おすすめの大容量モバイルバッテリー10選|メーカーごとの特徴や選び方

大容量のモバイルバッテリーは、普段の外出時の充電だけでなく、思わぬ災害のときにも役立ちます。今回は、大容量のモバイルバッテリーのメーカーごとの特徴や、購入する際の選び方、さらにはおすすめの大容量モバイルバッテリーをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

2022/02/07 更新

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

移動中や外出先での充電に便利なモバイルバッテリー。特にその中でも、たくさんの機器を充電することができる大容量のモバイルバッテリーを1台持っておくと、充電がなくなったときの不安は減りますよね。

 

大容量のモバイルバッテリーを選ぶ際には、そのモバイルバッテリーで自分のスマホが何回充電できるのかをチェックすることが大切です。さらに、スマホだけではなく、タブレットやパソコンなども充電ができるかについても確認しましょう。

 

今回は、大容量モバイルバッテリーのメーカーごとの特徴や選び方、おすすめのモバイルバッテリーについてご紹介します。大容量のモバイルバッテリーのメリットやデメリットもチェックして、自分にあったモバイルバッテリーを見つけてくださいね。

モバイルバッテリーを買う際には、具体的に大容量のモバイルバッテリーにはどのような特徴があるのか知っておきましょう。ここでは、大容量モバイルバッテリーのメリットとデメリットについてご紹介します。

大容量のモバイルバッテリーでは、複数の電子機器の充電が一度にできることなど、さまざまなメリットがあります。ここでは、そんな大容量モバイルバッテリーのメリットについて詳しく紹介します。

大容量のモバイルバッテリーは出力電力が大きいため、複数の電子機器の充電が一度にできます。スマホだけでなく、パソコンやタブレットの充電が一気にできると、何個もモバイルバッテリーを持ち運ぶ必要がありません。

 

さらに、旅行することが多い方は旅先で地図を見たり、写真を撮ったりと、さまざまな場面でスマホを使いますよね。そんな方にも、ポケットWi-Fiなどの電子機器と、スマホを一気に充電できる便利な大容量モバイルバッテリーがおすすめです。

大容量のモバイルバッテリーを一台持っておけば、停電や災害時などでも安心して充電をすることができます。災害時の安否の確認にも、スマホは必需品です。非常用の持ち出し袋に大容量のモバイルバッテリーが1つあるだけで、安心感は高まるでしょう。

大容量のモバイルバッテリーには、サイズが少し大きめであったり、重量があるなどのデメリットもいくつか挙げられます。ここでは、そんな大容量のモバイルバッテリーのデメリットについて紹介します。

モバイルバッテリーは、容量が増えることによって重さと大きさが増します。そのため、小型のモバイルバッテリーと比べると、カバンに入れて持つ歩く際には、重量感を感じるでしょう。さらに、モバイルバッテリー自体の充電に時間がかかるのもデメリットです。

大容量のモバイルバッテリーは、価格が高めの場合が多いです。大容量であればあるほど、充電できる回数は多いですが、モバイルバッテリーの価格を安めに抑えたいという方には、大容量のモバイルバッテリーは、少し価格が高めに感じるでしょう。

 

モバイルバッテリーの主な商品の容量を、表で比較します。

 

