吉田酒造 白龍 日本酒の評価・レビュー・製品情報・価格比較

4.73
最安値:¥2,052
吉田酒造 白龍 日本酒の商品概要、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他商品との比較、価格などをまとめ、吉田酒造 白龍 日本酒がどんな人におすすめなのかを評価しました。

白龍のショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
価格
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

吉田酒造 白龍 純米大吟醸の商品情報

吉田酒造 白龍 純米大吟醸の基本スペック

吉田酒造

吉田酒造 白龍 純米大吟醸 1800ml

価格:4,104円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

製造元吉田酒造商品名白龍 純米大吟醸
内容量(ml)1800原産地福井県
特定名称純米大吟醸原料米山田錦
アルコール度数(%)15.5精米歩合(%)50

吉田酒造 白龍 純米大吟醸のおすすめポイント

磨かれた米の旨味を味わえる

山田錦という良質のお酒を造る上で欠かせない米が使用されているので、米のうまみを充分に味わえます。そもそも、山田錦は金賞を受賞する日本酒には必ずと言っていいほど使われている米となっているので、お酒が好きな人は飲んでみるべきでしょう。

飲んだ後の感触も良い

白龍 純米大吟醸は、味だけでなく飲んだ後の感触にもこだわりがあります。飲んだ後に無駄に後味を引かずにスッキリしており、料理の味もしっかり堪能出来る仕上がりになっているのです。

白龍シリーズの原点

吉田酒造の白龍は、様々なレパートリーが販売されています。そして、白龍 純米大吟醸は白龍シリーズの原点の1つとなっているので、日本酒好きは一度は飲んでおくべきでしょう。また、白いパッケージとなっておりパッケージからして白龍を思わせるデザインと言えます。

吉田酒造 白龍 純米大吟醸の徹底レビュー(評価・口コミ)

吉田酒造 白龍 純米大吟醸の悪い点をレビュー

味が濃すぎる

味が濃すぎると感じている人がいます。味が濃すぎると料理を一緒に食べた際に料理の味を感じられなくなるケースがあるので、デメリットとなるでしょう。また、味が濃すぎるとどんどん飲むことが出来ずお酒を楽しめなくなると言えます。

色が白くない

この日本酒を色が白くないと感じている人がいます。やはり、白龍というネーミングで販売されている以上、色が白くなければ不満を持つ消費者もいるのでしょう。ちなみに、色が白くないと述べている人は、白龍の色が黄色っぽかったと言っています。

香りが残念

香りが残念と感じている人がいます。日本酒は香りも楽しめることも売りの一つと言えるので、香りが堪能出来ないとデメリットになるのでしょう。また、飲む際はどうしても香りも匂ってしまうので、香りが好きになれないと飲む気持ちも無くなってしまうと言えます。

吉田酒造 白龍 純米大吟醸の良い点をレビュー

スッキリした後口

スッキリした後口と感じている人が多いです。スッキリした後口だとどんどんお酒が進められるので、メリットと言えます。一気に一本すべてを飲んでしまえる人もいるでしょう。

魚との相性が良い

魚との相性が良いと感じている人が多いです。日本酒は魚と一緒に食されるケースが結構あるので、酒と魚の相性が良いのはメリットと述べられます。また、どの種類の魚との相性が良いか研究している人もいるようです。

味も香りも甘いマスカットっぽい

味も香りも甘いマスカットっぽいと感じている人が多いです。日本酒は、味の好みで好きになれるかどうかが決まると言えるので、甘いマスカットのような味と香りであれば日本酒好きになれるのでしょう。

吉田酒造 白龍 純米大吟醸の口コミを集めました

味はびっくりするほど濃く

出典:https://www.saketime.jp

味がびっくりするほど濃いと感じている口コミがあります。お酒の味が濃いとお酒の味を楽しめないだけでなく水を飲む必要も出て来るので、デメリットとなってしまうでしょう。ただ、日本酒の味は濃い方が良いという人もいるので、びっくりするほど濃いと感じるかどうかは人によると言えます。

てか、色が黄色くね?白龍でなく黄龍では?

出典:https://www.saketime.jp

白龍ではなく黄龍であるという口コミがあります。日本酒を色合いからして堪能しようと考えている人からするとハッキリした白色でなければならないのでしょう。また、実際に色合いが黄色に感じたとしても、味や匂いは気に入るというケースがあります。

とにかく臭い

出典:https://www.saketime.jp

とにかく臭いと感じている口コミがあります。お酒の匂いに敏感だったり匂いからしてこだわりがあったりする人は、とにかく臭いという不満が生じてしまうのでしょう。

スッキリした後口

出典:https://www.saketime.jp

スッキリした後口と感じている口コミがあります。後口がスッキリだと飲み易いのでしょう。また、スッキリした後口だと飲んだ後にデザートを食べたとしてもしっかり味わえると言えます。

熟成魚との相性が(^^)日本酒と熟成魚とのマリアージュ。新世界を発見(笑)

出典:https://www.saketime.jp

熟成魚との相性が良いという口コミがあります。魚と一緒に味わったことがない人は、魚と一緒に飲んでみるのをおすすめします。

香りはマスカット! 味わいは甘味シュワシュワ軽く酸味があり味もマスカットっぽい!

