パナソニック NA-F50B12 縦型洗濯機評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥23,800
NA-F50B12は2018年11月に発売された、パナソニックのFシリーズの縦型洗濯機です。ビッグウェーブ洗浄を搭載し、強力な水流で洗濯物を洗いあげます。

現役家電販売員兼家電ライター

たろっさ

リーズナブルな一人暮らしにぴったりの洗濯機

非常にコスパに優れたパナソニックの小型洗濯機です。インバーターを搭載していないため、電気代と騒音が少し気になるところではあるものの、一人暮らしの洗濯機としてはサイズ感と洗浄力的に十二分な性能を発揮してくれます。つけおき洗いやかくはん洗いコースなど、頑固な汚れもきれいに落とせるのは大きな魅力。すすぎの途中に柔軟剤を入れて香り付けを行う「香りしっかりコース」などもあるため、おしゃれ着などの洗浄にも適しています。

NA-F50B12の徹底分析

設置について

幅x高さx奥行き

562×880×572mm

防水パンサイズ

540mm

  • 標準より大きい
  • 標準程度
  • 標準より小さい

解説

標準サイズは、幅約640×高さ約1050×奥行約640mmなので、小さいと言えるでしょう。また、設置には洗濯機のサイズだけでなく、受け皿である防水パンのサイズも考慮する必要があります。

 

防水パンについて、一般的に幅640㎜×奥行640㎜はマンションなどでよく設置されているサイズで標準サイズと言われています。NA-F50B12の防水パンのサイズは奥行き540mm以上であれば設置できるので、本体サイズの割に防水パンのサイズは比較的小さく設置しやすいと言えます。

 

また、防水パンにはフラットタイプや隅が出っ張っているタイプなどがありますが、洗濯機の内寸よりも大きな洗濯機は設置できないので、防水パンのタイプ,サイズは注意して検討する必要があります。

使用人数について

洗濯容量

5kg

  • 1~2人
  • ~3人
  • ~4人以上

乾燥容量

-kg

  • 1~2人
  • ~3人
  • ~4人以上

解説

1人当たり1日分の洗濯物は1.5Kgが目安と言われています。

NA-F50B12は、洗濯容量が5kgと比較的小さめで毎日洗濯をする場合は3人世帯まで使用可能です。1人暮らしであれば洗濯を2、3日に1回に抑えることも可能ですね。

 

4人世帯で毎日洗濯をしたいという方は以下をご覧ください

【2020年最新】4人家族の洗濯機の選び方・おすすめ洗濯機12選!

洗浄力について

洗浄方式(機能)

ビッグウェーブ洗浄

解説

メーカーや機種によって洗浄方式が異なるため、機種ごとの特徴を知ることでより自分に合った洗濯機を見つけることができるでしょう。

NA-F50B12はビッグウェーブ洗浄という洗浄機能を搭載しており、立体水流を起こしてしっかりかくはんすることで洗濯物をもみ洗いし、ガンコな汚れの落ちに期待できそうであす。実際に口コミからも、洗浄力の高さが十分に確認できました。

落ちにくい泥汚れや食べこぼしのシミを綺麗に洗濯したいという方に向いているでしょう。

この洗濯機を使い出してから、同僚から服が汚れていると言われなくなりました。 毎週洗濯するのが楽しみになりました。

出典:https://review.kakaku.com

静音性について

騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時)

39/49/-dB

解説

デシベル(db)

音の強さ、または電力の減衰などを表すときに用いる単位のことです。一般的にささやき声や図書館の室内が30〜40db(デシベル)で、うるさいと感じる掃除機の音や沸騰音60〜70dbと言われています。

洗濯機の運転音に関して、一般的に45db以下だと静かだと言われています。

NA-F50B13の洗濯時は39dbですが、脱水時は49dbのため、静音性が高いとは言えないです。口コミでも、音がうるさいといった声が見られました。

日中に洗濯することが多い方に向いていると言えるでしょう。

【静音設計で騒音対策】静かな洗濯機おすすめ6選!静かにする方法も解説

仕上がりについて

乾燥方式

-

  • シワになりにくい
  • 縮みにくい
  • フワフワ
  • 臭いにくい

解説

NA-F50B12には乾燥機は付いていません。脱水の補助として、風乾燥機能を搭載しています。風の力で水分を飛ばすことで、洗濯物の干し時間の短縮が期待できそうです。

乾燥機は不要だが、洗濯物を干す時間は短くしたいという方に向いているでしょう。

 

乾燥機付きの洗濯機を探している方は、以下をご覧ください。

【大人気】乾燥機付き洗濯機おすすめ7選 | 選び方と活用方法を一挙紹介

衛生面について

洗濯槽(構造)

