短波ラジオのおすすめ機種15選!|海外の放送や競馬情報も聞ける

短波ラジオ(BCLラジオ)は海外の放送を聞けたり、競馬中継や災害時には情報を正確に知る手段になったりとして便利ですが、どれを買うべきか分からない方も多いのではないでしょうか。今回は短波ラジオの選び方とおすすめ機種をご紹介します。

2021/07/22 更新

ラジオは災害時に使用するものと思われがちですが、種類によっては普段の生活でも使用することができます。それは、短波ラジオです。短波ラジオはBCLラジオやワールドバンドレシーバーとも言われます。

 

短波ラジオは放送が遠くまで伝わる短波帯を使用して、海外ラジオ放送を聞くことが可能になるラジオです。近年ではネットラジオの方が盛んになっていますが、今も放送を継続している放送局も存在しており、さまざまなラジオ放送を聞くことが可能です。

 

また、短波ラジオは競馬情報や株情報といった、専門的な内容を放送する放送局もあるので、それらの情報が必要な方にはとても有益です。ここでは短波ラジオの選び方と、短波ラジオのおすすめ商品8選をご紹介します。是非自分に合った短波ラジオを探してください。

今すぐ見る!おすすめ短波ラジオ15選

短波ラジオは、短波を用いて音響を送る短波放送を受信するラジオです。インターネットでの情報収集が主流な昨今でも、根強い人気があります。日本国内や近隣国・一部の大出力の放送局であれば、常に安定した放送を受信でき、日本にいながら遠方の小さな国の放送を受信することも可能です。

 

また短波ラジオというと、株・ギャンブルのお供や、スパイが利用していたひたすら番号が読み上げられる乱数放送など、怖いという印象があります。しかし、情報を音声のみで伝えるため、マニアックなテーマが多いという魅力もあります。

ラジオで受信できる放送には「短波」「AM」「FM」の3種類があります。それぞれに特徴があるので、違いを理解しておきましょう。

 

世界中のラジオを聴ける短波

短波とは総務省によって、3MHzから30MHzまでの周波数の電波を使用して音声その他の音響を送る放送と定義されています。

 

短波には、地表と上空の電離層の間を反射する性質があるため、電波の届く範囲が非常に広いのが特徴です。受信機・アンテナ・外部環境などの条件が整っていれば、全世界の短波を受信することができます。

国内向けのAM

AM放送とは、526.5kHzから1620.0kHzまでの周波数を使用する放送のことです。主に国内放送で使用されており、ローカル番組を放送する放送局が多く、根強い人気があります。

 

AMは昼間は電離層で電波が吸収されてしまうため、遠方には届きません。しかし、夜間では電離層で反射される性質を持つため、かなり遠くの電波でも受信することができます。

音質に優れたFM

FM放送は、30MHz以上の周波数を用いた放送です。日本の放送用では、国際電気通信連合から76.1MHzから94.9MHzまでが採用されています。

 

ラジオの種類の中では最も音質が良く、低ノイズでクリアな音声を届けることが可能です。そのため、主に音楽関係の放送で使用されています。一方で、FMは電離層を突き抜ける性質があるため、遠くまで電波が届きません。

短波ラジオはさまざまな製品があり、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。ここでは、3つの観点から選び方をご紹介します。

 

電源で選ぶ

室内で短波ラジオを聞くのか、移動しながら聞くのかで必要な電源が変わってきます。利用状況合った短波ラジオを選びましょう。

 

AC電源の短波ラジオを選ぶ

AC電源の短波ラジオは屋内の家庭用電源がある場所で、置いたままで聞く場合に向いているタイプです。停電時には使用することが出来ませんが、電池も使える機種であれば問題ありません。ただし、電源コードが必要になるので動かしづらい欠点はあります。

 

それでも電池式と違っていきなり聞けなくなることは無いので、電池を気にせずラジオを楽しめることが利点でしょう。また、USBによる電力供給ができるモデルも展開されています。USB電源は、コンセントプラグ形状や電圧に左右されないので、海外でも使いやすいのが魅力です。

乾電池交換ができるDC電源の短波ラジオを選ぶ

乾電池対応の短波ラジオは、移動中でもラジオを聞けるので場所を選びません。使用する乾電池は機種毎に異なるため、購入時にしっかり確認しましょう。また、乾電池の型や数によってサイズや重量も変わってくるので、考慮する必要があります。

