キャプテンスタッグのおすすめシュラフ8選!季節ごとの選ぶポイントも

キャプテンスタッグはコスパ抜群で人気のあるアウトドアブランドです。種類が豊富なため夏や冬によってシュラフを選び分けることもできます。この記事ではキャプテンスタッグのシュラフの魅力やおすすめのシュラフを8選紹介します。洗濯方法も解説するのでぜひ参考にしてください。

2021/10/21 更新

初めてシュラフを選ぶ人にキャプテンスタッグはおすすめのアウトドアブランドです。初心者はシュラフを選ぶときにどのようなものを選べばいいか迷ってしまいますよね。キャプテンスタッグのシュラフは、価格が低くコスパ抜群な商品が多いです

 

また、キャプテンスタッグのシュラフは暖かさや形状など種類も豊富に展開されているのもポイント。目的や季節ごとに合わせたシュラフを選ぶことができるのも魅力です。

 

この記事ではキャプテンスタッグのシュラフの魅力や選ぶポイントを詳しく解説します。さらに、記事後半ではおすすめのキャプテンスタッグのシュラフ8選をご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

今すぐおすすめのキャプテンスタッグのシュラフ8選を見る

キャプテンスタッグは購入しやすさ・使いやすさを第一に考え、優れた商品の開発・販売に力を入れています。1976年に創立してから家庭用品を扱うパール金属株式会社のアウトドア部門としてさまざまな商品を販売してきました。

 

アウトドア用の食器やバーべキューコンロから始まり、テント・タープ・シュラフなど多くのアイテム展開を行っています。現在は、キャンプ用品だけではなくサイクリング用品やガーデニング用品まで取扱い、オールラウンドなアウトドアブランドとして成長しました。

キャプテンスタッグのシュラフは使いやすいことで人気です。キャプテンスタッグのシュラフには低価格で高品質であること・シュラフを目的別に選びやすいことの2つの魅力があります。それぞれ詳しく紹介します。

低価格で高品質

キャプテンスタッグのシュラフは高機能ですが価格が低いため、初心者も購入しやすいと人気です。種類によって価格は異なりますが1,000円代から購入できるものが多く、初めてシュラフを購入する人にもにおすすめです。また、シュラフを使用する際には寝心地や保温性が重要ですよね。キャプテンスタッグのシュラフは機能面で優れているものが多く、快適に過ごせることが魅力です。

目的別に選びやすい

キャプテンスタッグのシュラフは種類が豊富に展開されているため、目的別に最適なものを選ぶことができます。シュラフに使用されている材質によって、保温性や寝心地などが異なります。そのため、使用温度が細かく分けられており、季節や気温に合わせてシュラフを購入することが可能です

キャプテンスタッグのシュラフにはさまざまな種類があります。スタンダードな封筒型・マミー型の他にもエッグ型・歩けるシュラフなど独自の形を展開。それぞれの形にどのような特徴やメリットがあるのか紹介します。

封筒型

封筒型はジッパーを開くことによって掛け布団や敷布団のように使用できることが特徴です。ファミリーやシュラフで寝ることが苦手な人におすすめ。暑い時期は足の部分を開けて温度調節することができるため、夏や春に最適です。

 

シュラフとして使用しない時には専用の袋に入れることでクッションとしても使用することができます。インテリアとして部屋に置くことも可能のため、使用しない時期にも収納場所に困らないのも嬉しいですね。

マミー型

マミー型は体に合わせた形をしており顔以外をしっかり覆ってくれるため、冬でも暖かく過ごすことができます。密着性が高く、体温を逃しにくい設計です。保温性が高いため、寒い時期や積雪地でのキャンプはマミー型が最適です。また、軽量でコンパクトに収納でき、持ち運びやすいことも特徴。荷物を少なくしたい場合にマミー型はおすすめです。

エッグシュラフ

エッグシュラフはキャプテンスタッグが独自に作ったシュラフの形です。エッグ型は封筒型とマミー型のいい部分を組み合わせて作られています。封筒型の寝心地の良さとマミー型の保温性の高さが備わっていることが特徴です。

 

寒さを感じやすい足元や頭部の保温性が向上され、冬でも暖かく過ごすことができます。体部分はゆったりとしたデザインを採用しているため、マミー型特有の窮屈さを感じることなく眠ることができるのも嬉しいポイントです。

歩けるシュラフ

歩けるシュラフは人間の形をしたシュラフです。手や足が離れるように設計されているため、シュラフを着たまま歩いたり腕を動かしたりすることも可能。ちょっとした作業であればシュラフに入ったまま行うことができます。

 

歩けるシュラフは手足部分が離れているため、封筒型やマミー型より保温性は低いです。しかし、寒い時期でもシュラフを着れば星空を眺めることもできるため、普段とは違う体験をしたい人におすすめです。

シュラフは使用する季節に合わせて選ぶことが大切です。冬に使用する際に保温性が低いものを選ぶと、寒すぎて快適に眠ることができなくなります。シュラフを選ぶ際に確認すべきポイントを紹介します。

夏用シュラフのチェックポイント

夏のキャンプで使用するシュラフは通気性がよく、洗える素材のものがおすすめです。夏は汗をかくため、清潔に保つためにも洗える素材を選びましょう。素材は化学繊維とダウンがありますが、ダウンは専用の洗剤で洗わなければならないので化学繊維のものがおすすめです。

 

シュラフは使用可能温度が設定されていますが、夏は12℃以上を目安に選びましょう。また、温度調節ができる封筒型のシュラフがおすすめです。暑いときは足元のジッパーを開け、朝方に冷え込んだときにはジッパーを閉めて暖かく眠ることができます。

