【2021年版】ブルーレイプレーヤーおすすめ25選|4K・安いモデル

ブルーレイプレーヤーには、4K動画やハイレゾ音源に対応している高画質・高画質な機能を搭載したモデルがたくさんあります。中にはリーズナブルでも機能が充実したモデルも。この記事ではブルーレイプレーヤーおすすめ25選もご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

2021/10/22 更新

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

自宅で映画を楽しむ機会の増えた昨今。最近はアニメや映画の円盤もBlu-rayが主流になり、DVDよりBlu-rayの方が特典が豪華...なんてこともありますよね。まだまだDVD派の人も多いですが、より高画質で、迫力ある映像を楽しみたい!というときはやはりBlu-rayがおすすめです。

 

Blu-rayの魅力は何と言ってもその緻密な映像美!DVDと比べて圧倒的に画質が綺麗で、一度Blu-rayを見てからDVDを見ると「DVDってこんなに低画質だったっけ?」と感じてしまいます。

 

ただ、Blu-rayのネックは価格の高さ。ディスクもですが、Blu-rayを再生するプレーヤーも価格も高めです。高画質を楽しみたくても、できればお財布に優しいモデルが欲しいですよね。そこで今回は、安くて高性能なおすすめのBlu-rayプレーヤーや、最新の機能を搭載したモデルをご紹介します。

今すぐ見る!おすすめの最新ブルーレイプレーヤー25選

ブルーレイプレーヤの特徴について説明していきます。圧倒的な高画質さにはじまるブルーレイの魅力や、ブルーレイレコーダーとの違いなどについて説明するので、ぜひ参考にしてください。

何と言っても魅力は高画質

ブルーレイプレーヤーは画質の良さを求めている方におすすめで、ブルーレイを挿入すれば高画質な映画やアニメを再生してくれます。その秘密はブルーレイに内蔵されている、大きな容量を記憶できる記憶媒体の存在。普段とは一味違う映像体験を楽しみたい人には必須です。

DVDの再生も可能

DVDプレーヤーではBlu-rayを再生できないので注意してください。その一方で、Blu-rayプレーヤーがあれば、DVDを再生できます。Blu-rayプレーヤーに買い替えた後でも、コレクションしているDVDを楽しめます。

ブルーレイレコーダーとの違い

ブルーレイプレーヤーとレコーダーとの違いは、”再生と記録”ができるか否かという点です。

 

通常ブルーレイプレーヤーでは、再生のみしかできないのが特徴ですが、その分比較的安価で販売されています。リーズナブルなモデルを求めている方にはおすすめです。

DVDプレーヤーとの違い

DVDプレーヤーとブルーレイプレーヤーの違いは再生できるディスクの種類です。DVDプレーヤーではDVDを再生できるのに対して、ブルーレイプレーヤーはブルーレイディスクに加えてDVDも再生することができます。

 

また、DVDプレーヤーとブルーレープレイヤーのどちらでも音楽鑑賞用のCDは再生が可能です。ブルーレイレコーダーの中にはDVDを高画質で再生できる機能を持つ製品もあります。

現在では4Kテレビが主流です。それに合わせてブルーレイディスクも進化し、4K対応のディスクである「Ultra HD Blu-ray」でよりきれいな映像を楽しめるようになりました。この進化したブルーレイディスクを再生するためには「Ultra HD Blu-ray再生対応」の製品が必要です。

 

また、4K以外にも「HDR10+」「Dolby Vision」「ハイレゾ」といったさまざまな規格に対応したブルーレイプレーヤーが販売されています。製品の中にはインターネット動画配信サービスである「Netflix」「アマゾンプライム」にも対応したものがあり、テレビが対応していなくても人気の動画配信サービスを利用できます。

ブルーレイプレーヤーを購入する際には、どのような機能が欲しいかや使いやすさなどが大切なポイントです。

 

・画質

・対応メディア

・接続端子

・オーディオ

・動画配信サービスの対応の有無

・テレビ無しで視聴が可能なポータブルタイプ

 