-

  • 汚れがつきにくい
  • 黒カビ抑制

洗濯槽(素材)

-

  • 黒カビ予防

自動おそうじ

  • 洗濯槽の汚れ除去

解説

洗濯槽に清潔さは洗濯槽の構造や素材などが影響します。

本機種はカビクリーンタンクを搭載し、洗濯の度に自動で洗濯槽を洗浄するため、黒カビが発生しにくいということに期待出来そうです。

ただ、長く使用していると汚れが溜まるため、槽洗浄を定期的にする必要があります。

カビの発生に悩まされることが多い方は、検討してみてもいいかもしれません。

水量について

乾燥方式

-

  • 乾燥時に冷却水が必要
  • 乾燥時に冷却水が必要
  • 乾燥時冷却水が不要

標準使用水量(洗濯時)

114L

解説

洗濯時標準水量は一般的に洗濯物1kgに対して水10Lが標準だと言われていますが、ほとんどの縦型洗濯機はドラム式洗濯機に比べて水量が多いです。

ランク王の縦型洗濯機の標準使用水量の基準は洗濯物1kgに対して水13Lですので、NA-F50B12は使用水量が多いと言えるでしょう。

水道代にはこだわりがなく、たっぷりの水で洗濯物を洗いたいという方に向いているでしょう。

その他利便性について

洗剤・柔軟剤 自動投入

-

  • スマホでの予約

スマホ連携

-

  • 運転状況確認

解説

洗濯機は使用頻度が高く、長く使用するため自分にとって使いやすいかどうかという視点で検討することで、生活の質を向上させる事が出来るでしょう。

NA-F50B12は糸くず用の抗菌加工ビッグフィルターがついています。その他には特段目立った機能はありません。

便利な機能がなくても不便と感じず、洗濯出来ることを第一に求めている方に向いていると言えるでしょう。

NA-F50B12のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

類似商品と比較する

現役家電販売員兼家電ライター

たろっさ

更にコストを抑えたい方はこちらがおすすめ

ハイアール
JW-C55D
21,800円〜

一回り大きいサイズのものはこちら

日立
BW-V80E
74,701円〜

大きさとコストを兼ね備えたものはこちらをチェック

東芝
AW-7D8
63,701円〜

パナソニック(Panasonic) NA-F50B12の基本スペック

パナソニック(Panasonic)

パナソニック 全自動洗濯機 洗濯 5kg つけおきコース搭載 シャンパン NA-F50B12-N

価格:34,250円 (税込)

Amazonで詳細を見る ヨドバシカメラで詳細を見る ビックカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 NA-F50B12-N
寸法・サイズ 幅562mm×奥行572mm×高さ880mm(排水ホース含む) 設置可能防水パン(奥行内寸)540mm以上 機能 簡易乾燥機能付洗濯機
洗濯方式 縦型 洗濯容量 5kg

パナソニック(Panasonic) NA-F50B12のおすすめポイント

頑固な汚れを落とす「つけおきコース」機能搭載

洗剤に衣類をつけておく「つけおき」と、汚れを落とす「かくはん洗い」を4回繰り返す工程が追加されるコースです。これを行うことで取れにくい汚れも洗濯機で落とすことができます。

 

運転時間は85分と少し長めになりますが、ひどい汚れを手洗いで洗う手間を省くことができる、便利な機能です。

柔軟剤の香りを付けやすい「香りしっかりコース」機能搭載

洗濯槽に直接、柔軟剤を入れることで、衣類に柔軟剤の香りをしっかり付けることができるコースです。選択開始から30~40分後のすすぎ工程の途中でブザーが鳴るので、そのタイミングで柔軟剤を投入します。

 

柔軟剤の香りをしっかり残しておきたい方におすすめの機能です。

槽をキレイに保つ「漕カビ予防コース」機能搭載

脱水の工程で、脱水穴から出される水を使って外槽の内側をキレイにする機能です。この機能によって、洗濯するたびに洗濯槽の掃除が行われ、洗濯カスが付着するのを防いでくれます。

 

また、「防カビ予防コース」を使って、さらにカビの付着を予防できたり、「槽洗浄コース」を使って、付着した洗濯槽のカビを落としたりすることができ、お手入れがしやすい作りになっています。

パナソニック(Panasonic) NA-F50B12の悪い点をレビュー

音が気になる

洗濯時にガタガタ揺れる音や、脱水や送風乾燥のときの音が気になるという口コミがいくつか見られました。しかし、音に関しては普通、もしくは静かと感じている方もいたので、音に敏感な方でなければ問題はないでしょう。