冬用シュラフのチェックポイント

冬に使用する場合は保温性が高いものを選びましょう。シュラフの素材は保温性の高いダウンがおすすめ。ダウンは軽く・コンパクトになる特徴があるため、荷物がかさばってしまう冬には最適な素材です。

 

冬に使用する際のおすすめ使用可能温度は0〜5℃です。シュラフで快適に眠ることができる温度は使用可能温度+5℃と言われています。使用可能温度が0℃であれば外気温5℃の場所で快適に過ごすことができます。冬は保温性が高いマミー型のシュラフで暖かく過ごしましょう

CAPTAIN STAG

封筒型シュラフ1200 フェレール

価格:3,377円 (税込)

ファミリーで使える封筒型シュラフ

Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フェレールは温度調整ができる封筒型のシュラフです。頭側と足側の両側からジッパーで開くことができるため、暑い時は足側を開いて熱を逃がすことができます。素材には化学繊維であるポリエステルが使用され、シュラフを洗濯機で洗えることが魅力。使用可能温度は7℃のため、秋・冬での使用がいいでしょう。同タイプのシュラフであれば2枚を繋げて使用できるため、ファミリーでの使用におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

最低使用温度 7℃ 素材 化学繊維
重量 1.7kg
CAPTAIN STAG

スーパーコンパクト 200

価格:2,882円 (税込)

軽量でコンパクトな封筒型シュラフ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スーパーコンパクトシュラフは春・夏・秋の3シーズンでの使用に適したシュラフです。780gと軽量でコンパクトに収まるため、持ち運びもしやすいことが特徴。小さく収納できるコンプレッションバック付きのため、荷物がかさばることもありません。温度調整ができたりシュラフを繋げて使用できる汎用性の高いシュラフです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

最低使用温度 12℃ 素材 化学繊維
重量 780g
CAPTAIN STAG

アクティブ マミーシュラフ600

価格:2,700円 (税込)

夏におすすめのマミー型シュラフ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使用可能温度15℃のため、春から秋にかけてのキャンプやツーリングに最適なマミー型のシュラフです。シュラフの内側には貴重品を入れることができるポケットが付いており、ソロキャンプでも安心して眠ることができるでしょう。ジッパー部分には冷気や熱を遮断するチューブが備えられているため、快適に過ごすことができます。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

最低使用温度 15℃ 素材 化学繊維
重量 1.1kg
CAPTAN STAG

エッグ型シュラフ

価格:6,028円 (税込)

快適な寝心地と暖かさを両立したシュラフ

楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エッグ型シュラフはキャプテンスタッグで独自に開発された形状です。マミー型ですが、頭側と足側からジッパーを開くことができます。保温性を保ちながらも暑いときには足を出すことで温度調整ができるため、通年を通して使用できる汎用性の高いシュラフです。強度のあるポリエステルで作られているため、耐久性があることも嬉しいポイントですね。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

最低使用温度 10℃ 素材 化学繊維
重量 1.4kg
CAPTAIN STAG

洗える人型シュラフ 子供用

価格:2,980円 (税込)

子供用の人型シュラフ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手足を自由に動かすことができる、着るタイプの人型子供用シュラフです。サイズは長さが140cmのため、身長130cmまでのお子さんに最適でしょう。シュラフを着たまま料理をしたり外で星を眺めたりすることができるため、冬の寒い時期におすすめ。着るタイプの人型シュラフであれば、シュラフで寝ることが苦手なお子さんでも楽しく過ごすことができるでしょう。

最低使用温度 10℃ 素材 化学繊維
重量 1.0kg
CAPTAIN STAG

洗える人型シュラフ

価格:8,490円 (税込)

物を掴める人型シュラフ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人間の形に沿って作られた、着るタイプの人型シュラフです。シュラフは洗濯機で洗えるため、汚れやすい足裏や手先部分も清潔に保つことができます。ファスナーを開けることで手と足が出せるため、物を掴むことも可能。胸元の内側にはポケットが付属しており貴重品を入れておくことができ、安心して眠ることができるでしょう。

最低使用温度 10℃ 素材 化学繊維
重量 1.4kg
CAPTAIN STAG

封筒型シュラフ フォルノ 800

価格:1,400円 (税込)

水に強い封筒型シュラフ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最低使用温度12℃の3シーズンに適した封筒型シュラフです。表地と裏地の両方に撥水加工が施されており水に強いため、テント内で結露しているときや雨が降って地面が湿っているときにも安心して使用することができます。また、保温性や速乾性にも優れていることも特徴です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

最低使用温度 12℃ 素材 化学繊維
重量 1.2kg
CAPTAIN STAG

洗えるクッションシュラフ モンテ

価格:3,880円 (税込)

クッションとしても使用できるシュラフ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

収納時には専用のクッション袋にシュラフを入れることで、使わないときにはクッションとして使用することができます。デザイン性のあるクッション袋のため、インテリアとしても楽しむことができるでしょう。中綿には速乾性のあるウルトラファイバーが使用されており、洗濯機で洗えてお手入れも簡単です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

最低使用温度 12℃ 素材 化学繊維
重量 1.3kg

キャプテンスタッグのシュラフは基本的に洗濯機で洗うことが可能です。化学繊維のシュラフでも手洗いが必要なものもあるため、洗う前には洗濯表示を確認しましょう。

 

シュラフを洗濯機で洗う場合は家庭用洗剤で普段通りに洗濯します。乾かすときは乾燥機にはかけず日陰で乾かしてください。生乾きのまましまうとカビの発生につながるため、しっかり乾かすことが大切です。

キャプテンスタッグは価格面や機能面においても非常に優れているアウトドアブランドです。キャンプ場の気温や季節をしっかり調べて、シュラフにも保温性があるかを確認することが大切です。快適に眠るためにも季節に合わせてシュラフを選びましょう。