パナソニック NA-FA70H6 洗濯機評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥49,800
パナソニック NA-FA0H6 洗濯機の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、パナソニック NA-FA0H6 洗濯機がどんな人におすすめなのかを評価しました。

現役家電販売員兼家電ライター

たろっさ

泡洗浄が際立つ縦型洗濯機

パナソニックのスタンダードなインバータータイプの縦型洗濯機です。こちらの特徴は何と言っても洗剤に圧力を加えて泡立たせ、槽にふりかけて汚れを浮かせて落とす泡洗浄になります。泡が汚れを吸って黒ずみ、丁寧にすすぎを行うことにより黄ばみなどの皮脂の汚れや諦めていた醤油などのタンパク質由来の汚れなどもしっかり落としてくれるのがメリット。経路の洗剤ケースは外してまるごと水洗いすることができるため、清潔に使用をすることができます。

NA-FA70H6の基本スペック

  • 本体奥行(MDA) : 57.3cm
  • 本体高さ(MDA) : 102.1cm
  • NA-FA70H6のショップ比較

    当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

    類似商品と比較する

    現役家電販売員兼家電ライター

    たろっさ

    高級感のあるJコンセプトもチェックしよう

    パナソニック
    NA-JFA806
    127,880円〜

    コストを抑えて大型のものを検討したい方はこちら

    AQUA
    AQW-GV100H
    84,800円〜

    とにかくコストを切り詰めたい方はこちら

    ハイアール
    JW-CD70A
    42,948円〜

    パナソニックNA-FA70H6の基本スペック

    パナソニック(Panasonic)

    パナソニック 7.0kg 全自動洗濯機 泡洗浄 ホワイト NA-FA70H6-W

    価格:61,452円 (税込)

    Amazonで詳細を見る ヨドバシカメラで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 NA-FA70H6 W ホワイト
    寸法・サイズ 外形寸法(幅×高さ×奥行)給・排水ホースを含む 564×1021×573mm 防水バンサイズ540mm 機能 簡易乾燥機能付洗濯機
    洗濯方式 縦型 洗濯容量 7kg

    パナソニック NA-FA70H6のおすすめポイント

    泡洗浄で奥の汚れまでしっかり落とす

    汚れを落とすのは、洗剤の力だけでなく洗濯機の性能も大きく関わっています。

    泡洗浄とは洗剤を泡立てて洗濯槽内の衣類にふりかける機能です。

    給水と同時に洗剤ケースの中を通り、洗剤を溶かしながら泡水を作り出します。

    作り出した泡水を洗濯槽内の衣類にふりかけることで、素早く衣類の奥まで浸透し汚れを落とすことができます。

    負担が少ないすっきりとしたデザイン

    縦型の洗濯機は衣類の出し入れがしづらい形状となっていますが、NA-FA70H6はすっきりとしたデザインで出し入れのしづらさを解消しています。

    従来は本体の手前側にあった操作部を奥側に配置し、手前側に傾斜をつけることによってとても出し入れしやすい形状になっています。

     

    落ちにくいシミに対応したコースを搭載

    多彩なコースを搭載していますが、頑固な汚れに対応したパワフル滝洗いコースがおすすめです。

    たっぷりの泡と大水流によって落ちにくいシミや泥汚れなどを落とします。

    さらに、このコースは約60分で終了するため普段使いすることもできます。

    お出かけ前にさっと頑固な汚れが落とせると時短に繋がり便利です。

    パナソニック(NA-FA70H6)の悪い点をレビュー

    洗剤がないとエラー

    泡洗浄が機能の中でも目玉となっていますが、その反面洗剤を入れていないとエラーが表示されるようです。

    洗剤を入れないで洗う場合は注意が必要です。

    どうしても避けられない場合は、少量の洗剤を入れて洗濯をした方が良さそうです。

    洗濯槽の底に手が届かない

    本体のサイズは高さがあるため、背が低い人の場合洗濯槽の底まで手が届かない可能性があります。

    ただ、高さは本体サイズだけではなく設置場所にもよるので一概には言えません。

    設置場所が少し高くなっている場合は、投入口がどの程度高くなるのか確認しましょう。

    計量スプーン・カップなどの付属がない

    必要な洗剤量を表示しますが、洗剤を計量するためのスプーンやカップが付属されていません。

    最近のほぼ全ての洗剤は、計量するためのスプーンやカップが付属されているので、そちらを使用しましょう。

    洗濯機での表示は0.7杯などと表示されます。

    洗剤のスプーンやカップでそれに応じた量を投入しましょう。

    風呂水パイプが固い

    製品の性能に直接関係はありませんが、普段の使い勝手として風呂水パイプが固いそうです。

    節水のため風呂水を洗濯に利用する人は少なくないと思います。

    そんな人にとっては少し使い勝手が悪いかもしれません。

    購入前に風呂水パイプに触れてみた方が良さそうです。

    パナソニック(NA-FA70H6)の良い点をレビュー

    運転音がとても静か

    マンションなど集合住宅に住んでいる人にとって洗濯機の運転音がとても気になるかと思います。

    特に、洗濯機の夜間使用には気を使いがちですが、NA-FA70H6の運転音はとても静かです。

    そんな人にとてもおすすめです。

    使用する時間を気にしなくていいことは、一日の時間を自由に使えることに繋がります。

    簡単な操作でしっかりと洗浄

    多彩な洗濯コースを搭載していますが、操作が簡単です。

    操作部のコースボタンを押すだけで変更が可能です。

    もちろん洗浄力にも定評があり、ワイシャツも綺麗になるそうです。

    泡洗浄によって衣類の奥深くまで浸透して汚れを落としているので、衣類をしっかりと洗浄してくれます。

     