風呂水ポンプが付いていない

NA-F50B12には、お風呂の浴槽の水を洗濯水として再利用するための風呂水ポンプが付いていません。風呂水を使って水道代を節約したいと考えている方は、NA-F60PB12などの風呂水ポンプが付いているタイプの商品を選ぶ方が良いでしょう。

柔軟剤を入れにくい

洗濯槽が柔軟剤を入れにくい位置で止まっている場合があり、その場合は手動で洗濯槽を回して入れやすい位置に変える必要があります。洗濯槽は電源が入っていないと回すことができないうえ、少し重たいため、手間に感じることもあるようです。

脱水力が弱い

脱水をもう少ししっかりしてくれると良い、という口コミがいくつかありました。特に手洗いモードでの脱水力が弱いようです。洗いや脱水の時間を自分で選ぶことができないため、脱水の時間を少し長めに設定するなど、自分で調節できない点に不満があるようです。

パナソニック(Panasonic) NA-F50B12の良い点をレビュー

1人暮らしに最適

洗濯容量が5kgであるうえに、操作性もシンプルなため、1人暮らしに向いているようです。洗濯時間も標準コースで約40分と長くない点もおすすめできるポイントです。また、洗濯槽の入り口が大きめに作られているため、洗濯物を入れやすいことにも使いやすさを感じているようです。

コスパが良い

洗濯後の仕上がりに満足している人が多く、その上値段も安いため、コスパが良いと感じている人が多いようです。頑固な汚れを落とす「つけおきコース」機能を使えば、取れにくい汚れも自動で取ってくれるため、この機能を重宝している方もいました。

手入れが簡単

糸くずフィルターに付いているゴミを出しやすく、掃除しやすい作りになっているため、手入れしやすいと感じている人が多かったです。糸くずフィルターの取り付けや取り外しも簡単にできるよう設計されているため、洗濯機の使い方に慣れていない方でも手軽にできるようです。

サイズがコンパクトで搬入しやすい

大きさがコンパクトで、見た目は少し小さく感じる人もいるようですが、洗濯容量は5kgなので、1人暮らしには十分な大きさなようです。部屋が狭くても、きっちり入ったという口コミもありました。小さ目に作られている商品なので、搬入時も問題なく入ることが多いようですが、念のため大きさの確認は必ず行うようにしてください。

パナソニック(Panasonic) NA-F50B12の口コミ集めました

値段の割によく動いてくれます。使いやすいです

出典:https://www.biccamera.com

値段の安い商品ですが、使い勝手がよく、操作しやすいと感じている人が多いようでした。洗濯をするのが初めての学生にも簡単に使えたという口コミもありました。

5kg用で、お風呂からお湯を引くポンプはないバージョンになります。 お風呂のお湯を使い人は、それ用の仕様があるので、そちらを選ぶとよいとおもいます。

出典:https://review.kakaku.com

風呂水ポンプは付いていないため、今まで浴槽の水を再利用していた方は別商品を選ぶ方が良いでしょう。今まで風呂水を使っていない方、これからも利用する予定がない方は、NA-F50B12でも問題ないでしょう。

毎日お洗濯ありがとう! 洗濯で出た繊維のゴミ取りが簡単過ぎて感動!

出典:https://www.biccamera.com

糸くずフィルターの掃除がとても手軽にできる商品です。糸くずフィルターの手入れは頻繁に行う作業なため、これが簡単にできるというのは、とてもおすすめできるポイントです。

意外にちょっとうるさくて、ちょっと失望しました

出典:https://www.biccamera.com

静音性の低さを感じている人が何人かいました。ただし、夜中に使用するのでなければ問題ないという口コミもありましたので、使う時間帯や置き場所によると思います。

引っ越し祝いに購入 狭い部屋にもきっちり入り 使い勝手が良いようです。

出典:https://www.biccamera.com

1人暮らし用に購入する方が多いため、置き場所が狭いことも多いようですが、問題なく搬入と設置ができたという口コミが複数見受けられました。購入時には大きさをしっかり計った方が良いですが、搬入設置が可能であることが多いようです。

脱水ももう少ししっかりしてると良いかなと思いますが 問題無く使えています。

出典:https://www.biccamera.com

脱水機能が少し弱いと感じている方が数人いました。脱水時間は自動設定で、手動で時間設定することができないため、微調整できないという部分を難点に感じている人が複数人いました。

柔軟剤の投入口がドラムに付いている為、ドラムの止まる位置によっては柔軟剤が投入出来ない。この場合、手でドラムを回転させ柔軟剤を投入するのだが、とても重く、女性には多少負担になるかもしれない。

出典:https://review.kakaku.com

洗濯槽が柔軟剤を入れにくい場所で止まっている場合は、手動で洗濯槽を回す必要があります。入れにくいときだけ発生する作業なので毎回回す必要はありませんが、少し面倒に感じる人もいるようです。