メーカー Anker Anker Anker エレコム エレコム Anker Anker Anker Anker エレコム MAXOAK cheero
商品名 PowerCore II 10000 PowerCore Slim 10000 PD PowerCore 13000 DE-C15L-10050BK DE-C14L-10050BK PowerCore+ 26800 PowerCore 26800 PowerCore III Elite 25600 87W PowerCore Essential 20000 DE-C19L-20000BK MAXOAK laptop Power Bank (Model K2) cheero       Power Mountain 50000mAh
充電端子 USBタイプB USB-C USB-B USB Type-C Type-C USB type-C - USB type-C USB type-C、Lightning USB type-C AC USB-C
給電端子 USB-A USB-A,-C USB-A USB-A Type-A USB type-A USB type-A USB type-A、-C USB type-A、-C、Lightning USB type-A、-C DC、USB USB-A、-C
USBポート 1口 2口 2口 2口 1口 2口 3口 4口 4口 2口 4口 3口
バッテリー容量 10050mAh 10000mAh 13000mAh 10050mAh 10050mAh 26800mAh 26800mAh 25600mHa 20000mAh 20000mAh 50000mAh 50000mAh
充電時間 4時間 4.5時間 - 約3時間30分 3時間30分 4.5時間 6.5時間 2時間 - 3時間40分 6~8時間 8 時間
寸法 96 x 62 x 22mm 149 x 68 x 14mm 97.5x 80 x 22mm 70×25×102mm 70×25×102mm 180 x 80 x 24mm 18 x 8.10 x 2.2cm 183.5 x 82.4 x 24.0mm 158 x 74 x 19 mm 83×26×143mm 8.1×5.3×1.7inch 100 × 100 × 90 mm
重量 195g 212g 255g 230g 230g 580g 495g 573g 343g 385g - 860 g

20000mAhであれば、非常に軽量なモデルが多いです。大容量であれば、USBポート口が多いので、複数のスマホを同時に充電することができます。しかし、特に大容量なモデルであると、充電に時間がかかってしまうというのがデメリットです。

モバイルバッテリーを選ぶ際には、容量以外にもUSBポート数や急速充電機能の有無などもチェックする必要があります。ここでは、モバイルバッテリーの容量以外の注目ポイントについて紹介します。

モバイルバッテリーを選ぶ際には、モバイルバッテリーがどのくらい出力電力があるのか確認してください。さらに、スマホとタブレットでは充電に必要な電力が違います。両方を充電できるモバイルバッテリーを選ぶ必要があります。

 

スマホとタブレットを同時に充電する場合には、出力に記載されているアンペア数が2A以上のモバイルバッテリーがおすすめです。そして、イヤホンなどの小型電子機器が充電できるのかも、必要な方は確認しておきましょう。

USBポート数が多いモバイルバッテリーであれば、一度に充電することができる機器の数が増えるので、とても便利です。ポート数を見る際には、すべてのポートの合計出力容量も確認しましょう。

 

合計出力容量が6Aであれば、スマホを3台挿したとしても1つのスマホに2.4Aずつ充電することができます。スマホを2台持ちしている方や、パソコンなども同時に充電したいという方は、USBポート数の多いものがおすすめです。

モバイルバッテリーの重さは、100〜350gほどのものが多いです。しかし、大容量のモバイルバッテリーは、容量が増えれば増えるほど重さは増します。そのため、大容量モバイルバッテリーは、普通容量のモバイルバッテリーよりも重さがあることがほとんどです。

 

さらに、モバイルバッテリーは容量が大きくなればなるほどサイズも大きくなります。しかし中には、大容量でありながらも軽量性に優れているモデルも販売されています。重さが気になる方は、軽量モデルもチェックしましょう。

Qiとは、ワイヤレス給電の国際標準規格のことをいいます。このQiが対応しているモバイルバッテリーは、ケーブルを使わずにスマホの充電ができるようになっているので、便利です。

 

Qi対応モバイルバッテリーであれば、本体さえ携帯しておけばスマホを置くだけで充電することができます。Qiに対応していれば、メーカーに問わずどのスマホでも充電可能です。

急速充電機能が搭載されているモバイルバッテリーなら、ちょっとした移動時間でも時間を無駄にすることなく充電ができます。さらに、災害時にも急速充電機能は役に立つので、おすすめです。

 

急速充電は早く充電ができる代わりに、接続バッテリーへの負荷が高くなります。そのため、自宅で充電するときは急速充電非対応の充電機で充電するほうがおすすめです。また、モバイルバッテリーで充電している最中は、スマホを使用するのはやめましょう。

PSEマークとは、『電気用品安全法』という基準をクリアした製品のみが承認されるマークのことです。最近では、モバイルバッテリーはPSEマークがつけられたものしか販売できなくなりました。

 

そのため、店舗や公式のオンラインショッピングなどでモバイルバッテリーを購入する場合は心配ありません。しかし、ネットで買う場合には、PSEマーク非認証のモバイルバッテリーが紛れ込んでいる可能性もあるので、注意が必要です。