ここでは、上記の選び方のポイントをご紹介するので、ぜひ購入の際の参考にしてください。

テレビや再生ディスクに合わせた画質か

一般的なブルーレイディスクはフルHD時代に生まれた規格のディスクです。SD規格のDVDに比べれば画質が良いものの、4K対応のテレビが普及している現在では、ブルーレイディスクだから画質が良いとは言い切れないのが事実です。

 

もちろん、フルHDのテレビで高画質な映像を見るならブルーレイを利用するのはおすすめです。しかし、4K対応のテレビで一般的なブルーレイを利用しても思ったよりも画質が良くないという現象が生じてしまうのです。ブルーレイを利用して良い画質で映像を見るなら、利用しているテレビの画質なども考慮して選ぶ必要があります。

フルHDテレビにはなんでもOK

40インチ未満のテレビはほとんどがフルHDです。そのため、40インチ未満のテレビでブルーレイプレーヤーの利用を検討している方は、どのブルーレイディスクに対応しているかなどを機にする必要がなく、好きな製品を選べます。

 

40インチ未満のテレビでブルーレイプレーヤーを利用する場合は画質よりも機能や使いやすさに注目して選ぶのをおすすめします。

4K対応ディスクの再生には「ultra HD Blu-ray」

先程の最新事情でご紹介した4K対応のブルーレイディスク「Ultra HD Blu-ray」の再生には「Ultra HD ブルーレイ再生対応」の製品を選ぶ必要があります。4Kのテレビで高画質を楽しみたい場合は一般的なブルーレイプレーヤーでは意味がないので注意をしてください。

 

しかし、UHDのブルーレイディスクの普及はあまりしていなく、2021年6月現在ではレンタル店などでの取り扱いはありません。利用する場面がUHDディスクを(5,000円〜)で購入する場合などに限定されてしまうのも特徴です。

4Kテレビにアップコンバート機能がなければプレーヤーで対応

ブルーレイプレーヤーの中には、フルHDの映像を4Kへと変えてくれる「4Kアップコンバート機能」を持っているものがあります。しかし、4Kアップコンバート機能はほとんどの4Kテレビにも搭載している機能でもあり、一部の格安の4Kテレビには搭載していない程度です。

 

一般的なブルーレイディスクをアップコンバートして4Kで見ることが可能ですが、ほとんどのテレビにその機能が搭載されているので、わざわざ4Kアップコンバート機能を搭載したブルーレイプレーヤーを購入する必要はありません。格安で4Kアップコンバート機能を搭載していないテレビを利用している方限定でおすすめできる機能です。

対応メディアを確認

以前録画したdiscや、パソコンで見たいブルーレイなどは、購入したブルーレイプレーヤーで再生できないこともあります。ブルーレイプレーヤーは、対応フォーマットが異なると、お気に入りのCDやDVDを再生できないので、気をつけてください。

 

discにはフォーマットがあり、再生のみ可能なBD-ROMや1回だけ書き込み可能なBD-Rなどさまざまです。自分の購入したいブルーレイプレーヤーに対応したメディアをしっかりチェックしてください。

接続端子を確認

ブルーレイの接続で主流なのはHDMI接続で、端子にケーブルを1本繋げれば、安定した高画質と高音質が再生可能な点がおすすめです。

 

光デジタル音声出力搭載のブルーレイプレーヤーでは、光ファイバーのケーブルを使用しており、音の劣化やノイズを低減してくれるでしょう。

 

同軸デジタル音声入力は高級モデルに多く、光デジタル音声出力より比較的安定したデジタル信号を転送してくれます。

オーディオにこだわるなら、SACD・ハイレゾ対応モデル

ブルーレイプレーヤーで音楽を存分に楽しみたいなら、高音質のオーディオフォーマットに対応しているかが重要なポイントです。オーディオにこだわる方へおすすめのフォーマットは、次世代の規格「SACD」やハイレゾ対応モデルなどがあります。

 

SACDは、ソニーとオランダのフィリップが共同で開発した次世代の規格で、CDよりも質の高い音を再生することができます。CDよりも情報量が大きく、臨場感のある音を楽しめるハイレゾ音源も人気のフォーマットです。SACDやハイレゾ対応モデルで高音質を楽しんでみましょう