    洗濯後の衣類が絡まない

    通常の縦型洗濯機の場合、洗い終わった後に衣類が絡まってしまい取り出しづらいということがありますが、NA-FA70H6は最後にほぐしてくれます。

    そのため、衣類が絡まなくなり取り出しやすくなっています。

    衣類が絡まっていると、取り出す際に衣類が引き伸ばされて痛む原因となります。

    この機能のおかげで衣類の痛みが防止され、さらに洗濯物を干す時のイライラが解消されそうです。

    パナソニック(NA-FA70H6)の口コミ集めました

    洗剤などを適量の指針があるが、計量ツール(さじ・カップ)が付属してない。オマケに付けるべき。

    出典:https://www.biccamera.com

    本体の洗剤量表示形式が0.7杯などと表示されるため、洗剤に付属されている計量スプーンやカップで合わせていいのかわからないためと考えられます。 最近の洗濯機は洗濯で必要な水の量ではなく、洗剤量を表示する製品が増えてきているので、それに従い洗剤の計量スプーンやカップで支持された量を投入していいかと思います。

    高さがあるので背の低い人では底まで手が届かず向かない

    出典:https://www.biccamera.com

    人によっては洗濯槽の底に手が届かないようです。 購入前に設置する場所の高さを確認し、洗濯機の投入口がどの程度の高さになるか測っておきましょう。 ただ、洗濯機自体の形状は出し入れしやすくなっているので、踏み台を用意するなど簡単な対策だけで十分使いやすくなりそうです。

    洗剤を入れずに洗うことができないのか、洗剤を入れていないとエラーが出てしまうので、それを直してほしいです。洗剤なしで洗いたいこともあるので…。

    出典:https://www.biccamera.com

    洗剤を使わずに洗う際にエラー表示がされるそうです。 洗剤なしで洗う際に運転不可となった場合は、少量でも洗剤を入れたほうが良さそうです。 泡洗浄が特徴の製品なので、ぜひ泡洗浄機能を活用しましょう。

    設置場所には注意をした方が良いと思います。 例えば設置の際に上に水道がある場合、蓋を開けた時に干渉する可能性があります。 自分の場合は干渉しましたが、ホースの向きを変えたりする等でかろうじて安定して開ける状態に出来ました。 完全には開きませんが・・・。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    洗濯機を購入する際に最も注意が必要なことと言えば設置場所です。 NA-FA70H6に限った話ではありませんが、購入後に設置できなかったという失敗を避けるために、本体寸法と設置場所の寸法を確認しておきましょう。 さらに、口コミでもあるように水道の場所などにも注意しておくことが大事です。

    夜間の洗濯も心配ない静かさ。洗剤ポケットが一箇所でまとまっているので便利。

    出典:https://www.biccamera.com

    騒音を気にしてマンションなどの集合住宅では夜間に洗濯機を動かせない人もいるかと思いますが、NA-FA70H6は運転音が静かで夜間の運転も心配ありません。 音に関する口コミが多数見受けられましたが、ほぼ全ての口コミで運転音が静かと書かれています。

    操作も簡単で高齢の母もすぐに操作が覚えられました。

    出典:https://www.biccamera.com

    お任せコースが多い人もいるかと思いますが、コースボタンを押すだけで多彩なコースを選ぶことができ、操作が簡単です。 汚れに合わせてコースを簡単に変えられるので、汚れが落ち切らないなどの問題は少なくなりそうです。

    パワフル洗浄の洗浄力がよく、Yシャツがキレイになるのでとてもよい。

    出典:https://www.biccamera.com

    頑固な汚れにはパワフル滝洗いコースがおすすめです。 ワイシャツなどは清潔感が大事な衣類です。 食べこぼしなどのしみ汚れに対しても有効なので、普段着る衣類の清潔感が高まります。

    最後にほぐしてくれるので、出して、干すのが楽です。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    縦型洗濯機の弱点を克服しています。 衣類が絡まないので、取り出す時に衣類を痛めたりすることがなくなります。 干す時に楽になると、イライラせずに気持ちも楽ですね。

    パナソニック(Panasonic)

    パナソニック 7.0kg 全自動洗濯機 泡洗浄 ホワイト NA-FA70H6-W

    価格:61,452円 (税込)

