振動スピーカーのおすすめ人気10選!音質は良い?気になる疑問も解説

好きな場所に設置して、いつもの音楽や音声を一味違ったものへと変化させる振動スピーカー。購入前には、使用場所や使用場面を明確にすることが大切です。その上で、必要な機能の備わった自分にピッタリの商品を購入してください。

お気に入りの楽曲をいつもとは違う音で楽しみたい!そう思ったことはありませんか?どうせスピーカーを買うなら、楽しみが広がる方が良い、そう考えたことはないですか?そういう人におすすめなのが、振動スピーカーです。

 

振動スピーカーは、設置した場所の材質により音が変化するという、何とも面白いスピーカーなのです。それって、いったいどういう原理なの?初めて聞いたけど、何を基準に選んだら良いの?どういう種類のものがあるの?分からないことばかりだと、購入を躊躇ってしまいますよね。

 

そこで、この記事の出番です。この記事では、振動スピーカーの原理に始まり、実際に購入した人の声や選び方、おすすめの商品まで様々な情報を紹介しています。ぜひ、最後まで読んで自分に合った振動スピーカーを購入してくださいね。

今すぐ振動スピーカーのおすすめ商品を見る

振動スピーカーとは、一体どのようなものなのでしょうか?通常スピーカーとどのように違うのでしょうか?ここでは、スピーカーの原理に始まり振動スピーカーの音の出る仕組みやその特徴について解説します。

振動スピーカーの原理

スピーカーは、振動版、ボイスコイル、マグネットの3つで構成されています。通常のスピーカーは、電磁力によって振動板を前後に振動させて空気中に疎密波を生じさせて音を伝えます。

 

振動スピーカーは、通常のスピーカーのように振動板は内蔵されておらず、本体に接している物体を振動させて音を伝えます。

振動スピーカーの音質

振動スピーカーは振動面に接している物体の性質によって音質が変化します。物体が金属なら硬い音になり、木材なら柔らかい音になります。素材によって音の感触の変化を楽しむことができます。

振動スピーカーは振動面の物体により、1つの曲や音声の変化を楽しみたい方におすすめすることができます。また振動スピーカーを設置する場所によっても音の聞こえ方や音質が大きく変わるのも特徴です。

 

通常のスピーカーでは再現性や迫力を求められることが多いですが、振動スピーカーでは様々に変化する音質、音の多様性を楽しむのに適したスピーカーと言えるでしょう。

今すぐ振動スピーカーのおすすめ商品を見る

本格的なスピーカーとは異なり、遊び心の要素も強い振動スピーカーでは接地面との組み合わせ方や機器の組み合わせ方による失敗も1つの楽しみではありますが、とは言え後悔はしたくないものです。ここでは失敗談や良かったことなど代表的なレビューを紹介します。

振動スピーカーを二三程度購入したなかでは最高の音が出る。少し値段が張るがその価値は十分にある。

出典:https://www.amazon.co.jp

振動スピーカーにも様々あり、通常のスピーカーの低音域だけを補助的に振動スピーカーとして音を出す商品もあります。このレビューのように、そうした製品では音質面の評価は高いようです。

防水性能は良いと思いましたが、音響性能は、今一つかなと思いました。 ですが、スチームバスを作動させてのなかですので、良いと思いました。

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

壁を振動板にして音を発生させるタイプの商品のレビューになります。お風呂場では反響音の影響を受けるなど、使用する空間の素材感によって音が良くも悪くも変化するのが振動スピーカーの特徴です。

振動スピーカの性能としてはまあまあ。ただし耐久不足。

出典:https://www.amazon.co.jp

カスタマイズ性の商品では、購入直後ではケーブルがむき出しだったり必要最低限のハウジングで堅牢性に乏しいなどのデメリットがあります。耐久力を高めるためには、ケーブルが引っ張られないような工夫やハウジングの創作など手間が必要かもしれません。