動画やネットを楽しむなら、ネットワーク対応

ネットワーク機能が搭載された、ネットフリックスやユーチューブなどの動画視聴サービスが見られるブルーレイプレーヤーを選ぶと、テレビやモニターで楽しめるのでおすすめです。

 

スマホやタブレットの画面をテレビなどで見たい方は、有線かWi-Fiで楽しむことができます。また、Bluetooth機能を搭載したブルーレイプレーヤーならば、スマホなどに使用するイヤホンやスピーカーに音楽や映像を無線で接続できるのがおすすめです。

テレビなしで視聴するなら、ポータプルブルーレイプレーヤー

自宅にテレビがない場合は、好きな場所で見ることができるポータプルブルーレイプレーヤーを選ぶこともできます。ポータブルなのでコンパクトなサイズのモデルが多いので、持ち運びに便利です。旅行やホームパーティーなど使いたい時に映画や音楽を楽しむことができます

 

ポータブルブルーレイプレーヤーは、テレビと繋いで再生もできるので、小さい画面では物足りない方などにおすすめです

今すぐ見る!おすすめのポータプルブルーレイプレーヤー5選

ここでは、ブルーレイプレーヤーのおすすめのメーカーやそれぞれの特徴をご紹介します。主要のメーカーのご紹介をするので、ぜひ購入の際の参考にしてください。

Panasonic(パナソニック)

「Panasonic(パナソニック)」は日本の大手家電メーカーです。洗濯機や冷蔵庫なども人気で利用している方も多いでしょう。ブルーレイプレーヤーも多く取り扱っていて、なかでも「DMP -BDT180」はインターネット動画配信にも対応しています。

 

また、ディーガを使用している場合に限りますが「お部屋ジャンプリンク」で見たい動画を飛ばすことが可能です。

SONY(ソニー)

「SONY(ソニー)」はテレビや音楽再生機器で人気のメーカーです。ブルーレイプレーヤーは4Kコンバート機能を搭載していて、インターネット動画配信サービスにも対応しているモデルもあります。プレーヤーの起動速度が機になるという方には高速起動が特徴の「BDP -S1500」がおすすめです。

TOSHIBA(東芝)

「TOSHIBA(東芝)」は日本の電機メーカーで特にテレビで人気です。ブルーレイレコーダーの販売数は少ないです。しかし「 DBP-S500」はコンパクトでHDオーディオに対応しているのも特徴。また、価格が安いのも魅力的で、できるだけ費用を抑えてブルーレイプレーヤーを購入したい方におすすめです。

SHARP(シャープ)

「SHARP(シャープ)」はテレビやイヤホンで人気のメーカーです。ブルーレイプレーヤーはオーディオプレーヤーやイヤホンなどの音楽再生機器に力を入れているシャープならではの、音にこだわった製品が特徴です。

 

特に「BD-HP21」はブルーレイできれいな映像を楽しみつつ、臨場感の溢れる高音質も楽しめる製品。画質に加えて音質も拘ってブルーレイプレーヤーを求める方におすすめです。

具体的な選ぶ際のポイントがわかったら、次は実際に商品を選びます。

 

・格安モデル

・ミドルモデル

・高級モデル

・ポータブルタイプ

 

上記の4つのブルーレイプレーヤーをご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

格安モデル

パナソニック

DMP-BD90-K

価格:5,980円 (税込)

信頼のパナソニック製品が高いコスパを実現しました

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Blu-rayプレーヤーですが、DVDも再生が可能です。DVDはフルHDアップコンバート機によって、質の高いなめらかな映像へと変換されるのが嬉しいポイントでしょう。

 

音楽discや映像discどちらでも、停止した位置から再生してくれる便利なレジューム再生が機能として採用されています。鑑賞中に来客があった時などにも便利でしょう。また、安価なモデルですが、通常の音楽CDより高音質なハイレゾ音源も楽しめるのがおすすめです。

対応メディア BD-RE DVD-RW/DVD+RW CD-R/CD-RW 画質 フルHD
接続端子 HDMI SACD なし
ハイレゾ音源 あり ネットワーク対応 なし
東芝映像ソリューション