 

さらに、エネループのような充電できるタイプの乾電池を使用すれば、電池が切れるたびに捨てて買い替える手間が省けます。充電にも電気代がかかるので金銭的に得になるかは使い方次第ですが、充電の手間より買い替えの手間の方が負担と考える方には充電タイプがいいでしょう。

充電式の短波ラジオを選ぶ

充電バッテリー方式の短波ラジオは、バッテリーにアダプターを接続して充電して使用するタイプのラジオです。乾電池式と同様に持ち運んでラジオを聞くことが可能で、電波が良い場所を選んで聞くことが出来るのがメリットです。

 

また乾電池式と違って、直接本体にアダプターを接続して充電出来るのでお手軽です。さらに充電式の中には、本体に装備した大きなハンドルを回すことで充電する、手回し充電機能を搭載したタイプがあります。充電が困難な状況でも使用できるので、非常に便利です。

サイズは使用場所に合わせて選ぶのがおすすめ

短波ラジオは自宅用のほか、持ち運びで使用されることも多いのでサイズが非常に重要です。使い心地や用途に合わせて最適なサイズを選びましょう。

 

自宅で聴くならホームラジオ

短波ラジオを自宅用として使用する場合、大きめのホームラジオがおすすめです。大きい分スピーカーが高品質で機能性も高いモデルが多い傾向にあります。

 

また、睡眠中や日常生活の中で、気軽に音楽や放送を楽しむことができます。なお、自宅で短波ラジオを聴くのであれば、外部アンテナを接続し、電波の影響が少ない場所に設置するのがおすすめです。

持ち運びには手のひらサイズが便利

通勤・通学用などの持ち運びには、ポケットにすっぽり納まる手のひらサイズの短波ラジオがおすすめです。小型なので、公共機関や屋外など、場所を選ばず使いやすいのが魅力です。

 

基本的にイヤホンで聴くことを想定して設計されているので、スピーカーの品質は高くありません。また、アウトドア・災害時の備えにも、取り回しやすいコンパクトな短波ラジオがおすすめです。

チューニングの方法で選ぶ

短波ラジオには3種類のチューニング方式があります。自分に合ったチューニング方式の製品を選びましょう。

 

連続受信や受信機能支援ができる短波ラジオを選ぶ

短波ラジオを選ぶ際には、3.9MHz~21MHzまでの周波数の連続受信が可能なモデルを選びましょう。安い短波ラジオは連続受信可能としていても、実際は放送バンドだけが受信できて他は抜けているものがあり、全ての短波放送を聞けなくなります。

 

また、微弱な電波を聞きやすくしてくれたり、混信を減らしてくれたりする短波ラジオを選びましょう。こういった機能があれば、電波状態のトラブルや、夜に起こることが多い混信などの影響を抑えることができます。

ダイヤルのアナログ方式を選ぶ

短波ラジオのアナログ方式は、短波放送の聞きやすい周波数を、ダイヤルを回して調整しながら探すチューニング方式です。アンテナで捉えた電波をバリアブルコンデンサで変換することで周波数を合わせます。微調節ができるので、最適な音で短波放送を聞くことが可能です。

 

アナログ方式は自分で調節するため慣れが必要ですが、細かく設定できるので自分の好みの音にすることができます。

デジタルのシンセチューニングを選ぶ

デジタル方式は周波数が液晶の数値の表示になっているシンセチューニング方式です。ボタンによるワンタッチで自動的に聴きたい放送局を選べるので、初心者でもとても簡単です。ただし簡単に選局が出来る反面、自由度が無いとも言えます。しかし、近年では改善されてきています。

 

また、最近の高性能な短波ラジオのほとんどはデジタル式を採用していることもあり、初心者はまずデジタル式から入るのが無難でしょう。

近年では中国や台湾のメーカーが主流に

短波ラジオは、中国のメーカーから多く発売されています。ハイスペックなものもあり、短波放送のファンが満足できる製品が続々と出ています。また、台湾のメーカーからも良質な製品が発売されています。海外メーカーからはコストパフォーマンスの良いモデルも出ています。

 

