結洗浄」という技術を使って自動で内部をクリーンにしてくれる機能がついています。

    内部の熱交換器を霜が付くまで冷却し、付いた霜を溶かすことで掃除が難しいエアコン内部についたホコリやカビを自動で洗い流してくれます。そのおかげで、心地良い風をいつでも供給してくれます。

     

    他にもクリーンへのこだわりの一つとして「ステンレス・クリーンシステム」があります。

    清潔性の高いステンレスを各所に採用することでエアコン内部の嫌なニオイの原因となる菌の繁殖やカビの発生を防ぎます。凍結洗浄で流れ出た汚れた水やドレン水の排水経路も、このステンレスが使われているため清潔です。

    くらしカメラAI

     

    日立 RAS-X56H2の「くらしカメラ AI 」を使えば自分に合わせた快適な環境を、エアコンが学習して自動で作ってくれます。

     

    「くらしカメラ AI 」は、300000画素CMOSイメージセンサーを採用した画像カメラ、温度カメラや近赤外線LED技術を使って情報を集め、家族全員の生活パターンをそれぞれ学習します。その学習したデータを組み合わせることで高度な空調制御が可能になりました。

     

    AI気流モードがすごい

    日立 RAS-X56H2の「AI気流(お部屋モード)」と暖房運転を組み合わせれば、足元から素早く温めてくれます。

    エアコンの暖房機能を使って部屋を暖めようとすると、上ばかりが温まって足元が寒いということがよくありますよね。でも RAS-X56H2なら冷え性には辛い足元から温めてくれるので冬も快適に過ごせます。

    日立 RAS-X56H2の徹底レビュー(評価・口コミ)

    日立 RAS-X56H2の悪い点をレビュー

    室外機の音が大きい

    室外機の音が大きいという口コミが何件かありました。

    音が静かだと感じる人もいるみたいなので、納入時の初期不良や取り付け方によっては音が響いてしまうことがあるようです。

     

    凍結洗浄中は部屋の湿度が上がる

    RAS-X56H2の特徴の一つである凍結洗浄ですが、凍結洗浄中は部屋の湿度が上がるという口コミがありました。運転中は部屋を閉め切って使う必要があるなど、使い方に制約があるみたいです。

    連続運転時の効きが悪くなる

    冷暖房が連続運転をしていると効きが悪くなるという意見がありました。一度運転を切って再始動するとまたもとに効きがよくなったとのことでした。

    しかし、この不満はこの方の他に見当たらなかったので、ほとんどの方は気になっていないようです。

    日立 RAS-X56H2の良い点をレビュー

    温湿度コントロールが優秀

    日立 RAS-X56H2を買った方の意見として、AIモードの自動温度調節に感動したという意見がたくさんありました。日立 RAS-X56H2は、部屋の状況を感知する「くらしAIカメラ」により在室者一人一人を識別して、在室者が「暑い」「寒い」という不満を感じる前に温度をコントロールしてくれます。湿度の高いエリアを優先して除湿する「カラッと除湿」は部屋干しに最適です。

    出てくる風が静かで優しい

    日立RAS-X56H2の評判として、風が出ている雰囲気がないのにしっかり部屋の温度を下げてくれるというものがありました。

    従来のものは夏場エアコンの風が体に当たって寒すぎるということがありますが、RAS-X56H2では在室者に風が出ていると感じさせないほど静かな風を広範囲に送ってくれます。製品のサイズ感はやや大きいと感じる方が多いですが、それに見合った分の効果を発揮してくれます。

    電気代が安い

    エアコンを購入する際に決め手となるのが、月々の使用電気量です。口コミを見てみても古いエアコンからRAS-X56H2に買い換えたら電気代が安くなったという意見がありました。

    電気代に関しては使い方や購入者の住んでいる地域によって大きく変わるところですので一概には言えませんが、参考としては、こまめにエアコンを切るという方で8月の電気代が2000円、24時間つけっぱなしの場合は約5000円/月という方がおられました。

    さすがに省エネ性能★5というだけあり、消費電量がかなり抑えられていますね。

    現在の電気使用量を教えてくれる

    電気代管理が苦手という方におすすめの機能としては、教えてボタンがあります。このボタンを押すことで今月の電気代を教えてくれるので、エアコンを使いすぎたなというときにそこからの電気代管理をサポートしてくれます。

