日立 RAS-X28H エアコンの評価・レビュー・製品情報・価格比較

4.29
最安値:¥122,900
HITACHI RAS-X28H エアコンの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、HITACHI RAS-X28H エアコンがどんな人におすすめなのかを評価しました。

RAS-X28Hの基本スペック

  • 本体横幅 : 798.0mm
  • 冷房能力 : 2.8kW
  • インバータ有無 : ●
  • エアコン・設置形態 : 壁掛エアコン
  • 年間消費電力量 : 748kWh
  • 本体高さ : 295.0mm
  • 本体奥行 : 374.0mm
  • エアコンタイプ : 冷暖
  • 省エネ基準達成率 : 1.29
  • 暖房能力 : 3.6kW
  • 空気清浄方式 : イオン方式
  • 自動フィルタクリーニングダスト排出機能 : 自動フィルタクリーニング/ダスト手動排出
  • 自動熱交換器クリーニング : 自動熱交換器クリーニング有
  • 再熱除湿機能 : 再熱除湿機能有
  • 気流コントロール : ●
  • スマートフォンアプリ対応 : ●
  • APF値(2013) : 7.5APF
  • 人感センサー : ●
  • 畳数(目安) : 10畳
  • RAS-X28Hのショップ比較

    他サイトの評判・ランキング

    サイト名amazon楽天市場Yahoo!ショッピング
    ランキング名
    順位名
    レビュー

    当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

    HITACHI(日立) RAS-X28Hの商品情報

    HITACHI(日立) RAS-X28Hの基本スペック

    日立

    HITACHI(日立) エアコン RAS-X28H-W 白くまくん

    価格:126,000円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカーHITACHI(日立)商品名白くまくん RAS-X28H-W スターホワイト
    サイズ(幅)798x(高さ)295x(奥行)374mm室外機サイズ(幅)799x(高さ)629x(奥行)299mm
    機能フィルター自動清浄・空気清浄・除湿・スマートフォン対応・AIセンサー・AI自動運転・自動熱交換器洗浄・内部乾燥・再熱除湿・新冷媒R32・快適気流/気流抑制・OM2.5対応・衣類乾燥・音声ガイド適用畳数(冷房)(木造目安)8畳/(鉄筋洋室目安)12畳
    適用畳数(暖房)(木造目安)8畳/(鉄筋洋室目安)10畳年間目安電力量748kWh
    年間目安電気料金19,062円省エネ性能(★~★★★★★)★★★★★

    HITACHI(日立) RAS-X28Hのおすすめポイント

    高精度な「くらしカメラAI」搭載

    様々なカメラと赤外線センサーを搭載し、人を識別する「人識別技術」を搭載。一人ひとりの体感温度に合わせ、人が不快と感じる前に気流をコントロールし快適さを届けてくれます。

     

    部屋の間取りの変化にも絶妙に反応してくれて、ドアの開閉時にも風量やスイング幅を自動で調整してくれます。エアコン付近に人がいなくなると、控えめ運転や自動停止にもなるので、無駄な運転はなくなります。不在時でも運転を継続する設定もあるので安心です。

    お手入れできなかった熱交換器の自動洗浄「凍結洗浄」搭載

    2018年より白くまくんに搭載されている、この「凍結洗浄」機能。この機能は、熱交換器を凍らせて霜を付け、その霜を一気に溶かして汚れを洗い流す自動お掃除機能です。

     

    臭いの一因となる埃やカビ、油汚れを洗い流すことで、熱交換器が清潔を保てます。エアコン内部がきれいを保てていれば、無駄な消費電力がかからなくて済むので、電気代節約もなります。

    エアコン内がいつも清潔に保てる

    日立独自の「ステンレスクリーンシステム」により、エアコンの内部がいつも清潔に保てます。ステンレスは清潔性が高く、エアコン内部の菌や汚れなどを抑制してくれます。さらに独特の臭いの一因であるカビの発生を防ぐ効能もあるので、お手入れの頻度が極端に少なくて済むのは嬉しいですね。

    「湿度カメラ」搭載で除湿に強い

    「湿度カメラ」が搭載されていて、湿度の高いエリアを自動で優先してカラッと除湿してくれます。部屋干しにも大活躍が期待できるので、洗濯物を外に干せない雨の日や、乾きにくい冬の時期にぴったり。寒くなり過ぎずしっかり湿度を下げてくれる優秀な機能です。

    省エネに大変優れている

    RAS-X28Hは、省エネ大賞を受賞したこともある製品です。自動でお掃除をし清潔を保ってくれることで消費電力が抑えられ、無駄な電気を使わないことが理由の一つです。また、日立の家電製品は性能に優れており安心できます。

    HITACHI(日立) RAS-X28Hの徹底レビュー(評価・口コミ)