メーカごとのモバイルバッテリーの特徴や機能の違いについて知っておくことで、購入の際に選びやすくなります。ここでは、メーカーごとのモバイルバッテリーの特徴について説明します。

アンカーのモバイルバッテリーの特徴は、低電流モードが搭載されているところです。そのため、イヤホンなどの小型電子機器やウェアラブル機器の充電にも最適なモバイルバッテリーです。

 

20000mAhの超大容量のモデルもあるので、できるだけ容量が大きいものを探している方に、おすすめです。

エレコムのモバイルバッテリーの特徴は、USBポートに搭載した高性能ICが接続機器を自動で見分け、それぞれの機器に適した充電をしてくれる機能があることです。

 

さらに、モバイルバッテリーとスマホをまとめて充電できる機能も搭載されています。急速充電に対応している商品もあり、ラインナップが豊富です。

1位
アンカー

A1624021

価格:3,590円 (税込)

モバイルバッテリーとしても使えるハイパワーなUSB充電器

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品はアンカーから発売されたモバイルバッテリー搭載USB充電器です。最大18Wのフルスピード充電により、iPhone 11をたったの30分で最大50%まで充電することができます。低電流モードも搭載されているため、イヤホンや小型の電子機器を適切な電流で充電可能です。本体の充電はケーブルを使わずコンセントに挿すだけなのが嬉しいポイント。

2台同時に充電ができるため、スマホやBluetoothイヤホンなどを同時に充電したい方におすすめ。また、充電器として使いながら本体を充電でき、そのままモバイルバッテリーとして持ち歩くことができるため、荷物が増えがちな旅行・出張などの外出にピッタリです。
バッテリー容量
4850 mAh
USBポート数
1 個
最大出力電圧
9 V
最大出力電流
3000 mA
Qi(チー)規格
-
Smart IC
-
複数同時充電
2 台
充電時間
約2時間40分
接続端子
USBUSB Type-C
急速充電対応
PowerIQPowerIQ 3.0(Gen2)
USB PD
Quick Charge対応(充電時)
-
ケーブル内蔵
-
1000〜2000mAh
1〜3回
3000〜4000mAh
1回
5000〜6000mAh
-
7000〜8000mAh
-
9000〜10000mAh
-
幅x高さx奥行き
78x71.5x30 mm
重量
176 g
2位
アンカー

A1621011

価格:3,590円 (税込)

モバイルバッテリーとしても使えるハイパワーなUSB充電器

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品はアンカーから発売されたモバイルバッテリー搭載USB充電器です。アンカー独自技術の充電技術により、スマホやタブレット、ゲーム機などをフルスピードで充電します。本体の充電はケーブルを使わずコンセントに挿すだけなのが嬉しいポイント。プラグが折りたためてクレジットカードとほぼ同じサイズになるコンパクト感も特徴です。

2台同時に充電ができるため、スマホやBluetoothイヤホンなどを同時に充電したい方におすすめ。また、充電器として使いながら本体を充電でき、そのままモバイルバッテリーとして持ち歩くことができるため、荷物が増えがちな旅行・出張などの外出にピッタリです。
バッテリー容量
5000 mAh
USBポート数
2 個
最大出力電圧
5 V
最大出力電流
3000 mA
Qi(チー)規格
-
Smart IC
-
複数同時充電
2 台
充電時間
-
接続端子
USB
急速充電対応
PowerIQVoltageBoost
USB PD
-
Quick Charge対応(充電時)
-
ケーブル内蔵
-
1000〜2000mAh
1〜3回
3000〜4000mAh
1回
5000〜6000mAh
-
7000〜8000mAh
-
9000〜10000mAh
-
幅x高さx奥行き
-
重量
189 g
3位
エレコム

DE-AC01-N5824WF

価格:2,980円 (税込)

顔文字が可愛いAC充電器一体型のモバイルバッテリー

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

コンセント一体型で、AC充電器としてもモバイルバッテリーとしても使用できる便利なアイテムです。合計2.4Aの2つのUSB-A出力ポートを搭載しているので、同時に2台の機器の充電が行えます。また、電池容量が5,800mAhと大きいため、スマホなら約2回の充電が可能です。

