佐浦 浦霞 日本酒の評価・レビュー・製品情報・価格比較

4.79
最安値:¥3,240
佐浦 浦霞 日本酒の商品概要、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、佐浦 浦霞 日本酒がどんな人におすすめなのかを評価しました。

浦霞のショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

佐浦 浦霞 純米大吟醸の商品情報

佐浦 浦霞 純米大吟醸の基本スペック

佐浦

浦霞 純米大吟醸 山田錦 720ml

価格:3,240円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

製造元株式会社佐浦商品名浦霞 山田錦 純米大吟醸
内容量(ml)720原産地宮城県塩竈市本町2-19
特定名称純米大吟醸原料米山田錦
アルコール度数(%)16~17精米歩合(%)45

佐浦 浦霞 純米大吟醸のおすすめポイント

宮城県の老舗の日本酒酒蔵 佐浦

浦霞を醸造している株式会社佐浦は、1724年(享保九年)創業の約300年もの歴史を誇る宮城県の蔵元です。浦霞は、米どころ・酒どころ宮城の中でも人気の高い日本酒の銘柄です。

 

株式会社佐浦の代表銘柄である浦霞は、上品でバランスの取れた味わいで食中酒としても最適です。蔵元の地元の特産物である牡蠣や鮪などとも好相性です。

 

株式会社佐浦の現代表取締役である佐浦弘一氏はアイディアマンとしても知られ、老舗の蔵元でありながら様々な新しい試みをされています。また、浦霞は各種日本酒の品評会の入賞の常連銘柄でもあります。

 

株式会社佐浦が醸造しているお酒は、純米大吟醸から本醸造酒まで多種多様な日本酒に加えて、梅酒などのリキュールや焼酎まであります。

味わい深い日本酒と高評価

浦霞を製造する株式会社佐浦は小さい蔵元ながら、戦中・戦後の「安かろう悪かろう」の量産主義の日本酒製造からいち早い脱却を目指し、浦霞禅などの人気銘柄を生み出してきました。

 

浦霞は昔ながらの手作業にこだわった酒造りで、スッキリと爽やかだけれど米本来の旨味もしっかりと味わえると人気が高い銘柄です。

 

特に、精米歩合50%の純米吟醸酒である浦霞禅や精米歩合45%の山田錦純米大吟醸は、日本酒が苦手と感じる方にも、美味しいと高く評価されています。

人気の浦霞 全34銘柄

株式会社佐浦が醸造する人気の浦霞は、現在日本酒だけでも全34銘柄販売されています。浦霞の中でも最高峰である、山田錦を使用した純米大吟醸酒は4銘柄販売されています。定価の価格帯としては、5000円~3000円となっています。

 

次に、精米歩合40%でアルコールが添加された大吟醸酒も4銘柄販売されています。定価の価格帯としては、1万8000円~3500円と贈り物やプレゼントにも最適です。また、昔ながらの浦霞本来の風味を味わえると評判の純米吟醸 浦霞禅も、定価2160円で販売されています。浦霞をはじめて飲む方に浦霞禅は、特におすすめの銘柄です。

 

さらに、精米歩合65%のアルコールが添加された本醸造酒も3銘柄あり、一部のコンビニやスーパーでも取り扱いされていて、手に入りやすくコストパフォーマンスも良いです。このように浦霞の人気の理由は味の良さに加えて、購入者のニーズに合わせたラインナップが豊富な点にもあります。

 

佐浦 浦霞 純米大吟醸の徹底レビュー(評価・口コミ)

佐浦 浦霞 純米大吟醸の悪い点をレビュー

日本酒浦霞の味わいが淡麗すぎる

浦霞は全般的に主張が強すぎず万人受けする銘柄ですが、本醸造酒などは単体で呑むにはパンチに欠けると感じる方がいらっしゃるようです。また味わいが淡麗すぎる、香りが弱い・薄いという口コミも見みられました。濃醇旨口などの個性的でクセの強い日本酒を好まれる方は、別の銘柄を選んだほうがいいかもしれません。