ブルーレイプレーヤー DBP-S500

価格:9,022円 (税込)

東芝の映画愛好家におすすめのモデルです

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毎秒24コマで制作された映画などにあるフィルムを、過剰な変換をせずダイレクトな映像を表現してくれます。自宅にいながら映画本来の質感を楽しめるBlu-rayプレーヤーです。

 

東芝のテレビであるレグザと相性が良く、ディープカラー出力に対応していればグラデーションなどをリアルに映し出します。また、HDオーディオに対応したスピーカーを接続すれば、映像の臨場感を引き立てる7.1chサウンドも鑑賞できるのでおすすめです。

対応メディア BD-RE/BD-RE DL DVD-R/DVD-RW CD-R/CD-RWなど 画質 フルHD
接続端子 HDMI SACD なし
ハイレゾ音源 なし ネットワーク対応 なし
エルジーエレクトロ二クス

BP250

価格:7,800円 (税込)

コスパに優れたスタンダードモデルが人気です

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DVDプレーヤーからの買い替えにおすすめで、リーズナブルでコスパに優れたモデルです。基本的な機能を備えたモデルで、HDMIケーブルをテレビに接続すればすぐに再生できます

 

Blu-rayの画質はフルHDなのでDVDよりも高画質な映像をご覧になれるでしょう。また、周辺機器がSIMPLINKに対応していれば、1つのリモコンで電源のオンオフや、スピーカの切り替えが簡単にできます。LGから発売している人気のBlu-rayがおすすめです。

対応メディア BD-RE/BD-RE DL DVD-RW CD-R/CD-RWなど 画質 フルHD
接続端子 HDMI SACD なし
ハイレゾ音源 なし ネットワーク対応 なし
ソニー

BDP-S1500

価格:4,980円 (税込)

ソニー派におすすめの便利機能が満載のBlu-rayプレーヤー

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルながら機能が充実しているおすすめのBlu-rayプレーヤーです。Blu-rayやDVDを見たい時にすぐに見たい方は高速起動モードを採用しており、1秒以下の速さで起動してくれます。高速でdiscを読み込んでくれるので見たい映画などをすぐに見れるでしょう。

 

録画したDVDコレクションなどを鑑賞する際に「プレシジョンシネマHDアップスケール」により、上下斜めにわたって画質の向上と、ノイズを低減してくれます。

対応メディア BD-RE BD-RE DL DVD-RW DVD+RW CD-R/CD-RWなど 画質 フルHD
接続端子 HDMI 同軸デジタル音声出力 SACD なし
ハイレゾ音源 あり ネットワーク対応 あり
パナソニック

DMP-BD81-K

価格:6,980円 (税込)

ハイレゾ音源やネットオーディオに対応したリーズナブルなモデル

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Blu-rayをはじめCDやDVD、USBなどさまざまなフォーマットで再生できるのが魅力でしょう。市販されているCDやDVDだけではなく、インターネットからダウンロードしたハイレゾ音源の再生にも適しています。

 

1人暮らしなどあまり場所を取りたくない方にも、重宝するコンパクトなBlu-rayプレーヤーです。パナソニックの高音質でリーズナブルなBlu-rayいかがでしょうか。

対応メディア BD-RE DVD-RW/DVD+RW CD-R/RWなど 画質 フルHD
接続端子 HDMI SACD -
ハイレゾ音源 あり ネットワーク対応 あり
GEOYEAO

ブルーレイプレーヤー

価格:12,900円 (税込)

コンパクトで安いブルーレイプレーヤー

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「GEOYAED」の販売するコンパクトで置き場所部困らないブルーレイプレーヤーです。画質はフルHDで4Kには対応していないため注意をしてください。高音質で没入感のある映像を楽しめるだけでなく、オーディオとしても利用したい方におすすめです。

対応メディア BD BD-RL BD-RE DVD-R / RW DVD + R / RW DVD-ビデオ VCD CD CD-R / RW 画質 フルHD
接続端子 HDMI SACD なし
ハイレゾ音源 なし ネットワーク対応 なし
LG

Ultra HD ブルーレイプレーヤー UBK80

価格:18,118円 (税込)

