パナソニック NA-FA70H7 縦型洗濯機評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥76,400
NA-FA70H7は、NA-FA70H8の旧型モデルで、2019年6月上旬に発売されたパナソニックのFAシリーズ・全自動縦型洗濯機です。たっぷりの泡で洗う「泡洗浄」による洗浄力は新旧に共通する特徴です。

NA-FA70H7の徹底分析

設置について

幅x高さx奥行き

564×1021×573mm

防水パンサイズ

540mm

  • 標準より大きい
  • 標準程度
  • 標準より小さい

使用人数について

洗濯容量

7kg

  • 1~2人
  • ~3人
  • ~4人以上

乾燥容量

-kg

  • 1~2人
  • ~3人
  • ~4人以上

解説

縦型洗濯機では、1人当たり1日分の洗濯物は1.5Kgが目安と言われています。

NA-FA70H7は、洗濯容量が7kgと比較的大きめですので、毎日洗濯をするのであれば、4人世帯でも十分に対応可能です。2人世帯であれば、洗濯回数を2日に一度におさえることもできますね。

2日溜まった2人分の洗濯ものをまとめて一度に洗濯できるので、旅行後なども少ない洗濯回数ですみそうです。

 

1人暮らし用の洗濯機を探している方は、以下をご覧ください。

【2020年最新版】一人暮らしにおすすめの安い洗濯機20選 | 選び方のポイントもご紹介

洗浄力について

洗浄方式(機能)

泡洗浄

解説

泡洗浄W

泡とパワフルな立体水流で繊維の奥の汚れを落としてくれるといったパナソニックの洗濯機に搭載されている機能。泡で衣類を包むことで、汚れとの接点が増え、汚れを浮かせて洗浄できる。襟などの皮脂汚れや、泥汚れに効果があるとされている。

メーカーや機種によって洗浄方式が異なるため、機種ごとの特徴を知ることでより自分に合った洗濯機を見つけることができるでしょう。

NA-FA70H7は、「泡洗浄」と呼ばれる洗浄方式を搭載し、しっかり泡立てられた洗浄液を衣類全体に浸透させてスッキリと洗い上げます。ガンコな汚れや臭いの落ちに期待できそうです。口コミにからも洗浄力の高さが確認できましたが、汚れ具合によっては別途予洗いをしてから洗濯機にかけたほうが良いでしょう。

食べこぼしなどのしつこい汚れや汗の臭いを落としたいという方に向いていると言えるでしょう。

大人3人分毎回パンパンに詰め込んでますが汚れ残りもなし。

出典:https://review.kakaku.com

静音性について

騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時)

32/39/-dB

解説

デシベル(db)

音の強さ、または電力の減衰などを表すときに用いる単位のことです。一般的にささやき声や図書館の室内が30〜40db(デシベル)で、うるさいと感じる掃除機の音や沸騰音60〜70dbと言われています。

洗濯機の運転音に関して、一般的に45db以下だと静かだと言われています。NA-FA70H7は、音が大きくなりがちな脱水時でも39dbですので、静音性は高めと言えます。口コミでも音が小さいとの声が見られました。

夜間に洗濯することが多い方に向いているでしょう。

洗っている時の騒音がとても小さいです。夜もガンガン回せます。

出典:https://www.biccamera.com

口コミの中にはブザー音が大きめとの意見もありましたので、気になる方は運転終了時のブザーを無音に設定して利用すると良いでしょう。

ブザー音が大きめなのが気になります。

出典:https://www.biccamera.com

仕上がりについて

乾燥方式

-

  • シワになりにくい
  • 縮みにくい
  • フワフワ
  • 臭いにくい

解説

NA-FA70H7には乾燥機はありませんが、化繊の衣類2kgまでに対応した送風乾燥機能を搭載しています。洗濯槽を高速回転させることで、脱水した衣類の水分をさらに飛ばせるので、雨天時など外干しができない日に便利です。

設定コースによっては、脱水後の衣類が取り出しやすいよう「からみほぐし」機能も利用できます。口コミでも、洗濯もの同士が絡み合わないとの意見が見られました。

乾燥機は不要だが、洗濯物を干す時の手間は省きたいという方に向いているでしょう。

洗いあがりに洗濯物同士が固く絡まることもなく、干すのも楽になりました。

出典:https://www.biccamera.com

【大人気】乾燥機付き洗濯機おすすめ7選 | 選び方と活用方法を一挙紹介

衛生面について

洗濯槽(構造)

-

  • 汚れがつきにくい
  • 黒カビ抑制

洗濯槽(素材)

-

  • 黒カビ予防

自動おそうじ

  • 洗濯槽の汚れ除去

解説

洗濯槽の清潔さは洗濯槽の構造や素材などが影響します。

NA-FA70H7の洗濯槽は、ステンレス製でカビなどが比較的発生しにくいと言えるでしょう。「自動槽洗浄」機能を使用することで洗濯中のすすぎ水を活用して洗濯槽に付いた洗剤の残りカス等を落とし、カビの予防に期待できそうです。

ただ、長く使用していると汚れが溜まるため、槽洗浄を定期的にする必要があります。

週1回程度「送風乾燥」コースでしっかりと洗濯槽を乾かし、月1回程度は「槽洗浄」コースで衣類用の塩素系漂白剤を使って手入れをするといいでしょう。

カビの発生に悩まされることが多い方は、検討してみてもいいかもしれません。

水量について

乾燥方式

-

  • 乾燥時に冷却水が必要
  • 乾燥時に冷却水が必要
  • 乾燥時冷却水が不要

標準使用水量(洗濯時)

92L

解説

洗濯時標準水量は一般的に洗濯物1kgに対して水10Lが標準だと言われていますが、ほとんどの縦型洗濯機はドラム式洗濯機に比べて水量が多いです。

ランク王の縦型洗濯機の標準使用水量の基準は洗濯物1kgに対して水13Lですので、NA-FA70H7はやや多めの水が必要な商品と言えます。

水道代にこだわりがなく、衣類をしっかりとすすぎたいという方に向いているでしょう。

その他利便性について

洗剤・柔軟剤 自動投入

-

  • スマホでの予約

スマホ連携

-

  • 運転状況確認

解説

洗濯機は使用頻度が高く、長く使用するため自分にとって使いやすいかどうかという視点で検討することで、生活の質を向上させる事が出来るでしょう。

NA-FA70H7は、柔軟剤をしっかりと衣類に付けられる「フレグランス」コースなど洗濯メニューが充実しており、自分なりの洗濯スタイルを楽しみたいという方に向いていると言えるでしょう。

NA-FA70H7のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。