独特な香りに好き嫌いが分かれる

浦霞特有の香りが独特と感じる方が、少数ですがいらっしゃるようです。米どころ宮城で醸造されている浦霞シリーズは、酒米だけでなく食用の飯米なども使用しています。あえて米の旨味や香りを残していますが、これが木の香りや糠臭いと苦手に感じる方もいます。さらに、山田錦純米大吟醸 浦霞 古酒等の銘柄は、古酒特有の香りもありますので、苦手な方は避けたほうが無難です。

つい飲みすぎてしまう

浦霞シリーズは、爽やかで軽い口当たりなのでスイスイ飲めてしまい、気がつくと大量に飲んでしまう。クセやひっかかりが無いので、食中酒としてどんどん飲めてしまう。だから、味のわりに安価でコストパフォーマンスが良いのに、それ以上にたくさん飲めてしまうのでコストパフォーマンスが悪いという口コミも見られました。

佐浦 浦霞 純米大吟醸の良い点をレビュー

食中酒としておいしい日本酒

浦霞は食事に合う日本酒として作られているので、どんな食材の味も邪魔せず美味しく引き立ててくれます。特に、繊細な味わいの日本食や地元の名産である牡蠣やホヤなどの魚介類にも好相性です。夏はざる蕎麦や生牡蠣、冬は水炊きなどの鍋料理にもぴったりです。

コストパフォーマンスが良い

浦霞は、味の良さに加えて入手の容易さやコストパフォーマンスが優れている点もおすすめできるポイントです。浦霞の本醸造酒などは300mlボトルで500円程度から、一部のスーパーやコンビニエンスストアでも取り扱いがあります。浦霞の味を気軽に試してみたいという場合には便利です。

浦霞には梅酒や焼酎・いちごのリキュールも!

また、浦霞にはたくさんのラインナップがありますので、様々なシュチュエーションに合わせて、味わいや価格帯から選べるのも嬉しいです。特に浦霞で仕込んだ梅酒や焼酎は人気がありますし、各種季節限定酒の種類も豊富に販売されています。近年発売された、ミガキイチゴのリキュールも話題になりました。

受賞歴多数!贈答用にもおすすめ

株式会社佐浦が醸造している浦霞シリーズは、国内外におけるコンクールでの受賞歴も数多くあります。また、株式会社佐浦は吟醸酒の醸造を得意とする蔵元ですので、秀逸な大吟醸酒なども豊富で、日本酒を好まれる方向けのお歳暮やお中元などの贈答用にもおすすめです。

株式会社佐浦 浦霞の口コミを集めました

とても飲み心地さわやかで飲みやすいのでつい飲みすぎるきらいがあるのが怖い。本当にお酒に弱い人女性に薦めたい。大吟醸美味しい美酒。

出典:https://www.amazon.co.jp

浦霞は全般的にどの銘柄も味にクセが少なく、飲みやすいという口コミが多いです。特に、浦霞の中でも最高峰とされる山田錦純米大吟醸 浦霞は飲みやすいというレビューが多数見られます。

おいしい日本酒で乾杯したい。味がフルーティでのみやすくおいしい。また飲みたくある味ですね。

出典:https://rakuten.co.jp

浦霞 山田錦純米大吟醸は、吟醸酒特有のフルーティーな吟醸香が楽しめる日本酒のようです。飲んだあとに思い出して、また飲みたくなるのは本当においしい日本酒ならではですね。

旨味の中にライム的な風味とやや糠っぽさもあるかな。 酸はあまり感じませんね。 気取らず食中酒としてグイっと飲むのがお勧めです。

出典:https://www.sakeno.com

浦霞は米どころ宮城の日本酒として、あえて米の旨味や香りを残していますが、そういったお米の味を糠臭いと感じる方もいらっしゃるようです。お米の味が苦手と感じる方は、浦霞シリーズの中でも、精米歩合の高い大吟醸酒などを試してみることをおすすめします。

