【腰痛・疲れから身体を守る!】ゲーミングチェアの人気おすすめランキング10選

快適にゲームをしたい方やプロゲーマーや実況者として活躍していきたいと考える方に、快適にゲームや作業を行うためのゲーミングチェアは必要不可欠です。身体に負担をかけない人気のゲーミングチェアのおすすめランキング10選をご紹介いたします。

2021/10/21 更新

人気のゲーミングチェアの選び方やおすすめランキング10選をご紹介する前に、まずはゲーミングチェアとは何か?その魅力についてを簡単にご説明いたします。この記事が自分に合ったゲーミングチェアをどう選ぶべきか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

一般的にパソコンチェアというものがありますが、ゲーミングチェアというのはパソコンチェアとは違って、ゲームをする時に身体に負担がかからないように工夫されているものや、休憩をする時に休みやすい機能やデザインが特徴のゲーム専用の椅子です。

 

ゲームの世界で勝ち残る陰にはゲーミングチェアの優れた機能が深く関係しているともいわれているのです。今回はそんなゲーミングチェアの選び方、おすすめ商品を10選ランキング形式でご紹介いたします。

腰痛など身体にかかる負担を軽減するものを選ぶ

最近は自宅でパソコンを使った仕事をしている方が増えていますが、どうしても長時間作業を行う事も多く、そのたびに腰痛や足の痛みを感じて悩まれている方も多いようです。

 

腰痛の悩みを抱えている方の中には、ゲーミングチェアは派手で遊ぶためのものだと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はゲーミングチェアというのは人間工学に基づいて作られている椅子です。

 

人間工学とは作業を行う時に人が使いやすいように設計したり、微妙な調節ができるように設計するための学問の事を言います。つまり人が楽に作業ができる環境を整えるために設計された製品であるという事になるのです。

 

長時間の作業をしても疲れにくく腰や足への負担も軽減されます。さらにリクライニングやオットマンなどを使えば身体に負担をかけずに休憩する事もできます。特に腰痛を軽減するためには腰の位置がずれないレーシングタイプのゲーミングチェアは最適です。

 

パーツが取り外せて可動部が多いものを選ぶ

パソコンチェアと比べてみるとわかりますが、ゲーミングチェアというのは「ヘッドレスト」「ランバーサポート」などの取り外しができるパーツが特徴の一つでしょう。さらに「アームレスト」や「フットレスト」などの可動するパーツもあります。

 

自分の体形や楽な姿勢を維持するのに最適なパーツがあるからこそ、長時間ゲームを楽しんだり編集したりする時の負担を軽減させることができるのです。またリクライニング機能についてはメーカーや製品によって角度が違います。

 

休憩時にくつろげる角度のゲーミングチェアを選ぶと、より楽な姿勢で作業ができるので、一般的なパソコンチェアで作業を行っている時の身体への負担を少しでも軽減したいと考えている方や、腰痛や足のむくみなどが気になっているという方にもパソコンチェアはおすすめなのです。

自分に合ったゲーミングチェアを選ぼう

ゲーミングチェアは世界中で販売されていて非常に種類も豊富です。だからこそ購入の際にはできるだけ自分に合ったものを選びたいものですね。そこでここでは失敗しないゲーミングチェアの選び方を提案いたします。

ブランドに注目して選ぶ

ゲーミングチェアのブランドは多く、日本だけではなく世界中でそれぞれ特徴的な機能や形があります。代表的なブランドは『AKRACING』『DXRACER』『E-WIN』『株式会社アーキサイト』『株式会社マイルストーン』『株式会社サイズ』などがあります。


それぞれのブランドで発売しているゲーミングチェアは、長時間ゲームを楽しんだりゲーム実況者などが撮影した動画の編集をする時に、疲れが蓄積しにくくなるように設計されています。


特にプロゲーマーに人気のブランドが『AKRACING』と『DXRACER』でしょう。今回ご紹介する人気のゲーミングチェアのランキングにも上位に食い込んでいる二大ブランドなので、どちらかのブランドを選択すればまず間違いないと言っても過言ではありません。