    日立 RAS-X56H2の口コミ集めました

    おおむね満足です。 ただし、連続運転すると効きが悪くなることがあり、その場合は一旦電源を切るようにしています。

    出典:https://www.yodobashi.com

    効きが悪くなるというのが体感では個人差が大きく出るところだと思いますが、この子阿多も製品への満足度は高いみたいです。

    前の機種と比べ室内、室外機とも格段に音が静かで「AIこれっきり」モードを使うと何もすることがなく、勝手に機械が温湿度や風向きを調整する機能があるらしく、時代の進歩には驚くばかりだった。本体も日本製でステンレス部品が使われているという安心感も購入の決め手となった。買ってよかったと思う。

    出典:https://www.biccamera.com

    古い機種からの乗り換えで、技術の進歩に感動されている方の意見です。 古い機種にも自動運転機能はついていますが、AIが搭載されるとさらに精度が上がって勝った人の満足度が高いようです。

    13年ほど前のエアコンから買い換えました。 電気代がびっくりするぐらい安い。 早く買い換えたら良かった。

    出典:https://www.yodobashi.com

    さすが省エネ性能★5ですね。

    暖房性能が良い。いつもならファンヒータなのだけれど、このまま冬を越せるかも。

    出典:https://www.yodobashi.com

    エアコンで暖を取ろうとすると、多くの方が感じる肌寒さですが、RAS-X56H2ではそんな心配がいらないみたいですね。

    日立の製品は室外機・室内機とも大きめですが、その分真面目に作られていると思います。機能・デザインとも良好です。 エアコンは日立を今後も使用したいと思います。

    出典:https://shopping.yahoo.co.jp

    サイズ感は大きいと感じる方が多いようですが、それに見合った力を発揮してくれます。

    音声案内機能の合成音声が非常に聞き取りづらい 我が家を訪れた人にも聞いてもらったが全員同じ評価 除湿機能は優秀

    出典:https://shopping.yahoo.co.jp

    音声案内機能は少し聞き取りづらいようですが、エアコン本来の機能は満足そうです。

    AIこれっきりボタンで快適快適。一定温度に保ってくれます。

    出典:http://pi-chiku-park.com

    AIモードでの温度コントロールは完璧みたいですね。

    静かで穏やかな風が良い。

    出典:http://pi-chiku-park.com

    エアコンの風が体に当たるのが嫌という方にはおすすめです。

    日立

    日立 【エアコン】ステンレス・クリーン 白くまくんおもに18畳用 (冷房:15~23畳/暖房:15~18畳) プレミアムXシリーズ 電源200V・スターホワイト RAS-X56H2-W

    価格:156,999円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカー日立商品名ルームエアコン 白くまくん RAS-X56H2
    サイズ幅798 ×高さ295×奥行374室外機サイズ幅859×高さ709×奥行319
    機能冷房、暖房、除湿適用畳数(冷房)15~23畳
    適用畳数(暖房)15~18畳年間目安電力量1535 kWh
    年間目安電気料金約41,500円省エネ性能(★~★★★★★)★★★★★

    日立 RAS-X56H2の関連商品と比較する

    日立 RAS-X56H2と日立 RAS-X56J2の違い

    日立

    日立 【エアコン】ステンレス・クリーン 白くまくんおもに18畳用 (冷房:15~23畳/暖房:15~18畳) プレミアムXシリーズ 電源200V・スターホワイト RAS-X56J2-W

    価格:247,062円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    日立 RAS-X56H2と日立 RAS-X56J2の違いを比較してみましょう。RAS-X56H2は2018年モデル、RAS-X56J2は2019年モデルになります。

     

    2019年モデル RAS-X56J2では2018年モデルRAS-X56H2よりも内部クリーン機能が進化しています。RAS-X56J2ではファンの先端についたホコリやごみをブラシで書き取る、通称ファンロボが搭載されており、凍結洗浄だけでは不十分だった汚れを取り除くことが出来ます。落としたホコリはしっかりステンレスの水受け皿でカバー、ブラシについた汚れも、きちんと凍結洗浄で落としてくれるのでお手入れいらずです。