少し前に飲んだ浦霞禅がとても美味しかったので、浦霞 特別限定大吟醸と一緒に購入してみました。香りがいいです。木の香りなのでしょうか。辛い感じがしますが、悪くないです。むしろ好ましい感じ。食事との相性では優っているかも知れません。しかし、単独で飲んでもとても美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

単体で飲んでより美味しいのは純米大吟醸の浦霞で、食中酒として飲む場合は浦霞禅が最適のようです。こちらの口コミでは、浦霞独特の香りを木の香りと表現されています。

たいへん飲みやすくて気に入っています。日本酒が苦手な方にも、すんなりと召しあがっていただけるのではないかと思います。ツンとくる日本酒特有のクセが少なく、果実のような甘い香りもいいですね。日本料理全般とよく合いますが、特に刺身やカルパッチョ・ホヤ・生牡蠣などによく合います。個人的には、海藻サラダが意外に合うなと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

浦霞 山田錦純米大吟醸は日本酒が苦手な方にも飲みやすい、フルーティーで爽やかな大吟醸酒です。また、少しクセのある魚介類などの食材とも相性が良いようです。

コンビニで購入。冷蔵庫保管でもやっぱり蛍光灯の光でちょい"ひね"。本来の味ではないようです。純米酒でやや辛口。

出典:https://www.saketime.jp

浦霞シリーズは一部コンビニや量販店でも取り扱われていますが、繊細な味わい・香りの上等な日本酒なので、蛍光灯から放射されている紫外線での変質が気になる所です。本来の味を味わいたいならば、適切な冷暗所で保管されている専門店での購入がおすすめです。

宮城の地酒を飲み比べてみようと思い購入しました。お正月に飲むのを楽しみに冷蔵庫でしっかりと保管します。

出典:https://rakuten.co.jp

山田錦純米大吟醸 浦霞などの繊細な香りや味わいの大吟醸酒は、冷蔵庫などで適切に保管し、購入後なるべく早めに飲むことがおすすめです。目安としては、瓶に記載された製造年月日より約6ヶ月程度とされています。

お世話になった先生へのお土産に、Amazonで購入。日本酒好きの先生にプレゼントしたところ、とても喜ばれました。また何かの機会に買おうと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

浦霞は日本酒好きの方には名前の通った銘柄ですので、贈答用にも最適です。古くからのファンも多いので、年配の方にも喜ばれる銘柄です。

佐浦 浦霞 純米大吟醸の関連商品と比較する

佐浦 浦霞 純米大吟醸と浦霞 山廃純米大吟醸 ひらのの違い

浦霞

浦霞 山廃純米大吟醸 ひらの720ml

価格:5,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

山廃純米大吟醸 浦霞 ひらのは、山田錦純米大吟醸 浦霞と同じように山田錦を使用した、浦霞の中でも最高峰の純米大吟醸酒です。そんな山廃純米大吟醸 浦霞 ひらのと山田錦純米大吟醸 浦霞の違いは?

 

まず、酒米である山田錦の精米歩合が、山田錦純米吟醸 浦霞のよりも5%多く、40%まで研磨されています。また、南部杜氏の名匠平野重一氏の技術を受け継ぎ、手間ひまのかかる山廃仕込で醸造されています。

 

そういったこだわりにより純米大吟醸の素晴らしい香りに加えて、さわやかな酸味や深い味わいが感じられます。ですので、山廃純米大吟醸 浦霞 ひらのは晴れの日の祝い酒や、大切な方への贈り物にも最適です。

 