出典:https://www.saketime.jp

味わいも香りもマスカットっぽいという口コミがあります。マスカットを好む女性は多いので、女性から好まれるお酒と言えます。また、甘いものが欲しくなったら飲むのも良いでしょう。

温度上昇で甘味はとろけるテイストに変化

出典:https://www.saketime.jp

温度上昇で、甘味がとろけるほどに変化するという口コミがあります。実際に入手したら、温度変化でどれくらい味が変わるかを確認してみるのも良いでしょう。また、どれくらいの温度が自分に一番合うか探してみるのも推奨します。

純米吟醸 直汲み無濾過生原酒 ラベルといい味といい とても良い 直ぐにリピート決定

出典:https://www.saketime.jp

やはりこの味に感激する人も少なくないようです。 リピーターも多数いるのがこのお酒と言えるでしょう。

吉田酒造 白龍 純米大吟醸の関連商品と比較する

吉田酒造

吉田酒造 白龍 純米吟醸 1800ml

価格:3,024円(税込)

amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

白龍 純米大吟醸と白龍 純米吟醸の違いは、純米大吟醸と純米吟醸という酒種にあります。純米大吟醸の方は、山田錦のみを使用していますが、純米吟醸は山田錦と五百万石で造られています。

 

そして、精米歩合は純米大吟醸が50%で、純米吟醸が55%です。精米歩合が低いほどお米が磨かれて香りが生ずるので、純米大吟醸の方が磨かれた米で良い香りになっていると言えます。

 

また、酸度は純米大吟醸が2.2で、純米吟醸1.7です。純米大吟醸の方がお酒の酸も味わえるでしょう。日本酒度は、純米大吟醸が+4で、純米吟醸が+5です。ちなみに、プラスの数が高くなるほど糖分が少ないことを意味しています。

 

総合してみると、純米大吟醸の方が酸味が感じられるだけでなくお米本来の味も堪能出来ると言えます。本格的にお酒を始めたい人は、純米大吟醸の方を選びましょう。

吉田酒造

吉田酒造 白龍 純米 1800ml

価格:2,484円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

白龍 純米大吟醸と白龍 純米には、純米大吟醸と純米という酒種の違いがあります。純米大吟醸の方は、山田錦のみを使用していますが、純米の方は福井県産米で造られています。米のランクとしては山田錦の方が上とされているので、米のランクにこだわるなら純米大吟醸を選択すると良いでしょう。

 

そして、精米歩合は純米大吟醸が50%で純米が70%です。20%も差があるので飲み比べてみると、磨かれたお米かお米本来の旨味のどちらを自分が求めているかが分かるでしょう。ちなみに、精米歩合はどれくらい米が磨かれているかを指し、パーセンテージが低いほど磨かれていることを意味しています。

 

また、日本酒度は純米大吟醸が+4で白龍 純米が+6です。プラスで数字が高くなるほど糖分が少ないことを意味するので、純米大吟醸の方が甘味を感じられるでしょう。酸度は、純米大吟醸が2.2で純米が2です。

 

他にも、純米大吟醸は飲用適温が8℃~12℃で白龍 純米が15℃~55℃となっています。純米の方が熱めでも楽しめます。

 

総合してみるとお酒にあまり慣れていない人は、純米の方が温かい温度でお米本来の旨味を味わいながら飲めるでしょう。

吉田酒造 白龍 純米大吟醸の総合評価

吉田酒造

吉田酒造 白龍 純米大吟醸 1800ml

価格:4,104円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

吉田酒造 白龍 純米大吟醸の種類について、商品概要、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

そして、白龍シリーズの原点となっていることをご説明してきました。白龍 純米吟醸と白龍 純米を飲んだ後だとより一層白龍 純米大吟醸の造りの深さが分かるでしょう。

 

また、お米の旨味が味わえることも解説してきました。良いお酒造りに欠かせないとされている山田錦が使われているためであるので、飲むことで山田錦がどの程度のものかを知ることも出来るでしょう。

 

他にも、白龍 純米大吟醸は飲んだ後の評判も良いので、日本酒が初めての人でも気軽に試飲していけると言えます。評判を確かめるためにも、まずは一度飲んでみましょう。

関連する商品

日本酒の人気商品