しかし、あまりにも安価な短波ラジオは、連続受信の表示があっても、実際には出来ない製品があるなど、注意が必要です。これは短波ラジオに限った話ではなく、中国メーカーの製品の仕様は誇大だったり、Amazonレビューでは日本語が不自由で、明らかに不自然な高評価がいくつも見られたりもするので、注意する必要があります。

短波ラジオは日本製の製品が少なくなり、中国メーカーの製品が増えています。中国メーカーの台頭はこの分野だけではないので、家電の購入において国産か中国製かは常に考える必要があります。

 

国内のおすすめメーカー

数は少なくなっていますが、国内メーカーからも短波ラジオが発売されています。ここでは、信頼性の高い国産メーカーを3社ご紹介します。

 

品質の高さで人気のソニー

国内大手メーカーの短波ラジオは撤退が相次ぎ、最後はソニー1社のみとなっていました。そのソニーも製造終了になり、今は在庫のみしか購入できません。現在発売されている後継モデルは短波はラジオNIKKEIが聞けるだけで、これでは短波ラジオとは言えません。

 

国産メーカーは中国メーカーの短波ラジオに比べて、ほとんど新製品が出ていないため古いスペックですが、品質は良いため今でも十分に使えます。

レトロデザインが特徴のELPA

一般消費者向けの小型電器の製品・部品などを手がける、朝日電器株式会社の独自ブランド「ELPA(エルパ)」。同ブランドの短波ラジオは、どこか懐かしさを感じさせるレトロなデザインが特徴です。また、コンパクトサイズを多く展開しているので、持ち運び用におすすめです。

初心者も安心なANDO

主にラジオをはじめとしたオーディオ関連製品を取り扱う、日本のメーカー「ANDO(アンドーインターナショナル)」。ラジオでは、AM・FM・短波に加えてSSBも受信可能なモデルなど、幅広く手掛けています。誰でも扱いやすいシンセチューニング方式のモデルが多いので、初めて短波ラジオを購入する方にもおすすめです。

シンプルな操作性のデメテル

日用品や小物雑貨などの卸売を手掛ける、日本のメーカー「デメテル」。持ち運びに便利な、軽量コンパクトサイズの短波ラジオを手掛けています。シンプルなボタン配列で使いやすいので、直感的な操作がしたい方におすすめのメーカーです。

海外のおすすめメーカー

短波ラジオを手がける海外のメーカーも、国産メーカーに負けない魅力を持っています。特にコスパ面が優秀なので、導入コストを抑えたい方におすすめです。

 

豊富な製品ラインナップを誇るTECSUN

中国のオーディオ・ビジュアル家電メーカー「TECSUN(テクスン)」。短波ラジオの製品ラインナップは非常に多く、自分に合ったモデルを見つやすいのが魅力です。また、本体価格が安いので、コスパ重視の方におすすめです。

コストパフォーマンスの高いXHDATA

主にポータブルラジオを手がける中国のメーカー「XHDATA」。コンパクトながら機能性に優れた短波ラジオを多数展開しています。中国メーカーらしく価格の安さも魅力で、中には2000円前後で購入できるモデルもあります。小型軽量モデルが多いので、通勤・通学中の使用におすすめです。

ソニー(SONY)

ICF-M780N

価格:9,600円 (税込)

NIKKEIの第一・第二放送が聴ける

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

FM・AMのほか、短波ラジオであるNIKKEIの第一・第二放送が聴ける、ソニーのホームラジオです。ボタンを押すだけで簡単に選局できる、お気に入りラジオ局ボタンを搭載しています。確かな品質で、安心の大手電機メーカーにこだわりたい方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

電源 AC・乾電池 チューニング デジタル
メーカー ソニー
エルパ(Elpa)

ER-C57WR

価格:4,250円 (税込)

さまざまな放送の種類に対応したワールドラジオ

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AM・FM・短波・長波・エアバンドを受信できる、ELPAのワールドラジオです。各モード100局を登録可能なプリセットメモリーを持ち、放送局を自動選局できるオートスキャン機能を搭載しています。便利な時刻表示やアラーム時計・スリープ機能も装備しているので、機能性重視の方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

電源 乾電池 チューニング デジタル
メーカー ELPA
エルパ(Elpa)

ER-C54T

価格:1,768円 (税込)