デザイン性で選ぶ

ゲーミングチェアはインテリアの一つです。見た目ってやはり大事だなと思う方も多いでしょう。ゲーミングチェアの機能よりもまずデザイン性で選ぶというのも、自分に合ったゲーミングチェアの選び方の一つです。


もちろんデザインがそのまま機能につながっているのは事実です。例えば人間工学に基づいた3Dデザインのゲーミングチェアであれば、座った時に自然なS字カーブを維持する事ができ、さらに身体のラインにフィットして姿勢が崩れにくくしてくれます。


長い時間使用するのですからアームレストのデザインや、ヘッドレストやランバーサポートの形状にもこだわりを持ちたいですね。あまり大きすぎてもゴロゴロして座りが悪いですし、自分の体形とよく照らし合わせる事も重要です。

素材で選ぶ

冬は汗をかく事も少ないかもしれませんが、夏場の事を考えたら通気性は大事だなと感じる方もいらっしゃるでしょう。特に手に汗を握る対戦をしている時は普段以上に発汗するものです。


もともとの汗っかきの方もいらっしゃるかもしれません。そんな時には通気性が良いファブリックタイプのものやメッシュを使っている素材を選ぶと良いでしょう。ただし汚してしまうと汚れが落ちにくいデメリットを考慮しましょう。


一方でよく汚してしまうという方はサッと拭いてお手入れが簡単な方が良いと思うでしょう。そんな時にはフェイクレザーなどの素材のゲーミングチェアを選ぶと良いですね。ご自分の使う環境や性格などを考慮すると良いかもしれません。

価格で選ぶ

ゲーミングチェアを購入する時に気になるのがやはり価格でしょう。ゲーミングチェアは普通の椅子とは違って機能が備わっていたり、素材にこだわっていたりデザインが凝っていたりします。


特に長時間座ってゲームをプレイした時に疲れにくくするため、人間工学に基づいた設計をして作られているので、機能が高ければそれだけ価格にも反映されてしまいます。だからプロ仕様のゲーミングチェアだと5万~6万は一般的です。


ですがせっかく購入して身体に合わなければ無駄になったと感じてしまうでしょうし、あまりゲーミングチェアにお金をかけられないという方もいるかもしれません。そんな時には機能がある程度ついていて価格が安いものを選択してもおかしくはないのです。


なので価格が合っているかどうかもゲーミングチェアを選ぶ時のポイントとなるのです。

ゲーミングチェアの機能とそれぞれの機能について

自分に合ったゲーミングチェアを選びたいなら、購入する前にゲーミングチェアにどのようなパーツや機能が付いているのかを知るべきでしょう。ここではそれぞれの名称や機能についてご紹介いたします。

アームレスト

アームレストはひじ掛けの事です。一般的なパソコンチェアのアームレストは動かないタイプと動くタイプの二つしかありません。固定されているのかそれとも必要に応じてアームレストを降ろす事ができるかどうかの違いです。


ところがゲーミングチェアのアームレストは2Dアームレスト、3Dアームレスト、4Dアームレストとゲーミングチェアによって機能が違います。調節できるのはアームレストの高さ、角度などを微調整する事ができます。


意外とアームレストは重要で、特にゲームをしている時はアームレストに手を乗せた状態で固定してプレイする事も多いので、アームレストがどのように調節できるのかをチェックして選ぶと良いでしょう。

ランバーサポート

ランバーサポートというのは腰の部分に付いている小さな枕のようなものです。取り外しができるタイプのものが主流です。ゲーミングチェアによってベルトが付いているタイプだと、微調整が可能なので腰への負担を軽減できます。


また、ランバーサポートがある事によって腰がぐっと前に押され、自然なS字カーブを作りだす事ができるので背中への疲れの蓄積も軽減できるでしょう。人間工学に基づいた設計だからこその機能です。


ただしランバーサポートの形も機種によってかなり違います。あまり大きすぎても腰を傷める原因になりかねないので、無理のない大きさ、厚み、形状のゲーミングチェアを選ぶと良いでしょう。