    HITACHI(日立) RAS-X28Hの悪い点をレビュー

    本体・室外機が大きい

    本体サイズが大きいので圧迫感を感じる方もいるようです。他製品と比べると、奥行きがおおよそ15センチほどせり出します。高さや幅はさほど大きいと感じることはありません。

     

    サイズの問題なので購入する前に、本体も室外機も設置場所を吟味しておかないといけません。

    室外機の運転音がうるさいと感じる

    RAS-X28Hは、室外機の運転音がうるさく感じるという口コミが多いです。運転開始時はどのエアコンもフルパワーになるので仕方ありません。ただ、運転中は電力も一定になるはずなのでずっと騒音レベルではないと言えます。

     

    それでも「近所の迷惑になるのではないか」と気になる方は、室外機の設置場所にも配慮が必要でしょう。

    連続運転すると効きが悪くなる

    ずっと付けっぱなしにしていると、稀に効きが悪くなるようです。その場合は、一旦窓を開けて風通しをしてみるか、電源をオフにし再度オンにすることで改善できます。

     

    ただし初期不良の可能性もあるので、気になるようでしたら一度メーカーに問い合わせをしてみてください。

    HITACHI(日立) RAS-X28Hの良い点をレビュー

    価格が安い

    RAS-X28Hは価格が良心的だという口コミが多くありました。後継モデルが販売されていることもあり、約13万円でこれだけの機能を搭載したエアコンはなかなかないでしょう。他社製品と比べても、日立製のエアコンは優秀な製品だと評価されています。

    清潔を保ってくれるのでお手入れが簡単

    「ステンレスクリーンシステム」により、エアコンの内部の清潔を保ってくれます。エアコン内部の菌や汚れなどを抑制してくれるのもかなり良いポイントです。

     

    凍結洗浄機能が搭載されていることで、オフシーズンのお手入れも今までよりずっと簡単になるでしょう。

    冷暖房の効きが良い!

    RAS-X28Hは冷房・暖房共に効きが良いメリットがあります。間取りや人感のセンサーも大変優秀なので、真夏でも真冬でも快適に過ごせます。

    電気料金が安い

    さすが省エネ大賞を受賞している製品です。エアコンの買い換えで、5年ないし10年使用していた製品と比べると、年間の電気代節約にかなり高い貢献をしてくれると実感できるでしょう。

    HITACHI(日立) RAS-X28Hの口コミを集めました

    13年ほど前のエアコンから買い換えました。 電気代がびっくりするぐらい安い。 早く買い換えたら良かった。

    出典:https://www.yodobashi.com

    省エネ大賞を受賞しているだけあって、RAS-X28Hは電気料金の節約に大いに貢献してくれる製品です。10年以上前に使っていたエアコンに比べると雲泥の差かもしれません。

    サイズ大き目で存在感ありますが、さすがのハイパワーで静音です。

    出典:https://www.yodobashi.com

    本体・室外機共に大きすぎる、運転音が気になるという口コミも多く見られますが、ハイパワーだけど静音だという口コミもあります。

    湿度調整するエアコンとして購入しました。除湿の再熱方式では日立が一番良いと思います。 設定湿度に対して実際の湿度はバラツキがありますが、確実に除湿します。

    出典:https://www.yodobashi.com

    梅雨時には冷房運転ではなく、除湿だけ機能してくれると助かるときもありますね。雨で外干しできない洗濯物も乾きやすいとの好評価もあります。

    買い替えのため買いました。すっごくいいです。最上階なので屋根からの輻射熱がすごかったが、天井の熱さを感じなくなった。6枚の羽根でいろんなところを冷やしてくれるのもとてもいいです。

    出典:https://www.yodobashi.com

    RAS-X28Hの売りの一つであるステンレスの羽がいい仕事をします。センサーの働きも良く、暑さがひどい箇所や人には涼しい風を送ってくれます。

    唯一の不満点はリモコンにバックライトがないこと。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    暗がりでは見えにくいということですね。操作が簡単なリモコンだけにそこは残念なポイントです。

    カビやホコリがたまりやすい。

    出典:https://kakaku.com

    自動洗浄機能にばかり頼っていてはだめなようです。カビやホコリをそのままにしておくと効率が落ちて、余計な電気代がかかってしまうので、定期的に目視はする必要があるでしょう。

    室外機は非常に大きいので設置スペースに余裕がない方は、カタログやホームページでチェックしたほうがいいと思います。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    RAS-X28Hは、本体・室外機サイズ共に非常に大きいという口コミが多いですね。購入する前に寸法をよく測った方が良さそうです。

    連続運転すると効きが悪くなることがあり、その場合は一旦電源を切るようにしています。

    出典:https://www.yodobashi.com

    一旦電源をオフにすることも一つの手ですが、敢えて気流を変えるように窓を開けドアを開けて空気を循環させることもやってみてください。また、ずっとエアコンの効いた室内にいると、自身が室温に慣れすぎてしまっている可能性もありますよね。