本体中央のボタンを押すだけでバッテリーの残量が確認できるのもメリット。USBポートに搭載した高性能ICにより、機器を接続するだけで自動で認識して最速で充電ができるので、複数デバイスで使用する方におすすめ。過充電・過放電・過電流防止機能も付いている使いやすいバッテリーです。
バッテリー容量
5800 mAh
USBポート数
2 個
最大出力電圧
5 V
最大出力電流
2400 mA
Qi(チー)規格
-
Smart IC
-
複数同時充電
2 台
充電時間
約3時間10分
接続端子
USB
急速充電対応
-
USB PD
-
Quick Charge対応(充電時)
-
ケーブル内蔵
-
1000〜2000mAh
2〜4回
3000〜4000mAh
1回
5000〜6000mAh
-
7000〜8000mAh
-
9000〜10000mAh
-
幅x高さx奥行き
85x73x25 mm
重量
195 g
4位
サンワダイレクト

700-BTL028BK

飛行機に持ち込みできるモバイルバッテリー!タブレット充電にも◎

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品はコンセント付きモバイルバッテリーです。4つのLEDで充電残量を表示できるため、充電を忘れるリスクを軽減することができます。また、USBポートから対象機器の充電が終了すると、自動的に本体にも蓄電を開始する「追っかけ充電機能」を搭載。本体の充電し忘れも防止します。

さらに、飛行機にも持ち込みできる仕様も嬉しいポイント。そのため、海外出張や旅行など、飛行機を頻繁に使用する方におすすめです。最大2.1A出力なので、1ポート使用でタブレットの充電にも最適。スマホ以外にも充電したい方にもピッタリな商品です。
バッテリー容量
10000 mAh
USBポート数
2 個
最大出力電圧
5 V
最大出力電流
2100 mA
Qi(チー)規格
-
Smart IC
-
複数同時充電
2 台
充電時間
約5〜6時間
接続端子
USB
急速充電対応
-
USB PD
-
Quick Charge対応(充電時)
-
ケーブル内蔵
-
1000〜2000mAh
3〜7回
3000〜4000mAh
1〜2回
5000〜6000mAh
1回
7000〜8000mAh
1回
9000〜10000mAh
-
幅x高さx奥行き
58x105x28 mm
重量
230 g
5位
アンカー

A1263011

価格:3,490円 (税込)

世界最小最軽量!10000mAh搭載モバイルバッテリー

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

世界最小・最軽量クラスのモバイルバッテリーはクレジットカードサイズほどの大きさで、わずか約180gです。サージ保護機能とショート防止機能で高い安全性が特徴。高品質のICチップとハードウェアのみを使用して製造されています。

Anker独自技術PowerIQとVoltageBoostにより、最大2.4Aでフルスピード充電を実現。Phone 11 / 11 Proに約2回・iPhone XS / Xに約3回・Galaxy S10に2回以上・iPad Proに約1回、その他ほとんどのスマートフォンに複数回の充電ができます。コンパクトサイズなので持ち運びたい方におすすめです。
バッテリー容量
10000 mAh
USBポート数
1 個
最大出力電圧
5 V
最大出力電流
2400 mA
Qi(チー)規格
-
Smart IC
-
複数同時充電
-
充電時間
-
接続端子
-
急速充電対応
-
USB PD
-
Quick Charge対応(充電時)
-
ケーブル内蔵
-
1000〜2000mAh
3〜7回
3000〜4000mAh
1〜2回
5000〜6000mAh
1回
7000〜8000mAh
1回
9000〜10000mAh
-
幅x高さx奥行き
92x22x60 mm
重量
180 g