100wの大音量はいかほどかと思って買ったがさほどではなかったように思える。

出典:https://www.amazon.co.jp

残念ながら本格的なスピーカーの大迫力のサウンド感やハイレゾ対応スピーカーのような精細な表現を求めるには、振動スピーカーでは満足度は高いとは言えないようです。

大体のものが鳴るし、コンパクトなので、週末外出時のちょっとしたスピーカーとして使いやすいです。スマホとこれだけで外でのちょっとしたスピーカーとしては使えます。 車のボンネットと車の天井が響くのはちょっと盛り上がります。

出典:https://www.amazon.co.jp

Bluetoothでスマホと接続して再生できるタイプの振動スピーカーのレビューです。外出先やアウトドアで使用しやすいので、様々なものを振動させて使用する楽しさを感じているようです。色々と試すと自分の気に入った響きが見つかるかもしれません。

小さいのに大音量すごい。初心者にも説明見ればお勧め、流行るかも。小型アンプも多種販売されてて多用途に使える。

出典:https://www.amazon.co.jp

別途スピーカーケーブルに繋ぐ必要があるなどのカスタマイズ性の強いタイプの振動スピーカーのレビューです。ゲーブルがむき出しの商品は初心者には手が出しづらく感じられる一方で、説明書に分かりやすく使用方法を記載しているケースもあるようです。

振動スピーカーにも様々な機能を備えたものや、タイプによる違いが存在します。ここでは振動スピーカーを選ぶ際のポイントについて解説します。

重視するポイントに合わせて選ぶ

振動スピーカーには据え置き型と携帯タイプがあります。家庭などの屋内で楽しむか、持ち運びに便利なタイプかというだけではなく音質にも違いがありますので、選ぶ際にはスペックをしっかり確認しましょう。

音質を重視するなら据え置き型

据え置き型の振動スピーカーの特徴は、サイズが比較的大きく持ち運びには不便な一方で、携帯タイプよりもしっかりと音が出て音質が優れています。

 

スピーカーは重量のある方が音が出やすく音質が良く、振動スピーカーではさらに円柱形だと音がより響きやすいでしょう。設置場所によって音の変化も感じやすく、重低音に強いモデルが多いです。

携帯性重視なら携帯タイプ

携帯タイプの振動スピーカーは、据え置き型と比較して音質面では劣りますが、コンパクトで持ち運びやすいのがメリットです。手軽に音の変化を楽しむのに良いでしょう。

 

携帯タイプの製品の中には、窓や壁に貼り付けて使うことのできる吸盤付きや、無線通信で音楽を再生できるモデルもあります。部屋や車内などの広範囲で共鳴させたい時にもおすすめすることができます。

接続方式で選ぶ

振動スピーカーの接続方式には有線であるミニプラグや、USB接続、またBluetoothによる無線方式があります。それぞれにメリットがありますので自分のニーズやオーディオ環境に合わせて選ぶと良いでしょう。

ミニプラグ

イヤホンジャック搭載のオーディオ機器に振動スピーカーを接続して使用するなら、ミニプラグで接続可能なモデルを選ぶと良いでしょう。本体と接続する機器の置き場所を考える必要がありますが有線接続なので途切れることなく安定的に音楽を再生できます。

USB

USB接続対応の振動スピーカーもまたミニプラグ接続と同様に、本体と接続機器の設置場所を配慮する必要がある反面、接続が安定するメリットがあります。ただし、ミニプラグほど対応しているオーディオ機器が多いわけではなく、汎用性が高いとは言い難いようです。

Bluetooth

オーディオ機器とワイヤレス接続する場合には、Bluetooth対応の振動スピーカーを選ぶと良いでしょう。有線接続に勝るメリットは、置き場所の有線による制限がなく、自由度が高い点です。

 

また、プレーヤー以外にもスマホなどの機器と複数台接続して、ステレオ音声を楽しむことができるのも便利です。一方デメリットは、有線接続とは異なり通信が不安定になり音声が途切れる可能性があります。

給電方法で選ぶ

振動スピーカーの給電は充電池、乾電池、有線の3つに大別されます。据え置き型なら電池交換を必要としない充電や有線がおすすめで、携帯タイプなら電源確保に安心な乾電池式がおすすめです。

充電池

充電池タイプの振動スピーカーなら、電池を交換する手間が不要です。ただし充電ができない場所でバッテリー切れした場合には、再度充電できるまでは使用不可になります。振動スピーカーのモデルによって、バッテリーのスタミナの充電時間が異なりますので、商品選びの際にはスペックをよく確認しておきましょう。

