グーグル Pixel 3の評価・レビュー・口コミ・評判・製品情報・価格比較

最安値:¥22,748
Google Pixel 3 携帯電話の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、 Google Pixel 3 携帯電話がどんな人におすすめなのかを評価しました。

2022/03/26 更新

Pixel 3の通販サイト比較

Amazon ¥39,500

在庫 : ○

Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピング ¥22,748

在庫 : ○

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。 いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

pixel 3

Google Pixel 3 64GB クリアリー ホワイト

価格:61,300円 (税込)
\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー
Google
商品名
Google Pixel 3
キャリア
Softbank , docomo
発売時期
2018/11/01
RAM
4GB
ROM(ストレージ容量)
64/128GB
CPU
Kryo 385 Gold x4 & Kryo 385 Silver x4
CPUコア数
8
画面サイズ
5.5インチ
解像度
1080 x 2160
バッテリー容量
2915mAh
前面カメラ画素数
8 メガピクセル広角/標準視野カメラ
背面カメラ画素数
12.2 メガピクセル (デュアル ピクセル)
サイズ
68.2x145.6x7.9 mm
重量
148g
その他機能
ワイヤレス充電 , 4K撮影 , 指紋認証 , 防水機能

他製品のスマートフォンと変わらない薄さを保ちながらも、本機種は4Kでの撮影にも対応しています。カメラ機能だけにフォーカスした機種ではないものの、スマートフォンの中でもトップクラスのカメラ性能を持つので、インスタグラマーにとって最高の機種と言えるのではないでしょうか。

iPhoneはSiriという音声アシスタント機能を備えていますが、本機種はそれよりも数段AIが優れているGoogleアシスタントを搭載しています。従来は検索と応答だけでしたが、Googleアシスタントは問題を理解し解決できる人工知能を搭載しています。

「目の前の物や服の名前を知りたくて検索をかけてみたけど、求めてる情報にたどり着けない」という問題は誰しも経験しているでしょう。本機種は対象物を専用のアプリで撮影するだけで、その対象物に関する情報を調べてくれる機能を搭載しています。

本機種の最大のデメリットといっても過言ではないでしょう。イヤホンジャックを搭載していないため、市販されているほとんどのイヤホンは使用できません。他機種からの乗り換えを検討されている方は、既存のイヤホンを使えない場合が大いにあるので注意が必要です。

メモリは4GBと一般的なスマートフォンと変わりませんが、CPUが非常に優れているためバッテリーを消耗しやすくなっています。処理速度は速くなったものの、排熱機構を持たないため加熱しやすく、バッテリー寿命も縮めやすい構造となっているので、使いすぎには注意が必要です。

非常に人気や知名度の高い機種のため、粗悪品や偽物も多く出回っています。直販ではない通販サイトで購入する場合は注意が必要です。日本での本体販売価格やキャリアのプランが異常に高額なため、こういった問題に拍車がかかっています。

上述した通り、他機種のスマートフォンと変わらない薄さを保ちながらも4Kでの撮影を可能としている本機種ですが、AIの被写体判別機能による背景ぼかしやベストショットでの自動撮影、AR技術による合成機能など画質だけではなくカメラ機能も非常に洗練されています。

GaraxyやXperiaなどと比べるとハードウェアとしての基本的なスペックは劣りますが、独自のCPUを2個搭載しているため、スペック以上の機能を持っています。本機種のタッチレスポンスは非常に速いためヌルヌルとした操作を実現することが出来ます。

キャリアから購入したスマホを使う場合、「大して使いもしないのにアンインストールできないアプリのせいでストレージが埋まってしまう」みたいな経験は誰しもあるかと思います。本機種のSIMフリー版は無駄なアプリがほとんど入っていないため拡張性が高くなっています。

スマホ事態は素晴らしいですが、販売者の対応が酷すぎます。時期を過ぎてもSIMフリーにならず、問い合わせを3回しましたが適当な解答をされ現在確認中のまま連絡が来ません。高額商品故にしっかりした販売元で買えば良かったと怒りと後悔でいっぱいです。

出典: https://www.amazon.co.jp

本機種は人気商品のため販売元が多数存在しますが、このような悪徳な販売元も多いため、購入の際は注意が必要です。販売元の情報をしっかりと調べることをおすすめいたします。
誰もがグーグル携帯だとわかるデザインで格好良い テクスチャがファブリックなので手に馴染みやすい

出典: https://www.biccamera.com

デザインに関しては決して派手とは言えないものの、無駄のないスタイリッシュな造形をしています。手触りがファブリックなので落下のリスクも減るので、ケース無しでの使用も全く問題ありません。
背面シングルカメラでシンプルなデザインが気に入っています。デザインはやや古典的ですが背面の指紋認証ボタンの位置が絶妙で物凄く使いやすいですね

出典: https://review.kakaku.com

他機種の背面カメラと比べた場合、本機種はかなり平面的なフォルムとなっています。完全な平面とはいかないものの、カメラレンズの摩耗の心配はほとんどありません。
画面の面積はもっと狭額縁にもできそうですが、広すぎず狭すぎずノッチやホールもなくスッキリしたデザインです。端末の外形と合わせて画面の4隅を丸くしたデザインもオシャレで好きです。