20000mAh以下のモバイルバッテリーの世の中ランキングの比較一覧表

商品画像
メーカー
アンカー
アンカー
エレコム
サンワダイレクト
アンカー
商品名
A1624021
A1621011
DE-AC01-N5824WF
700-BTL028BK
A1263011
説明
モバイルバッテリーとしても使えるハイパワーなUSB充電器
モバイルバッテリーとしても使えるハイパワーなUSB充電器
顔文字が可愛いAC充電器一体型のモバイルバッテリー
飛行機に持ち込みできるモバイルバッテリー!タブレット充電にも◎
世界最小最軽量!10000mAh搭載モバイルバッテリー
価格 3,590円 (税込) 3,590円 (税込) 2,980円 (税込) 3,490円 (税込)
リンク
バッテリー容量
4850 mAh
5000 mAh
5800 mAh
10000 mAh
10000 mAh
USBポート数
1 個
2 個
2 個
2 個
1 個
最大出力電圧
9 V
5 V
5 V
5 V
5 V
最大出力電流
3000 mA
3000 mA
2400 mA
2100 mA
2400 mA
Qi(チー)規格
-
-
-
-
-
Smart IC
-
-
-
-
-
複数同時充電
2 台
2 台
2 台
2 台
-
充電時間
約2時間40分
-
約3時間10分
約5〜6時間
-
接続端子
USBUSB Type-C
USB
USB
USB
-
急速充電対応
PowerIQPowerIQ 3.0(Gen2)
PowerIQVoltageBoost
-
-
-
USB PD
-
-
-
-
Quick Charge対応(充電時)
-
-
-
-
-
ケーブル内蔵
-
-
-
-
-
1000〜2000mAh
1〜3回
1〜3回
2〜4回
3〜7回
3〜7回
3000〜4000mAh
1回
1回
1回
1〜2回
1〜2回
5000〜6000mAh
-
-
-
1回
1回
7000〜8000mAh
-
-
-
1回
1回
9000〜10000mAh
-
-
-
-
-
幅x高さx奥行き
78x71.5x30 mm
-
85x73x25 mm
58x105x28 mm
92x22x60 mm
重量
176 g
189 g
195 g
230 g
180 g
エレコム

DE-M13L-5000WH

価格:1,450円 (税込)

最適な出力で最速に充電できる「おまかせ充電」対応!

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

持ち運びに便利なコンパクトタイプのスマートフォン用モバイルバッテリー。最大出力2.4Aの高出力タイプで急速充電可能です。バッテリー容量は5000mAhでスマートフォンを約1.6回充電できます。高性能ICが接続機器を自動で見分け、最適な出力で最速で充電する“おまかせ充電”に対応しているのも特徴です。電池残量は4段階のLEDランプ点灯で確認できるのも使いやすさのポイントです。

持ち運びに最適なコンパクトタイプのモバイルバッテリーなので外出が多い方におすすめです。おまかせ充電対応で、充電した機器のバッテリーを疲労させないのも嬉しいですね。
バッテリー容量
5000 mAh
USBポート数
1 個
最大出力電圧
5 V
最大出力電流
2400 mA
Qi(チー)規格
-
Smart IC
-
複数同時充電
-
充電時間
-
接続端子
USB
急速充電対応
-
USB PD
-
Quick Charge対応(充電時)
-
ケーブル内蔵
-
1000〜2000mAh
1〜3回
3000〜4000mAh
1回
5000〜6000mAh
-
7000〜8000mAh
-
9000〜10000mAh
-
幅x高さx奥行き
46x104x25 mm
重量
145 g
パナソニック

BH-BZ40K

価格:1,396円 (税込)

非常用として大活躍!ライトつき電池式モバイルバッテリー

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

乾電池でスマホなどの充電ができるモバイルバッテリーです。単3の乾電池もしくは充電池4本で、内蔵電池約2700mAhのスマホ約0.5回~0.7回分充電可能。電池の状態を個別に判別する個別検出機能がついているので容量・種類・銘柄の違う電池も一緒に使えます。交換時期が来た電池は出力ライトが消えて1本ずつお知らせ。