    日立

    HITACHI(日立) エアコン RAS-X28H-W 白くまくん

    価格:126,000円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカーHITACHI(日立)商品名白くまくん RAS-X28H-W スターホワイト
    サイズ(幅)798x(高さ)295x(奥行)374mm室外機サイズ(幅)799x(高さ)629x(奥行)299mm
    機能フィルター自動清浄・空気清浄・除湿・スマートフォン対応・AIセンサー・AI自動運転・自動熱交換器洗浄・内部乾燥・再熱除湿・新冷媒R32・快適気流/気流抑制・OM2.5対応・衣類乾燥・音声ガイド適用畳数(冷房)(木造目安)8畳/(鉄筋洋室目安)12畳
    適用畳数(暖房)(木造目安)8畳/(鉄筋洋室目安)10畳年間目安電力量748kWh
    年間目安電気料金19,062円省エネ性能(★~★★★★★)★★★★★

    HITACHI(日立) RAS-X28Hの関連商品と比較する

    RAS-X28HとRAS-X28Jの違い

    日立

    HITACHI(日立)エアコン RAS-X28J-W 白くまくん

    価格:203,811円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    RAS-X28Hの後継モデルとして、2019年に発売されたのがこのRAS-X28J。RAS-X28Hにも「凍結洗浄」機能は搭載されていましたが、RAS-X28Jにはさらに「凍結洗浄ファンロボ」という機能が新搭載されています。

     

    「凍結洗浄ファンロボ」は、羽の先端に付着しやすい埃や汚れをブラシで掃除します。この機能が搭載されたことで、RAS-X28Hよりさらに能力の低下や消費電力を抑えることができるので、電気料金の節約に繋がるのです。

     

    ただし気になるのは価格です。RAS-X28Hが約13万円なのに対し、RAS-X28Jは約20万円です。この7万円の差は大きいかと思います。凍結洗浄のファンロボまでに惹かれるようでしたら検討の余地はありそうですが。

    RAS-X28HとRAS-X40H2の違い

    日立

    HITACHI(日立) エアコン RAS-X40H2-W 白くまくん

    価格:135,000円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    RAS-X28Hとの違いは、上記でも紹介したRAS-X28Jと同様に、こちらのRAS-X40H2には「凍結洗浄ファンロボが搭載されている」ことと「適用畳数」の違いです。

     

    RAS-X28Hの適用畳数は、木造8畳・鉄筋12畳です。対してRAS-X40H2は、木造11畳・鉄筋17畳なので広い空間に設置したいのであれば、こちらをおすすめします。

     

    価格も大差なく、約1万円上乗せすることで最新型のモデルであるRAS-X40H2を購入することができます。上記で紹介したRAS-X28Jは、凍結洗浄ファンロボ搭載でしたがRAS-X28と適用畳数は同等なので、かなりお得感がありますよね。

    RAS-X28HとPanasonic(パナソニック)CS-408CX2の違い

    パナソニック

    Panasonic(パナソニック) CS-408CX2-W エオリア

    価格:145,000円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    先ず大きな違いとしては「AI自動運転」が搭載されているか、どうかです。HITACHI(日立)RAS-X28Hにはもちろん搭載されています。他のセンサーであるとか、機能性はほぼ同等です。

     

    他に比較する項目としては、適用畳数の違いがあります。RAS-X28Hは、冷房(木造8畳/鉄筋12畳)です。パナソニックCS-408CX2は冷房(木造11畳/鉄筋17畳)です。

     

    スマートフォン対応はどちらの製品も適用されているの、外出先からの操作が可能です。また価格帯はパナソニックCS-408CX2が若干高めです。どちらかを購入するか悩んでいるならば、HITACHI(日立)RAS-X28Hをおすすめします。

    HITACHI(日立) RAS-X28Hの総合評価

    日立

    HITACHI(日立)エアコン RAS-X28H-W 白くまくん

    価格:126,000円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    HITACHI(日立) RAS-X28Hについて、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

     

    メンテナンスが簡単で、機能的にも大変優秀且つ省エネ効果もばっちりだと高評価の「白くまくんシリーズ」

     

    昨今の夏は異常気象が続くことが多く、室内に居ながらも熱中症になる方が後をたちません。省エネ効果があり、消費電力を抑えられるの製品が多く販売されているので、賢く使って暑さ対策をしましょう。

     

    今回紹介したRAS-X28Hは、本体と室外機のサイズが大きいので、設置場所には十分に気を付けてください。購入する前にきちんと測ることをおすすめします。また、これからの時期、エアコンの取付工事は大変混みあうので、購入を検討されているならば早目に決断することもおすすめします。

    関連する商品

    エアコンの人気商品