超低価格の短波ラジオ

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ER-C54Tは非常に低価格な短波ラジオです。とても安いですが、AM・FM・短波を聞くことができます。短波の周波数の範囲は3.85~21.85MHzと広範囲です。低価格の製品のためチューニングはダイヤルのみ、電源は乾電池のみ、イヤホンの出力はモノラルとなっています。

 

口コミでは周波数の表示板がずれていてうまくチューニングできないということです。安かろう悪かろうではありますが、聞こえないわけではないようですし、機能がシンプルな良さもあるかもしれませんので、上記を踏まえた上でなら検討しても良いのではないでしょうか。

 

取扱説明書はこちら

電源 乾電池 チューニング ダイヤル
メーカー ELPA
ELPA(エルパ)

ER-C74T

価格:1,480円 (税込)

国産ブランドながら圧倒的な価格の安さ

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お値段驚きの1500円前後で購入できる、ELPAの低価格短波ラジオです。リーズナブルながら選局がずれにくいデジタル同調方式を採用し、電池は最大約80時間も持続します。便利なハンドストラップ付きなので、持ち運びにおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

電源 乾電池 チューニング デジタル
メーカー ELPA
ANDO

AP5-374S

価格:3,196円 (税込)

片手操作がしやすい縦長フォルム

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アナログチューニング方式を採用した、ANDOの短波ラジオです。国産ブランドですが、製造国は中国となっておりコストを抑えています。コンパクトサイズで、片手操作しやすい縦長の形状を採用しているので、操作性重視の方におすすめです。

電源 乾電池 チューニング アナログ
メーカー ANDO
デメテル株式会社

‎ゴールドマンサクセス 6A845

価格:3,480円 (税込)

持ち運びに便利な軽量コンパクトサイズ

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴールドを基調としたデザインが目を引く、デメテルの短波ラジオです。コンパクトサイズに加えて88gの超軽量なので、旅行や外出時にサッと持ち出すことができます。シンプルなボタン配列で操作性がよく、バックライトが付いているので暗闇で使用する方におすすめです。

 

取扱説明書はこちら

電源 乾電池 チューニング デジタル
メーカー デメテル
アイワ

AR-MD20

価格:6,105円 (税込)

多彩な選局機能を備えたワールドバンドラジオ

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

主にオーディオ・ビジュアル機器を手がける家電機器ブランド、アイワのワールドバンドラジオです。多彩な選局機能を備えており、自動選局や5種類の選局機能を搭載しています。さらに、550局の受信局メモリーやデュアルアラーム・スリープタイマーなどを搭載しているので、自由度の高いモデルをお探しの方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

電源 乾電池・USB チューニング デジタル
メーカー アイワ
東芝(TOSHIBA)

TY-SHR3

価格:4,750円 (税込)

持ち運びに便利なキャリングハンドルを装備

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本の大手電機メーカーである東芝の、AC電源と乾電池の両方に対応したラジオです。AM・FM・ラジオNIKKEIを含む短波放送を受信でき、最大11放送をボタンに登録ることができます。便利なキャリングハンドルや取り外し可能な肩ベルトを装備しているので、アウトドアでの使用におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

電源 AC・乾電池 チューニング デジタル
メーカー 東芝
DEGEN

DE1103

価格:12,800円 (税込)

DSP方式の短波ラジオ

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DE1103はDSP方式の短波ラジオです。DSPとはデジタル信号処理のことで、受信した周波数を一定の周波数に変換し、再びアナログ信号に変換した後に音声信号を取り出す方式のことです。DSP対応のラジオは多くありますが、メーカーはこれをアピールしています。

 

スペックとしてはジョグダイヤル、オートスキャン、メモリスキャン、プリセットメモリ 255個、アラームモード、スリープといった機能があります。またUSB充電が可能です。口コミではチューニングしづらい、充電がすぐ減ると言った欠点も指摘されていますが、感度は良いとのことです。

 

取扱説明書はこちら

電源 USB充電・乾電池 チューニング ダイヤル・デジタル
メーカー DEGEN
TECSUN

短波ラジオ PL-310ET

価格:5,286円 (税込)

TECSUNの新型短波ラジオ

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PL-310ETはTECSUNの新型短波ラジオです。プリセットメモリは550局登録されています。短波の周波数は2.3MHz~21.95MHzと広範囲で、1kHz単位でチューニングできます。短波ラジオとして優れていると言えるでしょう。