出典: https://review.kakaku.com

上下に関しては若干のフレーム幅を残していますが、左右においてはかなり幅が短くなっています。ただギリギリのラインまで狭めているので、誤作動を起こしやすいというデメリットもあるので注意が必要です。
ハイエンドスマホの中では、他にはあまり無いジャストサイズ感です

出典: https://review.kakaku.com

近年、スマホの2ビュワー使用の重要性が高まっているため画面サイズは大きくなりがちなスマートフォンですが、本製品は操作性を損なわないギリギリの5.5インチとなっているため、操作にストレスを感じることはあまりないでしょう。
メモリが4GBしかないためメモリ使用率が常時高めで、排熱設計も古典的なため動画撮影中や重いアプリでは高温になりやすく、処理落ちがしやすいかもしれません。

出典: https://review.kakaku.com

最新機種のスマートフォンに比べるとメモリ容量は控えめですが、その分バッテリー消耗が少ないというメリットも兼ね備えています。
標準カメラとしては色味・彩度・コントラスト・ダイナミックレンジが圧倒的に良いですね。

出典: https://review.kakaku.com

カメラ性能に関しては1枚のレンズで構成されているので特別優れているわけではないですが、AIによる被写体判別機能が優秀なため、低価格帯のコンパクトデジタルカメラ程度の性能を発揮することが出来ます。
動画撮影も画面がグニャグニャしたり、ブレたり、ぼやけることがほとんど無く、物凄い安定感です。4k60fpsでの撮影ができなかったり、オートフォーカスが若干遅い感じがするのは惜しいですが、これも現行スマホの中ではトップレベルの撮影品質だと思います。

出典: https://review.kakaku.com

AIや音声アシスタントによる機能に目が行きがちですが、UIデザインもしっかりと高いレベルにあります。さすがGoogleといったところではないでしょうか。
HUAWEI(ファーウェイ)

HUAWEI P30 Lite パールホワイト【日本正規代理店品】

価格:31,877円 (税込)
\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HUAWEI P30 liteはHUAWEIから発売されているスマートフォンです。 HUAWEI P30 liteとGoogle Pixel 3は、「バッテリー容量」「サイズ」「手ブレ補正」において違いがあります。

 

バッテリー容量については、Google Pixel 3が2915 mAhであるのに対し、HUAWEI P30 liteは3340 mAhとなっています。 バッチリー持続時間はHUAWEI P30 liteの方が若干高くなっています。

 

サイズについては、Google Pixel 3が5.5インチであるのに対し、HUAWEI P30 liteは6.15インチとなっています。 携帯性に関しては、Google Pixel 3の方が優れているといってもいいでしょう。

 

手ブレ補正については、Google Pixel 3が手ブレ補正を搭載しているのに対し、HUAWEI P30 liteは搭載していません。 カメラ機能に関してもGoogle Pixel 3の方が優秀と言えます。

 

HUAWEI P30 liteとGoogle Pixel 3の違いに関する結論としては、機能面に関してはGoogle Pixel 3の方が優秀で、長時間使用に関してはHUAWEI P30 liteの方が優秀です。カメラ機能を重視する方にはGoogle Pixel 3を購入する方が得策だといえるでしょう。

Google

国内版SIMフリー Google Pixel 3a 64GB Clearly White

価格:49,600円 (税込)
\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「CPU」「手ブレ補正」「イヤホンジャック」において違いがあります。

 

CPUについては、Google Pixel 3がSnapdragon 845とSDM845であるのに対し、Google Pixel 3aはSnapdragon 670となっています。CPUの性能に大きな違いがあり、Google Pixel 3aよりもGoogle Pixel 3の方が処理速度は圧倒的に速くなっています。

 

手ブレ補正については、Google Pixel 3は手ブレ補正機能を搭載していますが、Google Pixel 3aは搭載していません。カメラ機能に関してもGoogle Pixel 3の方が圧倒的にスペックは高いです。

 

イヤホンジャックについては、Google Pixel 3が対応していないのに対し、Google Pixel 3aは対応しています。Google Pixel 3は一般的なイヤホンを使用できないデメリットを持っています。

 

Google Pixel 3aとGoogle Pixel 3の違いに関する結論としては、機能面に関してはGoogle Pixel 3の方が優秀で、操作面に関してはGoogle Pixel 3aの方が優秀です。スペックを重視する方にはGoogle Pixel 3を購入する方が得策だといえるでしょう。

pixel 3

Google Pixel 3 64GB クリアリー ホワイト

価格:61,300円 (税込)
\Summer SALE開催中!!/
楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/
Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Google Pixel 3 携帯電話について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

商品概要についてですが、価格やスペック面を考慮した上で、どの方にも非常にお求めやすいタイプの商品といっても過言ではありません。

 

続いて、おすすめポイントについてですが、やはり、「UIデザイン」と「スペック」と「拡張性」は、ご購入を検討する上で大事な要素になりますし、特に「スペック」に関しては、ビジネスツールとしての使用を重要視する方にとって、ご購入の決め手になるのではないでしょうか。

 

続いて、口コミやレビューについてですが、Amazonや価格.comを見る限り、ポジティブなレビューの方が多い印象です。

レビューを見る限り、今回紹介した製品のご購入は満足できるものなのではないでしょうか。

 

最後に、総合的な評価やおすすめ度合いに関してですが、デザイン面、スペック面、レビューの印象など、全ての要素を加味した上で、多くの方にとって非常に良い商品になるでしょう。