     

    エアコンにつくホコリなどの汚れは、悪臭の原因になるだけでなく、運転効率も下がるので百害あって一利なしです。それでも、ファンや熱交換器の汚れは素人ではなかなか掃除が出来ず、業者を呼ぶのも費用的に好ましくありません。

     

    そのため、エアコンを選ぶ際は内部クリーン機能が充実したものを選ぶべきですが、他の機種を見比べたときどれがどう違うかがわかりにくいですよね。その点、日立白くまくんを選べば、凍結洗浄という業界唯一のわかりやすい機能が付いていて、本来掃除ができない箇所も洗ってくれるので安心ですね。

     

    この日立 白熊君Xシリーズ2019年モデル RAS-X56J2はどんな方におすすめするかというと、キレイ好きの方に買っていただきたいと思います。

    同じXシリーズ 2018年モデルのRAS-X56H2との価格差が大きいですので、凍結洗浄だけでも満足という方はおられます。ですが、エアコンにわずかでも汚れがあるのが許せないという方もいらっしゃるかと思いますので、そういう方は2019年新型モデル RAS-X56J2を買えば後悔することはないと思います。

    日立 RAS-X56H2と日立 RAS-EL56J2の違い

    日立

    日立 RAS-EL56H2(W) スターホワイト ステンレス・クリーン 白くまくん ELシリーズ [エアコン(主に18畳用・単相200V対応)]

    価格:187,085円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    続いて、日立 RAS-X56H2と日立 RAS-EL56H2の違いを比較してみましょう。

    日立 RAS-X56H2はルームエアコン 白くまくんの中でも最上位機種Xシリーズと日立 RAS-EL56H2は白くまくん Xシリーズより一つ下のグレードになります。

    XシリーズとELシリーズで何が違うのかを説明しますと、白くまくんの特徴の一つである「暮らしカメラ」に搭載されているものが大きく変わります。

    ELシリーズでは「暮らしカメラF」が搭載されており、人の数や位置、動きなどを感知してそれに合わせて風量を調節してくれます。

    Xシリーズでは「暮らしカメラAI」が搭載されていて、部屋にいる人の識別や、人数位置、活動量、温度分布、床、窓、家具までを識別し得られて情報を組み合わせて高精度な空調清浄をしてくれます。

     

    このように、ElシリーズとXシリーズでは空調制御機能に大きなグレード差があります。しかし、価格面においてはほぼ同額、むしろXシリーズの方が安いまであります。

    買うのであれば、迷わず高性能のRAS-X56H2を購入することをおすすめします。

    日立 RAS-X56H2の総合評価

    日立

    日立 【エアコン】ステンレス・クリーン 白くまくんおもに18畳用 (冷房:15~23畳/暖房:15~18畳) プレミアムXシリーズ 電源200V・スターホワイト RAS-X56H2-W

    価格:157,000円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    日立 白くまくん Xシリーズ RAS-X56H2について、商品概要、取扱説明書、おすすめポイント、口コミ・評価・レビュー、他製品との比較をまとめました。

     

    【日立白くまくん RAS-X56H2の特徴】

    ・高性能内部クリーン機能 「凍結洗浄」「クリーンステンレスシステム」

    ・高い空調制御機能 「暮らしカメラAI」

    ・省エネ性能★5の低消費電力

     

    購入された人の意見を見ていると、凍結洗浄中のバキバキ音に関してはやや気になるという方がおられましたが、価格、効果、省エネ性能にかなり満足しているという方が多かったです。

     

    RAS-X56H2は2018年モデルということで、2019年モデルRAS-X56J2の型落ち品になります。しかし、型落ち品といえど、さすがは最上位グレードXシリーズ。購入して後悔しない性能を誇ります。

    RAS-X56H2の売りである「凍結洗浄」と「暮らしカメラAI」は白くまくんにしかない独自の機能ですので、似たようなエアコンばかりでどれを買うか悩んでいる方にはRAS-X56H2をおすすめします。特に、エアコンのメンテナンスが面倒という方や、月々の電気代を安く抑えたいという方にこそぜひ買っていただきたいです。

    関連する商品

    エアコンの人気商品