パナソニック NA-F60B13 縦型洗濯機評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥20,800
NA-F60B13は、2019年11月上旬に発売されたパナソニックの縦型洗濯機です。NA-F60B13は、水位が低い時でもしっかりもみ洗いをしてくれるビッグウェーブ洗浄という洗浄方式を搭載しています。

2021/11/04 更新

NA-F60B13の基本スペック

洗濯機スタイル 簡易乾燥機能付洗濯機 開閉タイプ 上開き
縦型(撹拌式) ドラムのタイプ -
洗濯容量【kg】 6 kg 乾燥容量【kg】 - kg
標準使用水量(洗濯時)【L】 116 L 洗濯時消費電力(50/60Hz)【W】 400/445 W
洗濯時消費電力量(50/60Hz)【Wh】 103/104 Wh 洗濯乾燥時消費電力量(50/60Hz)【Wh】 - Wh
騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時)【dB】 37/46/- dB 標準コース目安時間(洗濯時/洗濯乾燥時)【分】 42/- 分
ガラストップ - 洗剤・柔軟剤 自動投入 -
スマホ連携 - AI自動運転 -
ほぐし脱水 温風洗浄 -
温水洗浄 - 風呂水ポンプ -
自動おそうじ インバーター搭載 -
予約タイマー カビ取り機能
シワ取り機能 - 業務用 -
電気代(目安)【円】 洗濯時目安:2.8円(50Hz/60Hz) 水道代(目安)【円】 洗濯時目安:29円
1回あたりのコスト(目安)【円】 洗濯時目安:31.8円(50Hz/60Hz) 本体幅【cm】 52 cm
幅x高さx奥行き【mm】 562×880×572 mm 防水パンサイズ【mm】 540 mm
重量【kg】 28 kg カラー シルバー
洗浄方式(機能) ビッグウェーブ洗浄 乾燥方式 -
洗濯槽(構造) - 洗濯槽(素材) -

NA-F60B13の徹底分析

設置について

幅x高さx奥行き

562×880×572mm

防水パンサイズ

540mm

  • 標準より大きい
  • 標準程度
  • 標準より小さい

解説

標準サイズは、幅約640×高さ約1050×奥行約640mmなので、比較的小さいと言えるでしょう。また、設置には洗濯機のサイズだけでなく、受け皿である防水パンのサイズも考慮する必要があります。

防水パンについて、一般的に幅640㎜×奥行640㎜はマンションなどでよく設置されているサイズで標準サイズと言われています。NA-F60B13の防水パンのサイズは奥行き540mm以上であれば設置できるので、防水パンのサイズも比較的小さく設置しやすいと言えます。

 

また、防水パンにはフラットタイプや隅が出っ張っているタイプなどがありますが、洗濯機の内寸よりも大きな洗濯機は設置できないので、防水パンのタイプ、サイズは注意して検討する必要があります。

使用人数について

洗濯容量

6kg

  • 1~2人
  • ~3人
  • ~4人以上

乾燥容量

-kg

  • 1~2人
  • ~3人
  • ~4人以上

解説

1人当たり1日分の洗濯物は1.5Kgが目安と言われています。

NA-F60B13は、洗濯容量が6kgで毎日洗濯をする場合は4人世帯で十分使用可能です。2人世帯であれば洗濯を2日に1回に抑えることも可能です。

洗浄力について

洗浄方式(機能)

ビッグウェーブ洗浄

解説

メーカーや機種によって洗浄方式が異なるため、機種ごとの特徴を知ることでより自分に合った洗濯機を見つけることができるでしょう。

NA-F60B13はビッグウェーブ洗浄という洗浄機能を搭載しており、衣類が少なく水位が低いときでも衣類を効果的に動かしてもみ洗いします。

また、「つけおきコース」では浄洗剤液に衣類をひたす「つけおき」とかくはん洗いを4回繰り返して汚れを溶かし出すため、ガンコな汚れ落としに期待することができます。

作業服など汚れが残りやすい衣類を洗うのに向いていると言えるでしょう。

静音性について

騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時)

37/46/-dB

解説

デシベル(db)

音の強さ、または電力の減衰などを表すときに用いる単位のことです。一般的にささやき声や図書館の室内が30〜40db(デシベル)で、うるさいと感じる掃除機の音や沸騰音60〜70dbと言われています。

洗濯機の運転音に関して、一般的に45db以下だと静かだと言われています。

洗濯時は37dbですが、乾燥時は49dbのため静音性が高いとは言えないでしょう。

主に昼間に洗濯乾燥をする方に向いているでしょう。

仕上がりについて

乾燥方式

-

  • シワになりにくい
  • 縮みにくい
  • フワフワ
  • 臭いにくい

解説

NA-F60B13には乾燥機は付いていません。

脱水の手助けをする機能としては「からみほぐし機能」があり、脱水後に自動でパルセーターが回転して槽に張り付いた衣類をはがし、細かく動いて衣類のからみを緩和してくれます。