ヘッドレスト

ヘッドレストは付いているタイプと付いていないタイプがあります。ヘッドレストの効果は首の後ろのS字カーブにフィットして、首への負担を軽減させる働きがあります。


なぜヘッドレストがゲーミングチェアに必要なのかというと、人間の頭というのは非常に重い部分なので長時間同じ姿勢でいると疲れてしまうのです。首のこりはやがて肩こりの原因になったり頭痛の原因になったりします。


疲れが蓄積しすぎると吐き気を感じるなどの体調不良を生じる原因にもなります。普段から肩こりや頭痛などがある方にはヘッドレストの形や厚みなどをよく考慮してゲーミングチェアを選びましょう。

フットレスト

フットレストは脚を乗せる事ができるパーツです。普段は引き出しのように収納する事ができるのですが、疲れてリクライニングをして休む時などにオットマンとして使います。


脚を上にあげて休む事ができるので、脚の下に溜まった血流を改善する事ができます。肩こりや腰痛の原因の一つの血流の悪さを改善する事ができ、むくみの原因を解消してくれるのです。


最近は女性のゲーマーもいるので、フットレストがあるとむくみを軽減できておすすめです。また、休む時にはまっすぐ横になりたいという方にもフットレストがあるゲーミングチェアがおすすめです。

その他の特別な機能で選ぶ

ゲーミングチェアの中には可動部分があるものや、機能で選ぶものなども色々とあるので自分の身体に合わせて選ぶ事もできますが、他にも便利な機能を兼ね備えているゲーミングチェアもあります。ここではゲーミングチェアのその他の特別な機能についてをご紹介いたします。

マッサージ機能

今回ご紹介するゲーミングチェアの中にもありますが、最近ではマッサージ機としての効果を兼ね備えたゲーミングチェアがあります。長時間座って作業をして疲れてしまった腰に心地よい振動を与えてくれます。

USBで電気の供給ができるタイプなので、余計な電源ソケットが必要としないので良いですね。また、ゲーミングチェアならではのスピーカーが付いているタイプのものも販売されています。

スピーカー機能

ゲーミングチェアならではの機能の一つとして『スピーカー機能』を搭載しているタイプがあります。耳にヘッドフォンをつけてゲームをするのが基本かもしれませんが、長時間ヘッドフォンをしていると耳が痛くなる事もありますよね。

 

そういう方にとって、ヘッドフォンをしなくても耳元のスピーカーから音が聞こえてくるので、臨場感あふれるサウンドを楽しみつつゲームを楽しめます。ヘッドフォンだと耳が痛いという方におすすめです。

180度のリクライニング機能

こちらもゲーミングチェアならではの機能かもしれません。一般的なパソコンチェアのリクライニング機能よりも大幅に角度調整ができるものも少なくありません。

 

長時間ゲームをしたり作業をするとどうしても腰痛が起こったり、背中の痛みを感じたりする事もあるでしょう。そんな時に180度のリクライニングができれば、疲れを癒す事もできるでしょう。

 

しかもランバーサポートなどもついているので、腰を伸ばしてストレッチができるので、疲れが蓄積するのを防ぐ事も可能です。

10位 Bauhutte (バウヒュッテ)

ゲーミングチェア

価格:28,800円 (税込)

充実の機能のゲーミングチェア

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

RS-950RR-BKはプロゲーマーの方のために設計されたゲーミングチェアで、ゲームの種類を選ばず使用する方の体形も選ばない優れた形状をしている最強の名にふさわしいゲーミングチェアです。

 

最強をうたっているだけあって機能も充実しています。『4Dアームレスト』『アームレストの取り付け位置の移動が可能』『3Dゲーミングクッション』『ランバーサポート』『ヘッドレスト』『リクライニング機能』と多機能。

 

ゲームをしている時の楽な姿勢は人によって違うものですが、154cmの身長の方にもピッタリな低めの座面の調節ができるので、小柄な女性でも集中してゲームを楽しめる環境を作る事ができます。

 

リクライニング機能は最大135度なので横になって休憩をとる事ができておすすめです。RS-950RR-BKで完璧な高さでプレイするなら、別売の昇降式デスクと一緒にお使いになる事をおすすめいたします。

 