Ultra HD Blu-rayに対応

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「UBK80」は価格が安いながらも「Ultra HD Blu-ray」や「Dolby Vision」に対応している商品です。4Kのテレビを持っていて、ブルーレイをより高画質で楽しみたい方におすすめの商品。USB接続をすることでPCファイルを再生することもできます。重量が重めな点は残念ですが、安さと機能性を求める方にはぴったりです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

対応メディア DVD-R ブルーレイ BD-R CD-R DVD+R 画質 4K フルHD
接続端子 HDMI LAN 光デジタル出力 USB SACD なし
ハイレゾ音源 なし ネットワーク対応 あり(有線)
東芝

DBP-S600

価格:20,800円 (税込)

レグザユーザーにおすすめのブルーレイプレーヤー

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのブルーレイプレーヤーとは別に東芝のレグザを使用している方におすすめの商品です。レグザの機能である「レグザリンク」機能で映像を別室にあるブルーレイプレーヤーに飛ばすことが可能です。インターネット接続ができるものの、インターネット動画配信サービスには対応していません。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

対応メディア BD/DVD-R/-RW 画質 フルHD
接続端子 HDMI LAN USB SACD なし
ハイレゾ音源 なし ネットワーク対応 あり
DIDAR

スーパーミニブルーレイDVDプレーヤー

価格:11,686円 (税込)

とにかく小さいブルーレイプレーヤー

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブルーレイプレーヤーを求めている方の中でも低価格で小さい製品を探している方におすすめです。サイズは手のひらに収まるサイズで、場所を選ばずに利用できるのが特徴です。また、車で利用することができるので、車用としてもおすすめします。テレビ以外にもプロジェクターとHDMIケーブルで接続ができるのも嬉しいポイントです。

対応メディア All standard discs and Blu-Ray region A discs 画質 フルHD
接続端子 USB HDMI cable AV cable SACD なし
ハイレゾ音源 なし ネットワーク対応 なし

ミドルモデル

パイオニア(Pioneer)

ブルーレイプレーヤー BDP-3140-K

価格:39,800円 (税込)

遅見再生機能搭載

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「Pioneer(パイオニア)」が販売している遅見再生機能を搭載しているブルーレイプレーヤーです。遅見再生機能とは早い映像や聴き取りにくい音声をゆっくりと再生することができる機能です。また「続き見」では電源をオフにしても続きから見られるので、早送りやスキップの手間を省きたいという方におすすめです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

対応メディア BD-ROM(BDMV、BDAV) BD-R/RE(BDMV、BDAV) BD-R DL/RE DLなど 画質 フルHD
接続端子 HDMI 音声デジタル出力 光デジタル出力 USB LAN SACD なし
ハイレゾ音源 なし ネットワーク対応 なし
ソニー

BDP-S1700

価格:23,223円 (税込)

海外作品も楽しめる!リージョンフリーDVDプレイヤー

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

海外の映画も気にせずに楽しめるリージョンフリーのブルーレイ/DVDプレイヤーです。リージョンフリーですがCPRM非対応なので、地デジ番組を録画したディスクの視聴はできないので注意してくださいね。本体にはHDMIケーブルが付属されているので簡単に設置でき、買ったその日から楽しめるところが魅力です。

日本に限らず、海外の映画まで快適に楽しみたい映画好きの方におすすめ。海外仕様ですが、日本語保証書や説明書がついているので安心して使用できますよ。また、USBや外付けHDDにも対応しているので楽しみの幅が広がりますね。
対応メディア Blu-ray Disc DVD 画質 フルHD
接続端子 HDMI 音声デジタル出力 USB LAN SACD なし
ハイレゾ音源 なし ネットワーク対応 あり
東芝

D-BR1

価格:14,788円 (税込)

レグザで録画した映像の書き出しができる

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらの商品は東芝の商品である「レグザ」で録画した映像を書き出すことができるライター機能を搭載しているブルーレイプレーヤーです。レグザを使用している方におすすめです。また、ブルーレイ3Dディスクの再生にも対応しています。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

