「1Lたったの7円」で水道水の雑味をなくす?SNSで話題の浄水器を購入レビュー

今、実はブリタというメーカーのポット型式浄水器がSNSで話題なんです!「1Lあたりたった7円」で「水道水の雑味を取り除いた美味しい水」を味わうことができ、設置工事も設置場所も不要。今回は、溜まっていくペットボトルのゴミともおさらばできる”コスパ最強の浄水器”を購入レビューしました。

2020/08/14 更新

今回紹介する商品はこちら!

ブリタ(Brita)

ブリタ 浄水器 ポット 浄水部容量:1.4L(全容量:2.4L)

価格:2,382円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

今、実はブリタのポット型式浄水器がsnsで話題なんです!

 

Twitter上でも”ブリタの浄水器のおかげで確実にQOL高まって大大大満足。 自宅で飲む水の量増えたから買ってみたんだけど、ペットボトルのゴミでなくなって快適かつコスパ最強。 お水の味も雑味がなくなってすごく美味しい。本当に買って良かった〜!!!”との声が。
 
 
今回はそんな声を受けて、編集部でブリタのポット式浄水器を実際に購入し、レビューしました!実際の使用感や味の違いについてまとめたので、購入を検討している方は要チェックですよ。
ポット式の浄水器を買うメリットって?という方のために他タイプの浄水器との違いを比較し、表にまとめてみました!
 
 

ポット式浄水器のメリット

「導入コスト不要」

→ビルトインのような水道水周りの工事も、蛇口直結型のような蛇口の取り付けも不要。ただポットにカートリッジをセットするだけで完了です!

 

「安定してろ過した水が飲める」

→水道水に混ざる余計な物質を除去してくれるで、安心して水が飲めるようになります。沸騰の手間がなくなり、ガス代の節約にも繋がります。

 

「設置場所不要」

→ポット式浄水器を使えば、浄水器本体とストックのカートリッジを置いておくだけでOKです◎ウォーターサーバのように大幅に場所を取ってしまうこともありません!

 

上記の点から、特に一人暮らしやマンション暮らしの人におすすめしたいのが”ポット式浄水器”なんです。

<実際の使用感をレビュー>

①容量のタイプが豊富パーツが全て外せるので丸洗いも簡単

・ブリタのポット型浄水器は1.3Lものや2.4L、3.5Lなど容量タイプが豊富であり、家族構成に合わせて選ぶことができます。今回購入したタイプは1回で1.4L浄水可能。一般的な3人家庭であれば1日分の飲料水を1回の給水で一気に確保できます。

 

・パーツ全てが取り外せて丸洗いが可能です。食洗機にも使用もできるので、衛生的に保つことができますよ。

 

②カートリッジの交換時期を知らせてくれる液晶メモ付き

・ボタンを押すだけで表示が出るのでとても見やすい!次はいつ交換するんだっけ?とついつい忘れてしまう方にも安心の機能です。

 

③カートリッジ1つで水200Lをろ過。 1Lあたり7円という計算に!

カートリッジはブリタ独自のマイクロフローテクノロジーで、本来のミネラル成分はそのまま、匂いや味に影響する物質だけを除去します。編集部で実際に使用した際も、水道水嫌なの雑味が消え、柔らかく飲みやすい味わいになりました!

ブリタ(Brita)

価格:1,725円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

浄水器と一緒におすすめしたいのが同じくブリタから販売されている「浄水フィルター付き水筒」です。特に水を飲む機会が多くなる夏場に活躍すること間違いなし。

 

<4つのおすすめポイント>

  • カートリッジをセットするだけの手軽さ
  • 水道水さえあれば外でも手軽に飲料水が作れる
  • 外出先でのペットボトル消費を抑えられるので経済的
  • コップ付きで注いで飲むことも可能

 

※1年以内なら保証が効くため、水漏れなどの不良が起きた場合はすぐにカスタマーセンターに連絡をして交換対応をしてもらいましょう。