周辺機器が非常に充実しているのもこのゲーミングチェアの特徴です。専用のテントを使うと室内空間は隠しつつ動画の撮影ができるので、動画配信をしようとしている方に最適なシリーズでしょう。

サイズ 幅 74cm×奥行 67cm×高さ 119cm~126cm 重量 21.1kg
耐荷重 100kg 生産国 中国
9位 KILLABEE

ゲーミングチェア

価格:16,999円 (税込)

丈夫でリーズナブルなゲーミングチェア

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

KILLABEEのゲーミングチェアは『バックアングル・リクライニング・ロッキングシステム』『ランバークッション』と多機能で、人間工学に基づいて設計されて腰痛が辛い方にも人気のゲーミングチェアです。

リクライニングを最大にすると、ほぼ水平になるのとフットレストが付いているので、脚の疲れも癒したいと考えている方に最適です。本格的なゲーミングチェアと比べると若干シート部分がフラットなのが気になるかもしれません。

しかしながらプレミアム低反発シートとクッションがお尻を優しくホールドしてくれるので、お尻からくる腰痛や違和感を軽減させる事ができるでしょう。

KILLABEEのゲーミングチェアも耐荷重が113.4kgなので、大柄の方におすすめでのゲーミングチェアです。また、2万円以下で購入できるので、価格がリーズナブルなものを探しているという方にもピッタリです。

サイズ 幅66cm×奥行54.1cm×高さ122.9cm~130.0cm 耐荷重 113.4kg
生産国 中国
8位 DXRACER

ゲーミングチェア

価格:49,800円 (税込)

ゲーム大会で選ばれているゲーミングチェア

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DXRACERは人気のゲーミングチェアメーカーです。このメーカーのゲーミングチェアは多くのゲーム大会で使われています。通気性が良いという点や身体にフィットする構造が選ばれる理由かもしれません。

 

今世界中で人気のe-Sportsの大会が開催される時にも選ばれているゲーミングチェアです。VB-03GLはハイバックモデルなので、ちょっと座高が高めの日本人の体形にもフィットしてくれるゲーミングチェアですね。

 

可動式のヘッドレストやアームレスト、ランバーサポートが付いているので腰に痛みや違和感を感じている方には、気になる諸症状を軽減できるのでおすすめです。ロッキング機能については賛否両論かもしれませんが……。

 

一つ注意すべき点は、このゲーミングチェアが人気が高いので、模造品が多く出回ってしまっているという点です。しかも価格も決して安くないので模造品だとわかったらがっかりしてしまいます。

 

そうならないためにもブランド名や価格が安すぎないかどうかなどを必ずチェックしてから購入されると良いでしょう。このゲーミングチェアがおすすめの人は身長が180cm以上の方、座高が普通よりも高めの方にもおすすめです。

サイズ 幅73cm×奥行73cm×高さ120cm~129cm 重量 20.7kg
生産国 中国
7位 AKRACING

ゲーミングチェア

価格:52,800円 (税込)

多くのYoutuberが紹介しているゲーミングチェア

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多くのYoutuberの方々がこのメーカーのゲーミングチェアを紹介していたり、実際に購入して使っていたりするだけあって、本格的に長時間パソコンで作業をしたいという方や、ゲームを楽しみたいという方に人気のゲーミングチェアです。


高さの調節やリクライニングはもちろんですが、アームレストの稼働領域が広いという特徴があります。アームレストって個人差がとてもあるもので、微妙な匙加減がとても難しく「もうちょっとここがこうだったらなぁ」とよく思うものです。


PRO-X-GREYのアームレストは『高さ』『前後の位置』『左右』『回転』で微妙な位置調整ができるので、それぞれの体形に合った位置に微調整ができます。これだけでもかなりポイントは高いですね。


さらに材質もモールドウレタンやPUレザーを使っているので、心地よく長時間座っていても腰に負担がかかりにくく、ゲーム実況をしたり動画の撮影や編集を長時間するという方におすすめです。