乾電池

乾電池タイプの振動スピーカーなら、バッテリーの駆動時間を気にすることはないでしょう。また充電の必要もありません。ただし、電池切れの度に電池交換する必要がある点では充電池タイプより手間はかかると言えそうです。

有線

有線タイプの振動スピーカーは、電源を確保すればバッテリー切れや電池切れの心配はありません。長時間使用可能なのもメリットと言えるでしょう。

 

一方で振動スピーカーや接続機器との位置を考えて設置する必要があり、またケーブルによってスペースを消費したり見た目が煩雑な印象になる点はデメリットです。工夫してスッキリと利用できると良いですね。

その他の機能で選ぶ

ここで紹介する機能は振動スピーカー選びのポイントとしてはマストではありませんが、あると便利で使い方の幅が広がる機能です。魅力的な機能ばかりですので、軽視せずにしっかりチェックしましょう。

2WAY機能

振動スピーカーの2WAY機能とは、通常のスピーカーとしても使用できる機能のことです。振動スピーカーでイメージ通りの音質ではなかった時の保険として使用できるのがメリットです。

 

通常のスピーカーにおいて2WAYや3WAYは、高音用や低音用スピーカーで音域を分担して音を出すことを指し、振動スピーカーでもほぼ同義で低音域は本体底面に接する物体を振動させて音を出し、中・高音域はスピーカーユニットから音を出しています。

吸盤機能

吸盤機能をもつ振動スピーカーなら、窓ガラスや壁に貼り付けて使用できるので、テーブルなどのスペースがなくても設置して利用することができて便利です。

 

吸盤機能のないものは底面から振動を発生させるため置く形でしか使用できませんが、吸盤機能有りでは天井や側面なども振動させることができるので、試行錯誤の幅が広がるのもメリットです。

防水機能

振動スピーカーの中には防水機能をもつモデルもあります。水や蒸気による故障の心配がなく音楽を楽しみながらお風呂を満喫したい時などにおすすめの機能です。ただし製品によって防水レベルは異なるので購入前にはしっかりチェックする必要があります。

マイク機能

マイク機能付きの振動スピーカーなら、お手持ちのスマホと接続することでハンズフリーで通話することが可能です。個人間の通話やライブ配信はもちろん、収音性能が高いものはリモート会議にも使用できます。

ウエタックス(Uetax)

ウエタックス 防水振動スピーカー UTX40

価格:15,000円 (税込)

IPX7の防水性能をもつ振動スピーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水深1mに30分浸漬しても内部に浸水しないことを示すIPX7相当に振動スピーカーです。野外イベントやプールなどの水辺での使用におすすめすることができます。ただし、水中での連続使用を保証する等級ではないので注意が必要です。

 

タイルやガラス、木材などの固い材質の平面に貼り付けて使用することができ、スピーカー本体ではスペースを消費しないのが魅力的ですね。

メーカー ウエタックス 商品名 防水振動スピーカー UTX40
形状 据え置き型 接続方式 有線
給電方法 - 充電時間 -
駆動時間 - 周波数特性 80~10,000Hz
その他機能 防水IP67 サイズ W94×H26×D77.5mm
重量 350g
Fun Sounds(ファンサウンズ)

Fun Sounds HeartShaker バイブレーションスピーカー 振動/重低音/高音質】

価格:14,080円 (税込)

ステレオ+3D振動ウーファーの迫力サウンド+多機能な振動スピーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3側面のフルレンジユニットで中高域、底面のバイブレーションスピーカーで重低音をカバーし迫力のあるサウンドを実現しています。さらにBluetoothによるワイヤレス接続にも対応しており、利便性と音質の両方を求める方におすすめです。

 

また、ハンズフリー通話にも対応しており、スマートフォンと連携利用もでき、日常的に活躍できるスピーカーと言えるでしょう。

メーカー Fun Sounds 商品名 HeartShaker
形状 据え置き型 接続方式 Bluetooth(Ver4.0)、ミニプラグ
給電方法 充電式(USB) 充電時間 約3~4時間
駆動時間 約3時間 周波数特性 30~18,000Hz
その他機能 ハンズフリー通話、2WAY サイズ 91(W)×88(D)×140(H)mm
重量 717g
タカラスタンダード

