2022/12/21 更新

東芝

東芝 テレビ 32V31の調査レポ

¥27,680 〜
(税込)
※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。
東芝

東芝 32V型地上・BS・110度CSデジタル ハイビジョンLED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応) REGZA 32V31

価格:39,000円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー
東芝
商品名
32v31
画面サイズ
32インチ
画素数
1366x768
録画機能
外付けHDD
寸法/サイズ
735x507x158 mm
重量
5.5 kg
機能
VODサービス連携・DLNA・DTCP-IP
省エネ性能(★~★★★★★)
★★★☆☆
機械に弱い妻でそれなりに不自由なく使っている。 操作性もテレビを観る・録画する・録画を観るのに全く不満はない。

出典: https://review.kakaku.com

様々な機能があるテレビの場合、その機能が使われずに終わってしまうという事がありますが、機械が苦手な女性の方や、操作が複雑でテレビの機能しか使わないという方にも簡単に使えるのでおすすめです。
残念なのは、vaパネル。ipsじゃないのが、残念。 画像は、調整で変えると良くなりもした。少し濃いめのセッティングで、それなりに綺麗で奥行感ある映像に...

出典: https://www.amazon.co.jp

買い替えで液晶パネルがISPパネルからVAパネルになり色彩の薄さに嘆くユーザーが多々見受けられました。VAパネルの初期設定では不満だったユーザーも調整次第ではかなり色彩が見違えるようです。
インターネットで動画再生する際、 ・音声のラグが頻発する ・画面暗転から復帰しないことが稀にある といった不具合がある事とリモコン操作や画面切り替えのレスポンスが遅い欠点があります。

出典: https://www.amazon.co.jp

インターネットに接続をしクラウドメニューを開くと、レスポンスが遅く動画等もうまく視聴できないため不満の声が多々ありました。Youtubeなど動画サイトはスマホで視聴するという割り切った使い方をしてるユーザも。
3チューナー優先だったので他メーカーになると40インチ越えとなるし、価格も倍以上するのでこれを購入することに決めました。 これからは4K、8K時代でしょうが、バラエティーやニュースがメインなのでこれを購入して正解だったと思っています。

出典: https://review.kakaku.com

32V31に対して、画質を求めるユーザーが多くいらっしゃいましたが、こういった、視聴する番組や使用用途に合わせて機能を選び購入する事も大事なポイントです。
この機種を選んだ理由の一つですが、スピーカーが前向き&クリア音声ボタンがあるので会話が聞き取りやすい。音量を上げなくていいのでこれはかなり良いです。

出典: https://review.kakaku.com

音声に対する評価の口コミも多く見受けられました。セリフを聞くために全体のボリュームを大きくすると、セリフは聞こえるが、他の音が耳障りという事があります。人の声のボリュームだけ上げられるクリア音声ボタンは32V31の強みのひとつです。
画質を重視される方には、もしかすると物足りなく感じるのかもしれませんが、私は大満足でしたよ。3チューナーでこの値段と言うのが一番良いなと感じたことです。

出典: https://www.amazon.co.jp

トリプルチューナで、ダブル録画の喜んでいるユーザーが多く見受けられました。とにかくコストパフォーマンスが高いという事でした。年末年始で視聴したい番組が多い時にとても重宝します。
自宅に設置して気づいたのですが、画面を横から、とか斜めから見ると画面の色が薄くなります、問い合わせしましたがこのようなパネルらしく、全くの失敗購入でした。

出典: https://www.yodobashi.com

見る角度によって画面の見え方が変わり、「真正面から見るように気をつけます」や「複数人で見るときは注意は必要」といった声がありました。本体重量はそれほど重くないので、設置場所を変えてみるといった工夫も必要です。
録画がUSB接続のHDDにしか出来ない事

出典: https://review.kakaku.com

32V31にはハードディスクが内臓されていません。いくらトリプルチューナでダブル録画に対応していても録画ができなければ意味がありません。事前に大容量の市販の外付けハードディスクの購入をおすすめします。
ソニー

65x8500f

価格:41,000円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

映像の動きを予測して滑らかな映像!高画質4K液晶テレビ

本商品は、倍速駆動パネルを搭載している高画質4K液晶テレビです。地上デジタル放送・ブルーレイソフト・ネット動画などの映像を4K画質で楽しむことができます。また、映像の動きを予測して1秒間120コマで描画することにより、速い動きがなめらかなことも魅力の1つ。

そのため、スポーツ番組をストレスなく楽しみたい方にピッタリです。さらに、Android TV(TM)機能を搭載しているので、テレビ放送・録画番組・ネット動画のコンテンツを音声操作できるのも嬉しいポイント。手が離せない時でも見たい時に手軽に操作できますよ。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65V型(インチ)
画素数
3840x2160
HDR方式
HDR10HLG
パネル種類
-
バックライト
LEDバックライト
画面分割(2画面機能)
-
倍速機能
モーションフローXR240
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1.2 m
消費電力【W】
207 W
年間電気代【円】
4212 円
東芝

32S21

Amazon での評価

(2024/07/12調べ)

価格:18,380円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格で直下型LED!くっきり見やすいテレビ

現役家電販売員兼家電ライター

たろっさ

2017年9月に発売した東芝の32インチハイビジョンテレビです。ネット機能などが付いていないため、リモコンが非常に扱いやすいのとテレビの立ち上がり自体が非常に早いのが大きな特徴になります。また、この価格でありながらも直下型のLEDを採用しているため、画面が非常に明るく目に優しい液晶になっているのは嬉しいポイント。ゲームダイレクトモード搭載で今もなおゲーム用モニターとしても根強い人気をほこります。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
32V型(インチ)
画素数
1366x768
HDR方式
-
パネル種類
-
バックライト
直下型LEDバックライト
画面分割(2画面機能)
-
倍速機能
-
YouTube
-
Amazonプライム・ビデオ
-
Netflix
-
視聴距離(目安)【m】
-m
消費電力【W】
57 W
年間電気代【円】
972 円
東芝

49Z720X

価格:156,100円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイグレードタイプの倍速液晶テレビ

現役家電販売員兼家電ライター

たろっさ

730Xの前機種にあたる東芝のハイグレード4Kテレビです。730Xとの違いは4Kチューナーの本数と新しい規格のHDMI入力に対応しているかどうかの違いが主であるため、本体の画質などはそこまで大きくは変わりません。ネット機能や倍速液晶、タイムシフトマシンなどの機能に関しては全く変わらないため、現行モデルと同じような使用感で更にお手頃な価格という嬉しい製品になっています。また、ゲームモードも搭載しているので4K出力に対応しているゲームや4KモニターとしてPCに使用なども臨場感たっぷりで味わうことができます。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
49V型(インチ)
画素数
3840x2160
HDR方式
HDR10HLG
パネル種類
-
バックライト
全面直下LEDバックライト
画面分割(2画面機能)
倍速機能
4Kクリアダイレクトモーション480
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
0.9 m
消費電力【W】
236 W
年間電気代【円】
4050 円