ただPRO-X-GREYはゲーミングチェアの中でも高級です。価格が5万円以上なのでお財布に余裕がある時に購入を検討されると良いでしょう。

サイズ 幅55cm×奥行55cm×高さ95cm 重量 25kg
生産国 中国
6位 GTRACING

ゲーミングチェア

価格:23,800円 (税込)

汚れに強く疲れを癒すゲーミングチェア

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲーマーに人気のメーカーGTRACINGのゲーミングチェアです。PUレザー素材でできていて摩耗性に優れています。汚れも濡れたふきんでサッと拭き取れて衛生的です。立体的な造りになっていて腰や背中に負担がかかりにくい設計です。


普段から腰痛や背中のこりが気になるという方がお使いになると、痛みや違和感をぐっと軽減する事ができるでしょう。アームレストも微調整が可能で8cmも昇降するので体形に合った高さでゲームができます。リクライニング機能はもちろんついています。


165度のリクライニングが簡単にできるので、疲れた!という時にはサッと横になる事が出来ておすすめです。ランバーサポートやヘッドレストは微調整ができるので、必ず自分の体形にフィットさせる事ができます。


ロッキング機能でゆったりタイムを楽しみたいという方におすすめです。このゲーミングチェアの耐荷重は100kgなので大柄の方も安心して使えます。

サイズ 幅72cm×奥行72cm×高さ121cm~130cm 重量 24.18kg
耐荷重 100kg 生産国 中国
5位 Dowinx

ゲーミングチェア

価格:23,700円 (税込)

マッサージ機能がうれしいゲーミングチェア

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Dowinx ゲーミングチェアは腰掛の部分にマッサージ機能があるというゲーミングチェアです。長時間椅子に座ってゲームをしたり編集をしたりすると、腰やお尻に負担がかかってしまいます。ついマッサージ機が欲しいと思ってしまいますよね。

 

そんな夢のようなゲーミングチェアがDowinx ゲーミングチェアです。電源はUSBから給電する事ができます。リクライニングは約170度なので横になって集中的にマッサージをする事もできます。

 

それだけではなく立体的な造りになっているので、身体が自然なS字にフィットするので長時間の作業を行う方の助けになります。表面はPUレザーなので臭いも気にならず、汚れもサッと拭くだけで取る事ができます。

 

さらにフルメタルフレームと新しいシリンダーによって、耐荷重最大150kgと大型の男性でも安心してお使いいただけます。気になる価格の方も2万円台とリーズナブルなのも良いですね。

サイズ 幅53cm×奥行50cm×高さ139cm~147cm 重量 23kg
耐荷重 150kg
4位 DXRACER

ゲーミングチェア

価格:29,800円 (税込)

シンプルイズベストなゲーミングチェア

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DXR-BKNは公式のゲーム大会などで使われているDXRACERフォーミュラシリーズのゲーミングチェアです。価格帯が安くて比較的手に入れやすい本格的なゲーミングチェアとして人気です。3万円以下で購入できるのが良いですね。

 

搭載されている機能は『1Dアームレスト』『リクライニング機能』『ロッキング機能』と、そんなに豊富ではありませんが、座面のクッション性が高く立体的な形状なので腰の負担を軽減してくれます。

 

長時間作業をしていても疲れないだけではなく、通気性の良い生地を使っているので汗で蒸れる心配もほとんどありません。プロゲーマーが愛用しているだけあって、機能は多くなくても十分に姿勢を楽にしてくれます。

 

単品で使うのもおすすめですが、休憩する時のためにオットマンとのセットも良いですね。横になった時に足が下に落ちているよりも楽です。ランバーサポートとヘッドレストの微妙な調節もワンタッチです。

 

自分の体形にピッタリ合わせたい!とお考えの方がお使いになるのをおすすめいたします。

サイズ 幅72cm×奥行72cm×高さ121cm~130cm 重量 24kg
耐荷重 90kg 生産国 中国
3位 GALAXHERO

ゲーミングチェア

価格:14,280円 (税込)

スタイリッシュ!デザインで選ぶなら

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

MF38Dは通気性の良いファブリックタイプの生地が使われているので、長時間椅子に座っている状態でいる事の蒸れを防げて嬉しいですね。ただし汚れてしまった場合にはお手入れに手間がかかるかもしれません。