新生活を機に購入。一人暮らしなら適度な大きさで便利です。

出典:https://www.biccamera.com

1人暮らし用として、便利で快適に使えている、という口コミがとても多かったです。備わっている機能も1人暮らしには十分で、さらに不要な機能は付いていないため、使いやすさを感じる人が多いようです。

パナソニック(Panasonic)

パナソニック 全自動洗濯機 洗濯 5kg つけおきコース搭載 シャンパン NA-F50B12-N

価格:34,250円 (税込)

Amazonで詳細を見る ヨドバシカメラで詳細を見る ビックカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 NA-F50B12-N
寸法・サイズ 幅562mm×奥行572mm×高さ880mm(排水ホース含む) 設置可能防水パン(奥行内寸)540mm以上 機能 簡易乾燥機能付洗濯機
洗濯方式 縦型 洗濯容量 5kg

NA-F50B12とNA-F50B11の違い

パナソニック

パナソニック 「つけおきコース」搭載全自動洗濯機【洗濯5kg】 (シルバー) (NAF50B11S) シルバー NA-F50B11-S

価格:46,109円 (税込)

Amazonで詳細を見る ビックカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニック(Panasonic)のNA-F50B11は、2017年11月に発売された商品です。NA-F50B12は2018年11月に発売されていますので、NA-F50B11はNA-F50B12の旧モデルにあたります。

 

この2つに大きな違いはなく、洗濯容量や使用水量、標準コースでの洗濯時間、搭載機能など、すべてになっています。しかし、操作パネル部分の色がNA-F50B12がシャンパンであるのに対し、NA-F50B11はシルバーになっているため、デザインにこだわりがある方は、この点を比べてどちらを購入するかを選ぶとよいでしょう。

NA-F50B12とNA-F60PB12の違い

パナソニック(Panasonic)

パナソニック 全自動洗濯機 洗濯 6kg つけおきコース搭載 バスポンプ内蔵 ブラウン NA-F60PB12-T

価格:51,532円 (税込)

Amazonで詳細を見る ビックカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニック(Panasonic)のNA-F60PB12は、NA-F50B12と同時期に発売された商品です。NA-F60PB12は洗濯容量が6kgと、NA-F50B12よりも1kg大きい仕様になっていますが、サイズは高さが3cmほど高いだけで、ほぼ変わらない大きさになっています。

 

また、NA-F60PB12には「わたし流コース」機能が搭載されており、洗い時間やすすぎの回数、脱水時間などを3段階から選択して、自分好みの洗濯方法を設定できるため、細かい調節を行いたい方はこの商品がおすすめです。

 

さらに、NA-F60PB12には風呂水ポンプが付いているため、浴槽の水を利用して洗濯する方はこちらの商品を選ぶと良いでしょう。

NA-F50B12とNA-FA70H6の違い

パナソニック(Panasonic)

パナソニック 7.0kg 全自動洗濯機 泡洗浄 ホワイト NA-FA70H6-W

価格:59,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る ビックカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニック(Panasonic)のNA-FA70H6は、2018年6月に発売された商品で、NA-F50B12の洗濯容量が5kgなのに対し、NA-FA70H6は7kgと容量が大きい商品となっています。

 

洗濯容量は大きくなっていますが、使用水量はNA-F50B12に比べて少なく、また、標準コースでの洗濯時間もNA-F50B12が40分であるのに比べ、NA-FA70H6は36分と短くなっています。

 

さらに、「ほぐし脱水」機能が搭載されており、脱水が終わった時に洗濯物が絡まるのを防ぐ機能がついています。

 

洗浄力も高い商品ですので、NA-F50B12よりもさらに高性能な洗濯機が良い方は、こちらの商品がおすすめです。

パナソニック(Panasonic)

パナソニック 全自動洗濯機 洗濯 5kg つけおきコース搭載 シャンパン NA-F50B12-N

価格:34,250円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニック(Panasonic) 洗濯機 NA-F50B12の種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

やはりパナソニックの洗濯機ですので、洗濯の仕上がり具合や使いやすさ、そしてお手入れのやり易さの評価がたいへん高い商品です。サイズや洗濯容量がコンパクトですので、1人暮らしの方におすすめできます。

 

操作もしやすい商品ですので、学生で初めて1人暮らしをする方向けにもピッタリです。値段も安く、使い勝手も良いので、コスパで選んでもNA-F50B12はおすすめできます。

 

ただし、シンプルな機能しか搭載されていない分、洗い時間を自分で調節するなどの細かい設定はできない仕様になっているため、洗濯方法に少しでもこだわりがある方は、別の商品の購入も検討してみてください!

関連する商品

縦型洗濯機の人気商品