4本の内どれが電池切れか分からないという困った状況は起きないのは嬉しいポイントです。1分間出力がないと自動で停止して無駄がないのも助かります。事前に充電す必要がないのに加えて、連続約80時間点灯するLEDライトつきなので非常時に大活躍。1台持っていると安心できる商品です。
バッテリー容量
-
USBポート数
1 個
最大出力電圧
5 V
最大出力電流
1000 mA
Qi(チー)規格
-
Smart IC
-
複数同時充電
-
充電時間
-
接続端子
USB
急速充電対応
-
USB PD
-
Quick Charge対応(充電時)
-
ケーブル内蔵
-
1000〜2000mAh
-
3000〜4000mAh
-
5000〜6000mAh
-
7000〜8000mAh
-
9000〜10000mAh
-
幅x高さx奥行き
-
重量
165 g
1位
アンカー

A1268011

価格:4,990円 (税込)

2台同時の充電が可能!超大容量なモバイルバッテリー

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

本商品はアンカーから発売されたモバイルバッテリーです。20,100mAhの超大容量で、iPhone 11を4回以上、Galaxy S10を約4回満充電できる優れもの。2つのUSB出力ポートを搭載しており、合計最大出力15Wでスマホ・タブレット・ゲーム機など2台の機器を同時に充電します。

超大容量モデルなので、災害時や避難時用、電源が確保できないキャンプの際に最適です。2台同時に充電ができるため、スマホやBluetoothイヤホンなどを同時に充電したい方にもピッタリ。低電流モードも搭載されているため、イヤホンや小型電子機器などの充電にもおすすめします。
バッテリー容量
20000 mAh
USBポート数
2 個
最大出力電圧
5 V
最大出力電流
3000 mA
Qi(チー)規格
-
Smart IC
-
複数同時充電
2 台
充電時間
-
接続端子
USB
急速充電対応
PowerIQVoltageBoost
USB PD
-
Quick Charge対応(充電時)
-
ケーブル内蔵
-
1000〜2000mAh
7〜14回
3000〜4000mAh
3〜4回
5000〜6000mAh
2回
7000〜8000mAh
1〜2回
9000〜10000mAh
1回
幅x高さx奥行き
158x19x74 mm
重量
343 g
2位
エレコム

DE-C19L-20000BK

価格:8,459円 (税込)

スマホなら6.6回充電!ノートPCにも使える大容量バッテリー

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

モバイルバッテリーを充電しながらスマホにも給電できる「まとめて充電」が可能なモバイルバッテリーです。USB AポートとType-Cポートをそれぞれ1ポートずつ搭載し、2ポート合計50Wの出力ができる高出力「7モバイルバッテリー」を搭載したモデル。スマートフォンなら約6.6回ほど充電することが可能です。

加えて、過充電防止機能や短絡保護機能などさまざまな安全機能も内蔵しています。また、イヤホンなどの充電位適した低電力モードも採用。スマホとノートPCなど複数のデバイスを持ち歩く方や、同時に充電して仕事の効率をアップしたい方におすすめです。
バッテリー容量
20000 mAh
USBポート数
1 個
最大出力電圧
20 V
最大出力電流
3000 mA
Qi(チー)規格
-
Smart IC
-
複数同時充電
2 台
充電時間
-
接続端子
USBUSB Type-C
急速充電対応
-
USB PD
Quick Charge対応(充電時)
-
ケーブル内蔵
-
1000〜2000mAh
7〜14回
3000〜4000mAh
3〜4回
5000〜6000mAh
2回
7000〜8000mAh
1〜2回
9000〜10000mAh
1回
幅x高さx奥行き
83x143x26 mm
重量
385 g
3位
Anker

PowerCore III Elite 25600 60W A1290011

価格:10,818円 (税込)

ノートPCにも素早く充電!大容量のモバイルバッテリー

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランク王編集部

進化した独自技術「PowerIQ 3.0」を搭載したモバイルバッテリーです。PD対応のUSB-Cポートを使えばUSB-C対応のノートPCにもスピーディーに充電できます。またバッテリー容量は2万5600mAhと大容で、iPhone 11なら約6回、Galaxy S20なら4回以上、 MacBook Pro 13インチなら1回以上の充電が可能。