山廃純米大吟醸 浦霞 ひらのは、まさに浦霞の最高級クラスの一品と言えます。

佐浦 浦霞 純米大吟醸と浦霞 禅 純米吟醸の違い

佐浦

浦霞 禅 純米吟醸 (宮城) 720ML 1本

価格:2,012円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

株式会社佐浦が醸造している浦霞の中で、最も一般的に飲まれてきたのがこちらの純米吟醸 浦霞禅です。ただ、発売時期が昭和48年とどちらかといえば年配の方におなじみの銘柄となっています。

 

純米吟醸 浦霞禅は、味が良く飲みやすい日本酒ですが、入手のしやすさやコストパフォーマンスにも優れています。山田錦純米大吟醸 浦霞や山廃純米大吟醸 浦霞 ひらのが特別な日のお酒なのに対して、こちらの純米吟醸 浦霞禅は日常的に食事のお供として楽しめる日本酒です。

 

まずは浦霞のスタンダードな味を知りたいという方には、こちらの純米吟醸 浦霞禅は外せない銘柄となっています。

佐浦 浦霞 純米大吟醸と浦霞 生一本 特別純米酒の違い

佐浦

浦霞 生一本 特別純米 1.8L 1本

価格:2,835円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

特別純米酒 生一本 浦霞は、山田錦純米大吟醸 浦霞と同様に浦霞シリーズの中でも人気の高い銘柄のひとつです。

 

こちらの特別純米酒 生一本 浦霞は、酒米に地元の宮城県産ササニシキを全量使用しています。精米歩合は60%となっており、米の旨味をしっかりと味わえる純米酒となっています。

 

華やかな吟醸香や爽やかな後味を好まれる方は、山田錦純米大吟醸 浦霞がおすすめです。より本格的な米の旨味や濃厚な味わいを楽しみたい方には、こちらの特別純米酒 生一本 浦霞がおすすめです。

 

また、特別純米酒 生一本 浦霞は純米酒大賞 特別純米酒部門 金賞受賞をはじめとして、さまざまなコンクールでの受賞歴もあります。気軽な贈り物として最適な価格帯ながら、日本酒通の方にも満足してもらえる一品です。

佐浦 浦霞 純米大吟醸の総合評価

佐浦

浦霞 純米大吟醸 山田錦 720ml

価格:3,240円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

佐浦 浦霞 純米大吟醸 日本酒の種類、商品概要、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

宮城県内だけでなく全国的にも有名な浦霞は、味の良さとコストパフォーマンス性の良さで人気の銘柄です。浦霞は老舗の名の通った銘柄であり、年配の日本酒通の方の贈り物にも最適です。

 

浦霞の味わいは、大吟醸や吟醸酒特有のフルーティで軽やかな香りと、米の旨味を感じられるバランスが良いものです。クセも少ないので食中酒としても最適です。ですが、個性的で主張の強い日本酒を好まれる方には、浦霞の味わいを物足りないと感じる方もいらっしゃるようです。

 

また、株式会社佐浦が醸す浦霞には、酒米や精米歩合などの違いにより様々な種類があります。季節限定酒や梅酒・焼酎などのラインナップもあり、予算やニーズに合わせて選ぶことがでます。

 

さらに、浦霞のシリーズは本格的な日本酒の中でも、比較的入手が容易という点もおすすめポイントです。本醸造酒のからくち 浦霞やぼとる 浦霞等は、一部スーパーやコンビニでも取り扱いがあります。ただ、純米酒や吟醸系のラインナップは、地元の宮城県内でも格安量販店などでは販売がないので注意が必要です。

 

そして、浦霞シリーズのなかでも人気が高く、数量限定の山田錦純米大吟醸 浦霞などは日本酒専門店でも入手困難な銘柄となっています。もし、今年度に醸造したものが売り切れになってしまった場合は、次年度の新酒の時期まで待つ必要があります。

 

株式会社佐浦の浦霞は、宮城県の地酒で評判の良い日本酒を試したいという方や、魚介類や日本料理に合う美味しい食中酒を探している方におすすめの日本酒です。

関連する商品

日本酒の人気商品