タカラスタンダード どこでもスピーカー

価格:27,000円 (税込)

バスルームでリラックスしながら音楽を楽しめる振動スピーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐水性能がありお風呂やキッチンなどの水回りで使用可能な振動スピーカーです。タカラスタンダードのキッチンやバスルームならマグネットでどこにでも取り付けることが可能でしょう。壁を振動板にして部屋全体をスピーカーにします。

 

BluetoothでスマホやPCと接続して音楽を再生できます。現代的なシステムキッチンやバスルームと調和させてリラックスできる生活空間を演出したい方におすすめです。

メーカー タカラスタンダード 商品名 どこでもスピーカー
形状 据え置き型 接続方式 Bluetooth
給電方法 充電式 充電時間 -
駆動時間 - 周波数特性 -
その他機能 耐水 サイズ -
重量 -
Dayton Audio

Dayton Audio TT25-8

価格:4,845円 (税込)

コンパクトながらに身体で迫力ある低音を感じられる振動スピーカー

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小型で設置が簡単で椅子やソファに取り付けることで身体に直接低音域の振動を伝える振動スピーカーです。ホームシアターやゲーム、オートサウンドアプリケーションなどを楽しみたい方におすすめです。

 

2個セットでアンプと接続して増幅することで、サブウーファーの音場感を感じられるボディソニックを体験することができるでしょう。

メーカー Dayton Audio 商品名 TT25-8
形式 据え置き型 接続方式 有線
給電方法 有線 充電時間 -
駆動時間 - 周波数特性 -
その他機能 - サイズ 86mm径・厚さ25mm
重量 -
Wifehelper

Salinr 振動スピーカー

価格:2,899円 (税込)

オーディオ環境に組み込んで使用する本格派の振動スピーカー

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

単体で再生可能なわけではなく、別途スピーカーケーブルと接続してアンプなどのオーディオ環境に組み込んで使用する商品です。購入してすぐ使用できる気軽さはありませんが、本格的に振動スピーカーの音質を追求していきたい方におすすめです。

 

低音に非常に強く8インチのスピーカーユニットを搭載した商品と同等の力強さを発揮し、パソコンやスマホ、PSPなど様々な機器のサウンド再生を豊かに拡張します。

メーカー Salinr 商品名 振動スピーカー
形式 据え置き型 接続方式 ケーブル・アンプを活用
給電方法 - 充電時間 -
駆動時間 - 周波数特性 20Hz~20kHz
その他機能 - サイズ 50×50×30mm
重量 268g
BoCo株式会社

docodemoSPEAKER SP-1 ワイヤレススピーカー

価格:18,800円 (税込)

広域の周波数特性と直径52mmの振動デバイスで高音質な振動スピーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4~40,000Hzの再生帯域に直径52mmの振動デバイスは振動スピーカーとしては高音質と言って良いスペックでしょう。Bluetoothによるワイヤレス通信も可能なので、据え置き型としても携帯型としても、どこでも高音質を楽しみたい方におすすめです。

 

イコライザーによる補正も効いて、偏りのないフラットな音質が特徴的です。防水は浸水に耐えれるほど高いレベルではありませんが、キッチン回りの使用では心配無用でしょう。

メーカー BoCo 商品名 docodemoSPEAKER SP-1
形状 据え置き型/携帯タイプ 接続方式 Bluetooth(Ver4.1)、ミニプラグ
給電方法 充電式(microUSB) 充電時間 約3時間
駆動時間 約7時間 周波数特性 4~40,000Hz
その他機能 生活防水 サイズ 約(直径)77mm×(高さ)54mm
重量 約360g
TafuOn

伝振動スピーカー

価格:3,997円 (税込)

振動させる物体を自分で選んで貼り付ける振動スピーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

付属の粘着ジェルマットを使用して窓ガラスや壁などに貼り付けて振動させることによって音を発生させる振動スピーカーです。振動スピーカーの開発・販売のために起業されたTafuon独自の振動技術で、様々な媒体を振動させることができ省スペースにおすすめです。