    Amazonで詳細を見る ヨドバシカメラで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカー パナソニック(Panasonic) 商品名 NA-FA70H6 W ホワイト
    寸法・サイズ 外形寸法(幅×高さ×奥行)給・排水ホースを含む 564×1021×573mm 防水バンサイズ540mm 機能 簡易乾燥機能付洗濯機
    洗濯方式 縦型 洗濯容量 7kg

    NA-FA70H6 と NA-FA80H6の違い

    パナソニック(Panasonic)

    パナソニック 8.0kg 全自動洗濯機 泡洗浄 ホワイト NA-FA80H6-W

    価格:70,426円 (税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    大きな違いは容量の違いが挙げられます。

    どちらも泡洗浄が特徴の製品でありますが、NA-FA70H6は洗濯容量が7kgに対し、NA-FA80H6は洗濯容量が8kgとなっており比較すると洗濯容量が多いモデルとなっています。

     

    洗濯容量の違いだけでなく機能面での違いもあります。

    NA-FA80H6はスパイラルタンクと呼ばれる洗濯槽を搭載しています。

    洗濯槽内に突起があり、洗濯板で擦っているかのような洗い方ができるため、より汚れが落ちやすい構造となっています。

    静音性能はそのままでさらに汚れが落ちやすいワンランク上のモデルと言えるでしょう。

     

    また、カラー展開はNA-FA70H6はホワイト一色ですが、NA-FA80H6はホワイトとシャンパンの二色展開となっています。

    ワンランク上のモデルだけあり、室内のインテリアに合わせて色を選択することができます。

    ただ、色が違う部分は製品の上部だけなので、あまり大きな違いではないかもしれません。

     

    洗濯容量が大きい分本体のサイズも大きくなっており、値段も多少高くなります。

    価格差が約1万円なので、その差額を払ってワンランク上のモデルにするかは考えが分かれそうです。

    予算に余裕がある方は、ワンサイズ上のNA-FA80H6もおすすめですが、機能面やコストなどトータル的なことを考えるとNA-FA70H6で十分かもしれません。

     

    NA-FA70H6 と NA-FA70H7の違い

    panasonic

    パナソニック 7kg 全自動洗濯機 泡洗浄 ホワイト NA-FA70H7-W

    価格:99,700円 (税込)

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    2018年モデルであるNA-FA70H6に対し、NA-FA70H7は2019年モデルとなっております。

    基本的なスペックに変更はありませんが、バージョンアップした機能が搭載されています。

     

    2018年モデルであるNA-FA70H6に搭載されていたパワフル滝洗いコースの他に、2019年モデルであるNA-FAH7にはパワフル滝すすぎコースが追加されました。

    頑固な汚れに強いパワフル滝洗いコースですが、パワフル滝すすぎコースではたっぷりの水で徹底的にすすぐコースです。

     

    通常のすすぎでは落としきれなかった洗剤成分が残っている場合があります。

    パワフル滝すすぎコースでは徹底的にすすぐため、洗剤成分をほとんど残すことなく落とすことができます。

    このコースも約60分で仕上がるため、普段使いのコースの一つとして使えそうです。

    敏感肌の方や小さいお子様がいる家庭でおすすめです。

     

    2019年の最新モデルとなるため、発売されてすぐには安くならず3万円〜4万円ほどの差があります。

    2018年モデルは各店舗で在庫がなくなり次第終了となり、順次2019年モデルに切り替えていくと思われます。

    2019年5月現在では、NA-FA70H6がかなり安価になっているので気になっている方は急いだ方が良さそうです。

     

    価格が高くなっても最新モデルを入手し、新しいコースを使いたい人はぜひ購入を検討ください。

     

    パナソニック(Panasonic)

    パナソニック 7.0kg 全自動洗濯機 泡洗浄 ホワイト NA-FA70H6-W

    価格:59,800円 (税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    パナソニック洗濯機 NA-FA70H6について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・ 評価、他製品との比較をまとめました。

     

    洗剤を素早く溶かして泡を作り衣類に振りかける泡洗浄を特徴とした洗濯機です。

    多彩なコースがある中で、最も注目なコースがパワフル滝洗いコースです。

    食べこぼしや泥汚れなどの頑固な汚れに効果を発揮するコースです。

    また、洗いにおける特徴だけでなく魅力的なのが静音性です。

    運転時の騒音がほとんどなく運転しているか心配になるほどの静かさです。

    様々なサイトの口コミにおいて、ほとんどの人が静音性に驚いているようです。

     

    洗濯機の機能として洗浄力が最も大事な機能の一つですが、マンションなどの集合住宅で生活する人が多い現代では静音性も重要な機能の一つだと思います。

    そんな静音性においてNA-FA70H6はおすすめの一台です。

    夜間の運転も騒音の心配がないのは、魅力的な機能と言えます。

     

    頑固な汚れに強くかつ、静音性に優れた洗濯機と言えます。

    洗濯機は頻繁に買い換える製品ではないので、慎重な検討をするかと思いますが、この製品を候補の一台として考えてもいいのではないでしょうか。

     

    関連する商品

    洗濯機の人気商品