付属のヘッドレスト、ランバーサポートが首と腰を程よくサポートしてくれます。中には取り外しができないタイプもありますが、MF38Dは取り外しができるので自由です。休憩する時には180度のリクライニング機能が役立ちます。


座面はおよそ10cmながら、高密度高反発ウレタンフォームを使っているので、長時間座っている時のお尻の痛みで悩んでいる方は、痛みや違和感の軽減になるかもしれません。


MF38Dもロッキング機能が付いているので、休憩中にリラックスした気分を味わえます。ただし乗り物酔いしてしまうという方にはロッキング機能はあまりおすすめできません。


ハイバックなので座高が高い方が良いという方や、身長が高めの方にもおすすめできます。合皮タイプだと汗が気になってしまうので、通気性が良い方が嬉しいという方に向いているゲーミングチェアです。


価格も他のゲーミングチェアに比べると格安なので、お財布に余裕が無いという方や安くても良いものを使いたいという方がお買い求めになると良いでしょう。

サイズ 幅71cm×奥行52cm×高さ127cm~137cm 重量 17.55kg
耐荷重 120kg
2位 Audmiso

ゲームチェア

価格:18,900円 (税込)

耐荷重に要注意だけど多機能なゲーミングチェア

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐荷重80kgのゲーミングチェアは質感のとても上品な黒と白のシンプルなカラーで、車のシートにそっくりなバケットシートタイプなので、身体をしっかりとホールドしてくれる座り心地の良いゲーミングチェアです。


耐久性の高さで定評があるのは特性金属で造られたガスシリンダーです。耐荷重が80kgなので体が大きめの方が購入する時には、体重測定必須のゲーミングチェアなのです。


フットレストやランバーサポートもついているので、腰痛が気になっているという方でも長時間の作業やゲームが楽しめそうです。ただしいくら楽だからといっても休憩を挟まずに作業やゲームをプレイするのは避けた方が良さそうです。


休む時や楽な姿勢で作業を続けたいという場合は、リクライニング機能を使ってフットレストを使って横になると楽になります。150度まで無段階で調節できるのでちょど良い角度で止まらずイラっとする事もありません。


また、静音キャスターといって一般的なキャスターよりも音が小さめになっているので、マンションなどの集合住宅でお使いになりたい方におすすめです。

サイズ 幅54cm×奥行48cm×高さ117~122cm 重量 10.35kg
耐荷重 80cm 生産国 中国
1位 GTRACING

ゲーミングチェア

価格:16,800円 (税込)

価格・機能申し分のないゲーミングチェア

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

GTRACINGはゲーミングチェアのメーカーとしてはとても有名で人気のブランドです。このメーカーのゲーミングチェアは人間工学に基づいて設計されているだけではなく、長時間座った状態で一番辛いお尻の痛みの軽減が期待できるクッション性にも富んでいます。


レーシングタイプなので身体が椅子にフィットして、ずれを防いでくれるのとランバーサポートと3Dの立体的な形状が、腰への負担を軽減してくれるというメリットがあります。


また、休憩時に首のラインにフィットして首こりや肩こりを軽減できるのも良いですね。世界中の方に愛されているゲーミングチェアですが、特にアジア人の体形にフィットするように合わせて作られているのが嬉しいですね。


背もたれは165度のリクライニングができます。休憩時には横になって休む事ができるのも良いですね。アームレストの高さの調節が可能のですい、ヘッドレストとランバーサポートも取り外しができて、さらに微調整がしやすくなっています。


安全性と耐久性が高いだけではなく1年間の保証が付いています。

サイズ 幅67.31cm×奥行57.15cm×高さ120.65cm~132.08m 重量 24.18kg
耐荷重 100kg 生産国 中国

最近はプロゲーマーや実況者として活躍する方が増えてきています。長時間パソコンの前に座っていると腰痛などの悩みも出てくるかもしれません。ゲーミングチェアはそんなゲームライフを快適にしてくれる重要なアイテムなのです。長くプレイするためにも、より自分の身体に合ったゲーミングチェアを手に入れてみてはいかがでしょうか。

# おすすめ