 

窓や壁に限らず、リュックやベルトなどに付けて体で振動を感じることもでき、周囲に配慮して低音のみを体で感じることができるなど、様々な楽しみ方が期待できます。

メーカー TafuOn 商品名 伝振動スピーカー
形状 携帯タイプ 接続方式 有線(剥き出し)
給電方法 USB 充電時間 -
駆動時間 - 周波数特性 50~30,000Hz
その他機能 吸盤(粘着ジェルマット付属) サイズ Φ3.4×H1.4cm
重量 35g
UMI ヤフーショップ

小型 振動スピーカー RABBIT

価格:5,060円 (税込)

MP3プレーヤーとしても使用可能なカワイイ振動スピーカー

Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

うさぎを模したデザインにアルミの質感がカワイくもチープさを感じさせない振動スピーカーです。ステレオミニジャック接続で振動スピーカーとして利用できるほか、microSDカードでMP3プレーヤーとして活用することも可能です。

 

音質面では360度に音が広がることと、ガラス面ではシャープな音を、ウッドテーブルでは深みのある音を楽しめ、遊び心を重視したい方におすすめです。

メーカー UMI ヤフーショップ 商品名 振動スピーカー RABBIT
形状 携帯タイプ 接続方式 有線
給電方法 有線 充電時間 -
駆動時間 3~5時間 周波数特性 80Hz〜18kHz
その他機能 MP3プレーヤー サイズ 幅9.4cm、高さ8.4cm、奥行き5cm
重量 -
オリジナル工房アメックスアルファ

振動スピーカー OmniBeat ND-OBB-MS

価格:22,880円 (税込)

ハンズフリー通話時の360度収音でリモート会議にもおすすめの振動スピーカー

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サイズ感がややありますが、電源は乾電池対応で外出先での使用にも便利な振動スピーカーです。ハンズフリー対応でマイク性能は360度の収音を可能にするためリモートの会議での使用にもおすすめすることができます。

 

Bluetoothで通信することで、音楽の再生はもちろん様々なシーンでの活用可能性のある商品と言えるでしょう。

メーカー NDS 商品名 OmniBeat ND-OBB-MS
形式 据え置き型/携帯タイプ 接続方式 Bluetooth
給電方法 電池式・コンセント 充電時間 -
駆動時間 7~10時間 周波数特性 -
その他機能 ハンズフリー通話、マイクミュート サイズ D50×W50×H78mm
重量 160g
twilight-shop

Adin振動スピーカー

価格:47,798円 (税込)

スタイリッシュでコンパクトなデザインが魅力の振動スピーカー

Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5.4㎤程度のコンパクトな円形の振動スピーカーで、アルミ合金ハウジングが引き締まったスタイリッシュな印象を与えています。有線接続になりますが、コンパクトでカバンに入れて持ち運ぶにも便利で外出先での活躍も期待できます。

 

FMラジオを流すことも可能で、機能面に加え、質感やデザインが良いので部屋の装飾性も重視したい方におすすめです。

メーカー SHENZHEN NEWADIN TECHNOLOGY 商品名 Adin振動スピーカー d3
形式 据え置き型/携帯タイプ 接続方式 有線
給電方法 有線 充電時間 -
駆動時間 2時間 周波数特性 -
その他機能 FMラジオ サイズ 5.4 × 5.4 × 5.4 cm
重量 372g

振動スピーカーは材料を揃えることで自作することも可能です。必要な材料は、エナメル線、磁石、イヤホン用プラグなどです。作成手順は以下の通りです。

 

  1. エナメル線を筒状のモノに30回ほど巻きつけ、コイルを作成します。
  2. イヤホンケーブル内の銅線を、作ったコイルに繋ぎます。
  3. イヤホンプラグに繋ぎ、コイルを磁石で接着する部分に取り付けて完成です。

振動スピーカーでは通常のスピーカーの楽しみ方とは異なり、自分で振動させるものを選んだりオーディオ機器との接続してみたりと、試行錯誤や発見する楽しみがあります。自分にとって面白い・楽しい・快適、そんなシチュエーションが見つかると良いですね。