 

口コミでは新製品だけに非常に評価が高く、中国おそるべし、日本はMade In Chinaに敗北したとまでいう人もいます。あとは取扱説明書が日本向けにしっかりすることだけだということです。

電源 USB充電・乾電池 チューニング ダイヤル・デジタル
メーカー TECSUN
オーム電機

株・競馬ハンディたんぱラジオ RAD-H310N

価格:1,400円 (税込)

希少な日本メーカーの短波ラジオ

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

RAD-S520Nはオーム電機の短波ラジオです。オーム電機は小さなメーカーですが、れっきとした日本メーカーです。日本語の取扱説明書をネットでダウンロードもできます。低価格の製品のためアナログな作りで機能は少ないのですが、短波の周波数は3.8~21.95MHzと広く対応しています。

 

口コミでは見た目がチャチいと言われているものの機能はしっかりしていて、感度が良好でスピーカーの音も良く、小型で扱いやすいと好評です。なにより短波のチューニングがしやすいというのはこの紹介記事では大きなポイントでしょう。さすがは日本メーカーの製品と言ったところでしょうか。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら

電源 AC電源・乾電池 チューニング ダイヤル
メーカー オーム電機
YOREK

YK-903

価格:1,999円 (税込)

ポケットサイズの短波ラジオ

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

YK-901はAM/FM/短波搭載の携帯型の小型ラジオです。自動メモリーで32局保存アラーム機能、スリープ機能、ロック機能、ステレオイヤホン出力と必要な機能はしっかり搭載されています。短波の周波数の範囲は3.00-21.85MHzと広大です。なお電源は電池のみとなっています。

 

口コミでは使いやすいと言われているものの、感度は賛否両論の印象です。それでも価格はとてもリーズナブルでAmazonではベストセラーとなっているので、是非検討してみてはいかがでしょうか。

 

取扱説明書はこちら

電源 乾電池 チューニング デジタル
メーカー YOREK
XHDATA

D-808

価格:9,280円 (税込)

小型ボディで多機能な短波ラジオ

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

D-808はコンパクトサイズですが、様々な機能を搭載した短波ラジオです。FM/MW/LW/SW SSB &AIRに対応し、短波は1kHz単位で細かくチューニングできます。ラジオ局は500局保存できます。さらに時計、アラーム設定、温度計と言った機能まで搭載されています。

 

電源はUSB充電式で、高電圧と軽さで話題の18650リチウム電池も使える先進的な仕様になっています。口コミでも感度が良く、機能満載で世界中の様々なラジオ放送を聞くことが出来ると好評です。ただ18650が意外と持ちが悪く、充電中にラジオを使用できず、買える所が少ないと若干不評です。

 

取扱説明書はこちら

電源 USB充電・18650リチウム電池 チューニング ダイヤル・デジタル
メーカー XHDATA
Sangean

ATS-909X

価格:30,800円 (税込)

台湾メーカーの短波ラジオ

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

台湾のメーカーの短波ラジオです。AM・FM・短波に対応していますが、FM全世界対応をアピールしていて、1.5Wの大出力アンプを内蔵し、3インチスピーカーの音質が優れているようです。短波の周波数は1711 ~ 29999 MHzをサポートしています。

 

音質についてはデジタルDSP処理でノイズのないクリアな音を楽しめます。選局メモリーは406局を保存できます。オーディオ入力と出力の端子もあります。口コミでは優れた電波の感度や音質、操作しやすい大きなボタンやダイヤル、本体のデザインが好評です。

 

スペック詳細はこちら

電源 AC電源・乾電池 チューニング ダイヤル・デジタル
メーカー Sangean
ZHIWHIS

ZWS-310

価格:1,977円 (税込)

リーズナブルな短波ラジオ

\ファッションセール!最大80%OFF!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ZWS-310はリーズナブルな価格の短波ラジオです。それでも機能は多彩で、FM・AM・SW受信、選局メモリー機能、スリープタイマー、時間指定タイマーと充実しています。短波の周波数の範囲は5.90-21.85MHzとなっています。3.925MHzのラジオNIKKEIは聞けないことになります。

 