洗濯物が取り出しやすく時短になるため、家事の時間を短くしたい方に向いていると言えるでしょう。

 

乾燥機付きの洗濯機を探している方は、以下をご覧ください。

衛生面について

洗濯槽(構造)

-

  • 汚れがつきにくい
  • 黒カビ抑制

洗濯槽(素材)

-

  • 黒カビ予防

自動おそうじ

  • 洗濯槽の汚れ除去

解説

洗濯槽に清潔さは洗濯槽の構造や素材などが影響します。

本機種には短い時間の槽洗浄で洗濯槽のカビを予防する「槽カビ予防コース」と、時間をかけてしっかり槽の汚れを落とす「槽洗浄コース」が付いており、カビの予防に期待できそうです。

カビ予防にこだわりたい方は、検討してみてもいいかもしれません。

水量について

乾燥方式

-

  • 乾燥時に冷却水が必要
  • 乾燥時に冷却水が必要
  • 乾燥時冷却水が不要

標準使用水量(洗濯時)

116L

解説

洗濯時標準水量は一般的に洗濯物1kgに対して水10Lが標準だと言われていますが、ほとんどの縦型洗濯機はドラム式洗濯機に比べて水量が多いです。

ランク王の縦型洗濯機の標準使用水量の基準は洗濯物1kgに対して水13Lですので、NA-F60B13は比較的使用する水量が多いと言えるでしょう。

水道代にこだわりがなく、洗濯物をしっかり洗いたいという方に向いているでしょう。

その他利便性について

洗剤・柔軟剤 自動投入

-

  • スマホでの予約

スマホ連携

-

  • 運転状況確認

解説

洗濯機は使用頻度が高く、長く使用するため自分にとって使いやすいかどうかという視点で検討することで、生活の質を向上させる事が出来るでしょう。

NA-F60B13は、糸くずをしっかり捕集できる大容量の抗菌加工ビッグフィルターや、見やすく操作しやすいデジタル表示付きタッチパネルがついています。

特段目立った機能は搭載されていないので、便利な機能がなくても不便と感じず、洗濯出来ることを第一に求めている方に向いていると言えるでしょう。

NA-F60B13のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

気になるレビューをピックアップ

高評価が多いトピック

「使いやすさ」に関するユーザーの反応 まとめ
実際の口コミを見る

使いやすい設計です。

出典: https://review.rakuten.co.jp/

使いやすく、一人暮らしの部屋にもピッタリです

出典: https://www.biccamera.com/

電源ボタンを押して、スタートボタンを押すだけの簡単操作です。

出典: https://review.kakaku.com/

「静音性」に関するユーザーの反応 まとめ
実際の口コミを見る

10年前の製品と比較すると脱水時の音も静かで、 総じて満足度が高いです。

出典: https://review.kakaku.com/

静か。洗う時に、ちゃんとごしごしもっと水流とかの音がざぶーんとするのではと思っていたが、すごい静かに回ってる。

出典: https://review.kakaku.com/

新しいので、洗濯・脱水ともに静かです。

出典: https://review.kakaku.com/

「仕上がり」に関するユーザーの反応 まとめ
実際の口コミを見る

特別の事はないが洗濯物が絡まないのが非常に良い。

出典: https://www.amazon.co.jp/

仕上がりを見ると、からみも少なくしわも少なく良い感じ。

出典: https://review.kakaku.com/

洗剤も柔軟剤も一緒なのに洗い上がりがしっとりして、こんな事ならもっと早く買い換えれば良かったと思いました。

出典: https://www.biccamera.com/

低評価が多いトピック

「機能性」に関するユーザーの反応 まとめ
実際の口コミを見る

洗濯時間(洗う時間)を、変更することは出来ない。

出典: https://review.kakaku.com/

手洗い(おしゃれぎ洗い)の水量が40リットル~しか選べない。

出典: https://review.kakaku.com/

細かい設定ができないこともあり、自分用にカスタマイズメニューを作れない。

出典: https://review.kakaku.com/

「乾燥」に関するユーザーの反応 まとめ
実際の口コミを見る

冬場とかで無くてはならない”風乾燥”がほぼ使えないと判明!洗いは”6Kg”なのに風乾燥はなんとたったの”1.5Kg”

出典: https://www.yodobashi.com/

「デザイン」に関するユーザーの反応 まとめ
実際の口コミを見る

柔軟剤を入れるところが回転ドラムの上方にあり、角度によっては設計ミスではないだろうかと思えるほど入れにくい、というか入れられません。手動でドラムを回転させて投入しないといけないので手間です。

出典: https://www.yodobashi.com/

この商品が紹介されているランキング