パワフルな性能ながら見た目は洗練されたデザインのためデザイン性と高いスペック性を兼ね備えたモバイルバッテリーをお求めの方におすすめです。さらに「低電流モード」も搭載。小型電子機器には適切な電流で充電できる点もポイントとなっています。
バッテリー容量
25600 mAh
USBポート数
2 個
最大出力電圧
20 V
最大出力電流
3000 mA
Qi(チー)規格
-
Smart IC
-
複数同時充電
3 台
充電時間
-
接続端子
USBUSB Type-C
急速充電対応
PowerIQ 3.0(Gen2)
USB PD
Quick Charge対応(充電時)
Quick Charge 3.0
ケーブル内蔵
-
1000〜2000mAh
8〜17回
3000〜4000mAh
4〜5回
5000〜6000mAh
2〜3回
7000〜8000mAh
2回
9000〜10000mAh
1回
幅x高さx奥行き
184x82x24 mm
重量
568 g
MAXOAK

laptop Power Bank (Model K2)

価格:14,999円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのモバイルバッテリーは、ノートパソコンにも使えるモバイルバッテリーとなっており、ノートパソコンを2回充電できるだけの大容量モデルでもあります。そのため、アウトドアウに行くときや、災害時の使用にとても適しています。さらに、他のメーカなどの同じ容量のモバイルバッテリーと比較した場合、非常にコンパクトで軽量性にも優れています。

メーカー
MAXOAK
商品名
MAXOAK laptop Power Bank (Model K2)
充電端子
AC
給電端子
DC、USB
USBポート
4口
バッテリー容量
50000mAh
充電時間
6~8時間
寸法
8.1×5.3×1.7inch
重量
-
cheero

Power Mountain 50000mAh

価格:14,500円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのモバイルバッテリーは、衝撃に強いタフなアルミケースで作られています。さらに、強力なLEDライトも搭載されているので、災害時や停電時にも役立つ商品です。簡易防滴カバーもついており、災害対策用のモバイルバッテリーとしても活用できます。デバイスstandと防滴カバー付きなので、水滴がバッテリーに入り込むのを防げます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
cheero
商品名
cheero Power Mountain 50000mAh
充電端子
USB-C
給電端子
USB-A、-C
USBポート
3口
バッテリー容量
50000mAh
充電時間
8 時間
寸法
100 × 100 × 90 mm
重量
860 g

モバイルバッテリーを長持ちさせるには、過充電や・過放電は避けたほうがいいでしょう。過充電や過放電をしてしまうと、モバイルバッテリーに負荷がかかってしまうので、長持ちしにくくなります。

 

さらに、モバイルバッテリーを高温下に置くのも避けましょう。高温化に置くことによって、充放電するたびに電気を流す役割のリチウムイオンが減少してしまいます。モバイルバッテリーを長持ちさせたい場合には、直射日光にさらさないようにしてください。

今回は、大容量のモバイルバッテリーのメリットやデメリット、メーカーごとのおすすめの大容量モバイルバッテリーについてご紹介しました。商品によって特徴はさまざまです。ぜひ表などを参考にして、自分にぴったりの大容量モバイルバッテリーを見つけてくださいね。

電源・電池 モバイルバッテリー20000mAh以下の全商品一覧

電池・電源 バッテリー容量 20000mAh以上の全商品一覧

関連する記事

【持ち運びに便利!】軽量モバイルバッテリーおすすめ10選をご紹介のサムネイル画像

【持ち運びに便利!】軽量モバイルバッテリーおすすめ10選をご紹介

2022/02/07

【2022年版】Bluetoothスピーカーおすすめ14選と選び方|100均やゲオも紹介のサムネイル画像

【2022年版】Bluetoothスピーカーおすすめ14選と選び方|100均やゲオも紹介

2022/02/23

【完全版】急速充電可能!iPhone専用おすすめの充電器6選のサムネイル画像

【完全版】急速充電可能!iPhone専用おすすめの充電器6選

2021/10/21

【2022年最新】人気のBluetoothスピーカー最強おすすめ10選!のサムネイル画像

【2022年最新】人気のBluetoothスピーカー最強おすすめ10選!

2021/12/08

【徹底解説】モバイルバッテリーの選び方!外出中・災害時に便利のサムネイル画像

【徹底解説】モバイルバッテリーの選び方!外出中・災害時に便利

2022/09/13