口コミでは安いだけにすぐ壊れた、USB充電が正しく動作しない、感度が悪い、ボタンロックが無いと言われながらも、安いのでコストパフォーマンスは良いと言われています。操作のしやすさやDSPによる高音質も好評です。

 

取扱説明書はこちら

電源 USB・乾電池 チューニング ダイヤル・デジタル
メーカー ZHIWHIS

短波ラジオの比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:5856588の画像

    ソニー(SONY)

  • アイテムID:5856591の画像

    エルパ(Elpa)

  • アイテムID:5856341の画像

    エルパ(Elpa)

  • アイテムID:5856595の画像

    ELPA(エルパ)

  • アイテムID:5856598の画像

    ANDO

  • アイテムID:5856604の画像

    デメテル株式会社

  • アイテムID:5856606の画像

    アイワ

  • アイテムID:5856610の画像

    東芝(TOSHIBA)

  • アイテムID:5856342の画像

    DEGEN

  • アイテムID:5856343の画像

    TECSUN

  • アイテムID:5856344の画像

    オーム電機

  • アイテムID:5856345の画像

    YOREK

  • アイテムID:5856346の画像

    XHDATA

  • アイテムID:5856340の画像

    Sangean

  • アイテムID:5856585の画像

    ZHIWHIS

  • 商品名
  • ICF-M780N
  • ER-C57WR
  • ER-C54T
  • ER-C74T
  • AP5-374S
  • ‎ゴールドマンサクセス 6A845
  • AR-MD20
  • TY-SHR3
  • DE1103
  • 短波ラジオ PL-310ET
  • 株・競馬ハンディたんぱラジオ RAD-H310N
  • YK-903
  • D-808
  • ATS-909X
  • ZWS-310
  • 特徴
  • NIKKEIの第一・第二放送が聴ける
  • さまざまな放送の種類に対応したワールドラジオ
  • 超低価格の短波ラジオ
  • 国産ブランドながら圧倒的な価格の安さ
  • 片手操作がしやすい縦長フォルム
  • 持ち運びに便利な軽量コンパクトサイズ
  • 多彩な選局機能を備えたワールドバンドラジオ
  • 持ち運びに便利なキャリングハンドルを装備
  • DSP方式の短波ラジオ
  • TECSUNの新型短波ラジオ
  • 希少な日本メーカーの短波ラジオ
  • ポケットサイズの短波ラジオ
  • 小型ボディで多機能な短波ラジオ
  • 台湾メーカーの短波ラジオ
  • リーズナブルな短波ラジオ
  • 価格
  • 9600円(税込)
  • 4250円(税込)
  • 1768円(税込)
  • 1480円(税込)
  • 3196円(税込)
  • 3480円(税込)
  • 6105円(税込)
  • 4750円(税込)
  • 12800円(税込)
  • 5286円(税込)
  • 1400円(税込)
  • 1999円(税込)
  • 9280円(税込)
  • 30800円(税込)
  • 1977円(税込)
  • 電源
  • AC・乾電池
  • 乾電池
  • 乾電池
  • 乾電池
  • 乾電池
  • 乾電池
  • 乾電池・USB
  • AC・乾電池
  • USB充電・乾電池
  • USB充電・乾電池
  • AC電源・乾電池
  • 乾電池
  • USB充電・18650リチウム電池
  • AC電源・乾電池
  • USB・乾電池
  • チューニング
  • デジタル
  • デジタル
  • ダイヤル
  • デジタル
  • アナログ
  • デジタル
  • デジタル
  • デジタル
  • ダイヤル・デジタル
  • ダイヤル・デジタル
  • ダイヤル
  • デジタル
  • ダイヤル・デジタル
  • ダイヤル・デジタル
  • ダイヤル・デジタル
  • メーカー
  • ソニー
  • ELPA
  • ELPA
  • ELPA
  • ANDO
  • デメテル
  • アイワ
  • 東芝
  • DEGEN
  • TECSUN
  • オーム電機
  • YOREK
  • XHDATA
  • Sangean
  • ZHIWHIS

短波ラジオおすすめ商品10選をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。現在短波ラジオはほぼ中国製品だけになっています。しかし、安くても性能に優れた商品が多いので、自分に合った短波ラジオを選んで生活で活用してください。