対応メディア BD-RE ブルーレイ3D BD-Video 音楽CD DVD-Video 画質 フルHD
接続端子 HDMI 音声デジタル出力 USB SACD なし
ハイレゾ音源 なし ネットワーク対応 あり
デノン(Denon)

ユニバーサルブルーレイディスクプレーヤー DBT-3313UD-K

価格:69,800円 (税込)

オーディオプレイヤーとしてもおすすめ

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「DENON(デノン)」から販売されている「DBT -3313UD-K」は普通のCD以外にもDVDオーディオやSACDに対応しています。映像を観る以外にもオーディオ機器として活躍してくれる商品を求める方におすすめです。しかし、重さが7kgを超えるので、設置場所をあらかじめ検討しておく必要のある商品です。

 

取扱説明書はこちら

対応メディア CD DVD Blu-ray Disc 画質 フルHD
接続端子 HDMI 音声出力 SACD あり
ハイレゾ音源 あり ネットワーク対応 なし
ソニー

BDP-S6700

価格:15,000円 (税込)

起動速度が早い

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「SONY(ソニー)」から販売されている「BDP-S6700」は1秒で起動ができるブルーレイプレーヤーです。この機能を利用するには高速起動モードに設定する必要があります。起動時間がストレスになってしまうという方におすすめの商品です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

対応メディア BD-ROM、BD-LIVE、BD-R、BD-RE、HD-DVD(DVD層のみ) DVD-R/-RW/+R/+RW 画質 4K
接続端子 HDMI デジタル音声出力 USB LAN SACD あり
ハイレゾ音源 なし ネットワーク対応 あり
ソニー

UBP-X700

価格:25,460円 (税込)

ソニーの映像技術があなたのテレビを新たな映像世界へ

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトな本体に4K動画を快適に楽しむための機能を備えたBlu-rayプレーヤーで、ultra HD Blu-rayに対応しています。ソニーの最新技術により開発されたHDR変換技術により、HDR非対応の4Kテレビで高画質な映像をご覧になれるのもおすすめです。

 

フルHD対応テレビを「4Kアップコンバート機能」により、高画質化してくれるので、現在自宅にあるテレビを使用して最大4K動画にちかい画質を視聴できます。

対応メディア BD-RE BD-R DL CD-R/-RW DVD-RWなど 画質 ultra HD Blu-ray
接続端子 HDMI SACD あり
ハイレゾ音源 なし ネットワーク対応 有線 Wi-Fi機能
ヤマハ

ブルーレイプレーヤー BD-A1060 B

価格:48,200円 (税込)

高音質に設計された本体でノイズを低減するCDモードに注目

\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

映像と音質をバランスよく鑑賞できるBlu-rayプレーヤーです。CDやSACDはノイズを極力抑える「CDモード」にすることで、リモコン1つで簡単に高音質を楽しむことができます。

 

HDMI端子に接続することで、過去のHDやフルHDなどのフォーマットなどを、最大で4K動画並みに映像を視聴できるのが魅力的でしょう。Wi-Fi接続ができるのでパソコンやスマホに保存した音源などが聴けたり、スマホの動画をテレビに映すことも可能なおすすめモデルです。

対応メディア BD-RE/BD-RE DL DVD-RW DVD+RW CD-RWなど 画質
接続端子 HDMI 光デジタル音声出力 同軸デジタル音声出力 SACD あり
ハイレゾ音源 あり ネットワーク対応 あり
パナソニック(Panasonic)

ブルーレイプレーヤー DP-UB45-K

価格:23,883円 (税込)

自分で撮影した動画も美しい4Kで鑑賞できる

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高画質を楽しみたい方におすすめの「ultra HD Blu-ray」に対応したBlu-rayプレーヤーです。「HDR10」を搭載しているのでハイコントラストで美しい映画などを満喫できます。

 

音楽を聴くことにも適したBlu-rayプレーヤーで、ハイレゾ音源にも対応しており、立体的で臨場感あふれる高音質な音楽鑑賞ができます。パソコンなどの音源や動画だけでなく、USBフラッシュメモリに記録した音源や動画も楽しむことができるのもおすすめです。

対応メディア BD-RE BD-R DVD-RW DVD+R CD-Rなど 画質 ultra HD Blu-ray
接続端子 HDMI 同軸デジタル音声出力 SACD なし
ハイレゾ音源 あり ネットワーク対応 あり

高級モデル

Samsung

BD-J5100ブルーレイプレイヤー

価格:93,457円 (税込)

韓国のメーカーの商品

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「Samsung」というスマホなどでも人気を集める韓国のメーカーのブルーレイプレーヤーです。インターネット動画配信サービスに対応していて、NetflixやYouTubeの視聴もできます。また、起動速度が早いので電源を入れてからすぐに視聴ができるブルーレイプレーヤーを求めている方にもおすすめの商品です。

対応メディア CD DVD Blu-ray Disc 画質 フルHD
接続端子 HDMI SACD なし
ハイレゾ音源 なし ネットワーク対応 あり
パイオニア(Pioneer)

ユニバーサルディスクプレーヤー UDP-LX500

価格:183,766円 (税込)

おすすめな高品質なプレーヤーは静音性と放熱性が高い

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

discが回転した際に生じるノイズを、パナソニックの技術により低減させた結果、回路を調整をしたため、温度の上昇も抑えています。フラットで堅牢な本体に仕上げたモデルです。

 

高品質な4K動画を再生可能で「HDR」と「Dolby Vision」にも対応し、鮮やかな映像美を満喫できるでしょう。音質は「ダイレクト機能」を使用すればハイレゾ音源がさらなるクオリティを増した音へと向上します。

対応メディア ultra HD Blu-ray BD-R/RE DVD-R/RW CD-R/RWなど 画質 ultra HD Blu-ray
接続端子 HDMI 光デジタル音声出力 同軸デジタル音声出力 SACD なし
ハイレゾ音源 あり ネットワーク対応 なし
パナソニック(Panasonic)

ブルーレイプレーヤー DP-UB9000

価格:182,700円 (税込)

各種の賞を受賞し映像と音質のバランスのとれたフラグシップモデル

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックのBlu-rayプレーヤーの中でもハイクラスに位置しており、最新技術を駆使して「HDR+10」と「Dolby Vision」の両規格を国内では、初めて対応したモデルです。

 

最新のHDRによって映画などのシーンに合わせた、リアリティのある明暗を表現してくれます。また音にもこだわり、オーディオ専用基盤を採用して純度の高い音楽が再生可能です。ハイクラスの高品質な映像と音質を楽しめるBlu-rayプレーヤーです。

対応メディア BD-RE BD-R DVD-R DVD-RW CD-R/CD-RWなど 画質 ultra HD Blu-ray
接続端子 HDMI 光デジタル音声出力 同軸デジタル音声出力 SACD
ハイレゾ音源 あり ネットワーク対応 あり

ポータブルタイプ

アグレクション

ポータブルブルーレイディスクプレーヤー SU-14PB

価格:23,500円 (税込)

見やすい大画面は複数人でも視聴可能です

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

14インチで見やすい大画面が人気のポータブルBlu-rayプレーヤーです。大画面ですが、本体は1.52kgと軽量モデルなので部屋の移動や、屋外への持ち運びにもおすすめです。

 

充電時間は約4時間で完了しますが、AC電源やDC電源にも対応しているので、好きな場所で鮮やかな画質を楽しむことができます。SDカードやUSBに記録した音源や映像も気軽に観賞が可能で、収納のわずらしさがないのも便利でしょう。

対応メディア BD-RE DVD-R/DVD+RV CD-R/CD-RW 画質 フルHD
接続端子 HDMI SACD なし
ハイレゾ音源 なし ネットワーク対応 なし
AVOX

10インチポータブル ブルーレイプレーヤー APBD-1080HK

価格:15,580円 (税込)

車に持ち込んでお気に入りのBru-rayを楽しもう

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

10インチでコンパクトサイズのポータプルBru-rayプレーヤーなので、場所を選ばないことが持ち味です。モニターが270°動かすことが可能なので、自由に位置を決められます

 

自宅で録画した番組や、ビデオカメラが趣味の方にもおすすめで、Blu-rayなどの記録したデータの再生に対応しています。友人や家族で思い出の録画を満喫できるでしょう。車の電源にも対応しており、おでかけの際にいろんなシーンで活用できる優れものです。

対応メディア BD DVD-R/DVD-RWなど 画質 1024×600ピクセル
接続端子 HDMI SACD なし
ハイレゾ音源 なし ネットワーク対応 あり
ソニー(SONY)

ポータブルブルーレイプレーヤー BDP-SX910

価格:59,800円 (税込)

4つのサウンドモードが表現を豊かにしてくれます

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

9型ワイド画面で800×480画素の液晶が採用されているポータプルBlu-rayプレーヤーです。長編の映画やドラマでも、最大で約5時間連続再生できるので外出先でも楽しめます

 

コンサートや映画、語学番組など、それぞれのソフトやシーンに合わせてモード変更できる「オーディオDSP」が採用されています。映画におすすめの「S-Forceフロントサウンド」は映画館のような5.1サウンドを再現し、臨場感あふれる体感ができるでしょう。

対応メディア BD-R/BD-RE DVD-RW DVD+RW CD-R/CD-RW 画質 SVGA液晶 800×480ピクセル
接続端子 HDMI SACD なし
ハイレゾ音源 なし ネットワーク対応 なし
東芝

SD-BP900S

価格:13,740円 (税込)

節電モードにすれば約5.5時間再生が可能です

Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

9インチワイドの液晶画面を搭載しているポータプルBlu-rayプレーヤーです。自宅などで使用する場合は、HDMIケーブルで接続して大きなテレビ画面に映像を映すことができます。画面を折りたたんでいても、本体のパネル上のスイッチで操作ができるのがポイントです。

 

本体は折りたたみや回転が可能で、通常のスタンダードや場所を取らないタブレット、映画の迫力を楽しめるフロントディプレイなど状況に合わせてスタイルの変更ができます。

対応メディア BD-R/BD-RE DVD-R/DVD-RW CD-R/CD-RW 画質 800×480ピクセル
接続端子 HDMI SACD なし
ハイレゾ音源 なし ネットワーク対応 なし
グリーンハウス(Green House)

ポータブルブルーレイプレーヤー GH-PBD11AT-BK

価格:29,730円 (税込)

discもテレビも楽しめる機能がうれしい大画面モデル

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

市販のdiscを再生可能ですが、録画したBlu-rayやSDカード、USBに保存した映画なども鑑鑑賞することが可能です。HDMI端子に接続すれば大きなテレビでも映像を楽しめます

 

テレビも視聴できるモデルで、地デジやワンセグが見たい時に楽しめます。自宅や外出先で電波によって、地デジかワンセグのどちらかに切り替えることが可能なのが便利でしょう。11.4ワイド画面で、180°回転できるので自身に合った位置に設定できるのがおすすめです。

対応メディア BD-RE DVD-RW/DVD+RW CD-R/CD-RWなど 画質 1024×600ピクセル
接続端子 HDMI SACD なし
ハイレゾ音源 なし ネットワーク対応 あり

ブルーレイプレイヤーはHDMIケーブルと電源ケーブを接続するだけで簡単に使用できます。ブルーレイレコーダーとは違い、アンテナ端子や音声端子を接続する必要がないので、機械が苦手という方にも難しい接続をしなくても使用できるのが特徴です。

 

しかし、インターネット動画配信サービスに対応している場合はインターネットに接続しなければなりません。有線なのか無線なのかを確認して、取り扱い説明書を参考にインターネットに接続をしてください。

ブルーレイプレーヤーの寿命は約5年から10年と言われており、精密な機器であるパソコンなどと同様です。しかし、部屋の環境によっても、ブルーレイプレーヤーの寿命は左右されるので注意しましょう。

 

ホコリの多い環境や暑い環境だと劣化が早くなるので、清潔にして温度調節などにも気を使うといいでしょう。

Blu-rayプレーヤーの特徴や選び方、おすすめの商品紹介などを紹介してきました。Blu-rayプレーヤーがあれば、好きな作品を高画質で楽しめます。購入に迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

# おすすめ # 安い